金沢21世紀美術館

今日くらいは霊だのオカルト話は避けて^^;
以前に訪れた「金沢21世紀美術館」の写真記事です。

最近、めったにないのですが風邪で咳が酷くなったり、
体調を崩しやすい運気の私は、運気通りに体調を崩しては
持ち直す日々です・・・。

メールの返信もおくれがちなのですが
本業も多忙状態で休めないため、
休養を優先状態ですみません^^;

やっと咳もおさまってきました。
かれこれ3週間は咳状態だったかな・・・。
酷い時は会話もできないほど咳き込み状態でした。

でもそんな運気もあと数日だもん( ´Д`)

+++

そんな中、年末年始にかけてCantartonを昨年よく御利用いただいた方にと
お礼を兼ねて、数個だけお試しお守りで配布した
ハーブのオリジナル幸運のお守りのご報告をいただきました!

ハーブの作用としては財運アップ(経済的安定)、
人脈(人気運)、幸運を招く、勇気がみなぎり病気を防ぐにし、
ハーブを決めて作ったものです。

以下、抜粋させていただきます。



ハーブのお守り…効果がありましたよ~。

人気運というか人脈が増えて、役員なのですが、
最後のここへ来てやっと楽しくやれてます

あと、お財布からお金が減らないです(笑)
ハーブのお守り…持っていることを意識すると
テンションがあがりますね~
精神的に良いです(笑)

+++

感想をありがとうございます。

実は私が先行して試作品として携帯してみたのですが
翌日からいつも通りにしているのに
いろんな人が集ってきたり、私の昨年からの敵である、
自分に人が集まらない、誰も話かけない、仕事は減っているという
環境の職場女性からの幼稚な嫉妬心から、人に分からないような部分で
陰湿な嫌がらせを1年以上も続けられていたのです。


本当に自分で変えれないような酷い状態だったので
ふとハーブのお守りを自分用に作ろうと思い、
分厚い本を読んで勉強をし、ハーブを選んでお守りを作り所持していたところ
「貴女の悪巧みの自業自得じゃない?」と思うような面白い出来事が起きたり、
予想を上回る出来事が立て続けておきていますw

その話はいづれ記事にできれば^^

そしてまた面白い事があればご報告ください。
私が作った霊符以外のお守りが良い作用を起こすのかのお試し実験ですから
まとめて記事にできればと思います。

もし良い結果のご報告が多ければ
ハーブのお守りの作り方レシピの公開も考えますw

作り方を公開してみんなが自分で作れるようになれば、
私の作る手間が無くなる。

うむ、素晴らしい。

+++

「レアンドロのプール」というタイトルの
レアンドロ・エルリッヒ(アルゼンチン生まれ)作、
2004年の芸術作品です。

+++

作品の解説では、
ここから波立つプールを見下ろすと
あたかも深く水で満たされているかのように見える。

しかし実際は透明ガラスの上に深さ10cmの水が張られているだけで
ガラスの下は水色の透明空間。

鑑賞者はこのプールの内部に入る事ができ、
光庭を囲むガラス越しの眺め、
プールを見下ろすと広がる風景、
さらには内部からの眺めといった多様な経験が展開される。

本作品は自己や他者の感覚、存在が時間をかけて
ゆるやかに交差する場と言い換えられよう。

+++作品説明の引用ここまで+++

kanazawa_pool_01.jpg
上から撮影。



kanazawa_pool_02.jpg
透明ガラスの上に深さ10cmの水



kanazawa_pool_03.jpg
この日は朝は雪が降り、午後は曇り空という
どんよりした日でしたがなんとか撮影はできました。


kanazawa_pool_04.jpg
プールの中の入口


kanazawa_pool_05.jpg
天気が良い日は日光が差し込んで
綺麗な光の模様ができるそうです。
( ´Д`)この日は雪→曇り→雪→雨の日でした・・・。


kanazawa_pool_07.jpg
プールの中から


kanazawa_pool_09.jpg
上から手を振ると、上にいる人が手を振り返してくれたり


kanazawa_pool_10.jpg
お互い知らない人同士、顔が分からないけれど
コミュニケーションが出来上がる空間です。


kanazawa_pool_11.jpg
プールのはしご


kanazawa_pool_12.jpg
プールの中のはしご


kanazawa_pool_13.jpg
プールの中のはしごからの眺め


kanazawa_pool_14.jpg
撮り方を工夫すればアート写真も撮れる
人気スポットです。

+++

2017年11月18日(土)〜2018年4月1日(日)まで
東京の森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)で
「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」
開催しているそうです。

