いろんな鳥☆神戸花鳥園5(現・神戸どうぶつ王国)

花鳥園の鳥の最後です。

柵無しで撮影ができた鳥たちです。

170830_Bird_09.jpg
愛らしいサイズと顔の鳥。



170830_Bird_10.jpg
ハヤブサの仲間の「チョウゲンボウ(タカ目ハヤブサ科)」。
愛らしい顔でも猛禽類です。


170830_Bird_11.jpg
ホバリング(空中で停止)をしながら
直線的に飛んだり、一気に急降下など動きが早い鳥です。


170830_Bird_12.jpg



170830_Bird_13.jpg
こちらも鷹です。
ネームプレートがなかったので種類がわからず^^;


170830_Bird_14.jpg
グリーン色の羽が美しいギニアエボシドリ。
色彩がとても美しい鳥ですね^^

木の高いところから降りてこなかったので
今回は下からの画像のみです。


170830_Bird_15.jpg
頭頂がとても豪華なオウギバト(扇鳩)。
足元を普通に歩いていました。

ハト科で最大の大きさの青い鳥で
人に懐きやすい鳥です。


170830_Bird_16.jpg
今回の孔雀鳩はお尻だけ撮影できましたw


170830_Bird_17.jpg
孔雀(キジ科)


170830_Bird_18.jpg
大きい・・・^^;

立派な飾り羽で世界で一番、豪華な鳥と言われています。


170830_Bird_19.jpg
個人的にはこの子が一番好きです。
飛べなさそうで、飛べなくても可愛い。
ナデナデしてあげたくなる鳥でした^^

でもネームプレートが無く、名前が分かりませんでした。
インスタにアップしても、興味湧かれてコメントをいただいても
誰も名前がわからず・・・。

あまりにも「なにその鳥」「知らない」
「ぶさ可愛い」「なんて名前なんですか?」
「こんな鳥、いるんですか?」

というインスタ返信ばかりで・・・。

私「え?」

ネットでさんざん探しても、全く出てこず・・・。
この鳥の画像を撮影してる人もいないようで。。。


私「私は現実に存在しない「幻」を撮ってるのか?」

と思うほど、名前が出てこないのです。

撮影した花鳥園で調べても・・・。

ご存知の方がいましたら教えてくださいー。


そりゃ日頃、お化けとか生きてない霊の写真は
私が撮るとたくさんも写りますけどね。

この鳥はちゃんと生身の鳥だったんだよーぅ!

だよぅ…orz ←本当に生きてる鳥だったか分からなくなってきてる

2017/09/30(土) | ★動物 | トラックバック(0) | コメント(6)

水辺の鳥☆神戸花鳥園(現・神戸どうぶつ王国)

花鳥園の鳥はまだ続きます。
あと2回。


170830_Bird_01.jpg
ホオジロカンムリヅル
(ウガンダの国鳥)

立派な冠を被った姿に見えますね^^


170830_Bird_02.jpg
アフリカ東部・南部の池や沼、湿地帯などで生息しているそうです。
日本では動物園でも見る事ができます。


170830_Bird_03.jpg
この赤い鳥の名前が分からないー。


170830_Bird_04.jpg
鴨ちゃん


170830_Bird_05.jpg
水浴び中



170830_Bird_06.jpg
撮影しやすいペンギン^^


170830_Bird_07.jpg
目は結構するどい^^;


170830_Bird_08.jpg
仲良し

ペンギンは集団・群れで生きる鳥で
仲間と離されてもすぐに仲間の所に急いで戻るのだそうです。
食料の捕獲の安定と危険回避の本能だそうです。

陸と海の両方で生息でき、潜水能力も高い鳥ですね。

過去のペンギンの写真はコチラです。
昔は写真と記事のアップがおいつかず、写真+記事ネタになってたので
カテゴリー分けができなくなった事を思い出しました。

・・・リョウさんの見た夢の話をネタを書いてましたわ・・・。


神戸 ★ 花鳥園 ★ ペンギン1

神戸 ★ 花鳥園 ★ ペンギン2

2017/09/20(水) | ★動物 | トラックバック(0) | コメント(2)

ミミズク・フクロウ☆神戸花鳥園3(現・神戸どうぶつ王国)

お盆休みが終ってしまいました。

今年は制作したりや霊気講座、
掃除しまくりといったお盆休みでした。

霊気講座・体験の感想はいただいたので
10月にまとめてupします。
9月は予約記事で埋まってしまいましたー。

この時期は戦争の映像がよくテレビで流れ、
また社会情勢も最近は不穏な動きをしている国もおり不安定です。

今年は異常気象ですから天候が不安定だと、世界情勢が不安にもなり、
人の出す気も不安定になり、これらの気にまかれ不安定な人、
マスコミが流す(フェイク含む)ニュースに真偽を分からず
脊髄反射する人や感情をゆさぶられ、怒りに満ちた人も増えています。
流される偽ニュースに、脊髄反応で左右されないで欲しいと思います。

人が発するネガティブな感情を好んで、
意図的に人を不安や憎悪を沸き立たせ、
食う存在もいるのですよ。

気持ち悪いし、怖いですよね。
でも実際にいるんですよ。

人間でも人の不幸を喜ぶタイプや
エナジーバンパイアもたくさんおりますね。
それと似たような感じで人が不安や憎悪を増やす存在がいます。

ですから、そういうネガティブな感情で溜まった方は
うちのブログを読んでる方はそういった存在を相手にせずに
「きゃわわ♪」「心が穏やかになる^^」となって欲しいので、
風景や写真をupしています。

こういう行動はそういう低級存在にとって一番厄介で脅威であり、
こういう種には生存の危機になるのだそうです。

悪意ある霊的な存在からすれば私は邪魔で
シンで欲しい、つーかcanta☆氏ね。
だそうですw


私のブログはそういった存在への癒し系嫌がらせですw←新しい分野?


そういう事で今日は写真記事はミミズクです。

ミミズクもフクロウも個人的に好きな鳥です^^


1707_owl_01.jpg
眠そう。こちらはミミズクちゃん。
眠そうでこの後、寝ていました。


1707_owl_02.jpg
片足立ち
きゃわわ^^


1707_owl_03.jpg
メンフクロウ
人なつこく、少し臆病な面もあるそうです。


1707_owl_04.jpg
どの子も昼間は眠そうです。


1707_owl_05.jpg
こちらはミミズク。


1707_owl_06.jpg
サイズは小さめで可愛い子です。


1707_owl_07.jpg
アフリカオオコノハズクだったかな?


1707_owl_08.jpg
シロフクロウ


1707_owl_09.jpg
他のフクロウに比べ、気性は少し荒いそうで、
昼間も行動するフクロウだそうです。


1707_owl_10.jpg
ミミズクの後ろ姿
直接、見れる距離から撮影。


1707_owl_11.jpg
キリッ


1707_owl_12.jpg
耳のようにみえるのは耳ではなく、
羽角という飾り羽だそうです。
(フクロウは羽角が無いです)


1707_owl_13.jpg

驚いた時や警戒したときにキュッと細くなる
フクロウもいますね。
あれはかわいいです^^

2017/08/20(日) | ★動物 | トラックバック(0) | コメント(6)

オオハシ☆神戸花鳥園2(現・神戸どうぶつ王国)

鳥の撮影分をリサイズしまくったから
この夏にupしてしまいたい!

もう2年もお蔵入りの分でしたので鳥好きさんのリクエストもあり
チョコチョコ記事の間に入れていきます。

今年の撮影は…本当に片手で数えるほど…。
今日はオオハシです。

オオハシは…2011年に記事にしたきり
花鳥園は近くて行けそうな距離なのに遠い場所でした。

この時は2台前のルミックスだったかしら…。


1704_ohashi01.jpg
オオハシは中南米に生息する鳥で南国の鳥らしく
色が鮮やかな大型の鳥です。


1704_ohashi02.jpg
重そうなクチバシはスポンジのように軽いそうで
性格は活動的で好奇心も強い鳥です。



1704_ohashi03.jpg
この子は違う色の子でした。


1704_ohashi04.jpg
環境と人に慣れてくると触られるのを喜んだり
スキンシップができるそうです。



1704_ohashi05.jpg
頭は良い方で人の顔は見分けられ、
飼い主によく慣れるそうです。



1704_ohashi06.jpg
鳴き声も大きくよく飛びます。



1704_ohashi07.jpg
正面w

全長は平均50cm(うちクチバシ20cmほど)

骨格標本を見たのですが、あれでよくバランスよく立ってられるなぁと
感心しました。


1704_ohashi08.jpg
表情が優しいので子どもにも大人気でした。

人の二才児よりもかしこい鳥です。

スキンシップが好きな鳥ですが、
優しい鳥でも叩き回り、攻撃する子どもがいますね。

鳥を叩き回る子は優しい鳥でも怖い状態です。
自己防衛で叩くや攻撃をしてるのですが、
親は可愛いからと子どもをなだめて鳥を触らせようとし、
子どもはますます拒否して、大絶叫の大泣き。

いくらなだめても子どもはギャン泣き状態。
というシーンが多々ありました。

赤ちゃんや小さい子どもは
親がわからないほど繊細な感覚を持っている状態です。

この時期はほとんど感覚だけで生きてますから
世俗、世間に慣れてしまった親より何倍も繊細です。

自分は大丈夫だからとギャン泣きして拒否してる子どもに
動物を近づけて見せてる方も多くみかけたのですが、
時にはそれがトラウマになってしまう事もあります。

自分と違う生き物に慣れるまでは、外の生き物は怖いもので、
人は誰でも見知らぬものに、恐怖や拒絶を出すものです。
大人でもそうですよね。

今月はちょこちょこと鳥写真をアップします。

鳥の撮影分がまだありますので〜。

2017/07/30(日) | ★動物 | トラックバック(0) | コメント(2)

オウム☆神戸花鳥園1(現・神戸どうぶつ王国)

久々に休憩写真。

5月から一気に本業の方が忙しくなり、
一気というか、急ぎばかりが増えてしまい
それも急に製品の担当者が一気に減ったのもあり
残った担当者はヒーヒー状態…。

本来11人でまわしていた部署が
ある傍若無人に振る舞う権力BBAのワガママな一言で
一気に退職してしまい、今は2名ですからね…。

一人3人前の仕事が降り掛かってきている状態ですので
細かい説明をする時間もなく、全部説明しなくても
確実に仕上げてくれそうな人に
丸投げでの依頼状態(そのうちの一人…いやほぼ私に…)。

忙しすぎるのは察していましたが、
依頼内容の書いてる文面は、支離滅裂、意味不明になっている事も多く、
毎回、伝えたい内容を解読するのが大変です。

そんな状態が続いていたり、
週末も家で仕事をしているのでなかなか遊びに行けない日々でした。
いただた返信も返信追いつかずですみません。
咳風邪をひいたのもあり、家にいる時間は休養していました^^;


あ、権力BBAは好き勝手振る舞い、会社のお金を湯水のように
自分の贅沢に使っていましたが、
なんと今年になって左遷されましたw 左遷w
左遷でさーせんw でウケましたw

どこの部署も権力で無茶苦茶な指示で人を振り回し
実情は嫌われまくっていたそうです。

+++

今日は息抜き写真です。
神戸花鳥園(元・神戸どうぶつ王国)の頃に撮影した写真が
ずっとお蔵入りでしたので今日は鳥ちゃん写真。

動物おうこくになってからは行けてないです^^;


1707_Parrot_01.jpg
バードショーの中で出てきたピンクのオウム。
名前を失念で「オオバタン」だったかしら…。


1707_Parrot_02.jpg
甘えん坊で好奇心旺盛、そして繊細な性格をしているそうです。


1707_Parrot_03.jpg
オウムはとても頭が良く、自分の状況をすぐに理解し、
40年〜60年と長寿の鳥類です。


1707_Parrot_04.jpg
今日はこの物を指定の場所に運ぶ使命。


1707_Parrot_05.jpg
飛んでいる姿が連射でも撮影しきれず
届けた先でご褒美を食べる。


1707_Parrot_06.jpg
ご愛嬌^^


1707_Parrot_07.jpg
何とか一枚だけ撮れた飛行姿。

表面はピンクの羽ですが、内側はイエロー〜オレンジ色をして
透かすととても綺麗な羽をしています。

スキンシップを好み、人間の言葉に反応したり、
その中でも頭を撫でられるのが好きで頭を差し出す子もいたり、
気に入らない撫で方をすると、噛む場合もあるそうです。

知能は人間の5歳くらい、
感情は2歳くらいだそうです。

(*´д`*) いやー、可愛いぃぃぃ〜。

鳥類の中では大型の鳥が好きですわ。

2017/07/15(土) | ★動物 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »