マクラメ編み☆レインボーフローライト(非売品)

今日は石の紹介の記事ですが、
Cantartonの新作のご案内ではありません^^;

ご案内にしようかと思っていたら、
ご案内できなくなっちゃいました・・・。

石の中身が変わった・・・というより
その石の持っていた「奥底に眠っていた本質」を
引き出してしまったためです。

+++

ある石業者さんから入手したルースがありまして
見るたびに、なぜその石に惹かれたのか分からないルースでした。
手に入れる際も躊躇った記憶があります。

そのルースは「レインボーフローライト」なのですが、
見た目は普通なのですが、眺めるほどに何か引っかかるものがありました。
今までの自分なら選ばないエネルギーの石です。

石業者さんは普通に石の販売をしているだけですので
石のエネルギーについては知りません。
いつも良質なものを提供してくれるお店でした。

秋になり、少し時間ができたといいますか、
急に制作しなくては、という焦りが湧いてきて
他に編みたいルースがあったのに、差し置いて、
それより先にマクラメペンダントを作ってしまいました。

普通ならここで撮影をし、ショップに出す準備を進めるのですが
出来上がった途端に、強い違和感を感じました。


「・・・これはCantartonには出せない石の中身に変わってる・・・。」


+++


どうにか爽やかさんなペンダントにしようと思い、
組み合わせる石もいろいろ思案したのですが
どれもしっくりきません。


私にはよくある事なのですが制作中に
リーディングオーダーと同じように
石が「仕上がりのイメージ」や石の配置を視せられ、
そのデザインで作る事が多々あります^^;

今回のフローライトは
石が伝えてきた丸玉石を組み合わせて作った物が
自分が意図しない物のように思え、
またちょっと「危険なペンダント」の印象が強く
編む前のルース石の中身と出来上がった後が
変わってる事に違和感を感じるのです。


・・・Cantartonに出す前に
石の中身が視える香穂さんに感想をお聞きしました^^;;;


カンタンに説明しますと、レインボーフローライトは
ルース状態の時にはあったはずの
「清いエネルギー」が消え失せて、別物になっているのです。

石業者さんはいつもとても良いエネルギーの石を出しているお店で
私も懇意にしており、また最初からこのような石なら手に入れません。


撮影をし、開口一番の香穂さんの感想が・・・

香穂さん「フローライトらしさが消えて、清く無い。」

「やっぱり・・・」という感じでした。


Cantartonの別店舗(2号店)にも出すわけにはいかず、
また出しても持った人が扱えない無いだろうし
持つ人の気性がネガティヴだと、石がそれに呼応し
良からぬ作用を起こしそうな代物になっておりました・・・。


香穂さん「この石が本来持っていた「地」の部分を全面に引き出したね(笑)」



Σ(´д`;)ええっ



香穂さん「面白い(笑)」


レインボーフローライトは
「魔石」に成り代わっているとの事でした・・・。


ふと、私の家のエネルギーが(敵により)また変になって、
石にダークなエネルギーが入ったのではありませんでした。

また石を仕入れる際も、石の見た目は綺麗でも
エネルギーがおかしい石や石の中身が歪んでいたり禍々しい石は
手を出さないのです・・・。



香穂さん「もーっと、このフローライトを視てみなよ」




|ω・`)じーっ



  _, ._
(;゚ Д゚)はっ・・・




・・・石がものすごく「悪賢い子」になっている.....


( ̄Д ̄;) ガーン



悪賢い石というのは悪い方向へと人を利用する働きもしますから
持つ人の本質が悪意の片鱗があった場合や
「根」がよろしくない場合、このような石を持つと、
とっても恐ろしいことになります.....orz

持った人が(気づかなくても)元々持っている
「黒い部分を全面に引き出す」といった面もあるのです。


そして香穂さんに最初の相談した際に撮影した画像がこちら。


rainbow_fluorite_before_1.jpg

夜の撮影で室内灯の元で撮影したため、
実物と少し印象が違いますが実物に近い色です。


+++


その後、家事などをこなして2時間ほど経過し、
また編む作業を続けようとした際に石を見ると・・・


  _, ._
(;゚ Д゚)石の中に黒いモヤモヤが増えてるやん!?



そのときに撮影した画像がこちら。

背景に布を引いてないだけで、撮影場所、光の条件は同じで
夜の室内での撮影です。
黒い物が増えているのがお分かりいただけるかと思います。



rainbow_fluorite_after_1.jpg

上の白いラビットヘアは角度により少し色が変わりますが
石の中身は変化していません。

レインボーフローライトに黒い筋が濃く、
増えているのが分かると思います。


  _, ._
(;゚ Д゚)悪賢い子に磨きがかかってる・・・・。



+++


香穂さん「(ダークな)片鱗が出てたから、写真から呼び起こしただけだけど?」


香穂さん「このフローライトは意思がハッキリしてるし、
     持つ人が曖昧だったり、マイナスに考えてる人が持つと
    (運気もろとも)人生が落ちまくるだろうね。」


香穂さん「石が生きてるねぇ(笑)」


( ̄人 ̄)自業自得ペンダントや・・・。



最初の写真を送った際に、香穂さんが
このフローライトの「地」の発動スイッチを押したらしく
たった2時間程度で外観が変わっていました....orz



( ゜∀。)←この石の「地(本質)」を知らずに引き出してた人(私)



(*´▽`*)←その上に発動スイッチ押した人(香穂さん)



・・・腹黒かったり、マイナスに考える人が持つと落ちまくる・・・。


  _, ._
(;゚ Д゚)怖くて震えるわ・・・・。


+++

さすがにこの石は人の手に渡ったところで
持った人が使いこなせないでしょうし、
また持つ人によって良くも悪くも作用してしまうシロモノです。

自分がしっかり主導権を握り命令しないと使いこなせないどころか
石が賢いだけに何を起こすか分からない危険物。


石に見える黒い縦線は「傷」ではなく、
角度を変えるとこの黒さは目視から消えて
普通のフローライトに見えるんですよね。。。

ショップ(Cantarton)にこのまま出してしまうと
「綺麗じゃん♡」なんて思って魅入いられ、
この石の本性を知らずに付ける人もいるでしょう・・・。

それはうちでは避けたいです。。。


香穂さん「(除霊案件の)クライアントさんに一時的に貸出すならめっちゃ働きそう♡」


もちろん石が自分の命令に従うように
調教すればとても良い働きをするとの事でした。

私はそういう方面は無理(なはず)ですから
嫁入り先が決まりました。


( ´ⅴ`)どうぞ除霊用にご活用くださいーーーーーーー!w



・・・そんなわけで香穂さんのところに
きゅうきょ、お嫁入りすることになりました。

嫁入り先が決まった後のフローライトからは
「(・∀・)ふふっ」という感じがとても伝わってきました。

石は本来の力が出せ、
活躍できる人の元だと幸せでしょうから。

+++

見た目が綺麗な高波動石でも、
少し触れただけで自分の生気が吸い取られる石や
石の中身を視ると禍々しい高波動石も結構ありましたので、
気を付けて入手しているつもりでした・・・。

今回は、もともとが禍々しく歪んでいたという石ではなく、
もともとこのフローライトの奥底にあった「地」の黒い性質を、
私がいつの間にか引き出していた事が分かりました。

香穂さんいわく、ラリマーやローズクォーツといった
とても優しそうな石や、フェナカイトやハーキマーのような
高波動な石であっても「黒の部分」は必ず潜んでいるとの事です。

その「黒」の部分を見つけ、引き出せるようになれれば、
パワーストーンを霊的な道具や
武器化できる技術の初歩的な入り口だそうです。

もちろんそのままだと危険で、
良からぬモノを呼ぶだけの魔石ですから、
石が持つ人に害を及ぼさないよう、思うような働きをするように
「調整」が必要であり、ここが一番肝心な部分になります。

+++

ショップ用にと作っていたのに最近は、
「意図していないのに武器化パワーストーン」になっている事が
立て続けて起きております・・・。

その度に「ああ、これはそのまま出せない」ということで
なかなかショップにあげることができません^^;


次の武器ブレスレットは
開き直ってアップしますけどもw(え?)


香穂さんの相方・ブチョーさんからは

「またまた良いモノを仕入れて! 流石! 対霊原材料御用達!」

「武器化商人の認定」もされ・・・。


爽やかなショップ(ブログもや)を目指してるのに・・・


なんで武器になってしまうのか・・・。


ショップの新作を作ってたはずなのに・・・


何やってんだ私.......orz

2019/11/15(金) | ☆パワーストーンの怖い話 | トラックバック(0) | コメント(6)

あるパワーストーンのご相談(S様)[問題の石の画像]

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2019/03/05(火) | ☆パワーストーンの怖い話 | トラックバック(-) | コメント(-)

あるパワーストーンのご相談(S様)②

あるパワーストーンのご相談(S様)①の続きです。

Sさんの購入された石の画像を拝見しましたが
「これはとても危ない代物」でした。

中には、無数の憎悪や嫉妬、悪意など
ありとあらゆる物が入り込んでおり、
よくよく視ていくと、男女の暗い思念が
怨念化をしており、渦巻いていたのです。

石にわざとこのような悪意の渦を入れたのは
Sさんに霊が15体憑依しているといったり(憑依してないんですけど)や、
自分の販売ブレスレット(高額)を勧めてきた
自称・霊能者が入れ込んだように伺えました。

販売サイトのURLも届いたので拝見をしたのですが
発送前に石に霊能者と名乗る男女が「特別に仕上げている」
という事が記載されていました。

にゃるほどねぇ。

だんだん、この霊能者のやり方がみえてきました。


パッと見、優しい色合いで作られた人気上昇中とか謳ってる
スピリチュアルサイトの集客方法の実情はこんな感じなんだぁ...。


(´ー`)うちもやるか(笑)


この石の画像を香穂さんに送ってみましたw


香穂さん「この石はカンちゃんが買ったの?」


私「いえ、クライアントさんの石でして宜しくないですよ」


香穂さん「これは宜しくないですね・・・。」



「この石の中に怨念がおんねん」


という状態です。


置いておくだけでも不幸や厄災を招き、
人の嫉妬や憎悪を好んで吸い寄せる石になっていました。


少し前に体調を悪くされてたというSさん。

私が気になったのは「Sさんはこの石はいつ頃から持っているのか」
という事でした。

お聞きすれば、実は急いで私に鑑定予約を入れた後に
この石達(2つ)が到着し、開封をした時に
とても嫌な感じがしたとの事でした。

そこで、これも相談しなければ・・・と
複数の鑑定の最後にこの石の話を切り出したとの事。


まだ届いたばかりでホッとしました。
Sさんの体調不良はこの怨念化石の可能性を疑ったからです。
Sさんには開封した石を元に戻し、すぐに隔離するよう伝えました。

販売されていた状態の掲載画像も拝見したのですが
普段のSさんならこういう石は買わないと思うような石でした。
この石に呼ばれたのかもしれませんね…。


香穂さん「その石の中身。綺麗にできるよ」


!!( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ! 素晴らしい!


Sさんには自分自身でできる石の処分方法に加え、
香穂さんに依頼をすれば、中身を綺麗にする事ができ
なおかつ、別の役割の中身に変える事ができるという
3つの選択肢を伝えました。

この自称・霊能者は石を特殊な仕上げをするとしながら
実はこうやって石に酷い怨念を入れて仕上げ、
購入した人が不幸や不運になったところで
何度も自分を頼ってくるように仕向けている様子が伺えました。


・・・偽・霊能者アルアルなんですけどね・・・。


Sさんはこの販売サイトに怒り心頭になっておりました。
(当たり前ですよね)

そして「石に罪は無い」と思い、
香穂さんに石に入れ込まれた怨念を取り除き
違う中身の石に変える依頼をされました。

その石は香穂さん側でアレコレ変身させ
酷い怨念石は「男前の石」に生まれ変わる事になりました。
(記事は香穂さんのブログで公開されると思います)

+++

今回、Sさんが引っかかってしまったサイトは
熱心にセミナー等の活動もされていましたので、
皆様も甘い言葉や誘いには気をつけてくださいね。

今回はSさんが石のエネルギーに
少し敏感な方で気がつく事ができました。

この偽・霊能者を紹介した人は信者か、
紹介料でも入るシステムなのかしら…
なんて余計な事を考えてしまいましたw


ちなみにその自称・霊能者がオススメしてきた
破邪ブレスレットもSさんから送られてきたので
拝見をしましたら……石本来の輝きが無く…。

仕上げも今回のようにこの霊能者の恨み辛みををたっぷり入れて
購入をされた方のお手元に(ぐふっ

それならまだ手作り好きな人が作った
ピアスやアクセサリーの方が何倍も良い気を出していますし
本当に気をつけていただきたいと思いました。


こんな商売をしていれば、神界や霊的な良い存在から
当然、切られますし自分の蒔いたツケは自分自身で払う事になります。

今回の石の怨念は販売者(その仕上げをした男女の霊能者)の
「本性」が入り込んだ石でした。

悪徳霊感商法はやる人間がいる限り無くならないものですが、
今回は本当に悪質でした・・・。

+++

石の中の憎悪や悪意を取り除く作業の後の画像を
香穂さんから拝見したのですが、酷い怨念は綺麗に消えており、
とても清いパワーストーンに生まれ変わっていました。


そして石を別の中身に変える作業の後・・・。

香穂さん「石の中身が変わったのがSさんには分かるかしら…」

少し心配されていました。

しかし、石の外見が同じでも石の中身が全く違うことは、
届いた後で実際に手にしたSさんに分かっていただけ、
驚き、感動されていました。

^^ほっ。


Sさんは「後で例のサイトの購入石の写真を見たら、普段の私なら絶対に買わない。」
「なんで買ったんだ…」と、とても謎に思われていました。

でも、そのお陰で結果的にとても希少な中身の石に
変わる事ができました。

結果オーライ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


香穂さんがこの石の怨念を取り除いた時の記事はコチラです。



+++

次回はSさんから届いた石の画像をそのままアップします。
物が物だけに、限定記事になります。

霊的に悪影響を受けやすい人や画像から影響を受けやすい人は
自身でブロックされてから見るか、
閲覧は控えるようお願いいたします☆



☆今回の怨念石の画像だよーん☆
(雰囲気だけでも明るくw)


香穂さんの記事はこちらになります。

邪気だらけを武器化しました(S様案件)【限定記事】


2019/02/25(月) | ☆パワーストーンの怖い話 | トラックバック(0) | コメント(2)

あるパワーストーンのご相談(S様)①

今回はパワーストーンの怖い話です。
こういった話はあるといえばよくある…といえばそうなのですが、
今回は気づかないままでいたら恐ろしい事にもなる話でした。

画像と記事の承諾をいただけたので記事にしました。
仮にSさんとします。

+++

ある日、急な鑑定のご依頼をお受けしました。
休日で余裕のある日でしたので、ご連絡を受けたその当日に
チャットで鑑定を入れる事ができました。

鑑定のご依頼は複数あり、順番に鑑定をしていったのですが
最初のメールで気になる事が書かれてありました。

どなたかの紹介で「無料だから」とある霊能者のサイトを紹介されたそうです。
その少し前、酷く体調が悪い日が多かったSさんは紹介された霊能者に
相談をされたそうです。


そしてその霊能者を名乗る人がこう言ったそうです。

「貴女には15体の霊が憑依している」

「お祓いをしましょう(有料)」

「うちの破邪ブレスレットを買うと良い(高額)」

そこで、話がおかしいと気づいたSさんは
その霊能者と名乗る人と接触をする事を止めたため、
勧められた破邪ブレスレットの購入は無かったそうです。

しかし「貴女には15体の悪霊が憑依している」と言われたSさんは
自分の体調不良が酷かった事もあり、とても気にされていました。

そのメールを読んだ途端に私としては
「またか…」という思いでした。


SさんはCantartonの常連さんで
少し前に私とご依頼の件も兼ねて、メールを交わしていた頃でした。

Sさんに15体も霊が憑依していれば私がその時に気づくでしょうし
何よりね・・・15体も憑依してたら日常生活はおろか、
自分の意識も無くなります。
まず、動けませんからw

「偽霊能者あるある悪徳商法」に引っかかってしまった
という感じです。

鑑定の際にSさんを拝見したのですが
Sさんには霊の憑依は1体もありませんでした。


私「なーんも憑いてないですよ」


Sさんはその事で安心されたとの事。



どういう経緯でそんな人の元に行く事になったのでしょうか?


Sさん「頭痛が続く相談をしたら…この霊能者を紹介をされて」


Sさん「霊が15体、憑依してると言われて…」


Sさん「今すぐ除霊しないと、うちの破邪ブレスを買(略」


(゚Д゚)あらら…。


人に不安を煽って、自分の販売する物を売りつける行為は
たまに相談されるのですが、Sさんは途中で、
「この霊能者の言う事はオカシイ」と気づかれたとの事でホッとしました。


この鑑定の流れもあり、Sさんから別件の相談が
チャット鑑定の最後に出てきました。


S「実はその霊能者のサイトで置き石を買ってしまった…」


購入された事を後悔をしていました。


販売方法は悪徳詐欺商法なのですが、
購入されたという石は、サイトで画像付きで販売している物です。

石がまともであれば別に問題は無いかな、と思いました。
こちらの石は自分の意志で購入をされたわけですから^^;


ところがSさんは

「とても嫌な感じがする」

との事で、石をどうしていいのかという
お困り状態でした。


写真を撮っていただき、チャット鑑定の後で送っていただきました。


(○´ω`○)石をはいけーーーーん☆



(((;OдO)))ーーーーーッッッッッッマイガーーーーーーーーー!



・・・絶対に持っていたらあかんやつだわ・・・。


あるパワーストーンのご相談(S様)②に続く

2019/02/20(水) | ☆パワーストーンの怖い話 | トラックバック(0) | コメント(2)

F様のご依頼【3/5】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017/06/20(火) | ☆パワーストーンの怖い話 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |  »