お近くの方はぜひどうぞー。

関西だったら行きたかったなぁ・・・。

2018/02/10(土) | ★その他の旅の風景 | トラックバック(0) | コメント(8)

三重県☆伊勢神宮(内宮)

前回の旅、三重県☆伊勢神宮(外宮)の続きです。

伊勢は思えば小学生以来に訪れた場所でした。

お昼も回っていない(回転寿司ではなくカウンターの意)お寿司屋さんで
美味しい料理をいただき、ツアー中の食事はとても美味しゅうございました。
過労気味だったので余計にそう感じたと思います。

そして伊勢神宮の内宮です。

+++

180115_ise_naiguu_01.jpg
閉まる前にギリギリ着きました。

写真は五十鈴川です。
前日の台風で増水と氾濫して、すごい音を立てていました。


周囲のお店もゆっくり見たかったのですが
ゆっくり見ていると内宮に間に合わないので
少し駆け足で到着。

伊勢は京都と違って高貴というよりも
プライドがとても高い気が蔓延する場所だなぁ…
などと思いながら観光しました。


180115_ise_naiguu_02.jpg

上着は不要な季節でしたが
夕方になると冷えてきました。


180115_ise_naiguu_03.jpg
手水舎


180115_ise_naiguu_04.jpg

ここはとても大きな木がたくさんあり触れてきました。
入る前からですが、普通の神社仏閣とは違う感じが蔓延していました。
その「気」がその人に合うかが別としてw


180115_ise_naiguu_05.jpg
撮影NGの場所も多いので少ない枚数ですが
荒祭宮の方に行く道。


180115_ise_naiguu_06.jpg
荒祭宮。

この上から撮影NGになります。


180115_ise_naiguu_07dai.jpg
最後に一枚、大きい画像で〆です。

出る頃にはものすごく気温が下がり寒かったのと
出た途端に閉門になりましたが
閉門直前まで参拝客がチラホラいました。

台風の影響で到着が遅れてギリギリになった人も
多かったのかもしれません。

+++

この場所でも…霊的な事が起きたのですが
木々があんな風に鳴るのは初めて聞きました。

…が、ブログ上ではこの話は書けないので
またオフ会などでお会いした方にでもw

書けない話が多いというのは、書く事で誤解を与えたり、
神界の実情などをあまりご存じ無い人にとっては
信じがたい話だったり、特に神社仏閣は日本人の心の拠り所でもあります。

神社仏閣の個人的な所感や交信した事をそのまま記載すると
神界に良いイメージだけを持つ人が読まれる事も多いですから
イメージをブチ壊すような話だったりします。

神界は誰でも受け入れてくれる優しい世界ではありませんし
神界はテリトリーも厳しく警戒も強いのです。

今回、私に起きたのは天照大神にお仕えする下っ端の下っ端から

「お前の願いを叶いたければこちらが側につくがいい」

を何度も、何度も、何度も、何度も言われ

「自分の問題は自分で考えて解決させる性分ですから、
 いろいろ(キミたちの裏有りの)お誘いは超・うざいんですけど」

と断ったら、威嚇され、脅された(涙)

断った途端に木々が怖い感じで鳴り始めました。


「台風の後か、音がうるさいなぁ・・・」←くらいしか思わなかった

で、下っ端はそのはるか上の本尊から
おまえら、アレ(私達)に威嚇をするのはやめろと怒られてた。

めっさ怒られる様相を視えて・・・


(*´ω`*)わーい。怒られてやんのーwww


とはいえ、誰にでも何か起こされるわけではなく
たいていの人は何も無く参拝できますので^^;

書かないようにしてても
微妙にオカルト記事になってしまう…。

どうしたらええのんどすえ?

2018/01/15(月) | ★その他の旅の風景 | トラックバック(0) | コメント(2)

三重県☆伊勢神宮(外宮)

新年、あけましておめでとうございます。

今年は本業を多めに休めた年始でしたが
珍しい人から連絡が届いたり、心霊現象が立て続けて起きたり
(心霊事象はもう起きすぎて飽きております)

新年会にも参加でき楽しい時間を過ごせたりと、
年始から外出の多いバタバタした年始になりました^^;

「canta☆さんっていっつもオカルトネタでこわーい」

なんて言わずに、私も好きで心霊現象を起こされてるわけではありませんので
(不可抗力)

今年もどうぞ変わらぬお付き合いをお願いします。


2018年の最初の記事は何にしようかと考えていたところ
昨年の秋に旅行に行った時の写真にしました。

旅行とはいえ、内容は超オカルトツアーだったので
ブログにアップする分は「差し障りの無い画像」になります。

年始から霊話は避けたいですからねー。←また増えてる…

+++

2017年の秋に香穂さんとショップを何度かご利用いただいている
Mさんと合流をし、オカルトツアーに行ってきました^^
この時の行程は全て香穂さんのオカルト見立てでした。

最初は1泊2日の予定が、あれよあれよと
3泊4日のロングステイとなり色濃いツアーとなりました。

厳選されたオカルトコースでしたので
撮影もしたのですがブログにアップするのは控えて
今回は伊勢神宮のみのアップとなります。

このツアーは実は…超大型台風が日本を直撃という時に
ぶち当たりまして、ツアー行程は組まれたものの
行くのは無理か・・・と思われたのです。

特に伊勢方面は一番直撃する日に当たってしまい
無理なら名古屋市内の暴風雨をしのげる場所
・・・など香穂さん側で予備コースも考えていました。

というのも、この日は徒歩で回る事ができない方もおられ
普通の人は何とか歩くことができても、
強風や雨が強い中を行く事ができない状況でもありました。


香穂さん「台風の進路変えてよ」


(;´Д`)ふぁっ?



行く前に密かに天候についてダメもとで
○○にお願いをしていたのですが
香穂さん側でもされていたらしく
「最低限、回れるようにする」との手配を聞いたそうです。

そして大型台風で警報が出ている中でも
車での移動時は大雨、でも現地につけば小雨か止んでおり
全行程をまわる事ができたのです。

+++

今回は伊勢神宮の外宮の写真です。

何とか傘不要で路面も半分乾いており
巡ることができました。



180110_ise_geguu_01.jpg
外宮の入口です。

高速道路が通行止めで道が混む中、
たくさんの水没した道や車を見かけながら
長い道のりを運転をしていただいてありがとうございました。

やっと着いたどーって感じです。


180110_ise_geguu_02.jpg
参道


180110_ise_geguu_03.jpg
雨が上がった事が奇跡的な日でした。
なんせ台風直撃予定でしたから^^;



180110_ise_geguu_07.jpg
外宮も式年遷宮で移転したばかりで
歩いていて「ン?」と気がついたのですが
伊勢の割にエネルギー弱くない?という疑問…。


180110_ise_geguu_06.jpg
こちらも人が集まって撮影をされていたので
何かと思って、私も撮影してふと気に触れてみたのですが

「???」


すごいパワーがある!!! とかネットで紹介されていたのを見たのですが
・・・すごく弱いのです。

そんな事があったので今の移転場所よりも、
前の場所の方が良くない?という感じで
その「弱い理由」を見つけて香穂さんと歩いていました。

理由の1つについては、
たくさんの人がエネルギーを貰いに来すぎた事も1つです

色んな想いや信仰で伊勢に参られている人もいますので
ブログ上では「それ以外の理由」は書かないでおきますね…。


180110_ise_geguu_04.jpg
この画像の場所は遷宮前の場所の近くです。


180110_ise_geguu_05.jpg
こちらも遷宮前の場所の近く。

エネルギーが分かる人は画像で
前半の画像との違いが分かると思います。


180110_ise_geguu_07dai.jpg
アイコンクリックで大きい画像です。

+++

そうそう、伊勢神宮になったのは
私が伊勢神宮の外宮の1つのある神社に以前から行きたいと思いつつ
全く行く事ができなかったので香穂さんにコースに入れてもらったのです。

その場所はエネルギー過敏体質な私が
楽になれる(その場所では)場所なので
師匠にお勧めされていた場所でした。

教えてもらってから5年…。
行く事が叶わないので今回、入れてもらったのです。

しかし前日までの大型台風の影響で伊勢に入るまでもが
高速道路が台風一過の後の始末で通行止めが多発。

それでも時間がかかりつつも伊勢には入れ
外宮、内宮に行けたのですが
私が一番、行きたかった場所は最後の最後まで
「通行止め」で行くことができませんでした…。

ここが今回のオカルトツアーの中でも
一番の癒しの場所だったのに!!

香穂さんに「(まだ行くなという守護からの)妨害って感じよね」と言われ・・・

なんで超・オカルトスポットにスムーズに行けて
癒しの場所に行かれへんのやーーーーー!

(`д´)妨害ドイヒーーーーーーッ!!!(怒)


いつになれば行けるのだろう…(涙)
などと思った次第です…。

2018/01/10(水) | ★その他の旅の風景 | トラックバック(0) | コメント(4)

広島県☆再訪・大久野島【4/4】

この炎天下の中、島を回るとフラフラになります。
前回、ほぼ全部まわったので、今回は涼しい日陰の場所を求めて歩きますが
暑いには変わりありませぬ…。

+++

1泊した翌日のお昼は、
机とベンチのある場所で遅い昼食を取りました。
もうヘトヘトでしたよ。

しかしベンチの下は涼しいのか、ウサギがわんさかいて
食事をする人がいる分かって騒ぎ始めました。。。


1602_ookuno36.jpg
乗り込んできました。


1602_ookuno38.jpg
食べるものを漁り始めました。


1602_ookuno39.jpg
私の本日のランチが・・・


1602_ookuno40.jpg
足元も油断できません。


1602_ookuno41.jpg
ホテル前のウサギは怖いもの無しのようです。


1602_ookuno42.jpg
朝の食事時は前回もですが、
結構、殺気だって怖いですよ。

前回


1602_ookuno43.jpg
ガツガツガツ・・・一心にかき込みます。

1602_ookuno44.jpg
このちびッ子がまだ普通のウサギの餌を食べれなくて
あげても口に入らないのです。

モタついてる間に他の大きなウサギに
食べ物を奪われまくってました。


1602_ookuno45.jpg
大きい食べ物を奪うウサギをブロックしつつ
食べ物を細かくしてあげると、
やっと警戒心を解いて食べれました。

襲ってくる成人ウサギうぜぇ。


1602_ookuno46.jpg
廃墟。
ここに住むウサギもいます。


1602_ookuno47.jpg
前回も撮影していますが、
掲載しなかった発電所跡地です。


1602_ookuno48.jpg
なぜって・・・。

それは・・・。

私が映すと思い切り心霊写真になったからですw
インスタにモロに写ってる画像をこっそりアップすると
イイネがつきまくりましたw

ここにはアップしませんが
心霊タグはつけてませんよw


1602_ookuno49大
今回も癒しの旅でした。

ウサギの毛が生え変わる季節で
ぼさぼさな毛並みになってる子がいまして、
こち亀のリョウさんみたいに眉毛が繋がってように見える子とかいました。

しばらくほんわかな旅に行ってないなぁ…。
(彼による真夜中も歩く強行旅が増えてる…)


☆次回からは5の倍数の日の記事アップに戻ります☆

2017/03/25(土) | ★その他の旅の風景 | トラックバック(0) | コメント(0)

広島県☆再訪・大久野島【3/4】

大久野島のホテルの前は
夜遅くまでウサギも活動しており、真夜中にも
餌をあげに回る人もいたりします。


1602_ookuno24.jpg
さっそく満腹で満足のウサギ。

ホテルに近いほど人に慣れたウサギが多く、
こんな感じでいます。


1602_ookuno25.jpg
道の真ん中でも寝ます。


1602_ookuno26.jpg
急にのぞかないで。


1602_ookuno27.jpg
根っこごとひっくり返った木。


1602_ookuno28.jpg
トカゲ


1602_ookuno29.jpg
展望台の方なのですが、この道中で
チラホラとウサギの死体や骨を見たのです。

展望台付近に住むウサギが鳥に襲われていました。
それもあって、警戒心が強く、
鳥が現れると階段の下の隙間に逃げ込みます。


1602_ookuno30.jpg
近くの広場はまだ慣れた感じのウサギがいて
ご飯のおねだりですんごい集まってきました^^;


1602_ookuno31.jpg
ちびっ子のウサギは大きいウサギにすぐ奪われるので
だんだん野菜に近寄れなくなっていきます。


1602_ookuno32.jpg
やっと真正面が撮れました^^;


1602_ookuno33.jpg
餌で釣る撮影を繰り返す。


1602_ookuno34.jpg
満足した後のお尻。


1602_ookuno35大
入道雲。

真夏日だったので、ウサギ用のお水もホテル前は水も十分にありますが、
山の中に住むウサギの分は乾いてしまったものが多く、
お水を持って、入れ回っている人もおりました。

しかし暑い日でした。。。


次回は3/25UP

2017/03/21(火) | ★その他の旅の風景 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »