新しく私についた守護神・・・【後編】

新しく私についた守護神・・・【前編】の続きです。

前日の酷い感覚は少しマシになり仕事に行きましたが
まだ少々、影響があったので神経をゆるめる(五感を鈍くする)
処方箋を少し投薬。

先日の酷い感覚がすでにトラウマ。
自分で自分をコントロールできない恐怖。


「まだ(家の霊的防御の)工事してるのかなぁ・・・」


なんて思いつつ過ごしていました。


昨夜は緊急工事の後に部屋に戻ると、
室内の空気が工事前と比べて「カラッ」となっており、
変わってはいるのですが、私の体調不良がイマイチ収まらない状態でした。


夕方頃に我が家の霊的な防衛工事はもう終わっているかを
香穂さんにお伺いしてみると

「それは終わったみたいだよ」

というお返事です。


でも、体に強い違和感が続いています。
昨夜ほどではないとはいえ・・・。

原因が分からないまま、五感がおかしな感覚が続き
もうどうしようもない状態デス...orz

奈良から帰宅してからずっとおかしな感じが止まず
翌日もめまいや感電、強い違和感がしてるのです…。



しばらくして、香穂さんの相方である
「ブチョーさん」より説明が来ました・・・。



「このたび、カンちゃんの守護闘神に抜擢された
 ○○○○神と早く同調してね」


(゜Д゜)???



「○○○○神はアナタの頭の上辺りに鎮座してますがな!」



(゚Д゚≡゚Д゚)エッ? エッ? エッ?



(;´Д`)同調するってどうやるんや・・・。



「○○○○神とよく話をして下さい。
 ココは霊気マスターの腕の見せどころです!!」



(; ̄□ ̄)霊気にそんな項目ないです!!!!



「ちなみに○○○○の方はいつでもOKだと申しておりますぞ!」



ええ、いきなりハードルものすごく高く・・・。



(; ̄□ ̄)がーーーーーーーーーーーん!!!



・・・翌日までフラフラ、おかしな感覚だったのは
新しい守護神が来た事でそのエネルギーの強さに
ずっと酔っていた事が判明しました....orz


視えないモノに反応しすぎる体質も困ります....o...rz



今回の異様なフラフラの原因は、昨日の家の突貫工事ではなく
新しい守護神のエネルギーでした・・・。



相方ブチョーさん「関西人は面白いなぁ!」
命の母の件を知ってる


ヽ(#`Д´)ノちっとも面白くないわ!!!



。。。試行錯誤して試した結果、
翌日から異常な感覚が消え失せました・・・。


トラウマになりそうなほど、異常な感覚でした・・・。


この後もいろいろな霊的な出来事が起き、
今年の夏はここに書き切れないほど
いろんな事が起こりました。


・・・同調の方法はモニョモニョと秘密ですが、
すんなりできたように思います...orz


・・・次から次へと、同時並行でいろんな事が起き
体力が持たないかもって日もありました・・・。


+++

後日、ブログ上での呼び名を和名ではない方の文字の一部を引用し、
「神田くん」に決めました。

古来から呼ばれている正式名称はありますが、
守護存在については、むやみにブログに書く事ではないと思い
「神田くん」です。

「神田くん」は久々に人間についたのが久々らしく、
不慣れなことが多々あり、最初は別の存在に教育を受けていたそうです。

そのうち原因不明だった長年の体への不快感が
すっかり消えていることに気がつき、
かなり普通の人と同じ感覚で過ごせていることに気づきました。

・・・原因は霊的な現象が強く体感として出ていたのですが
そのような部分もサポートしてくれており、
活躍してくれていることに感謝です^^


・・・除霊仕事にも借り出されている現状ですので、
本来の方向性の守護でもあるようです・・・。
闘争神ですからね・・・。

個人的には霊関係の仕事が今よりもハードになるのは
とっても避けております。

本当は守護神とは少し違うんですけど・・・
眷族と呼ぶにはとても失礼な地位の方だし・・・
なんというか「神田くんでいいか」となりました。


同調後の神田くんの最初の第一声は
「ともに戦おう(笑顔)!」でした・・・。


(¦3[___]←聞こえなかったことにした

2019/10/30(水) | ☆「敵」と呼ぶ存在の話 | トラックバック(0) | コメント(2)

私に付いてきたモノ【後編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2018/12/20(木) | ☆「敵」と呼ぶ存在の話 | トラックバック(-) | コメント(-)

我が家に作られたモノ【前編】

今日はオカルト・心霊の記事です。
前編と後編で構成していますが、タイトルが変わります。

そしてこの事件で、自分が敵にいかに狙われているのか、
また狙われる理由も深く知る事になりました。

話は随分前の事でようやく書ける範囲ですが
約8ヶ月の出来事を


「すんんんんんんごく ぎゅぎゅっと超濃縮♡」


2つの記事にしました。


濃縮しすぎてかなりはしょっています。
とってもながーい記事になってしまう。

+++

昨年のクリスマス頃の休日。

その頃は本業がとても忙しく、休日1日目は思う存分に寝ていました。
そして遅いめの時間に目覚めると、部屋が白っぽく見えました。

寝ぼけながら「部屋が白くモヤってるなぁ…」なんて思いつつも
変な重さも抜けないし・・・。

この頃は、デザイナー業(本業)で細かい仕事が多かったため、
目のピントがぼやける事が増えており、
仕事仲間に相談して、目薬を紹介してもらって
目の自己ケアをかなりしていました。

そんな状態ですから、視界がぼやける事はよく起き、
部屋が白っぽく見えても「まだ目がぼやけてる」、「頭が寝てる」
治らなかったら眼科に行こうと思い、
気にしないようにしていました。

+++

その日の夕食時。

彼がこんな話を切り出しました。


(彼´・ω・`)今朝方、金縛りに合ったんだよ…。


(私´・∀・`)ヘー (よくあるよねー)


普段、彼は霊はたまに視ているのですが興味が無く、
霊話はほとんどしないので珍しいナァ、
なんて思いながら、彼の話をそのまま聞いていました。
※私も霊に興味ないの...(ΘωΘ)


(彼´・ω・`)それがねぇ…。


(彼´・ω・`)あっち(彼の仕事)の部屋からたくさんの人(霊)が寝室を横切っていってね。


(私´・∀・`)ヘー



(彼´・ω・`)怖くて目を閉じたいんだけど、金縛りで閉じれなくて目がずっと見開いてるの。


(彼´・ω・`)がんじがらめで強制的にたくさんの霊が目の前で通るのを見せられるの。


(私´・∀・`)ヘー ・・・




(彼´・ω・`)身体も動かないし、怖くて怖くて。


(彼´・ω・`)すぐに「霊だ」と気づいたの。


(彼´・ω・`)夢じゃなくこれは現実だと気づいたの。


(彼´・ω・`)夢じゃなくて、これは現実で「霊をずっと見てる」って気づいたの。


(私;´Д`)・・・!!!



(彼´・ω・`)たくさんの霊が寝室(寝てる上=目の前)をね。

(彼´・ω・`)みんな(霊)が無表情で横切って、あの窓(寝室)から消えていったのね。


(私;´Д`)お、おぅ・・・。




(彼´・ω・`)カンちゃんは横でグースカ寝てるし・・・。


(彼´・ω・`)霊がたくさん目の前を通っててこっちはすごく怖いし…。


(彼´・ω・`)…不思議な事にみんな(霊)エンジ色の服を来てたの。


(彼´・ω・`)青白い顔をしてエンジ色の服の人(霊)がゾロゾロ通ったの。


(私;´Д`)お・・お化けの大行進をみたんやな・・・。



(彼´・ω・`)本当に怖かったよ!!!!


(私;´Д`)我が家に霊の道が出来とるんやな・・・。


これはいかん! と、彼が見たルートの霊道は即座に
(# ゚Д゚)ゴルァァァァァッ、ざけんなーーーー!って、
勢いで霊道を塞いでストップさせました。



そしてちょうど香穂さんに、ふとこの話題をしました。


香「それって、霊道じゃない?」


私「ですよねぇ…。止めたから同じルートからは入ってこれないはずだけど…
  嫌な予感で他のルートも塞ぎましたわ」


香「ちょっとお部屋の画像をくれるかしら」



彼が見た霊の道を撮影して送りました。


香「あー、確かに霊が通った跡があるね」


香「なにか部屋で気づいたことは?」



(´・д・`)気づいたこと・・・?


私「起きたら霧みたいに部屋が白っぽかったナァ・・・」


香「それだよ!!!」


私「最近、本業がハードワークで目の疲労が酷くてかすれ目が起きてて、
  白ぽいのはその続きかと思ってた…orz」


香「関西人だからってボケてるの?」


Σ(´Д`)ガーン


私「いやいや、真剣にマジで目の過労現象だと思っていました」



そして沸々と怒りが湧いてきました。



ヽ(`Д´)ノ誰じゃーーーーーー!


ヽ(`Д´)ノ我が家に勝手に霊道を作ったヤツはーーーーーーーーー!


+++


香穂さんと探った結果、マンションの途中から時空がねじ曲げられており、
我が家に霊道を人工的に作ったヤツがいる・・・とのことでした…orz

霊道を塞いでもまた作られる可能性があり、
そのような方位には作られないように霊道を塞ぐ処置をしたのですが
確認のため、その日は夜は起きて見張ることにしました。

明け方5時頃までネットをしながら待っていたのですが
霊は1匹も現れず、彼もぐっすり寝て、起きても調子良くいましたし
その後も霊を視る事はなくなりました。

ただせっかく起きて霊を待っていたのに
何も出てこなかった事に、何となく残念な気持ちになりました。

「待ちぼうけ」をした気分に…。


+++


香「そういうのって目的の本人が起きてると出ないんだよね」


私「フラレタ気分・・・」


香「その霊道さ、外から視ないと詳しくはわからないけど
  カンちゃんにバレないように作ったようだねぇ…」



(;`Д´)バレとりまっせ!!!!!



(´д`)でも、なんで敵が我が家に霊道を作るの???



香「そんなの霊道が家の中にあったら身体は悪くするし
  霊だらけになるわ、霊障は起きるわで、運気も下がるし
  カンちゃんが心身ともに弱ったところを
  敵が殺すつもりだったに決まってるじゃん♡」



(´・∀・`)はぃ?


悪い部分は治療しているのに
妙な体調不良が増えてるのは年のせいやと思ってたら
こやつらかーーーーーーーーーーーー!
※昨年の話


(`Д´)ゴゴゴ ・・・・・


ヽ(#`Д´)ノ ゴラァァァァァァァァァァァァア!!


後編に続く(限定記事)

2018/12/15(土) | ☆「敵」と呼ぶ存在の話 | トラックバック(0) | コメント(2)

贈り物のブレスレット(男性用)

先日・・・といっても夏の話ですが
贈答用のブレスレットを作りました。

一部の方には夏ごろにお話をしましたが、
私に新しい守護存在(護衛となる眷族)を付ける事になり、
手配をしてくださった方、香穂さん関係の方への
お礼を兼ねた贈り物です。


香穂さん「(決めた眷族の種族の)トップ5までのが付いてくれたらいいんだけどねぇ」


などと言われてたのです。


しかし、それよりも上のクラスの方が来てくれる事が決まり
守護存在は無事に私に付いてくださりました。

※私が選べるわけではなく、護りとしてつくかを選ぶのはアチラの方です。

その前後から「敵」のあからさまな妨害や攻撃もあったのですが
しっかり守ってくれて、交流もしています。

名前をつけようとずっと考えていたのですが、
「碧(アオ)ちゃん」にしました。

「名前なんてどうでも良い」

とその眷属に言われましたが「碧(アオ)ちゃん」にしました。
勝手に碧(アオ)ちゃんと呼んでいます。

藍、碧をイメージさせる存在です。


碧(アオ)ちゃんは自分が守護していた神社の
霊水の使い方を教えてくれたり、
聞けば、ちょこちょこと教えてくれました。

でも、守護霊や指導霊と同じで、なんでもかんでも聞いて良いわけではなく、
聞いても何も答えない時もあります。
(自分でたくさん考えて悩んで答えを見つけろって事ですわw)

霊符はそこの神社の霊水を最近は使用していまして、
霊符のオーダーをいただいた方から
「前よりも霊符の熱さを強く感じる。というかすごく熱い」
など、複数の方から感想をいただきました^^

霊符のお水や墨の相性は本当に大事なんですよね^^
書き手の霊符への力の入れようや、
霊符を書くのに向き、不向きなどもあります^^;


過去に私が関わって交流をした(したというか、好かれて交流をしていた)
眷属もおりますが、眷族も力の上下、つまり階級があるのです。
野良眷族はさほど力はありません。

低級霊と似たような雑魚もたくさんおりますし
人を惑わす言葉や嘘も吐きます。
真に受け取っている人も多いようです・・・。

神霊レベルの眷族になりますと、全く違い
非常に上下関係が厳しいです。

野良の眷族は、人間で例えると・・・
無職・プータローて感じで、
関わった印象としてはフワフワして、
「適当(弱い)・無責任」って感じでした。


こんかい、付いてくださった眷族の碧(アオ)ちゃんは
自分の種族の神霊と人間との意識の違いなど
現実的に出来事を通じて教えてくれたりもしました。


私が毎朝、通勤時に敵の攻撃で線路に強く引っぱられたり(轢死目的)
家のベランダから引きずり落とそうとする
強いシネシネ攻撃など…etc

(ΘωΘ)察知したくなくても察知してしまうのに、もう飽きたYO!

敵の攻撃からも守ってくれているのを実感しました。


香穂さんやこの贈り物をした男性は今回ついてくださった眷属を
「セバスチャン」とか「ぽち」と、呼んでます…。


(ΘωΘ)眷族を従えるのに慣れた人はフレッシュさが無いわね…。


(ΘωΘ)眷族と交流した事はあるけれど…


(ΘωΘ)自分に付くのは私は初めてなんですぞ…。


その話は・・・記事にしましたので後日upされます。


何の眷族かは、古くから長く日本を守護する神霊の一族であるのですが、
あまりこういう場では書けないので
ブログ記事には書ける範囲になります...。
ごめんなさいね...^^;

+++

ずっとしばらく目のつく場所に置いていた
数年前に手に入れたラベンダー翡翠。

何かに変身させようと思案したものの
全く浮かばないまま・・・

さ( ̄□ ̄ *)よ( ̄□:;.:... な( ̄:;....::;.:.ら :::;..::;.:..
.::;.:..時はサラサラと流れいき・・・。

そのままずっと側においていたものの
今回、ふと思いついて手配してくださった方への
お礼にする事にしました。

石と合わなければいけないし
この男性も敵の霊的な酷い攻撃に遭って殺されかけたり…。

今回はラベンダー翡翠を持っても合いそうかを伺うと
この男性もブレスレットを(霊的な攻撃もあって)
すぐにダメにしてしまうそうです。

ですから「強い石じゃないと次々と壊れて保てない」との事でした。
そして画像を見せた翡翠は「大丈夫そうだ」との事で
早々に作り上げました。


・・・特にここ最近は攻撃が容赦ないというか・・・
私が敵にとって「ある人に渡して欲しくない石」を持っていた事が
発覚してからその攻撃性が強まってきました。

もちろん私も敵にたっくさん脅迫されました。
うざいほどに。

「敵」の話はあまりオープンに書けないので
内々の話でおいといて、完成です。

+++

180813_Bucho02.jpg


12mmのラベンダー翡翠だけのシンプルなものにしようと思いましたが
先日の敵(霊)の攻撃をふと思い出し、黒水晶と黒檀を入れました。

本当に命に関わるような「事故」をわざと起こされ、
全身打撲で済んだのも奇跡的な事でした。



180813_Bucho03.jpg

ヘンプ編みで切れないよう、かなり頑丈に作りました。


180813_Bucho01.jpg

ラベンダー翡翠として翡翠専門店で入手したのですが、
青翡翠とラベンダーの中間のような色です。


180813_Bucho04.jpg

今回は長さ調整ができないブレスレットですが
付け外ししやすい物にしました。
エンドの留めは動物の角のボタンを使用しています。

翡翠や黒水晶の石の中身は香穂さん経由で
武器にしていただくよう、お願いしました。

翡翠はとても高価な石で長寿や健康のお守りとしても
古来から大切にされていますね。

今回は薄い翡翠ではなくしっかり色が出ていて
艶もよくエネルギーも良い翡翠です。

なぜあのような破格でこの翡翠が手に入ったのか不思議ですw

贈り物はとても喜んでいただけたとの事で良かったです
おおきにー^^♪


アオちゃんから「無理して(祀る神社や場所に)行かなくていい」と
言われたのですが年内に一度行けたら、と思います^^


【追記】
秋に碧ちゃんも少し関連していそうな
京都のあるエネルギーが強い神社に行く事になったのです。

そこに入ると「特に参らなくて良い(挨拶しなくて良い)」と言われ
謎に思っていると、香穂さんから
「挨拶しなくていい「顔パス」になってるっすよっw」でした。

顔パスwww マジっすかwww

…が、土地のエネルギーが強かったはずの神社は
たった4.5年で土地のエネルギーがすごく弱くなっていました…。


京都でパワースポットとして古くから有名な場所なのに、
エネルギーがカッスカスに無くなっていて、びっくり。

(ง°̀ロ°́)ง whyyyyyyyy!?

2018/11/30(金) | ☆「敵」と呼ぶ存在の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

蝕像水晶(エッチドクォーツ)と過去世【後編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2018/06/30(土) | ☆「敵」と呼ぶ存在の話 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |  »