修理・リメイク(M・M様)【前編】

今回は修理の話ですが、何かと霊現象に悩まされるM・M(以下M)さんの
とある病院で入院した時の話からになります。

※霊やオカルト話です※
話からは霊的な影響はでませんが
オカルト話が苦手や怖い人はここでブログ画面をクローズですよー。

こういった霊現象は日常的に起きる環境に身を置くと
最初は怖いものですが、次第に慣れてきて
できるだけ「見なかった事」として
スルーにしていく傾向にありますね。

まぁ視ちゃってるんですけどね。


この病院の施設内はMさんが入院した部屋以外でも
「私には入れない怖い場所がある」
と語っていました。

館内の案内のサイト上での画像でしか私は拝見していませんが
確かに空間が歪む場所が数カ所ありました。

霊的な感の強い人、悪影響を受けやすい人は
こういう場所は気がついて、避けて行かないようにするか、
気がつかないで、自分が悪霊に引きよせられて.....かなー。

+++

Mさんは病状のせいもありますが、
受診できる条件がその病院しかなく転院する事ができません。

自分の日常にこういう場所は入れないようにしようとも
避ける事ができず、Mさんには一番避けたい場所でした。

しかし…体質を思ってもこれから霊に襲われても
何か起きても自分で考えたり、できる範囲で対処していけるよう、
霊的な試練の場所のように思えました。

現在もある大きな病院ですので場所などは非公開です。


でも霊慣れしてても、こんな事が毎日起きると
本当に疲れます。
ただでさえ身体の治療で入院してるのに。

霊現象は視える人でも最初は誰かに話したり
相談する事はすごくためらわれる事が多いものです。

視えない、感じない人が殆どですし、
頭のおかしい人と思われる恐れもあります。

私に依頼が届く鑑定でも身の上の霊現象の相談がありますが、
自分自身が生み出した妄想や幻覚を霊現象と思い込み、
酷い神経症や誇大妄想を発症している人も少なからずおりました。

Mさんは上記のような事は全くなく判断ができ、霊が視える人です。
あまりに霊現象が起きすぎると神経が参ってくるものです。

これからは心霊現象が起きても、高次の存在と交流が増えても
周囲からの情報(話)の真偽の見極めや、
目の前の出来事を冷静に客観視する事や、
的確に判断できる力の訓練もたくさん増えそうです。

次々と霊現象、謎現象、現実的な対処が課題のように出てくるので、
本当にコレの繰り返しなんですよ。。。

まだまだ入口に入ったばかり...といった感じです。

+++

入院中のちょっと不思議な出来事、書いてみますね。

《初日~1週間》
●年ぶりに再入院したら、前回と同じ階・同じ部屋・同じベッドでした。
(えー、マジ?。またここ(^^;)。。

夜中、(人ではなく=霊)話し声が聞こえるし、
昼夜問わず、テレビのチャンネルが勝手に変わるし…。

変わるだけならまだいいけど(ある意味慣れっこ)、
真夜中に突然テレビが映ったこともあったからそれにはビビったわー。

右を下にして寝ているのに、右手を引っ張られるから
すぐに起きてしまいました。

右膝上から太ももに青アザが、日毎に増え、
鍼の先生に「これ、指の跡だねぇ」と、きっぱり。
(認めたくなかったのにー。ハッキリ言われちゃいました)。

夜中の霊の話し声が、ラジオのチューニングや砂嵐の様な音になってきたー…
と思っていたら、ロックのベースの様な重低音に変わってきた
(真夜中のズンズンは、気持ち悪くなります)。


《第2週目》
この週は、真夜中に「ドンッ」と何かを叩く音。
そーっと目を開けて部屋を見ると、
何かぼわっと光ってる(見なかったことにしよう)。

1日中、変な振動。体が揺れてる。

相変わらず、テレビのチャンネルが勝手に変わる
(リモコンを引き出しにしまっていても変わるんだよねー)。

転倒にだけは気をつけていたのに院内で転倒してしまい、
血圧が過去最高の171/110の数値。

あー…。


退院が遠のいたと泣きたい気分orz
(運命的な出来事って、まさかこれ?)。


《第3週目》
オパールのブレスが飛び散ったり、
全てのブレスが手から滑り落ちたりする夢をみる
(起きてブレスが切れていないことを確認。よかったー)。

あと数日で退院という夜の事。
こういう女性の声(※)が聞こえました。
※霊

「何、そのブレスレ…」。

(あとは、聞こえず)

聞こえなくなった理由は、相手の声を吹き飛ばすような大きな力が
相手に向かっていったんです(波動砲のイメージ)。

もう、相手(霊)が木っ端微塵になったのがわかりました。
(ペイソン・香穂さん制作の対霊ブレス等をつけてました。
入院中無防備なんて、怖くていられないです(T_T))。


朝着替えの時に、昨日までなかった右上腕の内側に青アザができてるー。
明け方3:30に、二人の大きい足音。
ベッドサイドで止まる(お呼びしてません)。

朝起きたら揃えてあった靴が、左右バラバラで全然違うところにある
(靴を脱いだ所にないから探したわ)。

スマホのアイコンが、勝手に変わってる。
(使いにくいし、元に戻すのも一苦労なのに…)。

+++

※入院中のできごとの一部です。

香穂さんのブレスが霊を破壊しw
そして誰も切った事が無い、私のマクラメ編みブレスが
とうとう霊にやられてしまいました(哀愁)

ついでに香穂さんの対霊ブレスも退院後は
最初の頃と全く変わってしまったそうで色褪せてヘトヘト。
しっかり仕事を果たしたようです。


続く

2016/09/25(日) | ☆ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験 | トラックバック(0) | コメント(0)

オーダーブレスレット(U様)

前回の息子さん用のストラップと同時にご依頼された
ご自分用のペイソンを使用したブレスの記事です。

ペイソンレムリアンダイヤモンドは
原石ですのでマクラメのブレスレットにしました。

今回はオーダーの際に強力にして欲しいと
強さを求めれ来られました。

強力なブレスレット。
んー。

「何に対して強力に作用させる」かですよね。
石が全く異なりますので、


強すぎてもその人が持てないほどの石もありますし
エネルギーが強ければ良いというわけではなく
あまり強すぎても痛くて持てなかったり、
クセというか、個性が強い石ほど合わないと
イライラしたり、不安定になる人もおりますし、
気分が悪くなったりする事もあれば、
石に振り回されてしまう事もあります。

石との相性や波動が合うかも大事な事です。
また採掘された場所によって、同じ種類の石でも
全く違う感じの石もたくさんあります。

そんな事を説明しながら、
今回のペイソンとの組み合わせでブレスレットにしました。

+++

160610_160323_peison01.jpg
室内撮影でちょっと暗いですけど、
穴あけ作業が終わった石達です。

個性別で集めたので割ると大変な事になり
緊張しました…。
細かい部分は相変わらず手作業で地味にホールを整えていきます。

特に模様やカラーが多色な石は
1つ1つ個性も異なりますので、1つ1つ選んでいます。


出来上りです。



160610_160323_peison02.jpg
シルバーグレーのヘンプ紐にしました。

さて、センターのペイソン以外は何の石でしょうか。
当たったらかなりの石マニアですね。

エンドの朱色の石はリーディングオーダーで一度使用した事がありますので
実物を知る方はすぐに分かりそうですね。

作用の1部としては、持つ人のエネルギーを高め、
基本的にはネガティブをはじき、安定をもたらします。

肉体や霊体を活性化をさせる石も入っていますので、
霊的なアンテナが敏感になるかもしれません。
インスピレーション、第六感が冴えるってやつです。

あ、クイズになってしまったわw

かなり強いと思うので使用数を制限しています。
特に体調悪化や意識ぶっ飛んだなどという相談が来ませんで、
他の話はちらほら届きますので、仲良くされてるかと思います。

2016/09/05(月) | ☆ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験 | トラックバック(0) | コメント(8)

オーダーストラップ(U様)

今回は息子さん用にとペイソン・レムリアン・ダイヤモンドを使用した
オーダー分になります。

採掘数がかなり限られており、
手に入れるルートがほとんど無いため、
手持ち分が無くなればもう作れないという記事を読まれた後の
すぐのオーダーでした。

同時にご自身用にもペイソンを使用したオーダーもいただき
こちらは別記事に分けました。

息子さんは学生ですのでブレスレットを学校に付けていけないため
ストラップという形にしました。

そして今回の内容を拝見して視えてきたのが
以下の石です。


peisonA_01.jpg
画像は地道に穴あけ作業を終えた石達。

☆濃い色のアクアマリン(10mm)
☆レインボー(アイリス)クォーツ(10mm)
☆アイオライト(8mm)

ヘンプ紐を8本通すので2.5mmのホールが必要になります。
毎回、割れないように慎重に削っていきます。
硬度の高い石ほど削る時間がかかり、
1玉、約30分〜1時間ほどかな。

ヘンプ紐の色もお任せでしたので、
こちらが完成になります。



peisonA_02.jpg
トップはペイソン・レムリアン・ダイヤモンド。
虹入りです(他のオーダーの方のペイソン分も虹入りです)

穴あけ作業が済めば、後は一気に編んでいけるのですが
一番時間がかかるのは穴あけですね^^

感想は特にいただいていないので記載は無しですが、
難関も良い風に乗り越えられていたら幸いです。

+++

ちょっと余談。

私の友人Mさんは高波動石のエネルギーは敏感で
手に触れると勝手に手が動きます。
最後には持てなくなる事もある…という体質です。

Mさんもペイソンの特性を説明して渡してるわけではないそうで
まぁ、よかれと思って身内に持たせてる感じでした。

Mさんのお子さん、旦那さんは普通の人らしく
ペイソンを持たせても特に感想も無いそうです。
なので私のブログの感想を参考にされてる事もありました。

ペイソン・レムリアン・ダイヤモンドの特性は
以前のペイソンの記事を参考にしているというメールもいただきます。

同じパワーストーンでも、同じ体験をする人はいませんので
「みんなと同じ事が私には起きない」といった焦りのメールもいただくのですが
個人の置かれてる立場、状況、役割、人生など、
全く同じ人はいませんから、そういった心配は不要かと思います。

☆ペイソンの記事カテゴリー

2016/08/30(火) | ☆ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験 | トラックバック(0) | コメント(2)

ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験【M・M様☆4-2】

前回からの続きです。

今回、家の件の鑑定後におとり置き希望だった
ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド。

もう数が無いので本当に限定でしたが、鑑定後にM・Mさんより
「そろそろ持った方がいいのかな」な相談が届きました。

旦那さんは今年は大きな運気が動く1年でしたので
今持った方がいいかな、という展開でお作りしたストラップです。
家族全員で使いたいとの事でした。

本来は石にしても霊符にしても状況や個性や波長の違いで
家族でも合う合わないがあり、1人ずつ作っています。

ご家族用ーで視えてきた石と、その間に届くM・Mさんの
体調不良のメールを見ていると、家族用でも
M・Mさんをメインとした組み合わせに変更をオススメしました。

M・Mさんには石の展示会で私が妙に惹かれた石で
実験で付けていたブレスレットの石(トルマリンシリカ)に変更。
気がつくと1粒だけ手に入れていましたw

家族単位で視るとアイオライトだった部分を
「トルマリンシリカ」に変更です。

私のはブレスレットですが、その中で合いそうな石と交換しようかなと
眺めていましたが、粒で手に入れた方が合いそうでした。

石の穴あけ作業がありますので時間いただきました。
組み立て前の撮影は無しです。
ちょっと依頼が立て込んでいましたので^^;

完成です。



160505_peison01_1.jpg

下から
☆ペイソンレムリアンダイヤモンド。
☆デンドリックカルセドニー(天然・無着色)12mm
☆トルマリンシリカ(10mm)
☆レインボークォーツ(10mm)

その上の白いのは「象牙」です。
めったに見ないので少しビーズをゲットしてきました。

ブレスレット用の無着色のカルセドニーは手元にあるのですが
天然のカルセドニーの10mm以上の丸玉は
展示会でも出ていませんでした。
着色のは普通にありますけど、今回はそれじゃーダメでした。


160505_peison02.jpg
やっぱり虹が撮れない^^;


160505_rainbowquartz.jpg
レインボークォーツ(アイリスクォーツ)30mmくらい?

展示会であるお店で「在庫処分」で雑多に入れられていた
水晶の投げ売り中の箱のから見つけたお宝チャンです。
使い方はメールでお伝えした通りです。

レインボークォーツはストラップに付けていますが
クラックが多いですが良いものでしたので
M・Mさん用のおまけです。

到着後、感想が届きました。



土日義実家行ってましたので、本日受け取りました。
レインボークォーツもありがとうございます!

先にこちらに触れたのでミントな雰囲気でスーッとしました。

前回ペイソンお試しの時、持った途端に震度3くらいの揺れを感じましたが、
今回はなかったので、今のところ邪的なモノはきてないかも、と感じました。

1つ1つの石がエッヘン!といいますか
「こんなにおめかししてもらっちゃった!」なペイソンさんが爽やかです。
特にトルマリンシリカと、カルセドニーの並びは絶妙の美しさですね。

鑑定結果もありがとうございます。
夫婦の年運も見直しましたが、確かに動く時期のようですね。

+++

震度3のは、歪んでいた生体エネルギーに
急にペイソンを持ったので、
ペイソンがエネルギー調整をかけたからじゃないかしら…。

とか思いつつ、個人の体験用だったので全く伝えずw

邪的なモノが来てたらM・Mさんはもう察知してすぐに分かると思います。
過去の数々の違和感や変な感じを整理したら。

+++

その後、引っ越し物件もすぐに決まり、
メールで「年運鑑定・当たってます(レポ&返信不要)」が届いたり、
あるメールを朝にみていたら、M・Mさんの近くにサンダルフォンが
おりますわw

家の鑑定後について少し不安があったそうですが
サンダルフォンがいるなら大丈夫そうですし
「あまり無理しないよーに」と返信。

それでコチラの引っ越し後の感想に繋がります。


M・Mさんより、
つかぬことをお伺いしますがサンダルフォン。
女性ですか?しゃがれ声?

こないだまた金縛りにあって、そのとき「あまり無理しないよーに」
なセリフが聞こえたような気がしてたのですが、
ペイソンさんとテンションが違うので言いませんでした。

テンション違うんですよねーwww


ついでにM・Mさんには

「サンダルフォンは波動が強いので近くに来たらエネルギー酔いするんで、
『もっと波動を落としてから『来い!』って言っていいですよー。」

その人に合うエネルギーで来てくれないと
敏感な人には酔って酔って

崇 高 だ け ど 合 わ な い ん だ よw


まー、酔ってないならいいんですけどw


何となーく、石からの言葉と大天使を区別しながら、
がんばってくださいな^^

(^ω^)新しい宿題なのかしらね。

2016/07/15(金) | ☆ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験 | トラックバック(0) | コメント(4)

ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験【M・M様☆4-1】

2015年の夏に「ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験」の
体験者募集をクローズでかけました。→この記事

その時にM・Mさんにもお声かけをし、
ブログ掲載用の感想を送っていただける事になりました。

「石のエネルギーが少しでも分かる人」という限定でしたので
私の周囲にいるのですが、仕事で多忙な人が多く、
いずれ時間ができれば実験していただこうかな^^

M・Mさんはペイソンの体験で持った時、
この石を大変気に入られました。

その後、M・Mさんからのご依頼をいただき、
引っ越しできそうな時期と家(家相)に関する鑑定の依頼もあり
その時に制作した家族も持てるペイソンのストラップの体験話になります。

鑑定内容は個人に関する事ですので殆ど記載しませんが
物件が見つかる時期、物件で気を付ける点などを
鑑定でお出ししていました。

候補がいろいろ出てくる中、
結局、いろんな理由で物件の候補が落選。

第一候補の時期にすぐに家を見つけられましたが、
水星逆行時でしたので「大きな契約は見送った方がいいですよー」
そんなやりとりをしていました。

その後の物件で…が、水星逆行が終わってすぐに、
早々に物件を見つけられました。

今の家では体調不良まで起こしていた
マンション下の(重度の精神的な疾患が見受けられる)女性からの
執拗な騒音攻撃の日々に神経が休まらず
身体まで大きな不調を起こすほどでした。

引っ越しが決まった物件は一部問題がありましたので
花と色、植物で対策方法を伝えたので
それで何とか克服できそうです。

以下がリーディングオーダーいただいた
ペイソン・レムリアン・ダイヤモンドの到着後の体験話です。
石は霊的に敏感なM・Mさんに決めていただき、
取り置きしていました。

関連した話なので、ペイソンの記事は次回に載せねばですね^^;

+++

引っ越しの家が決まり1週間ほどした日、
夜、うつらうつらとしておりました。

夢の中で私は平屋建ての家にいました。夕暮れ時。
私と、なぜか次男が私の弟に、そして髪が長く顔の白い女性が姉としていました。
実際には姉はいませんし、女性にも全く面識がありません。

次男が「実は学校でちょっと上級生からからかわれてるんだよね」といってきたので
「どうして言わないの?学区変えるチャンスなのに」と話したりしていました。
(同級生からの苛めが一旦下火だったのが復活したと聞きました(>_<))

話をしているうちに体調が優れずにいた姉が眠るように息を引き取りました。
呼吸が止まり、口が開いたままでした。

「お姉ちゃんが死んだよ」と隣の部屋で寝ている両親の元にいきました。

「うん」返事だけで動こうとはしません。


わたしは怖さもあり、母の布団に潜り込んで
「お母さん!お母さん」と呼びました。

途端、耳鳴りがして金縛りに。
なんとか呼び続けました。

母が見に行かないことより、
口を開けた遺体が崩れていくのを見たくなかったのです。

泣き叫ぶ→耳鳴り&金縛り→泣き叫ぶ、を数回繰り返したところで

「…とても大変だったのね…」

と4,50代の低い声の女性の声がし、一気に現実に戻りました。

もしかしたら日頃内に溜めていたストレスを、
強引に叫ばせて吐かせたのかもしれません。

今の家は下の人が変わるまではとても良かったし、
場所は至便なのですが残念。
私としては心理的瑕疵物件で(笑)。


階下のおばさんにネコババのひとつでもしてやりたいところですが、
どうやら「そういうことを考える時間を減らせ」と
示唆を貰ったような、そんな気もします。

+++

M・Mさんからのメールを拝見して分かったのは
最後の女性の声は「ペイソン」でした。

亡くなった(実在しない)姉も何の象徴だったかはM・Mさんに伝え、
ずっと心の中に鬱積して、体調不良になるまで溜め込んでいた感情を
外に出せた事でものすごくスッキリしたそうです。

霊的にも敏感なM・Mさんは人の感情や思念を特に拾ってしまうため、
余計に階下の精神に異常をきたした人の執拗な攻撃は
辛かったと思います。

引っ越しの日も旦那さん、M・Mさんにとって
特に引っ越しや移動には大吉の日でしたので、
良い物件が見つかって本当に良かったです。

そしてペイソンだと伝えました。



声はペイソンですか??ひゃーー♪───O(≧∇≦)O────♪
洋画の吹き替えのような艶のある落ちついた声でした。
市井にいるおばちゃんの
「聞いたでぇ、あんたここんとこ大変やってんなぁ~」ではないです(笑)。

+++

他にもいろいろあったのですが記事に書ききれないのでここまで。

新しい家では睡眠の質が変わったようで
メールをいただきました。
以下、抜粋。

越して1週間になりました。
新居も大分落ちついてきました。

大きな変化→睡眠が深くなった!
これは大きいです。いままで如何に不安で毎日覆われていたのかよくわかります。
2階台所窓側にモイストポプリとサボテン、そしてペイソンを飾っています。

ご近所さんも今のところ暖かくて恵まれています。
隣の一軒家が男性1人の、何してるかわからないベランダ死亡系ですが、
地域の主から「あそこは挨拶も行かなくていいよ」
などアドバイスいただいたり。
3ヶ月前の悩み事が嘘のようです。

風水は多少意識して設計したらしく、2階トイレはグリーンとベージュの壁紙、
1階トイレは玄関と真っ直ぐにならぬようジグザグに、となっていました。

メダイは効いてるのか次男への個人(イジメ)攻撃は減りました。
が、学級崩壊がちです。

(後略)

+++

前回のM・Mさんのペイソン・レムリアン・ダイヤモンドの体験は以下。

ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験【M・M様☆1】

ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験【M・M様☆2】

ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験【M・M様☆3】


ブログ記事や石の作用の文章のコピー、無断引用は
著作権により固くお断りいたします。
文章の引用希望の方は、必ずご一報ください。


2016/07/10(日) | ☆ペイソン・レムリアン・ダイヤモンド体験 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »