和歌山☆金剛峰寺

雪景色は何としても2月中にupしてしまいたい。

今回は高野山にある金剛峰寺です。

(;;;^ω^)とってとっても、さみーのです。



131231_kongoubuji01.jpg
雪の金剛峰寺。

金剛峰寺は高野山真言宗の総本山。

金剛峰寺の正面の入口の門(写真upしてませんが)は
昔はこの門を正面から出入りできるのは天皇や皇族、
高野山の重職だけで、その他の僧侶は横の小さな潜り戸から出入りし
門の出入りだけでも厳しいルールがあったそうです。


131231_kongoubuji02.jpg
訪れた日は年始の支度でお寺は超繁忙期。
それもあってか拝観無料でした。

(^ω^)うほっ


131231_kongoubuji03.jpg
大きい切り木は高野杉。


131231_kongoubuji04.jpg
撮影NGの部屋も多いので障子。


131231_kongoubuji05.jpg
金剛峰寺にあるまだ現在も使用している台所。



131231_kongoubuji06.jpg
重要文化財です。


131231_kongoubuji07.jpg
火を使い、食物を作る場所は昔から神聖な場所とされ
特に昔は「火」や「竃(かまど)」「炉(ろ)」は大事にされてきました。

「竃神」という存在もいて、竈や囲炉裏、台所などの
火を使う場所に祀られる神様です。

飲食店でよく見かけるのが、毎日、火を扱うので
鎮火神符や台所を守る「護符」を貼ってあります。


131231_kongoubuji08.jpg
もうすぐ夕暮れ。


131231_kongoubuji10.jpg
移動時に見つけた、世界遺産の地のオサレな雪だるま。
ドライフラワーになった紫陽花がパンチを効かせてますw

(^ω^)こういうセンス好きだ


131231_kongoubuji09.jpg
次の移動が京都なので、早めの下山。

この後が年始から地獄の鬼の徹夜旅でした。

7kg近いリュックが重すぎ〜。

+++

ちょっとご依頼が重なってきました。
霊符は日を選んで謹製しますのでお待ちくださいね。

厶フフ♪の魔術用品。
到着した途端にさっそく初使用です。

2014/02/22(土) | ★高野山 | トラックバック(0) | コメント(4)

高野山☆3【最終回】

高野山の写真の続きです〜。


131231_kouyasan22.jpg
光を撮影しながら追っていくとお地蔵さん。
この日はお地蔵さんの撮影も多い^^;



131231_kouyasan21大
木々の間から光がすごい日でした。


131231_kouyasan23大
晴れたり曇ったり。


131231_kouyasan24大
積雪は20cmほどでしょうか。
ゴアテックの登山用の靴でも足が冷えるほどの寒さ。


131231_kouyasan25大
でも高野山の気温は寒いのに、


131231_kouyasan26.jpg
光景はとても温かいものでした。



131231_kouyasan27.jpg
薩摩藩島津家のお墓

こういった戦国大名のお墓も多いのが高野山。


131231_kouyasan28.jpg
(^ω^)弘法大師も雪のリーゼント♪


131231_kouyasan29.jpg
雪アップ


131231_kouyasan30.jpg
高野山の女人堂からの入口


131231_kouyasan31.jpg


高野山終わり。

+++

かなり巻き巻きでアップしましたが、
それは...雪景色の写真が...終わらないからです...。

(;;;^ω^)...まだあります。

2014/02/14(金) | ★高野山 | トラックバック(0) | コメント(2)

高野山☆2

高野山に晴れ間が出てきてからは
ずっとこういう光景が続きました。

※小さい写真はクリックで大きい画像になります。

131231_kouyasan11大
山の天気は変わりやすく、この日も雲がいっぱいの中
撮影を終えるとその先にまた光の筋が出来ていて
幻想的な光景でした。



131231_kouyasan12.jpg
((((ΘωΘ))))凍りついてました。



131231_kouyasan13.jpg
雪の水掛け観音様。



131231_kouyasan14.jpg
雪を抱えているように見えます。


131231_kouyasan15.jpg
晴れ間^^♪


131231_kouyasan16大
晴れ間^^♪



131231_kouyasan17大
撮り終えると曇りになり、その先にまた
光の筋がたくさん出てきて



131231_kouyasan18大
光に誘われるかのような撮影でした。



131231_kouyasan19.jpg
私にはまだつける事ができないスモーキークォーツ。
この日は高野山に連れてきました。



131231_kouyasan20大

+++

この日は自分の年運からも分かっていましたが
予想以上にこの1年間の大変な時期も辛い時期も
人にされた嫌がらせや逆恨みの数々も、最後は動いてよさそうな頃合いに、
そういうしつこう人らを叩き壊しまくった最後の日。

見事に堕ちていきました。


今まで人の善意につけ込んでやりたい放題してるから
そういう目に合うんです。

相手に回した負のループは、もう止めようがありません。
悪事、詐欺、悪評を立てる、記事の盗作、スピ系悪徳商法、ストーキング
私の記事を盗作、憎悪念から素人呪詛まで
執着心も妄想も酷く、私を不幸にしたいという思考でしたので
どこまで堕ちていくのか、これから見物です。

ほとんどあの人の事ですが

爽快(^ω^)♪

+++

*Cantartonデザインネックレスメニューが出来ました*
Cantartonデザインネックレス

今は少ないですが、次に作る予定は
リクエストや参考意見もいただけたので、
アゼツライトを使用したネックレスです。

ピアスのリクエストもいただいたので
(^ω^)併せて2月中〜3月初旬にup予定です。

2014/02/12(水) | ★高野山 | トラックバック(0) | コメント(2)

高野山☆1

やっと昨年の大晦日に行った高野山の写真。

冬の高野山は初めてで、かなり寒いと聞き
この日は翌日の元旦の朝まで徹夜で彼スケジュールを巡るという
超ハードスケジュール。

防寒ガッツリで行ってきました。

…が、昨年の大晦日前日のギリギリまで
鑑定や霊符の仕事をしていたので寝不足気味。

そして長旅になるので、リュックは6〜7kgあります。
彼は三脚持っていたのでもっと重い荷物。

唯一、電車の中が休める時間…なのにあまり眠れませんでした^^;



131231_kouyasan01.jpg
到着!
雪景色!


131231_kouyasan02.jpg
リーゼントになった福助



131231_kouyasan03.jpg
小さいお地蔵さんも雪に埋もれてる状態。



131231_kouyasan04.jpg
高野山の杉。


131231_kouyasan05.jpg
到着時は雲っていて、雪は止んでいたものの
木の上に降り積もった雪が重みで落ちてきて
バサッ ドサッと仕切りに音を立てて落ちてきます。



131231_kouyasan06.jpg
当たると結構痛いので、当たらないよう願いながら撮影。



131231_kouyasan07.jpg
モコッとしてたので何かと少し雪をどけると
小さいお地蔵さんでした。


131231_kouyasan08.jpg
無縁塚


ちなみに雪の無い状態ではこういう状態です。
この時のカメラは初めて贈り物で貰ったルミックス。

天然石の撮影にどうしても接写が得意なカメラが必要となり
急に彼から(言ってないのに)贈られたカメラでした。


131231_kouyasan09.jpg
完全武装(防寒)なので寒くはないものの
雪の道を歩いての撮影は、かなり体力と筋肉を使いました。

無料休憩所で休憩と濡れたリュックを乾燥^^


131231_kouyasan10大
高野山は身内の遺言で供養した後、
高野山大学出身のお坊さんや高野山と何かと縁が出来ました。

奥の院を参った後に晴れ間が^^


続くぅ

2014/02/11(火) | ★高野山 | トラックバック(0) | コメント(2)

和歌山 ★ 高野山5

高野山最終回です。

kouya17.jpg
高野槇。
高野山では霊木だそうです。


kouya18.jpg
メインロードを外れて歩くと、いたる所に小道があります。
たいがい、他の墓に辿り着きます(笑)


kouya19.jpg
古いお墓の1つ



kouya20.jpg
樹齢何年でしょう?


身内が昼食で本気で揉めるので、収集つかなくなって仲裁に入って一喝。
ほんとに疲れました...。

くだらない事でモメナイデ...orz

2010/11/11(木) | ★高野山 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »