新しい大天使と自分の過去世【前編】

4月頃からなんだかおかしな流れだな〜、やら、
周囲の環境や仕事環境が一変するような出来事が起きたり、
とはいえすぐに一変するというわけではなく
そのスピードは緩やかなものでした。

「変化」の年ではない私にとって
「えー、なんでー」という感じでいながらも
日々の仕事で忙殺されまくっていました。

「変化」の前の「変化の土台を築く年」…なので、
後で思えば、嫌な納得;;

+++

本業の仕事中は霊的な仕事やスピ関係とは一切のアンテナをオフ。
仕事中は私の場合は感覚を完全オフにはできないのですが^^;

だって目の前で急ぎのデザイン仕事してる最中に、
野良霊が後ろに立つ事もあれば、
仕事をしてるのに相手の宜しからぬ近い将来が突然に視えたり、
話を聞いて欲しいと入稿前の殺伐した忙しい時に
構って欲しい霊に話かけられる。

目の前の仕事をしているモニタや空間が歪みまくって
地震予知振動で歩いている床もぐにゃりと歪みまる。

意識が上に引っ張られて降りてこず
半分、自分の中身がずれたような状態で本業をする。

霊的な何かに反応して、一日中
身体の一部が痙攣、または痺れっぱなし。


誰でもこんな日常は嫌だと思います。

私も嫌だわよ。


昔は現実的な仕事中も霊的な相談が次々と来るのにすぐに返信していたので
本業とかなりごっちゃになって大変でした。

…本当に切り替えできるまで、大変な状態で
でも完全に切替えできてないのですわ…orz

…というか、本業中に霊的なモノが視えるのは
邪魔でしかないわけ(怒)

+++

ある日、霊符の本をこっそり電車の中で開けたら
誰かに憑依していた未浄化の霊が、本に引き寄せられて
私の方に(憑依じゃなく)寄ってきたりね…。

高次の存在に話しかけられたりも本業中には止めて欲しいので、
現実の仕事と霊的な仕事の意識から強制的にオンとオフをしなければ
普通の人と一緒に生活が本当にできない状態になり、
対策や自己強化をずっと続けていました…。

+++

4月頃から以前はものすごく苦手で見ようとしなかった
スピ関係のある人のブログ。

書いている内容は私が過去に守護霊や大天使に
言われた事と全く同じだったので「同じだな〜」
などと思っていました。

大天使が苦手な私としては
スピ本も本屋に行けば異様な気(後で本から出てるエネルギーと理解)で
「あんたは読んでも無駄。知ってる事だから思い出すだけ」
などとチヨさんからピシャリとコメント。

良くわからないので、スピ関係の本を読もうとしたら
妨害をされて読む気も失せるなどなど・・・。
間違った知識を与えないように妨害していたようです。

必要に迫られて読むハメになったのは、
霊符や歴史の長い宗教別の祈祷や霊を鎮める方法の本や、
占卜、方位術といった完全にスピというより「ザ・オカルト!」
なんですよね・・・(ΘωΘ)

私はそっち方面だとは最初から薄々知っていましたけどね…。
来る依頼も霊関係がダントツに増えていきましたしね…。

+++

それでいつもは大天使が来て何か会話をしても
ブログには載せていませんし、「あー、なるほど」といった
スピ的知識の話も載せないようになりました。

一部は載せていますが、
昔ほど何でも書かなくなったというところです。

昔は「霊体質で困っている人が自分の体験を参考にされたらいいかな」
と思い、スピ知識や金縛りの解除の方法なども書いていましたが
ストーカーの記事盗作が酷くなりそれも止めてしまいました。

+++

大天使は確かに手は貸してくれるのですが
基本的には「できないではなく自分でできる方法を考えろ」です。

自立を求められるので、自分で考えまくってから答えを出して、
そこから手を貸してくれるんです。

守護霊や高次の存在とは違うエネルギー体なので
名前は同じ大天使でも視え方は違います。

その人が認識しやすいイメージで視えるので
容姿(視え方)はどうでも良くて、大天使が伝えた内容が
正確に認識または聞こえていればOKなんです。

天使のイメージが翼や冠が強い人なら、その姿で現れるでしょうし、
性別も違う事もありますが、共通しているのは
大天使の特徴でしょうかね。

スピ系でよく出てくる大天使はエネルギー体ですから日本語でOKですが
本体はラテン語を話せないと召喚や意志疎通はできません。

そして持ってくるメッセージはたいてい
「お尻たたき系(笑)」


お尻を叩いてその人がやらないといけない仕事をさせるのに
鈍っている感覚を磨く訓練や、食べてる物がよくない場合は
それにも指導が厳しく入ります。


それを無視してやらないでいるのも自由です。

でも困るのは自分で、そのまま高次の存在の話を知らん顔して今まで通り日常を過ごし、
いざ現実的に課題や揉め事、災難が降りかかってきたとき
(これがかなり連続して重なって起きる…)
下地の上の基礎を作らないままでいると、
起きる出来事に対処ができなくなるわけです。

+++

そんなわけで苦手な大天使で新しい人が私の元に来ました。
(人じゃないだろw)

居ると気付いた時の今までの私の対応をご存じなのか
今回は「新しいアプローチ法」で来たんです。
そのおかげか前ほど嫌悪感が湧かないんですよね。


続くわけ。

2016/06/20(月) | ☆天使・大天使・エンジェルナンバー | トラックバック(0) | コメント(2)

大天使ラファエルの再来…

霊気の強化講座を確実にこなしていくM・Iさん。

そして後日届いたメールで

M「ラファエルとか言う人がいろいろと…」

(ΘωΘ)はぃ?


ブログを書く1年ほど前に側にいたラファエルが
M・Iさんのところに出入りしていると分かりました。。。


M「ラファエルは聖書では癒しの天使です。
  けどド・Sじゃないですか!」


(ΘωΘ)....優しい口調のド・Sですよ…。

+++


久しぶりに来たラファエルにムカツイタので言いました。

「あのね、導くのに辛い試練はあるのは解るけど(略」

ラ「分かってるよ、あの件(妖怪1号)。
  あの関係者もだね。こちらでは大問題になってる。
  あのように見えてももう「行き先」決まったよ。」


(ΘωΘ)それはもうだいぶ前から知ってるの…。


(ΘωΘ)報告、遅すぎ。


ラ「見えない世界はやっかいだね。
  キミは大嫌い、そして僕たちのようなエネルギー存在
  はこうやって活動してる。」


私「呼んでもないのに、お帰りなされ」


ラ「純粋に我々の意図を伝えてくれる人はわずか、
  見つけても心底、嫌がる人が多くてね。」

私「大天使が人に愚痴言うな、ちゃんと労働のご褒美しないとだめだよ」

いろいろ考えたけど、過去に無料でやった内容の割に報酬が安すぎるです。


少し話して、みてたのかよという
新手のストーカーか…orz


その後ラファエルとはあーだの、こーだの言い
帰っていきました…。


(#ΘωΘ)超拒絶していた頃の嫌な思い出が蘇ったyo…。

なぜこれほど大天使が大嫌いになったのか…。

それは当時、ラファエルが押しかけてきて持ってきた強制無償労働や
「危険な頼み事」の件は私怨も絡んでおりました。
大労働の内容の割に、1円のお金にもならない仕事を頼んできたのでした。

…いや報酬は完了後にすぐにあり、
意外な人から大金に値する品物が…。


最初は「簡単な事だよ。1通だけメールを出して欲しい」
「それとこの人物を視てくれ」と人を通じて何度も言い、
断れない状況になり仕方がなく関わると

私「全然、簡単じゃない(怒)。無理だ。」

という詐欺・ブラック企業ぶり。


半年以上かかり、私の周囲の存在にも手伝ってもらい
ある憑き物人間に複数名にかけられていた強い洗脳状態を解いた後、
仕事は完了と言われ、要するに私を試していたのです(怒)
とにかく友人まで使った、大変な仕事でした…。

+++

その後も無関心でいた大天使のエネルギー体。

過去に1年ほど、指導役を言われて来たと言い、
居座っていたラファエルが別の方のところで出入りしていたとは…。

そういった消していた初めの頃の出来事を、
ラファエルのせいでまた思い出し、腹が立ち
サンダルフォンを呼び出すと「彼を解任するかい?」などと問われる。

何その、私が雇ってる側的な言いブリ。


ラファエルが出入りしている霊気強化講座を受けてる方に
記事にしきれないほどの出来事がいろいろ起きてると相談をメールでいただき、
ブログの書き始めの頃の、過去の自分を見てるようです。

やっぱり大天使のエネルギー体はあまり好きではないな、と
冷たく帰すものの、またたまに出入りしているようで
油断してると話しかけられて …。


こういう悪あがきをした記憶がたまにね。

こんな続きとか、これとかマジでムカツクわ。。。

本業の仕事があるのに、スパルタ教育教育教育日々

そして教育

ほんで何もしてないのに周囲がおかしい

その他にも…

ですからM・Iさんの拒否したくなる気持ちは良く解ります。

M・Iさんの反応は、まるでブログを書き始める前〜初期の頃の
過去の自分を見ているようです。
拒否したら妨害しまくられましたもの。

M・Iさんには、苦笑いや引きつり笑いをするような
いろんな不思議な事が起きているようですが、
それらを受け入れるかどうかもご本人の次第。

そしてM・Iさんは、記念になるアクセサリーの
後ろの方からメッセージを受け取ってのご依頼。


いちおう神聖なエネルギー体で、その次元でお仕事してるので
人間の感覚とは違いますし、話があわない事もあります。

そこは理解して、あまり無下に扱わない方が。


まぁこれも、散々拒否して大天使や守護存在に言われた結果と同じだと
痛すぎる体験を山ほどして、
「たくさんの助言や加護を拒否や無視して、誠に申し訳ございません」
と、思い知るわけです。

チビ天使チャンなら、結構ついている人が多いんですけどね。


2015/02/06(金) | ☆天使・大天使・エンジェルナンバー | トラックバック(0) | コメント(6)

エンジェル・ナンバー見過ぎ

年始からもう何なんでしょうか。

霊符を書き終えた後で、夕食の買い物をすれば3333とか、
道を歩けば立て続けに
999、9999、222、555、777、7777、2222….

他にも駅に行けば1212、2323、2333….


彡(-_-#)彡もぉぉぉぉぉぉぉっっっっっ〜〜〜〜〜!


だから途中で目をつぶって歩いてみたりと
アホな事をしてみましたが、ソロ目を見ないように
ブロックしきれないようです…orz


エンジェルナンバーはネットで調べると山ほど出てくるので割愛しますが…
これだけ見ないように努めても、見るなんてどうかしてます;;

嫌がらせかお;;



で、時間が空いたので記事の予約をしたら「1000」。

アップ日は22。


1000記事の記念で高野山の写真。

エンジェルナンバーよりも、
早く年始の旅の写真整理をする時間を作らねば。

140123_kouyasan.jpg



2014/01/22(水) | ☆天使・大天使・エンジェルナンバー | トラックバック(0) | コメント(2)

滋賀☆ 湖東三山☆百済寺【3】

11月からご依頼が立て込んで週末はずっと缶詰め状態でした^^;

やっとブログ記事を予約登録の続きが出来た2週間後の休日。
記事のテーマを「心に残る風景」に変えたら…

画面のスクリーンショット

131201_555.jpg

mixiにはゾロ目を見た時のスクリーンショットをアップしてましたが
毎日、毎日、数字のメッセージはもうお腹いっぱいで
アップしきれないくらいなので…。

鑑定後、夕飯の買い物に出たら1分もしないうちに
11、22、33、77…

たった30秒で連続出現しすぎ。
(;^ω^)どんなに見せられても大天使の頼みや強制労働はもうしないので。

やった揚げ句がストーキングや嫉妬で逆恨みとか
いくらお礼が届いても、無償労働はやらんちゅ〜の。

大天使○○○と名乗る高次のおっさんらの頼む無償労働せいで
こっちは過労になるし、また倒れたくないし
もともと私は大天使は嫌いなんで、寄ってこないで欲ちい。


ちなみに「555」の意味は5が練金や変化を意味する数。

「重大な変化と意義深い変化の訪れ。
 サナギから飛び出しあなたに本当に相応しい
 驚くべき人生を発見するチャンスがあります」

…今年の前半から自力で仕事環境の大改革を
実行している最中なのでね…。


+++

百済寺の続き。

131123_hyakusai16.jpg
少しキツイお寺の登山後にはこんな澄み渡った風景。


131123_hyakusai17.jpg
石と苔の階段。


131123_hyakusai18.jpg
百済寺の参道


131123_hyakusai21.jpg
弁財天。

弁才天は美と智恵と学問と音楽の神様。
芸能の神としてや財宝・幸福感、福徳神などとして
人々の願いを聞きとどけてくれる女神と祀られています。

ここの水は干上がっていました。
弁財天は、もとが水の神であることから、水辺に祀るのが普通でしたが
高野山のように最高峰に祀られている事例もあるそうです。

神道系の日本三大弁財天は
厳島神社(広島県)、竹生島神社(滋賀県)、江島神社(神奈川県)

竹生島神社は過去に一回行きましたが、
琵琶湖の中の島の神社で、また行きたい場所です(^ω^)

弁財天は日本の神道の古来の宇賀神と習合して
頭は弁財天、身体は蛇身という弁財天像もあるそうです。


131123_hyakusai19.jpg
やっと入り口です。
この日はひっきりなしに出入りしている参拝客が多いので
ようやく人が途切れた瞬間を撮影。



131123_hyakusai20.jpg

入り口の仁王門には大きなワラジと阿吽像。
仁王門は1650年の再建で、この大きな草鞋には小銭がたくさん刺さっていて
触れると身体健康・無病長寿のご利益があると言い伝えです。

お寺の創建は1400年前の飛鳥時代というとても古い歴史があり
聖徳太子の意志により創建されたそうです。

前回の「西明寺」「百済寺」次回の「金剛輪寺」ともに天台宗。
この門の先に本堂があります。


hyakusai_99.jpg
順番が最後になった百済寺の入り口


まだ続くくくぅ

2013/12/09(月) | ☆天使・大天使・エンジェルナンバー | トラックバック(0) | コメント(2)

777&7777のエンジェルナンバー【その後】

7のエンジェルナンバー【後編】

上の記事に書いていた絶対に無理だと思っていた願い事が
ビックリする形で叶いました(え)


「無くなって欲しい」とずっと思っていたある代理店の長年の仕事。

ずっと嫌な気分、心の重荷にさせられるこの仕事は、
関わった人、どの人に聞いても「腹が立つ、やりがいがない」と
怒りを覚え、毎年劣化していくという酷い仕事でした。

しかも断れない。

…関わった営業さんにもよるんですけどね…。


でもここまで来るのには、ある男性が
急にいなくなったおかげでした。

…その代理店が心底嫌になって理由をつけて逃げたというか断ったというか

お陰で私や私と一緒に仕事をしていたライター女性には全く否のない、
いわば「それは仕方がない」という形で縁切りする事ができ、
先日からライター女性と打ち合わせしていたのですが
消えたお陰で、今の私の来年用の大物の案件をスムーズに進める事ができます。


この展開には驚き…。


2013/10/03(木) | ☆天使・大天使・エンジェルナンバー | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »