お知らせ・新着(11/7更新)

☆ブログ記事の更新は「5の倍数の日」です。

☆ブログ名は「パン」とは無縁です→ブログ名の由来


【ご依頼状況】
鑑定、霊符、修理・リメイク、リーディング類は
11/16(土)以降のご予約になります。

現在、個人的に進めている企画があり、
お受けできる数を制限させていただいております。

またご依頼は先着順になりますので満席のアナウンス後の
緊急のご依頼には応じかねます。ご了承ください。

【パワーストーンの武器化のご案内について】

*各種ご予約やご依頼はショップの該当項目からお願いします*
★オーダー(リーディング)ブレスが到着するまでの流れ
*石への特殊な術かけと在庫ゼロについて*

*霊符や鑑定・ブレスでの吉報話*
個別のメール返信が追いつかない為、ご依頼後の感想や不思議な話がありましたら、
「コメント欄」にご協力をお願いします(^人^)

*個人メールの返信について*
メールはショップからのお問い合わせや正式ご依頼された方を優先的にレスしています。
個人別にいただくメールも増えている中、申し訳ありませんが
ご依頼以外の方に個別にレスができない事が多い事へのご理解をお願いします。
ご依頼以外のメールに返信が無いか音信不通の時は
「本業か依頼が重なって超多忙状態」と察してください(;^人^)

☆このブログのルール☆
最低限のルールを守れない方がおり、記載せざるえなくなりました。
初めての方は面倒くさいでしょうが、どうぞ一読くださいませ。


*無料相談&霊視鑑定・無料浄化や祓いの相談*
ブログ初期からよく届くメールの1つです。
無料の相談は最初から募集も受付もしておりません。
身の上の相談、霊視鑑定、霊気講座、リーディング、霊障や念障の浄化や祓い、
結界のご依頼は全て有料になっております。
またブログ上やコメントでの相談にもお答えしておりません。

*霊やスピリチュアルな深い話のご質問について*
鑑定しないとお答えしようのないご相談メールが増えております。
ブログ上でこういった内容はお答えしておりません。
鑑定窓口からお願いいたします。

*パスワード制の限定記事について*
自称チャネラー「私怨(当て字)=妖怪」による記事の盗作と
ネットストーキング防止、個人のプライバシーが少し出る記事は
限定記事にしております。

お読みになりたい方はパスワード申請を
メールフォームからお願いいたします。

2021/05/25(火) | ☆Information | トラックバック(0) | コメント(9)

マクラメ編み☆レインボーフローライト(非売品)

今日は石の紹介の記事ですが、
Cantartonの新作のご案内ではありません^^;

ご案内にしようかと思っていたら、
ご案内できなくなっちゃいました・・・。

石の中身が変わった・・・というより
その石の持っていた「奥底に眠っていた本質」を
引き出してしまったためです。

+++

ある石業者さんから入手したルースがありまして
見るたびに、なぜその石に惹かれたのか分からないルースでした。
手に入れる際も躊躇った記憶があります。

そのルースは「レインボーフローライト」なのですが、
見た目は普通なのですが、眺めるほどに何か引っかかるものがありました。
今までの自分なら選ばないエネルギーの石です。

石業者さんは普通に石の販売をしているだけですので
石のエネルギーについては知りません。
いつも良質なものを提供してくれるお店でした。

秋になり、少し時間ができたといいますか、
急に制作しなくては、という焦りが湧いてきて
他に編みたいルースがあったのに、差し置いて、
それより先にマクラメペンダントを作ってしまいました。

普通ならここで撮影をし、ショップに出す準備を進めるのですが
出来上がった途端に、強い違和感を感じました。


「・・・これはCantartonには出せない石の中身に変わってる・・・。」


+++


どうにか爽やかさんなペンダントにしようと思い、
組み合わせる石もいろいろ思案したのですが
どれもしっくりきません。


私にはよくある事なのですが制作中に
リーディングオーダーと同じように
石が「仕上がりのイメージ」や石の配置を視せられ、
そのデザインで作る事が多々あります^^;

今回のフローライトは
石が伝えてきた丸玉石を組み合わせて作った物が
自分が意図しない物のように思え、
またちょっと「危険なペンダント」の印象が強く
編む前のルース石の中身と出来上がった後が
変わってる事に違和感を感じるのです。


・・・Cantartonに出す前に
石の中身が視える香穂さんに感想をお聞きしました^^;;;


カンタンに説明しますと、レインボーフローライトは
ルース状態の時にはあったはずの
「清いエネルギー」が消え失せて、別物になっているのです。

石業者さんはいつもとても良いエネルギーの石を出しているお店で
私も懇意にしており、また最初からこのような石なら手に入れません。


撮影をし、開口一番の香穂さんの感想が・・・

香穂さん「フローライトらしさが消えて、清く無い。」

「やっぱり・・・」という感じでした。


Cantartonの別店舗(2号店)にも出すわけにはいかず、
また出しても持った人が扱えない無いだろうし
持つ人の気性がネガティヴだと、石がそれに呼応し
良からぬ作用を起こしそうな代物になっておりました・・・。


香穂さん「この石が本来持っていた「地」の部分を全面に引き出したね(笑)」



Σ(´д`;)ええっ



香穂さん「面白い(笑)」


レインボーフローライトは
「魔石」に成り代わっているとの事でした・・・。


ふと、私の家のエネルギーが(敵により)また変になって、
石にダークなエネルギーが入ったのではありませんでした。

また石を仕入れる際も、石の見た目は綺麗でも
エネルギーがおかしい石や石の中身が歪んでいたり禍々しい石は
手を出さないのです・・・。



香穂さん「もーっと、このフローライトを視てみなよ」




|ω・`)じーっ



  _, ._
(;゚ Д゚)はっ・・・




・・・石がものすごく「悪賢い子」になっている.....


( ̄Д ̄;) ガーン



悪賢い石というのは悪い方向へと人を利用する働きもしますから
持つ人の本質が悪意の片鱗があった場合や
「根」がよろしくない場合、このような石を持つと、
とっても恐ろしいことになります.....orz

持った人が(気づかなくても)元々持っている
「黒い部分を全面に引き出す」といった面もあるのです。


そして香穂さんに最初の相談した際に撮影した画像がこちら。


rainbow_fluorite_before_1.jpg

夜の撮影で室内灯の元で撮影したため、
実物と少し印象が違いますが実物に近い色です。


+++


その後、家事などをこなして2時間ほど経過し、
また編む作業を続けようとした際に石を見ると・・・


  _, ._
(;゚ Д゚)石の中に黒いモヤモヤが増えてるやん!?



そのときに撮影した画像がこちら。

背景に布を引いてないだけで、撮影場所、光の条件は同じで
夜の室内での撮影です。
黒い物が増えているのがお分かりいただけるかと思います。



rainbow_fluorite_after_1.jpg

上の白いラビットヘアは角度により少し色が変わりますが
石の中身は変化していません。

レインボーフローライトに黒い筋が濃く、
増えているのが分かると思います。


  _, ._
(;゚ Д゚)悪賢い子に磨きがかかってる・・・・。



+++


香穂さん「(ダークな)片鱗が出てたから、写真から呼び起こしただけだけど?」


香穂さん「このフローライトは意思がハッキリしてるし、
     持つ人が曖昧だったり、マイナスに考えてる人が持つと
    (運気もろとも)人生が落ちまくるだろうね。」


香穂さん「石が生きてるねぇ(笑)」


( ̄人 ̄)自業自得ペンダントや・・・。



最初の写真を送った際に、香穂さんが
このフローライトの「地」の発動スイッチを押したらしく
たった2時間程度で外観が変わっていました....orz



( ゜∀。)←この石の「地(本質)」を知らずに引き出してた人(私)



(*´▽`*)←その上に発動スイッチ押した人(香穂さん)



・・・腹黒かったり、マイナスに考える人が持つと落ちまくる・・・。


  _, ._
(;゚ Д゚)怖くて震えるわ・・・・。


+++

さすがにこの石は人の手に渡ったところで
持った人が使いこなせないでしょうし、
また持つ人によって良くも悪くも作用してしまうシロモノです。

自分がしっかり主導権を握り命令しないと使いこなせないどころか
石が賢いだけに何を起こすか分からない危険物。


石に見える黒い縦線は「傷」ではなく、
角度を変えるとこの黒さは目視から消えて
普通のフローライトに見えるんですよね。。。

ショップ(Cantarton)にこのまま出してしまうと
「綺麗じゃん♡」なんて思って魅入いられ、
この石の本性を知らずに付ける人もいるでしょう・・・。

それはうちでは避けたいです。。。


香穂さん「(除霊案件の)クライアントさんに一時的に貸出すならめっちゃ働きそう♡」


もちろん石が自分の命令に従うように
調教すればとても良い働きをするとの事でした。

私はそういう方面は無理(なはず)ですから
嫁入り先が決まりました。


( ´ⅴ`)どうぞ除霊用にご活用くださいーーーーーーー!w



・・・そんなわけで香穂さんのところに
きゅうきょ、お嫁入りすることになりました。

嫁入り先が決まった後のフローライトからは
「(・∀・)ふふっ」という感じがとても伝わってきました。

石は本来の力が出せ、
活躍できる人の元だと幸せでしょうから。

+++

見た目が綺麗な高波動石でも、
少し触れただけで自分の生気が吸い取られる石や
石の中身を視ると禍々しい高波動石も結構ありましたので、
気を付けて入手しているつもりでした・・・。

今回は、もともとが禍々しく歪んでいたという石ではなく、
もともとこのフローライトの奥底にあった「地」の黒い性質を、
私がいつの間にか引き出していた事が分かりました。

香穂さんいわく、ラリマーやローズクォーツといった
とても優しそうな石や、フェナカイトやハーキマーのような
高波動な石であっても「黒の部分」は必ず潜んでいるとの事です。

その「黒」の部分を見つけ、引き出せるようになれれば、
パワーストーンを霊的な道具や
武器化できる技術の初歩的な入り口だそうです。

もちろんそのままだと危険で、
良からぬモノを呼ぶだけの魔石ですから、
石が持つ人に害を及ぼさないよう、思うような働きをするように
「調整」が必要であり、ここが一番肝心な部分になります。

+++

ショップ用にと作っていたのに最近は、
「意図していないのに武器化パワーストーン」になっている事が
立て続けて起きております・・・。

その度に「ああ、これはそのまま出せない」ということで
なかなかショップにあげることができません^^;


次の武器ブレスレットは
開き直ってアップしますけどもw(え?)


香穂さんの相方・ブチョーさんからは

「またまた良いモノを仕入れて! 流石! 対霊原材料御用達!」

「武器化商人の認定」もされ・・・。


爽やかなショップ(ブログもや)を目指してるのに・・・


なんで武器になってしまうのか・・・。


ショップの新作を作ってたはずなのに・・・


何やってんだ私.......orz

2019/11/15(金) | ☆パワーストーンの怖い話 | トラックバック(0) | コメント(6)

クンダリーニレイキブースター伝授【後編】

クンダリーニレイキブースター伝授【前編】の続きです。


クンダリーニレイキブースター伝授の時の
過去世のSさんの件を香穂さんにお伝えしました。



香穂さん「カンちゃんに、よっぽど聞いて欲しかったんだろうね・・・」



香穂さん「今、話すチャンス!みたいな・・・」



(;´ー`)こちらはアチューンメント中でして・・・。



その時に視えた過去世のSさんの姿は
香穂さんと一致していました。

過去世で生きた動乱の時代も少し知っているので
「ひどい嘆きの理由」もよくわかり、
Sさんには軽くお伝えしました。

過去世のSさんを慕っていた人々は
裏切りや激しい戦いでたくさん亡くなっており、
悲観の主な理由でもあり、自分を責め続けている状態でした。

過去世のSさんはたくさんの人に慕われると同時に
決意次第で、当時の国を左右させるほどの強い影響力を持っており、
過去世のSさんはそういう高い地位の人でした。

そのため過去世のSさん周りには、
我欲に憑かれた人間が当時のSさんに嘘やデマを吹聴する事や
Sさんを利用しようと考える人間が近寄る事も多々あったのです。

+++

その数日後、Sさんは香穂さんの過去世鑑定を受けられ、
過去の自分の生きた時代、私がお伝えした
「他人の意見に振り回されず、自分の意思を貫けば良かった」
の意味や当時の出来事を知る事になりました。

香穂さんも最初は・・・過去世のSさんの悲観が強く、
泣いてばかりいる状態で、コミュニケーションがなかなか取れなかったとか^^;

+++

そして、アチューンメントは順調に進みました。
レイキの感覚は毎回、お聞きしているのですが
クンダリーニレイキブースターを受ける前は
私のレイキレベルのチェックではレベル1〜2でとても弱い状態。
普通の人では感じない事が多い強さです。


Sさんはレイキに関しても仕事としてするつもりはなく
あくまで自分自身のため、そしてSさんの背後の守護存在の
誘導でもありました。

今回は過去世の件が出てきたとき、ふと・・・
レイキで過去世を癒す方法があった事を思い出し、
今回のアチューンメントと過去世がセット状態で進んだ事に
なんだか納得をしました。

その後、自身の過去世を知ったSさんは
原因不明のひどい体調不良は緩和されたそうで
霊気アチューンメントを受けた後、好転反応はありましたが
いいコンディションの日が増えたとお聞きしました。
好転されたのなら、嬉しいです^^

+++

クンダリーニレイキブースターのアチューンメントを施した後、
Sさんの変化はすぐに手が熱くなり、体まで熱くなるというほどになり
霊気の強さチェックではレベル4〜5に早く到達していました。

ヒーラーを生業とされている人でもレベル1の人もいれば
レベル4以上の強さの方もおられます。

普通のヒーラーさんで個人感覚で「レベル3」で強い方だと思いますし
このくらい強いと、エネルギーを感じないという方でも
暖かさや電気的な刺激を感じられると思います。

「レベル1」という弱い人も多々おられますが、
強化練習を受けられる事で強くなられております。

【参考記事】変わった依頼(前編) 変わった依頼(後編)


クンダリーニレイキブースターを受けられた後のSさんは
確実に強くなっておりました。
普通のヒーラーさんよりも力強いです^^

レイキを出すエネルギーが強い事は、
施術するにしてもメリットも多いと個人的に思います。

Sさんには、遠隔で霊気施術をする際の
シンボルや真言の使い方など新しい方法も伝え
今回のアチューンメントは無事に終了いたしました(^人^)



*おまけ*

そして今回の過去世鑑定に至る前、
Sさんはリーディングでピアスが欲しいと無性に思ったそうです。

そこで今回、過去世のSさんがピアスぽい装飾を付けられていたので
視ようとしたのですが・・・


お召し物が豪華で衣装に隠れて
耳元が見えませんでした....^^;

香穂さんに過去世鑑定の際、過去世のSさんが付けている装飾品(石)を
視てもらうようお願いしました。

次回のリーディングオーダーで使うためです。



香穂さん「・・・衣装が豪華すぎて、服に隠れて耳元が視えなかった・・・。」


・・・ですよね・・・^^;


香穂さん「でも、後追いで追跡できるから判明次第、ご連絡します」


いやはや、当時の貴族の方の衣装ってすごかったです。
という思い出になりました。



Sさんからは

「カンタさんと香穂さんの言われる自分の過去世の内容が全く同じでびっくりした」

「今の性格や考え方など、過去世を聞いて納得する事がありました」

などなど、感想をいただきました。


注)人の過去世が視える事については、
私の方は訓練や経験を殆ど積んでおりません。

他所の過去世鑑定はわかりませんが、
Cantartonや香穂さんの過去世鑑定というのは、問題に対して焦点を当て
いくつもの過去世を見ながら原因となる過去世を探っていくものです。

単純に知って「そうなんだ」、というものではなく、
現在に悪い影響を与えている出来事や病気、霊障などといった
悩みの原因を探っていく作業になります。
それだけに重い内容になる事もあります。

原因を探る際、対象の方が持つ幾重もの過去世をみていく作業となり、
自身でできる事や乗り越え方や解決への道を探る鑑定になります。
「あなたは○○でした」という単純なものではありません。

私の鑑定や講座などで過去世が視えた際はお伝えします。
また霊気が使える方で過去世からの原因に対処できそうな場合は
その方法もお伝えしております。

Cantartonでは過去世鑑定の項目を作る予定は
今のところはありません^^;

きちんとした過去世をお知りになりたい方は
香穂さんにご相談くださいね。

2019/11/10(日) | ☆霊気・霊気伝授・講座 | トラックバック(0) | コメント(2)

クンダリーニレイキブースター伝授【前編】

Sさんのクンダリーニレイキブースターの伝授は
伝授の前からSさんにも不思議な出来事がありました。

個人的な内容になってしまうので
「いろんな不思議な出来事」は省略させていただきます^^;


SさんはCantartonにて、その時々の状況に応じて必要な石を
ご購入いただいている方でした。

最初は惹かれてご購入、という普通のお買い物だったのですが、
ある時期から、自分に必要な石を眺めていると
「体に電気的な刺激がする」「軽い感電のような反応が出る」
「必要という気持ちが湧き起こる」という状態になっており
こういう事は今までなかったそうです。

また次第に、自分自身に必要な石、不要な石、
Sさんの守護存在の方が必要と訴えかけてくる石…
少しずつですが区別が付くようになっていました。

Sさんは次第に「要・不要の石の違いは一体なんだろう」
疑問が湧くようになったそうです。

その辺の事を鑑定でのご相談となり、
お答えした内容には、納得いただけたようです。

Cantartonでは石や見た途端惹かれる方や到着し、
石や霊符を開封前に電気が走るような感覚をする方は
おられます。

中には身に着けると、最初は手のひらだけエネルギーを感じていたのが
腕ごとブワッと刺激が来たという方もおられます。

これらは石や霊符がちゃんとエネルギーや力を持っており、
それを感じている状態になります。

次第に馴染んでいき、問題はありませんのでそのままご使用いただけますが、
特にブログではご紹介はしておりませんでした。
私にしてみれば普通の事でもあります...^^;


今回のSさんの「クンダリーニレイキブースター」の伝授は、
チャット対面での伝授でした。

その際にSさんの身の回りの霊的なご相談も
その時にわかる範囲でお答えしておりました。
※通常はアチューンメントのみになり今回は特例です。

+++

Sさんは自分の体が何かしらの反応(感覚)が強く出る石が
とても気になり、これも解けない疑問が募っている状態でした。
眺めていると全身が痺れるような感覚になるのだそうです。

CanratoronのInstagramでアップしている画像の中から、
Sさんが好みそうな石も混ぜて、いくつか選んで画像をお見せしました。

すると、Sさんの体が痺れる石というのが
「Sさんの好きそうな石」ではありませんでした。

Sさんの体に刺激がでた画像は
全て「武器化した石」または「武器化予定の石」
「武器化に適した石」ばかりでした。
※Instagramにはそのような記載をせずに画像をアップしています。

このこともSさん自身で謎に思っており、
別件のお悩みもありましたので
香穂さんの過去世鑑定を受ける決意をしたとの事でした。

+++

実はSさんには季節的な頭痛や体調不良にお悩みでした。
この事が引っかかっていたため、
軽く香穂さんとお話をした事がありました。


原因がわからないまま、ひどく体調を崩すようになり、
それらは過去世につながる事だ少しずつわかってきました。
しかし、この事は鑑定のご依頼では無かったため、
Sさんにはお伝えせずに伏せていました。

過去世というものは、ご本人が知る時期というものがあり、
受け入れる事がでできない状態でお伝えしても無意味だったり、
過去世の出来事に振り回されるだけ、という理由でもあります。

また依頼でも無いものを視えたからとむやみに伝えるのは
霊的な世界ではNGな事の1つです。

中には受け入れられない人もおりますし
知りたくない人もおります。

知る時期、またはご本人からのご依頼があって
初めて視て、お伝えしていくものです。

「視えているのに言わないのは不親切だ」と思われる方もおりますが
こういったルールがありますので、
鑑定時などに疑問に感じた事は聞いていただけると助かります^^;

+++

今年のSさんは、自然に自分自身の過去世を知ろうという決意をされ
過去世鑑定を受けるお話を、今回のアチューンメント時にお聞きしました。

香穂さんの過去世鑑定を受けるとのお話を聞きしていましたので、
私の方で少しずつ視えていたSさんの過去世の1つは
数日後の鑑定で詳しく聞くだろうと思い、
この事も伏せていました。

そして今回はクンダリーニレイキブースターの伝授を受ける事は
「どうしても必要に迫られた感じがした」との事で
チャット対面アチューメントになりました。

+++

アチューンメントの2回目の頃でしょうか。

Sさんの様子を伺いながらチャットでは私の方で
遠隔でアチューンメントをしていきます。
その時・・・。

とても位の高い女性が視え、私に訴えるように酷く泣き崩れていました。
過去世のSさんとすぐに分かったのですが・・・。


(;´Д`)・・・アチューンメントなんですけど・・・。


そうたしなめても消えてくれるどころか
とにかく過去世のSさんが当時の悲しみ、悔しさを
たくさん訴えてくるのです。


・・・香穂さんの過去世鑑定は数日後です。



(;´Д`)・・・その時にお話しなさいね・・・。



聞く耳を持たないどころか、さらに切実に感情を訴えてくるので
「アチューンメント中なのに困ったなぁ・・・」
などと考えていました。

・・・数日後の香穂さんの鑑定でこの女性の訴える内容を知る予定だったため、
軽く過去世のSさんの当時の姿、状態、言葉だけ
Sさんにお伝えしました。


過去世は個人情報ですので詳しくは書けないのですが
Sさんの過去世の方が、悲観に暮れて何度も何度も訴えてきたのが


「他人の意見に振り回されず、自分の意思を最後まで貫けば良かった。」


要約するとこういう事をずっと私に訴え、
悲痛なほどアチューンメントの最後まで泣いておりました。


↑こちらの訴えは今のSさんには全く心当たりがない事ですが
過去世のSさんと今の自分の性格で共通する部分があったそうです。


もう自分自身の過去世を知らなければいけない
時期が来たんだなぁって感じでした。

あ・・・クンダリーニレイキブースターの伝授は
こんな思いがけない出来事もありましたが、
順調に進み、Sさん自身も強くなっている事を
実感をされたようです。


・・・メインが過去世のお話になっておりますが^^;

++++

クンダリーニレイキブースター伝授【後編】に続きます。

2019/11/05(火) | ☆過去世 | トラックバック(0) | コメント(0)

新しく私についた守護神・・・【後編】

新しく私についた守護神・・・【前編】の続きです。

前日の酷い感覚は少しマシになりましたが
まだ少々、影響があったので


「まだ(家の霊的防御の)工事してるのかなぁ・・・」


なんて思いつつ過ごしていました。


昨夜は緊急工事の後に部屋に戻ると、
室内の空気が工事前と比べてカラッと変わってはいるのですが、
体調不良が収まらない状態でした。


夕方頃に我が家の霊的な防衛工事はもう終わっているかを
香穂さんにお伺いしてみると

「それは終わったみたいだよ」

という返事です。


でも、強い違和感が続いています。
昨夜ほどではないとはいえ・・・。

原因が分からないまま、五感がおかしな感覚が続き
もうどうしようもない状態デス...orz

奈良から帰宅してからずっとおかしな感じが止まず
翌日もめまいや感電、強い違和感がしてるのです…。



しばらくして、香穂さんの相方である
「ブチョーさん」より説明が来ました・・・。



「このたび、カンちゃんの守護闘神に抜擢された
 ○○○○と早く同調してね」


(゜Д゜)???



「○○○○はアナタの頭の上辺りに鎮座してますがな!」



(゚Д゚≡゚Д゚)エッ? エッ? エッ?



(;´Д`)同調するってどうやるんや・・・。



「○○○○とよく話をして下さい。
 ココは霊気マスターの腕の見せどころです!!」



(; ̄□ ̄)霊気にそんなメニューないです!!!!



「ちなみに○○○○の方はいつでもOKだと申しておりますぞ!」



ええ、いきなりハードルものすごく高く・・・。



(; ̄□ ̄)がーーーーーーーーーーーん!!!



・・・翌日までフラフラ、おかしな感覚だったのは
新しい守護神が来たために、
そのエネルギーに酔っていた事が判明しました....orz


視えないモノに反応しすぎる体質も困ります....o...rz



今回の異様なフラフラの原因は、昨日の家の突貫工事ではなく
新しい守護神のエネルギーでした・・・。



相方ブチョーさん「関西人は面白いなぁ!」


ヽ(#`Д´)ノちっとも面白くないわ!!!



。。。試行錯誤して試した結果、
翌日から異常な感覚が消え失せました・・・。


トラウマになりそうなほど、異常な感覚でした・・・。


この後もいろいろな霊的な出来事が起き、
今年の夏はここに書き切れないほど
いろんな事が起こりました。


・・・同調の方法はモニョモニョと秘密ですが、
すんなりできたように思います...orz


・・・次から次へと、同時並行でいろんな事が起き
体力が持たないかもって日もありました・・・。


+++

後日、ブログ上での呼び名を和名ではない方の文字の一部を引用し、
「神田くん」に決めました。

古来から呼ばれている正式名称はありますが、
守護存在については、むやみにブログに書く事ではないと思い
「神田くん」です。

「神田くん」は久々に人間についたのが久々らしく、
不慣れなことが多々あり、最初は別の存在に教育を受けていたそうです。

そのうち原因不明だった長年の体への不快感が
すっかり消えていることに気がつき、
かなり普通の人と同じ感覚で過ごせていることに気づきました。

・・・原因は霊的な現象が強く体感として出ていたのですが
そのような部分もサポートしてくれており、
活躍してくれていることに感謝です^^


・・・除霊仕事にも借り出されている現状ですので、
本来の方向性の守護でもあるようです・・・。
闘争神ですからね・・・。

個人的には霊関係の仕事が今よりもハードになるのは
とっても避けております。


同調後の神田くんの最初の第一声は
「ともに戦おう(笑顔)!」でした・・・。


(¦3[___]←聞こえなかったことにした

2019/10/30(水) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(2)

新しく私についた守護神・・・【前編】

今年の夏、香穂さんの大物除霊用の件で
一緒に奈良に行く用事ができた時のことです。

詳しく書けないので大雑把な内容になります。


実はRさんの案件以降、うちの守護存在はスパルタの鬼と化し、
「霊的なブロックを自分で強く訓練しなはれ」
と、最低限の護りしかしない方針になっていました…。

おかげでフラフラになる日が出てきたり
嫌でも自己強化訓練をしなければ生きていけなくなりました…orz

そして今回の奈良での用事の日。
とても大事なモノを取りに(取り返しに)香穂さん達と奈良で合流し、
暑い中、その除霊の案件の用事はとてもスムーズに終えることができました。

この日はしょっちゅう起きていた振動も胃の痛みも無く
久々に爽快な日でした。
ただものすごく暑かったので
用件が終わった後は茶店に引きこもり、
秋の除霊案件の打ち合わせなどをして終わりました。

+++

お土産も買えて、ある守護存在も新しく私に付く事になり
その教育係として、香穂さんの相方ブチョーさんの
背後の方がしばらく一緒に居るとはお聞きしていました。


(´ρ`)何を教育するんだろう・・・?


あちらの存在の事情はあちら側にお任せして
今日はいろんな事があったなぁって帰宅して
彼制作のカレーをご機嫌に食べ始めた頃・・・。

ものすごい違和感と自分の五感が全部狂ったかのような
ひどい感覚に陥りました。
もう食べるなんてできません・・・。

息苦しさや手も痙攣しかかり、
今までないほどひどい発作のような状態・・・。


緊急事態で香穂さんに連絡を取り
このような状態になった原因を超簡単にまとめますと・・・。


我が家が「敵」によりまた少し変になっていた。




そんな状態の家に、とても強い守護神が2名が来て
我が家のエネルギーバランスがさらにぶっ壊れた。




我が家の周囲の霊的な護衛をするための突貫工事が始まった。




そのせいもあり、私自身のエネルギーバランスが総崩れを起こし
今回のものすごく苦しく、五感が狂いまくる状態に陥った。。。

+++

この突貫工事は重要な部分を直すとのことで
「あと2時間かかる」とその存在に告げられ、
「あまりに辛かったら外に出ていた方が良い」と言われ
ヘロヘロ状態で外を徘徊するしか無くなりました。

香穂さんから手持ちの石を通じてエネルギー調整を入れても
少し良くなるのですが、完全には治りません。

…というのも、実はその霊的な突貫工事を
相方ブチョーさんの背後の方が始めると
空気がものすごく揺れるのだそうです。

私の方にそれがモロに伝わり、ダブルパンチでフラフラ状態。
五感を鈍くするために、神経を鎮める投薬もしました…orz

そうこうしているうちに・・・


「そんなに過敏だと思わなかった、ごめんね」


香穂さん「超敏感肌のせいだね」※霊的に敏感すぎる


その存在が私に言うには・・・。

今までの(香穂さんの)クライアントは自分たちが仕事をしても
気づかない人達ばかりだったので、
いつも通り急いで霊的な仕事をしてしまった。
そこまで過敏な体質だと知らなかった。


とのこと・・・。


いやもう・・・orz
めちゃくちゃ苦しかったです...orz

ちなみに彼は突貫工事が始まった時
急に寝始め、終わった直後の目覚めていました。

でも私の方は結局、突貫工事は
「大事な部分が終わるのが2時間かかる」と告げられました。

その後の深夜も霊的な工事をしている間は
ずっと目が回る感覚、周囲の空気の振動や
吐きそうで吐けないという気持ちが悪い状態が数時間続き。。。

強制的に寝るしかありませんでした・・・。


新しく私についた守護神・・・【後編】につづく

2019/10/25(金) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(2)

マクラメ編み☆シナバー

今日もマクラメ編みペンダントのご紹介です。

ルースで市場に出回る事がとても珍しい
シナバークォーツを入手する事ができましたので
ペンダントに仕立てました。


【マクラメ編み☆シナバー】

macrame_cinnabar_01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



macrame_cinnabar_02.jpg

シナバーという石は原石で母岩の上に
粒状か結晶状態でできる石です。



macrame_cinnabar_03.jpg

和名を辰砂(しんしや/しんしゃ)といいます。



macrame_cinnabar_04.jpg

硬度が弱い石ですのでルースや装飾用として出回る事が少なく、
それ以上に産出量も少ない石です。



macrame_cinnabar_05.jpg

ルビー、カーネリアンと合わせました。


☆シナバー
縦25mm×横(最大)17.5mm×厚さ5mm

☆ルビー/8mm×1

☆カーネリアン/5×3mm×2

☆素材/ロウビキヘンプ紐
☆ペンダントネックの長さ/最大・約76cm
(アジャスターにてサイズ調整可能)

注)こちらはペンダントネック紐も含めた商品になります。
長さの変更のオーダーは受付できませんのでご注意ください。

+++

昔は血のような色から生命を意味し、
中国では不老不死などの石薬として使用されてきました。

粉末にすると綺麗な紅色になり、
日本でも古墳の石室の壁画の朱色顔料などに使われています。

「ドラゴンブラッド(龍の血)」や「賢者の石」といわれ、
この石を金庫にしまっておくと富を引き寄せるという
言い伝えもあるそうです。

こちらのペンダントトップは下記リンクになります。
上記以外の石の作用については
オーダーいただいた方にお伝えしたいと思います。

よろしくお願いいたします。

☆マクラメ編みPT☆シナバー


2019/10/20(日) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(2)

マクラメ編み☆ヒマラヤゴールドアゼツライト

今日はマクラメ編みペンダントのご紹介です。

ルースに研磨されたヒマラヤゴールドアゼツライトで
ペンダントに仕立てました。


【ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスA】


goldazeztulite_A01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



goldazeztulite_A02.jpg

今回のアゼツライトは
色の差はありますが、全てメタモルフォーゼスと合わせております。



goldazeztulite_A03.jpg

こちらのアゼツライトは
山吹色に近い色味です。


goldazeztulite_A04.jpg

ネック紐のエンドは
ゴールドルチルになります。


goldazeztulite_A05.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト
 (アメリカ・ノースカロライナ産)
 縦/約28mm×横(最大)20mm×厚さ/約7mm

☆メタモルフォーゼス/8mm
(ブラジル・ミナスジェライス州ディアマンティーナ産)

☆ゴールドルチル/5mm

☆ネック紐/最大76cm



【ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスB】


goldazeztulite_B01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



goldazeztulite_B02.jpg

こちらは今回のゴールドアゼツライトの中でも
イエローの強い色味のルースです。



goldazeztulite_B04.jpg



goldazeztulite_B03.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト
 (アメリカ・ノースカロライナ産)
 縦/約33mm×横(最大)23mm×厚さ/約7mm

☆メタモルフォーゼス/8mm
(ブラジル・ミナスジェライス州ディアマンティーナ産)

☆ゴールドルチル/5mm

☆ネック紐/最大76cm



【ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスC】


goldazeztulite_C01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



goldazeztulite_C02.jpg

レッドアゼツライトに近い色ですが
こちらもゴールドアゼツライトになります。


goldazeztulite_C03.jpg



goldazeztulite_C04.jpg



goldazeztulite_C05.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト
 (アメリカ・ノースカロライナ産)
 縦/約33mm×横(最大)24mm×厚さ/約7mm

☆メタモルフォーゼス/8mm
(ブラジル・ミナスジェライス州ディアマンティーナ産)

☆ゴールドルチル/5mm

☆ネック紐/最大76cm

※完成品になりますので、ネック紐の長さの変更は
 お受けすることができません。

※証明証の原本が1つしかないため、
 今回は証明証はおつけできません。

+++

ヒマラヤゴールドアゼツライトは
ヒマラヤ山脈近辺、インド北部で発見された、
明るい黄色のアゼツライトです。

アゼツライト自体が光の性質を帯びた石で、
その中でもゴールドアゼツライトは
第3、第6、第7チャクラもしくは
その上のチャクラを活性化させるといわれています。


以下、ロバート・シモンズ氏の説明より抜粋させていただきます。

この石は、精神的な明晰さ、識別能力を高め、
あらゆる種類の創造的な努力のための熱意とエネルギーを生じさせます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトに完全に波長を合わせるとき、
この石は、純粋な金色の光と共にその人の
エネルギー・フィールド全体に浸透する
「ゴールデン・ライトの降下」を伝えることが出来ます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトの方程式は、
「信頼+愛=自由+喜び」です。

この石は「サット・チット・アナンダ」の
古代ヒンズーの道と共鳴します。

「サット」は、「真実」を意味し、
「チット」は、「意識」を意味し、
そして、「アナンダ」は、「祝福」
または、「喜び」を意味します。

この石は、人生の共同創造のダンスの喜びへと導く
すべての瞬間の中の真実を見て、そして、コミットすることを助けます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトを瞑想の練習に使うと、
「ゴールデンライトの降下」の状態を発生させることができます。

この状態では、クラウンチャクラが開き、
純粋な黄金の光が注入され、頭蓋骨から、喉の方まで下り、
ハートと下部のチャクラまで、その光で満たされるのを感じます。

もし、この光を完全に取り入れるならば
完全なライト・ボディを目覚めさせることができます。

(ロバート・シモンズ著書より引用・ここまで)


ヒマラヤゴールデンアゼツライトについては
コチラ記事もご参照ください。

メタモルフォーゼスについては
過去記事をご参照ください。

☆メタモルフォーゼス原石


こちらのペンダントトップは以下になります。
よろしくお願いいたします(^^)

1909_goldazeztulite.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスA

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスB

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスC


2019/10/15(火) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

オーダーサンキャッチャー(A様)

今日はオーダーのサンキャッチャーのご紹介です。

個人的なご依頼内容はあまり記載できないので
簡単な内容になります。

Aさんのお身内の方で、ご家族の問題から
メンタルを病んでしまったお子さまへの贈り物のご依頼でした。

その問題の原因と思われる対象の方に
他人がどうこうしようも、できない状況でもあり、
Aさんが、お子様さまにと贈り物をしたとしても
それを捨てられてしまうかもしれない・・・
そういった事も含め、よろしくない環境下でもありました。

家族の問題というのは未成年の子には
逃げる事ができず、どうしても悪影響を受ける事が多いものです。

身内であっても、注意や口を出す事もできない
閉鎖的な問題を抱えておられました。

思い切って取る手段もお伝えしたのですが
それをすると、今度は自分を含め、
他の身内にも火の粉が飛んできてしまうと危惧されておりました。

ブログに記事を書く内容は、
除霊も含め個人情報を取り扱う事になります。

ですので、もう少し詳しく記載してくても
書けない内容が多く、かなりぼんやりした内容になります....^^;;

+++

贈り物をするお子さんの状態を拝見し、
早めに病院に連れていくのが望ましい状態でした。

Aさんがお子さんのご両親に
直接、言う事や関わる事ができない状況ですので
せめて日々のストレスを抑え、明るい気持ちになってもらえれば、
との事で、内容的にはメンタル面を支える石の選択になりました。

+++

完成です。



1905_Asama_sun01.jpg



1905_Asama_sun02.jpg

オレンジ色の石はサンストーン。
喪失感、絶望感を緩和させる石でもあります。

上の変わった色の人工の水晶で、
レインボーの色の紙を挟んで水晶を接着したものです。

Cantartonでは人工石はよほどの事情が無い限り使用しませんが
サンキャッチャーは光や色の要素が大切なポイントですので
一部、使用する事もあります。


1905_Asama_sun03.jpg

アラゴナイト、モルガナイト、ローズクォーツ(輪)などで
繋いでいきます。
輪の中のハートはカーネリアンになります。


1905_Asama_sun04.jpg

ハート型水晶、アクアマリン、ラリマーを使用。


1905_Asama_sun05.jpg

サンキャッチャーは撮影が難しいです^^;


1905_Asama_sun06.jpg

シトリン、ルチルも使用しています。

+++

幼少の頃からあまり愛情を受けずに育った事、
ご両親の性格や過去の問題のある言動なども
よくお伺いしておりましたので
お子さまにはその面もサポートする石にしました。

一番は早く家を出る事ですが、年齢的に難しい状態です。


後日、病院に連れていく流れとなったお子さまは
病名がつきました。

Aさんの他の身内の方もさんざん病院に連れていくよう
喧嘩をしてまで説得をされたそうで
ようやく・・・という感じでした。

両親が原因で子どもがメンタルを酷く病んでしまう事はあります。
今回はご両親の自分の体裁のために、病気ではないと通そうとされていました。
メンタルの病気はどんどん悪化していってしまいます。

子どもが病気であるのに病院に連れていかない事は
虐待でもあります。

お子さまには自分を失くさないよう、
早く精神的に自立して欲しいと思える案件でした。

2019/10/10(木) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(0)

リメイク(A様)

今日はリメイクの記事です。

以前に他店でお買い上げされたブレスレットが切れたままにしていたそうで、
その石を使用し、また必要な石があればそれを足して
リメイクを依頼したいとのお話から始まりました。

通常、他店の石のリメイクや修理はお受けしていないのですが
石を見て無理だったら断ってもらって良いとの事、
そして好きにリメイクいただければ、との事で
石を預かる事になりました。

届いたのはモルダバイト、それと青い石なのですが
これがお聞きするまで何の石か不明^^:

石の展示会の数ヶ月前からのご依頼でしたので
石の状態を見てリメイクできそうだと判断し、
お受けする事になりました。

青い透明な石はルチルにも見えるのですが
詳しい石の業者さんにも見てもらいましたが
あまり見ない石で何だろうとの事でした。

Aさんにお聞きすると「ブルートルマリンルチルだった思います」との事でした。
これは本当に珍しい石です。


そして制作する物はペンダントとブレスレットに決め、
デザインも決めました。

ただペンダントトップに配置する石が決まらず
石の展示会で実物を見ながら決まればと思い、
ペンダントとブレスレットの仮組みをして持参しました。

+++

そしていつも懇意にしている石業者さんのお店で
いろんな石、珍しい石も拝見していたのですが
今回のペンダントトップにするには、
どれもピンと来ません。

ふと、ある石が目に入り「あ、これだ」と即決まりました^^;

+++

制作開始です。
バラバラになった石は以下になります。



190506_sozai_stone.jpg

モルダバイト、ブルートルマリンルチル、
ツイストの水晶。

余ればそのまま返してもらって良いとの事でしたが
バラバラのままの状態で保管になるでしょうし、
今回はおまけで余った石はストラップに返信させる事にしました。



Cherry_Blossom_agate.jpg

まずペンダントで、トップの石です。
チェリーブロッサムアゲートにしました。

今回、Aさんからの石がどれも武器になってしまうため、
Aさんの気性も考え、この石に決めました。

チェリーブロッサムアゲートは
ピンクとグレーの色が混じった石が多く
このカラーを見て即決めしました。


完成です。



Cherry_Blossom_molda01.jpg

ペンダントのトップ部分です。
チェリーブロッサムアゲートの上に
モルダバイトを入れています。



Cherry_Blossom_molda02.jpg

男性的な石ばかりでしたので、
重い印象にならないデザインにしました。

モルダバイトの上に黒檀、ブルールチルトルマリン、
そしてモルダバイトです。



Cherry_Blossom_molda03.jpg

・・・武器にもなるペンダントですが
パッと見は可愛い感じに仕上げました。


+++

リメイク2つ目はブレスレットです。
こちらはとても珍しい石をトップに使用しました。

珍しい・・・というのは、実は発見されて名前がまだ無く、
石の業者さんが3ヶ月前に石の鑑定に出して
その返事がまだ来ない、、、という石でした。

ですのでまだ名前がわからない石なのですが
石業者さんからの発表があり次第、
Aさんにお伝えしようと思います。



ブレスレットの完成です。



Molda_blue_tourmaline01.jpg

Aさんに使用した石は、一見ホワイトルチルに見えますが、
実は針状の模様だけではなく、もっといろんな模様もあります。
そしてルチルではありません。



Molda_blue_tourmaline02.jpg

今回は私個人用でブレスレットで手に入れた石を1つ抜いて
使用しました。

こちらもモルダバイト、ブルートルマリンルチル、
ツイスト水晶を使用しました。

・・・武器化すれば良い武器になるブレスレットです^^;


+++

そして残った石を全て使用して
おまけのストラップにしました。

omake_quartz.jpg

翡翠にも見えるカルセドニーです。
もしかしたら翡翠かもしれないです^^;

作業台にいつの間にか転がっていて気になっていた子ですが
今回はAさんのおまけのストラップの制作に使用しました。


モルダバイトは霊的な事柄から身を守る石でもあり
霊感が強い人ほど、持つと灼熱感を感じる石です。
独特の熱さを持つ石ですね。

偽物もよく出回っているモルダバイトですが
こちらは本物のモルダバイトでした。
石と共鳴する事ができれば、独特の「音」が聞こえる石です。


Aさんからはとても気に入られたとの事で良かったです^^



+++(2019年10月15日 追記)+++

トップの白い石の鑑定結果が出てきまして
「マイカインクォーツ」でした。

マイカにしては色がとても珍しいとの石屋さんのお話で
少し調べるとお店によっては
「スタラクティティックマイカインクォーツ」
「鍾乳雲母水晶」
「ホワイトガーデンルチル」
という名前でも同じ石がヒットしました。

個人的には使い勝手が良く、とてもスッキリするのと
頭の切り替えが早い感じになりますので
気に入っております^^

2019/10/05(土) | ☆修理・リメイク | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »