石のエネルギー鑑定のリクエストについて

数名の方から個人で所有している石のエネルギーの鑑定を
メニューに入れて欲しいというリクエストをいただきました。

他店で購入されたパワーストーンの鑑定で、
個人所有のパワーストーンのエネルギーや
どういった作用をもたらしそうか、
何か言いたい事があれば聞いて伝えるという
鑑定の項目を作って欲しいというリクエストでした。

また石が寝ている場合は、その状態を起こして
活性化をして欲しいといった内容でした。。。

先に結論を言いますと・・・
個人所有の石の鑑定項目は作る予定はありません。


個人で所有されているパワーストーンのご相談は
昔から霊視鑑定としてご依頼いただいております。

また石の活性化やエネルギーを入れる事に関しては
Cantartonの石でしておりますので
他店の物は対応はしておりません。

中には活性化をしようのないパワーストーンもありますし
石がすでに禍々しくなっている場合もありますので
それらを取り除く作業も発生し、鑑定だけでは済まない事もあります。


そして石の鑑定は良い結果ばかりではありません。

宜しくない結果だった場合、
依頼者さんががっかりしてしまう事の方が多いと思うのです。

大切な人から贈られたパワーストーンや宝石が
何も作用していなかったり、持ち主と合っていない事や
あまり宜しくない物だった場合もあります。

そういう結果になった場合、複雑な気持ちになったり、
贈り物だけに争いの元にもなりかねません。

自分が所有する石について、
誰それにこういうエネルギーの石と言われ、
また違う人に石の依頼し、また違う意見を言われ、
もっと石の事が視える人が見た時は、
また違う見方を聞く事にもなります。

違う答えをもらった依頼者は
混乱を起こしてしまうかと思います。


Cantartonでは、昔から石の修理やオーダーをいただいた時は
使用している石の作用やそれ以外で何か分かった事、
石からのメッセージがあった時は
ご依頼いただいた方にお伝えしております。

改めて石のエネルギーの鑑定は設定しない事にしています。

そしてパワーストーンや宝石を購入する事は
自己責任だという事をご理解いただきたく思います。


対面での霊気講座では、個人所有の石を持参されていれば
それについてはお答えしております。

石のエネルギーを回復させたり、
エネルギーを入れる事もあります。

それらは霊気講座にお申し込みいただいた方への
サービスとさせていただいております。


他人が見ればなんて事ない河原や道で拾った石でも
心が癒され、明るさや希望をもたらしたり、
大切にしている人もたくさんおります。

そこにエネルギーがある、無い、この石はどうのこうの、
というような鑑定は要らないと思うのです。

それでも所持している石のエネルギーや
石からのメッセージを知りたいという方は
霊視鑑定の方へお申し込みいただければと思います。

2019/03/31(日) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(0)

タロットde「時期」を出す鑑定練習

私が鑑定時に使う占術・占卜はいくつかありますが、
昨年から空いた時に地味に他の新しい占術の勉強を始めると、
突発的に「マジナイ強制練習」が入ったり…。

マジナイ強制練習が終わりを迎える頃、
やっと時間が少し空いたので
仕事繋がりの友人がちょうど仕事を辞めた話を出してきたので
タロットの新しい鑑定方法の練習の相手にセレクトしました。
※5月に入った頃のお話です。


私「タロットの練習だからさ、なんでも気楽にどぞーw」


今回、友人Rさんが出してきた見て欲しい内容が
「次の就職が決まる時期」でした。


(´・ω・`)え、時期なの・・・?


普段の鑑定や年運鑑定では、クライアントさんに
流れている運気を3種の占術から出していたので
ある程度の時期は読めるのです。

でも、タロットで時期を出した事がありませんでした。


物事の経緯や結果を見る練習でお気楽に言ったのに
出した事のない「時期」かよ!!!!!!!!



最初からRさんの運気を見てしまうと練習にはならないので、
今回は最初にタロットで就職時期を出し、
次に彼女に流れている今の運気を出して答え合わせをするという
初の試みをしました。

+++

タロットでは6月、8月、12月が就職できるようで、
運気では今年のRさんは実は宜しくない運気で
動く時期は気をつけなければいけない1年です。

彼女の月ごとの運気とタロットの結果を見ると
環境が変わる時期は4つのほど巡ってきていましたが
その中でもカードの示す月で宜しくない月がありました。

簡単にいうなら、決まっても人間関係で苦労しそう・・・。
という感じです。

そして就職が決まりそうな時期から
転職活動次期を割り出し、第一候補〜第三候補まで送りました。

第一候補は6月。
第二候補は8月。
第三候補は12月。

しかし本当は来年の方がRさんは良い運気なのですが
そんな時期まで仕事をしないのは現実的ではありませんしね。

「5/14までは行動をしても物事は動かないです。
 転職活動をするなら、5/15からがオススメですー」

Rさんにそう伝えたのが丁度運気の境目の日でした。


R「昨日(5/14)までうだうだしていて、
  今日、活動始めたの〜(びっくり)」

それまでずっと探しても見つからなかった状態で
やる気を失っていたRさんでしたが、
16日には会社の面接予約まで辿り着いたそうです。

+++

6月に入ってRさんより連絡が入りました。

R「就職が決まりました^^  “6月”で当たってました^^」


Rさんはあの後に受けた会社に受かり、
6月から新しい会社で働く事になりました。

この時期に決まる会社の所感は、
「人同士の摩擦が少なく調和が取れた状態」というタロット結果です。


Rさんに通い始めた頃に人間関係の様子を伺うと

「いい感じの人が多いです。会議がやたら多いですけど^^;」

+++

その後も飲む機会を作って新しい会社の様子を伺うと
まだ人同士は壁がありますが、これは慣れていけば解消されるでしょうし
ひとまず「転職おめでとう」のお祝いをRさんとしました。

Rさんは転職ができた後、少しずつ食事が食べれるようになり、
表情も明るくなり、顔色も回復していました。

私と会うとよく食べてるので、
食べれていなかった事を忘れてしまうw

タロットを使って時期を割り出すのに
年運鑑定も併用すると、より詳細に出るなぁ・・・
と感じた練習でした。

情報が増える分、深いリーディング力も必要になってきますが^^;;


+++


前回のRさんの悩みだった
被害妄想と言いがかり内容でRさんを責め立ててきた、元・友人の件・・・。

その後の話もこの祝杯の時に聞きました。
元・友人の絶縁メールの一部にはこう書かれてあったのです。

「私のあの時の喜んだ行動は「演技だった」。
 黙って私の真意をくまない貴女とは今度付き合いたくない」
 (友人の引っ越しを手伝った事を大喜びで拍手までしていた)

「貴女は私を見下している(15年以上前の話を持ち出して)」

「私には貴女がいなくても
 私を迎えてくれるたくさんの友人がいますから」

ほぼ原文に近い文章です。

意味不明なロング文章の後で
急に「ポエムか?w」のような自己陶酔した文章まで書いていました。


彼女の文章から友人云々言いながら、
孤独なんだなーと思いながら読んだのですが
コピーライター業なのに・・・


(ΘωΘ)文章が支離滅裂で訳が解らない異次元だよ。


(ΘωΘ)イタイ・・・。


(ΘωΘ)イタすぎるよ、ママン。


元友人からのメールを読んだ後、体調を酷く悪化したRさん。

破壊力抜群。


絶縁宣言をし、Lineもブロックしてきたのは相手ですが
Rさんはこの友人と非常に近い場所に住んでいたため、
自宅に押し掛けて来る事や生霊が来ないかと
前回は本気で怯えていました。

絶縁メールの後、実は2回も元友人は、

「就職できましたか?」

「お誕生日おめでとう」


と、シレっと様子伺いのメールを出してきていたのです。

それが来るたびにRさんは酷く体調が悪くなり、悪夢を見て、
Rさんは回復→悪化→回復を繰り返していました。


私「エナジーヴァンパイアは自分の餌の様子見ですなw」


R「(つД`)もう彼女の餌になるのはイヤー!!!」


私「また繋がるとどうせ今の職場の愚痴ばかり聞かされるよ。
  原因は自分なのに気づかないものねw」


私「彼女、自分の欲しい答え(賛同)を言わないと不機嫌になるタイプでしょ」

R「そう!! そうなの! それに気づかってすごく疲れるの〜〜(涙」


私「この人は自分の話を100%認めて欲しい承認欲求がすごいから接しない方がいいよ」

私「認めてあげられない内容ばかりですからw」

R「もうメールが来るのもいや! 全部ブロックします!」


「こちらからブロックはちょっと…」と、躊躇していましたが
「こういう人は自分の言動を忘れて連絡してきますよ」
と言った数日後に来たもんだから・・・。


ヒィー(((;´Д`)))ブルブル


「この人、まぢやべぇ」


と、最初の相談で「全ブロックした方がいいよ」とアドバイスしたのですが
優しい人なので「まさか、そこまでしなくてもいいでしょ^^」
と、悠長にしていたのが、今回の件でヤバいと思い、
電話番号もメールもブロックをして物理的な対策をしました。

この手の人を甘くみてるとダメでっせw


就職が決まった後、友人は知る筈も無いのですが、
また何事も無かったかのように連絡を入れてきたそうで、
Rさんは心の中で絶叫・・・。


(゚д゚)3回もスルーしても避けられてる自覚無いんスか・・・。

(゚д゚)・・・友人、おらんのやなぁ・・・。


なんて思いました。

また友情を繋いでも一方的に愚痴を聞き、
下手すれば責められる役になりますから
徹底的にスルーするしか無いですね・・・。

そうそう、この元・友人は
憑き物もおありでしたな・・・(・∀・)アヒャ

2018/07/10(火) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(2)

【感想】霊符のご依頼(K様)

今年の年始の御挨拶メールをたくさんいただきまして
その中で何通ものメールに入っていた言葉が・・・。


「今年もオカルトとアクセサリーブログ楽しみにしてます(笑顔)」


(ΘωΘ)・・・え、え、えええ。


みなさんオカルト話が好きなのですかね・・・?(汗)


全部書くと、読者をドン引きさせる自信があるのですが
あまり伏せないで書いた方がいいのか? なんて思いました。

ブログは難しいなぁーなんて思いました。

+++

今日の記事は霊符のお話です。

昨年、霊符のご依頼とご相談を掲載した後、
Uさんより「その後」が届きました。

ブログに掲載の許可もいただいているので
抜粋して掲載いたします。

前回→コチラです

++++

ご無沙汰しております。
子供の少年野球のことで、ご相談させていただき、
霊符とメダイをいただいたKです。

その後の報告が、遅くなってすみません。
ブログに載せていただいてありがとうございます!

霊符とメダイが来てから、半年ほど経っているかと思います。
夏の間は、現監督その愛人のHさんも力を増していき
我が物顔でチームを好き放題していました。
その報いが、先月起こりました!

11月最初の週末に、現監督が試合後のミーティングで、
いきなり子供をひっぱたいたのです。
(うちの息子ではなかったです)

理由もわからず、殴られて呆然とする子。
周りの子供たちも、何が起きたかわからずに固まっていました。

現監督は「週末の試合もなし!俺は帰る!!」と言って帰っていきました。
キャプテンの子と殴られた子が訳もわからず
謝りにいきましたが、現監督は車で走り去りました。

後で理由がわかりましたが、ミーティング中に笑ったとか。
でも、まわりで見ていた親たちは誰も笑っていないのを知っていますし
私も見ていました。

そしてそこにはチーム創設者の代表もいたのです。
(会社でいうと社長です)

その日の試合は代表が指揮をとり、
監督は自分で仕切れずにストレスが溜まっていたのでしょう。
完全に(子どもへの)八つ当たりとなる行為でした。


(中略)


その後、現監督からは保護者に向けてLineで「コピペと解る文章」で
謝罪の言葉を個別に送ってきたそうですが
6年生の母たちは誰も監督に返信しなかったそうです。

このできごとが引き金となり、チームを作った代表に
「チームを辞めたい」という相談、監督とHさんへの不満が殺到しました。

今までの監督の片寄った指導、贔屓指導やHさんのと言動を
全部、話すチャンスが巡ってきました。

+++


保護者会も開かれ、納得できず辞めてしまった人もいる中、
来年度(2018年度)から現監督は外される事になりました。
そして代表自らが監督として指揮を取ると宣言。

この代表はとても忙しい方で会社の経営もしている中、
中学生の硬式野球チームやこの少年野球チームの設立者なのです。

ご自身も大学まで野球をやっていたそうで、
とても尊敬できる指導者です。

代表(社長)は、任せられない人物(現監督)に、
チームを託したことを後悔していました。

もう一度、一丸となり6年生あと少しのシーズンの勝利と、
来年のより良いチーム作りに力を注いでいくと話してくれました。
今の監督でなくなれば、Hさんの息子はキャプテンにならないと思います。

来年の人事を発表後も、今期は今の監督ですが、
代表(社長)が試合には来てくれるので、
私の息子もスタメンに戻れました。

代表(社長)は平等に子供達を扱ってくれるので上手な子はもちろんですが、
努力している子にはチャンスをくれます。

なので努力もせず、たいして上手くもなかったHさんの息子さんは、
代表(社長)の指揮下では試合に出れなくなりました。
それに伴い、Hさんはグランドにあまり来なくなりました。

Hさんは以前はお茶だしも手伝わずにチーム内では我が物顔。
今は自分の息子が出ていないのでつまらないのでしょう。
文句を言っていますが、誰も相手にしません。

Hさんはチーム内で権力のある人に乗り替えようとしていますが、
(Hさん自身が)悪いレッテルをはられているので、
みんな距離をおいています。

今日も試合で、代表が来たので私の息子はメンバーに選ばれました。
結果は負けてしまいましたがヒットが打てました。

昨日は代表が仕事のため来なかったので、現監督が監督をやりました。
案の定、私の息子は(試合に)出れませんでした。
現監督がひいきする子がもちろん出ていたので、分かりやすいですよね。
さらに周囲の不満を一気に浴びる結果となっていました。

現監督とHさんは何をしても裏目に出ています。
半年ほどでこんな状況になるとは思っていなかったです!
本当にありがとうございます。
6年生の親や子供たちも、だいぶストレスがなくなってきたようです。

先月から状況が目まぐるしくかわり、
やっと落ちついて来たので報告でした。
本当にありがとうございます!

K

+++

現監督がおかしな行動を起こしたそうでw
異常な状態が正常に戻る事ができ、何よりです^^

ダメになれば次の権力を持つ人になびいている姿は
これまでこういう手段で「わたくし寄生虫でございます」な
人生を過ごしていたのでしょう。

寄生虫は宿主が死んでしまうと
自力では生きていけない生き物です。
ですから次の宿主を必死で探します。

自分より弱い人に対してパワハラやらいじめをする人間は
自分で自分を追い込んでるようなものですよ。

指導者は尊敬できる人、実力を伴った人でないと
誰も付いて行きませんね。

イジメや姑息な手を使って人を陥れる人は
全部自分に全部返ったらええんですわw

好転された報告をいただいてホッとした次第です^^

2018/01/20(土) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(2)

霊気強化初級講座(S様)とある鑑定のご依頼【後編】

霊気強化初級講座(S様)と鑑定のご依頼【中編】の続きになります。


Sさんには鑑定の日まで、
今までの会話とは違う問いかけを続けてもらいました。

以下、抜粋になります。

--質問第2弾--

問「いつからいるのか?」

答『高校生ぐらいから』


問「ショップを見つけたのは貴方か?」※ショップ=Cantarton

答『そう、導いた。』

Sさんは、先日、ふとどうやってcantaさんのブログかショップに
たどり着いたのかを思い出そうとしても思い出せず、
かなり不自然な見つけ方をしたそうです。


問「すごくイライラしたり、落ち込んだり、気分にムラがあるのはなぜ?」

答『いいのも悪いのも含め勝手に
 (他人の感情を)受け取っている。』


Sさんの問答は続き、その中でも
一番「声」が聞こえ始めた頃の質問もありました。

当時、Sさんがいた会社にはモンスター社員がおり、
態度が酷くて耐えきれず、すぐに退職。

その後に入った会社ではまた「前社と似たモンスター社員」と出会い
苦労をしたそうです。

限界が来て「辞める!」と決意するたびに
『大丈夫、味方はいる。辞めるべきではない』と男性の声質が聞こえ
そこから会話をするようになったそう。


問「そのことについて」

答『学ばせる為に、今回は逃げ出せないような状況にした。』

その会社ではSさんは逃げずに、同じモンスター社員の攻撃に
腹が立って、絶対に負けない!と思った事や
今までの出来事(トラブル)について受け入れる事ができた事、
これから来るであろうトラブルも受けて立つぜ!!
と思えるほどになったそう。

「(声の主は)cantaさんをかなり信頼しており
 私に伝えていい事、伝えて欲しくない事の
 判断を任せているみたいな感じがします。」

「昨夜のcantaさんからの質問メールが来た時
 前回のメールもですが、質問内容を見た瞬間に
 『スコーン』と(声の主からの)答えが来る感じがします。不思議です。」

+++

鑑定の日、Sさんに私が視えた姿を伝えました。
声の主はSさんの守護霊です。
彼女は自分自身が追いつめられた時に、答えを聞いていたわけです。
妄想ではなくね。

妄想との大きな違いの1つは、聞こえるようになった人は
自分自身を妄想とまず疑い始めます。
そして会話は支離滅裂ではありません。
声の主は意思を持ってSさんに助言をずっとしていました。

その事で安心になったSさん。

+++

私「もう1人、女性の方が背後にいますね」

Sさんは驚き、依頼した声の主は「男性ぽい」という依頼で
もう一人の女性の声の事は隠していたのです。
隠していたというか、よく分からず会話していたようです。

私が視たもう一人の女性は、
生まれてからずっとSさんを守るべく付いていた守護霊です。

その容姿や着物、話し方の様子、よく笑う女性…などなど
Sさんに伝えると、Sさんがずっと持っていたイメージと同じだったそうです。

恋愛の相談をよくしていたので「恋愛担当の人の声」と思ってたそうで、
少し守護霊の役割を誤解されていたので、お二人の役割の違い…etcなどを
鑑定時にお伝えしました。

男性の方は指導係で一般の守護霊とは違う感じで
途中で守護の役割で付かれたのでした。

+++

その後、霊気を実感できるようになったSさんは
霊気強化講座を積極的に受けられ、
宿題もがんばってこなしてました。

この鑑定の後、Sさんは男性の声と女性と3名で会議を開いたところ、
最近、気に入ってお買い上げいただいたピアス等は
会社用とプライベート用と分けて使う事になったそうです。

石の好みもSさんと後ろの方は違う事も発見。

S「結局、3点、(ショップのピアス)をポチしちゃいました。
 (バイクの部品が欲しくてもう2ヶ月も我慢してるのに(ー ー;))」

S「着け方まで、後ろの人に指示されました。
 毎朝必ず自分のその日の感覚で付け替えるように?? とかで」


S「昨夜は(購入した)この石、今朝はグリーンアメジストのピアス、
 レインボームーンストーンのピアスを着けたら…」

S「すごく穏やかになって頭もクリアになるし、超楽になりました^^
 自分に合う石を持つとこんなにも違うんですね~。ビックリです。」


霊気講座では、講座のたびに
よく笑う女性の守護霊さんはすごくおしゃべりとは思っていましたが、
私にずーっと話しかけてくるようになりました...^^;;;


それからSさんは漠然とした交流から、
しっかりした交流に変わっていってるようです。

守護霊との交流は霊感が強くてもできない人もおり、
守護関係ですが、強い信頼関係が築けないと会話ができません。
基本的には「守護」を仕事とするので、
殆ど話しかけないものです。

一時的にできたとしても、信頼関係を壊すような事をすれば
話しかけても答えなくなりますし、本人がダメな事をしていても
気がつくまで放置プレイもされる事もあります。

最近は守護霊の話はあまり書かないようにしていますが、
今回記事にしたのは守護霊や指導霊が
どういった意識で守ったり働きかけているかなど
Sさんの交信が分かりやすいかなと思い記事にしました。

何も言わなくてもずっと守護して
本来はついた人の成長過程をあえて見守ったり
ご本人の意識が変わってくれば、それなりの手配をしてくれます。

危険時ややってはいけない事をしてる時には妨害も起こしますので
視えないや聞こえなくても、少し思い出した時に「ありがとう」と
心の中で意識を向けるだけでも通じます。

少し先の将来や何をさせようとしてるかの
いくら聞いても「答え」を教えてないのも、
自分で自然に見つけ出して欲しいと思うからこそです。

悪巧みもサボりも思った瞬間にバレとりますけどねw

+++

Sさんは間が空きましたが、霊気強化講座の中級の最後まで進まれ、
中級は遠隔霊気でも強く送るための違う方法を教えています。

Sさんは最初は「霊気の感覚が分からない」という状態でしたが
強さは一般的なヒーラーと同等か、それ以上のレベル3.5まで強くなりました。

このくらい強いと霊気を知らない人に処置しても
温かさや電気的な刺激を感じる人も多く、
Sさん自身も霊気を送る際の熱感や電気的な刺激を
強く感じれたそうです。

霊気講座の間が空いてしまったのは
やる気が減退していたそうで、
Sさんには美味しそうな「にんじん」を講座時にぶら下げてみました。
頑張ってくださいね^^

2017/03/05(日) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(2)

霊気強化初級講座(S様)と鑑定のご依頼【中編】

前回の続きになります。

「聞こえる声」は、ずっと妄想だと否定しても消えず、
次第に相談や会話をするようになり、
これが何なのか、本当に妄想なのか知りたい。

Sさんの大きな悩みの1つで、解けない謎だったそうです。

会話の感じを文字にしてもらい、拝見〜。

+++

拝見して、Sさんを視て「ああ、なるほど」なのれす。

「答え」を私が先に出すのはやめ、
Sさんに会話の内容を変えてもらい、
鑑定の日まで「こう問いかけてみて」と
ある質問をしてもらいました。

会話をそのまま返信してもらいました。

掲載許可をいただいているので、以下、一部抜粋です。



問「(今回の内容の)鑑定を依頼して良かったか」

答『鑑定(を受ける事)は自由だ』

Sさんははっきりとした声で聞いているのではなく
この時は「そのような感じが強くした」という感じでした。

おぼろげな感じでやりとりしてる感じでしたので
意識の向ける方向を指示して、別の質問をしてもらいました。

問「何故そこにいるのか?」

答『守る、示唆するため』


問「何をしたいのか?」

答『(Sさんの)向上、レベル上げ』


問「何を伝えたいのか?」

答『大丈夫、信じていい』←これは前からよく感じてたそう。


問「何も見えないし、聞こえないし、
  感じない霊感なんてないから、信じていいといわれても…」

答『怖がりだから』


【今回の鑑定にいたるまでの疑問への回答】

答『やっと見つけた』←cantaさんの事っぽいです。

答『オーダーアクセサリーは全てお任せ、金額も問わない』

S 「えー?? さすがに金額は上限があるって…」


問「仕事でモンスター社員と対峙してる時にcantaさんと出会いたかったな」

答『それは駄目』


問「なんで?」

答『勉強にならないから』


問「私を向上、レベルをあげてどうするの?」

答『そのうちわかる』

+++引用ここまで+++

Sさんは自分の予想外の回答がしっかりと聞こえ
大変驚いていました。


声の主は何なのか、自分は精神病ではないかと
心配をされていたSさん。

「やりとりを読んでいて我ながら…妄想族か?変人か?精神病か?
 と疑いつつも妄想族でも変人でも受け入れて、
 今まで通り周りには迷惑はかけません。」

「本当の事を教えてください。」

+++

長くなるので続くことになりました。

2017/03/01(水) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »