新しく私についた守護神・・・【後編】

新しく私についた守護神・・・【前編】の続きです。

前日の酷い感覚は少しマシになり仕事に行きましたが
まだ少々、影響があったので神経をゆるめる(五感を鈍くする)
処方箋を少し投薬。

先日の酷い感覚がすでにトラウマ。
自分で自分をコントロールできない恐怖。


「まだ(家の霊的防御の)工事してるのかなぁ・・・」


なんて思いつつ過ごしていました。


昨夜は緊急工事の後に部屋に戻ると、
室内の空気が工事前と比べて「カラッ」となっており、
変わってはいるのですが、私の体調不良がイマイチ収まらない状態でした。


夕方頃に我が家の霊的な防衛工事はもう終わっているかを
香穂さんにお伺いしてみると

「それは終わったみたいだよ」

というお返事です。


でも、体に強い違和感が続いています。
昨夜ほどではないとはいえ・・・。

原因が分からないまま、五感がおかしな感覚が続き
もうどうしようもない状態デス...orz

奈良から帰宅してからずっとおかしな感じが止まず
翌日もめまいや感電、強い違和感がしてるのです…。



しばらくして、香穂さんの相方である
「ブチョーさん」より説明が来ました・・・。



「このたび、カンちゃんの守護闘神に抜擢された
 ○○○○神と早く同調してね」


(゜Д゜)???



「○○○○神はアナタの頭の上辺りに鎮座してますがな!」



(゚Д゚≡゚Д゚)エッ? エッ? エッ?



(;´Д`)同調するってどうやるんや・・・。



「○○○○神とよく話をして下さい。
 ココは霊気マスターの腕の見せどころです!!」



(; ̄□ ̄)霊気にそんな項目ないです!!!!



「ちなみに○○○○の方はいつでもOKだと申しておりますぞ!」



ええ、いきなりハードルものすごく高く・・・。



(; ̄□ ̄)がーーーーーーーーーーーん!!!



・・・翌日までフラフラ、おかしな感覚だったのは
新しい守護神が来た事でそのエネルギーの強さに
ずっと酔っていた事が判明しました....orz


視えないモノに反応しすぎる体質も困ります....o...rz



今回の異様なフラフラの原因は、昨日の家の突貫工事ではなく
新しい守護神のエネルギーでした・・・。



相方ブチョーさん「関西人は面白いなぁ!」
命の母の件を知ってる


ヽ(#`Д´)ノちっとも面白くないわ!!!



。。。試行錯誤して試した結果、
翌日から異常な感覚が消え失せました・・・。


トラウマになりそうなほど、異常な感覚でした・・・。


この後もいろいろな霊的な出来事が起き、
今年の夏はここに書き切れないほど
いろんな事が起こりました。


・・・同調の方法はモニョモニョと秘密ですが、
すんなりできたように思います...orz


・・・次から次へと、同時並行でいろんな事が起き
体力が持たないかもって日もありました・・・。


+++

後日、ブログ上での呼び名を和名ではない方の文字の一部を引用し、
「神田くん」に決めました。

古来から呼ばれている正式名称はありますが、
守護存在については、むやみにブログに書く事ではないと思い
「神田くん」です。

「神田くん」は久々に人間についたのが久々らしく、
不慣れなことが多々あり、最初は別の存在に教育を受けていたそうです。

そのうち原因不明だった長年の体への不快感が
すっかり消えていることに気がつき、
かなり普通の人と同じ感覚で過ごせていることに気づきました。

・・・原因は霊的な現象が強く体感として出ていたのですが
そのような部分もサポートしてくれており、
活躍してくれていることに感謝です^^


・・・除霊仕事にも借り出されている現状ですので、
本来の方向性の守護でもあるようです・・・。
闘争神ですからね・・・。

個人的には霊関係の仕事が今よりもハードになるのは
とっても避けております。

本当は守護神とは少し違うんですけど・・・
眷族と呼ぶにはとても失礼な地位の方だし・・・
なんというか「神田くんでいいか」となりました。


同調後の神田くんの最初の第一声は
「ともに戦おう(笑顔)!」でした・・・。


(¦3[___]←聞こえなかったことにした

2019/10/30(水) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(2)

新しく私についた守護神・・・【前編】

今年の夏、香穂さんの大物除霊用の件で
一緒に奈良に行く用事ができた時のことです。

詳しく書けないので大雑把な内容になります。


実はRさんの案件以降、うちの守護存在はスパルタの鬼と化し、
「霊的なブロックを自分で強く訓練しなはれ」
と、最低限の護りしかしない方針になっていました…。

おかげでフラフラになる日が出てきたり
嫌でも自己強化訓練をしなければ生きていけなくなりました…orz

そして今回の奈良での用事の日。
とても大事なモノを取りに(取り返しに)香穂さん達と奈良で合流し、
暑い中、その除霊の案件の用事はとてもスムーズに終えることができました。

この日はしょっちゅう起きていた振動も胃の痛みも無く
久々に爽快な日でした。
ただものすごく暑かったので
用件が終わった後は茶店に引きこもり、
秋の除霊案件の打ち合わせなどをして終わりました。

+++

お土産も買えて、ある守護存在も新しく私に付く事になり
その教育係として、香穂さんの相方ブチョーさんの
背後の方がしばらく一緒に居るとはお聞きしていました。


(´ρ`)何を教育するんだろう・・・?


あちらの存在の事情はあちら側にお任せして
今日はいろんな事があったなぁって帰宅して
彼制作のカレーをご機嫌に食べ始めた頃・・・。

ものすごい違和感と自分の五感が全部狂ったかのような
ひどい感覚に陥りました。
もう食べるなんてできません・・・。

息苦しさや手も痙攣しかかり、
今までないほどひどい発作のような状態・・・。


緊急事態で香穂さんに連絡を取り
このような状態になった原因を超簡単にまとめますと・・・。


我が家が「敵」によりまた少し変になっていた。




そんな状態の家に、とても強い守護神が2名が来て
我が家のエネルギーバランスがさらにぶっ壊れた。




我が家の周囲の霊的な護衛をするための突貫工事が始まった。




そのせいもあり、私自身のエネルギーバランスが総崩れを起こし
今回のものすごく苦しく、五感が狂いまくる状態に陥った。。。

+++

この突貫工事は重要な部分を直すとのことで
「あと2時間かかる」とその存在に告げられ、
「あまりに辛かったら外に出ていた方が良い」と言われ
ヘロヘロ状態で外を徘徊するしか無くなりました。

香穂さんから手持ちの石を通じてエネルギー調整を入れても
少し良くなるのですが、完全には治りません。

…というのも、実はその霊的な突貫工事を
相方ブチョーさんの背後の方が始めると
空気がものすごく揺れるのだそうです。

私の方にそれがモロに伝わり、ダブルパンチでフラフラ状態。
五感を鈍くするために、神経を鎮める投薬もしました…orz

そうこうしているうちに・・・


「そんなに過敏だと思わなかった、ごめんね」


香穂さん「超敏感肌のせいだね」※霊的に敏感すぎる


その存在が私に言うには・・・。

今までの(香穂さんの)クライアントは自分たちが仕事をしても
気づかない人達ばかりだったので、
いつも通り急いで霊的な仕事をしてしまった。
そこまで過敏な体質だと知らなかった。


とのこと・・・。


いやもう・・・orz
めちゃくちゃ苦しかったです...orz

ちなみに彼は突貫工事が始まった時
急に寝始め、終わった直後の目覚めていました。

でも私の方は結局、突貫工事は
「大事な部分が終わるのが2時間かかる」と告げられました。

その後の深夜も霊的な工事をしている間は
ずっと目が回る感覚、周囲の空気の振動や
吐きそうで吐けないという気持ちが悪い状態が数時間続き。。。

強制的に寝るしかありませんでした・・・。


新しく私についた守護神・・・【後編】につづく

2019/10/25(金) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(2)

「Rさんを襲っていたモノ」の除霊後のお話【後編】

「Rさんを襲っていたモノ」の除霊後のお話【前編】の続きです。

ご神木からも祭神からも同情をされ
守ってもらえることになりました。


ヽ(;´Д`)ノありがとうございます〜〜〜〜〜



Rさんを除霊した時に力をお借りした
焼けたご神木に触れてヘトヘト状態のエネルギー回復をしていると・・・。


「ぐいぐい入ってきて沁みるわぁ・・・ありがとうね(死にかけ半分回復)」


「ここは無限にエネルギーがあるからあげるよ」と
ご神木が話しかけてくるのです。


そこで「この場所はあっちの世界とのつなぎ目」
と教えてくれました。

このご神木の場所は、ご神木を通じて視えない存在たちが
異世界から出入りするポータルの役割の場所だというのです。


(´・ω・`)ええっ


かなり回復ができたので、休憩後に
画像とこの場所の事を香穂さんにお話したところ


香穂さん「え? そうだよ。」


香穂さん「カンちゃん知ってて除霊日に案内したんじゃないの?」



私「えっ?」



香穂さん「えっ?」



(´・ω・`)知らずに自然に案内してたんどす。


(´・ω・`)さっきご神木から聞いたんどす。



香穂さん「えっ。木の上の方をよーく見るんだよ」


香穂さん「エネルギーの方向性を視て、除霊時に気づいたよ」



(´・ω・`)さっきご神木に「異界の出入口」だって教えてもらったの。



香穂さん「ああ、なるほど。確かに異界の出入口ね」



異世界からのエネルギーをいただき、
ようやく死にかけ状態から復活。
かなり元に戻りホッしました(でも暑い)

すると先ほどまで胃の不快感が消えたせいで
空腹感が襲ってきました。
この日は15時まで何も食べていなかったので^^;


そして今回、この神社に行く事は
チヨさんらに仕向けられていたと知りました…orz
わざと最低限の守護しかしていない悲劇が発覚。


香穂さん「やるね。笑える。」


チヨさんからは「追い込まれないと行かないから」とか、
言われ放題でもう抗議する気すら起きない。。。
今回はこの神社の存在とパイプをつないで起きたかったそうです。。。


そして次の神社では腹部の振動が全て取れ全回復しました。
それにしても、ものすごい猛暑の日に
炎天下を歩くも、さきほどのひどい不調は消えていました。

お昼も食べることができない状態から回復し、
神社の前で「ガリガリ君」を食べましたw


ちなみに祭神からは「大祭までの期間限定」と言われましたが
それが終わった後でまた行くと良いよ、とのチヨさん談。
(期間延長の裏技?)

そして翌日はみぞおちの不快感が全く無くなり
異様な感覚になる事もほとんど無くなりました。

ただ、霊的なブロック訓練は絶対しないとダメとの事で
たまに襲われていますが、今回のような酷い状態にはならなくなりました^^;


・・・今年に入ってこんなトレーニングばかりです・・・。


+++



Rさんは「私はもう何ともないのに…大変なスパルタ教育ですね^^;」

今回はいろんな人や視えない存在まで
とにかく同情された出来事でした。。。

個人的には穏便に終わらせていたのに
この攻撃に「メンヘラ生霊、許さん!(決意)」です。
そのくらいとてもしんどい攻撃でした。


190731_osaka.jpg

ご神木です。

写っていませんが下の方にしめ縄があり祀られています。
人目につきにくい場所にあります^^;;

その神社名はブログ上では伏せておきますが、
大阪の神社でメールで問い合わせいただければお伝えします^^;

・・・写真やブログをよく読まれてる方は
神社がわかる人がいるかもしれません^^;


マジキレするほど酷かったスパルタ教育でした。
休日、感覚が酷くなり吐きそうな状態になって
寝込んでましたもん。。。


別件で倒れるような事があり・・・


「(教育)やり過ぎた、ごめんね」


といわれたものの、自分の守護存在のやり方について
話し合いをしました。


・・・この後、内容は違いますが
もっと辛い目に遭うことになります・・・。

2019/09/20(金) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(2)

「Rさんを襲っていたモノ」の除霊後のお話【前編】

「Rさんを襲っていたモノ」の続きのお話です。

除霊後は今までRさんを襲い放題していた
Nの生霊や憑依している霊の攻撃はできなくしている状態ですから
Rさんの原因不明の酷い体調不良は無くなり
新しい契約先の仕事も、人間関係も特に問題は無く、
良い感じで仕事をしている、とお聞きしました。


それから1ヶ月も経たない頃でしょうか。

Nについてはスナップ写真に変化が出てくるとのことで
たまに眺めていたのですが、次第にNの体より
二倍以上も憑依霊が大きくなっている状態になっていました。


香穂さん「前から憑依していたのが鮮明になってきてるね」


私「自業自得とはいえ、おそロシアやわぁ・・・」


(´・ω・`)人に危害(霊障)を加え続けた自業自得ですけどね。

自分の巻いた種は自分で刈り取るのは
霊的世界でも当たり前で、除霊はクライアントさんを守る事が
一番の目的です。

Rさんはその後、ひどい体調不良や胃痛も無くなり
逼迫しそうになっていた生活も安定が出てきたとの事で
ホッとしました。


こんな状態でNの背後の霊がRさんに攻撃していたかと思うと
春に除霊をしていて本当によかったと思うと同時に・・・
私の方に異変が出てきました・・・。

・・・というのも、ある日から
胃やみぞおちが気持ち悪い日が増え
珍しく胃薬を飲んでいました。


・・・しかし不快な感じが消えません。


食事があまりたべれなくなり、
Rさんと同じような状態になっているのです。
それでも無理に食事は取るようにしていましたが
昼頃から何も食べれない日も出るようになりました。


急に気温が上がって暑くなった時期でもありましたので
胃の不快感が続くようなら病院に行こうと思っていました。

…でも実は病気ではなく、
Rさんに今まで行っていた攻撃が除霊で攻撃できないようにしたため、
できなくなった事で私にひどい攻撃が来ている事が判明しました。

Rさん、こんなひどい状態で1年以上も耐えてたんだなぁと思うと同時に
(`д´)霊は逆恨みかい・・・(怒)


本業もありますので、霊的なブロックを付けていたのですが
ある日、いつもよりも酷い状態になり
フラフラで危険な状態になりました。

香穂さんからお聞きした応急的なブロック法をしても
マシになるかならないかだけで(練習もなくやったのもありますが…)
遠隔で軽い霊的な処置をしてもらうも、治りません。


「ああ、これはもうダメだ。倒れる。緊急状態・・・。」


仕事先の周辺は神域もありませんので
どうにもできない状態です。
目の前の風景も歪んで見えたり
吐きそうなほど気持ち悪く、今までに無い感覚でした。


ふと思いついて・・・


「早退して行く!!!!!」


「今日いかなあかん!!!!」



緊急事態になったので、早退をし
35度以上の猛暑の中、除霊で訪れた神社に行きました。


早退時・・・。

会社の男性がものすごい勢いで別フロアにいたのに
駆け寄ってきたのにビックリ。。。


「体、大丈夫ですか!!!!」←霊仕事知らない人


「病院に行けたらいってくださいね!(涙目)」



(´・ω・`)う、うん・・・。(←ギリギリ倒れる前)



(´・ω・`)病院(神社)に行ってきますね。



(´・ω・`)今日はこれ以上は無理ですみません・・・。



(´・ω・`)昨日、全部仕事を終えてて良かった・・・。


病気や体調不良じゃないんですよ・・・。
霊障だから!!!



緊急事態にフラフラになりながらも電車を使って20分ほどの距離です。

行くことを決めたら電車の乗り換えもスムーズ過ぎる。
酷暑という事もあり、フラフラになりながら到着。

その神社の祭神をお呼びして、
手を貸して欲しい理由などを告げると・・・・
「・・・これは気の毒に」と同情をされました・・・^^;

「期間限定になるが、いいよ」と
力を貸してくれる事になりました。


(´・ω・`)期間限定?


(´・ω・`)いつまですかね・・・?



「夏の終わりまで。」


「大祭があるから。」



(´・ω・`)大祭・・・???



調べると9月の初旬のある日にこの神社では
祭礼日(大祭=重要な日)があることがわかりました。


神社の大祭というのは、そこに祀られている神様が
日々の加護に人々から感謝されるお奉りの日で
とても大切な日なんです。


「この日は人を助ける側ではない日だから」だろうね、
との香穂さんの説明で納得。

でもその大祭の日まで守ってくれる状態になりました。


・・・というか「あまりにも気の毒だから」と言われ
祭神に私の身の上に、ものすごく同情されてました....orz


そして焼けたご神木のところに行き邪悪なものを取り、
エネルギーをいただいて少しずつ異様な感覚が
消えていきました、腹部の振動はまだ残っています。

酷い振動についてはチヨさんが「別の場所で仕上げる」との事で
猛暑日に別場所に行く事に・・・。


もう36以上の酷暑日に、日よけが無い道を歩くしかなく
ヘロヘロでしたので・・・
守護存在に言われるがまま向かいました。


すると焼けたご神木が話しかけてきた事で
霊的な世界に繋がっている
特殊なご神木である事が分かりました。

「Rさんを襲っていたモノ」の除霊後のお話【後編】に続きます。

2019/09/15(日) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(2)

Rさんを襲っていたモノ【5/6】

Rさんを襲っていたモノ【4/5】の続きです。

除霊当日は目的の神社に向かい、とてもスムーズに到着。
まず神社の主に御挨拶をします。

Rさんを助けるためにその神社を護る神様の
手を貸して欲しい旨を告げると
私には「よっしゃよっしゃ^^」
という感じのお返事がきました。

神社の中の、とあるご神木の場所までご案内をした後は
香穂さん主導で除霊となります。

以前に訪れた時にRさんがビリビリ感じた
焼けて枯れたように見える木です。
枯れたように見えますが生きています。

私はRさん用の身を守るストラップを作るようにと、
香穂さんからの指令で制作したものを持参です。


香穂さんの除霊中は、参った神社の神様を味方に付け、
今後、攻撃をされても来た瞬間にNに全て返るようにしてくれました。
またRさんに生霊が近寄れないようにも処置。

Rさんの手に触れると死体のように冷たいのです。
Nからの悪影響を受けてからずっと食べれていませんから^^;

そして木からエネルギーを分けていただいている間に
私が持参した「聖なる武器を何となく作りたくなって作ってみた」
というペンダント登場。

ショップに出そうかなって思い、記事を書いて予約したものの
Rさんが気に入ったら差し上げようと思っていた物です。

Rさんはそれを気に入ったのでそのまま
香穂さんが神社の神様の云々かんぬんを使って、
さらに聖なる武器に仕上げました。

直接納品となりました(笑)


それと神社の神をRさんの味方に付けたので
これから何かあればその神社に行けば充電もしてくれますし
手を貸してくれます。

神社の分家にする予定のストラップも私から贈呈。
(あげてばっかりだなw)

Rさんは誕生日という事もあったため
さらにピアスを制作しお渡ししました。
Rさんはとても良い子なので幸せになっていただきたいです^^

+++

除霊の数日後、完成したピアスのお渡しでRさんとランチをしました。

除霊後、Rさんは久々に感じた空腹感で
がっつりと「チキン南蛮定食」を食べることができたそうです。

食べることができた自分に驚いたそうです。

1年以上、ご飯は1口サイズ、小鉢のおかず少量でお終い。
もしくはチョコレートは数個で1食が終わる、
という食生活でしたから。

定食の写真も見ましたが、男性の1食分ほどのボリュームを
完食できたそうです。

ただ胃がとても小さくなっていたのですごい膨満感だったそうですがw


「栄養が足りなくて爪とか割れちゃうよ」とRさんに告げたところ

「すでに割れてるんですよ^^;」

いやもう、あなた栄養失調ですがな。


+++


除霊後にRさんにその後の調子を伺うと
前のような酷い不調が無くなったことと、
実家に帰った際に、今回の事の顛末をお母様に話されたそうです。

Rさんの母は「やっぱり!Nが原因じゃないかと思っていた!」
という母にRさんびっくり。

実家に戻るたび、食欲がなく痩せていってる姿を心配していたそうですが
Rさんの口から出る「Nの話」を聞くたびに、
ものすごくイライラしてRさんに喧嘩を吹っかけそうになっていたそうです。

普段は温和なお母様まで・・・。


実はRさんのお母様は霊体質だったのです。

遺伝もあるでしょうが、Rさんも若干、霊体質です。
大人になっても何度も霊体験をしています。

今回はかなり酷い憑き物と生霊だった割に
Rさんがこれだけのダメージで済んでいたのは
Rさんの母方の家系は、ある神社の関わりが深い家系のおかげでした。

後から聞いたお話からもRさんは
霊的にとても守られていたのだなぁと思いました。

+++

これも後でお聞きした話。

RさんはずっとNにつきまとわれたり執拗に追いかけられる夢を、
繰り返し見ていた時期もあったそうです。

霊的に危険を夢で知らせるために
こういった夢を見る事はよくありますね。
繰り返して見る夢は何らかのメッセージであることが多いのです。

+++

香穂さんから「Nの写真から変化が視れるよ」とのお話でしたので
Rさんから送られてきた、Nの自撮り写真を視ていたところ、
前には居なかった霊がNの周りに増えていました。
少しずつですが、顔も前よりも歪んできており、
憑依霊の数が増えていました・・・。


元々はRの酷く妬み、でき上がったN自身の生霊で
引き寄せていた悪霊です。

これらをずっと親身になって接していた
Rさんに送り付けてたわけですから
気の毒なほど酷い目に遭ったものです。

これからは送り付けてもNに全てはね返っていきますから、
さらに心身共に悪化していくのでしょう。

NはRさんにとてもお世話になっておきながら
Rさんには「不幸になって欲しい、自分より下でいないと許せない」
という歪んだ心根の人でした。

これからは自分自身が引き寄せた魔に喰われていきます。
自業自得でどうしようもないですね。

Nの運気も見て、危ない時期も判明していますから
Rさんをより強力に保護する形にして除霊は終わりました。

+++

Rさんはその後、普通の量を食べれるようになりましたが
ダイエットできた事もあり、
食事量を戻すのに少し躊躇していました^^;

Rさんへの贈り物のストラップとピアス。
ストラップは神社の「守り」を入れる前の画像です。

190415_amber_01.jpg

シトリンのウィングに
丸玉はカーネリアン、小さいオレンジは琥珀です。
今回はRさんの好きな色で構成しました。


190502_beryl_Gree-garnet_ruby_01.jpg

後日、お渡ししたピアス。


190502_beryl_Gree-garnet_ruby_02.jpg

クリソベリルのルース、ルビー、グリーンガーネット。


190502_pinktourmaline_01.jpg

ピンクトルマリン。


Rさんは片耳に3つピアスホールなので
この形となりました。

ちなみに参拝されている方が数名だけおられたのですが
除霊中はそこの神社の神々はRさん案件で
香穂さんの元に集まっていました。

参拝されても祭神は誰も出てきませんし、
その間に何かを願っても叶わないそうです^^;

命がかかっている案件でしたので
すみませんね^^;

そしてこの焼けた御神木については
本殿ではなく小さい場所にある木でして
後で知った事があり、このお話の後で
記事にしようと考えています。


次回はRさんの元に旅立ったネックレスの話です。

2019/08/05(月) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(6)

 |  HOME  |  »