妖怪になった女【前編】

怖い話なので、怖がりさんはすっ飛ばしてくださいね。

+++

今年の9月、緊急手術入院から退院後、
しばらく溜まっていたご依頼の仕事をこなしつつ
半分は療養生活を兼ねて過ごしていました。

…といっても、退院初日からバタバタして
療養というにはほど遠かったからしれませんが
昨年に比べて、比較的休める時間がありました。

そしてある日、恋愛用の石や宝石でアクセサリーを作った後。
…くらいでしょうか…。

妙に体が怠く、重く、肩こりも凄く、
妙な頭痛が定期的に来るようになりました。

偏頭痛ではない事は自分で判断できるのですが、
この「怠い」というのが一番厄介で
何かをしようと頭の中では細かい計画を立てていたりするのですが
それが思うように全くこなせないほど怠いのです。

とにかく何をするのにも、めったに起きない
「面倒くさい」という感じに支配されてしまい、
日々、やらないといけない事は増えていくのに
家事ですら洗い物も「面倒くさい」と無理になる始末で
…彼が積極的に洗ってくれました^^;

+++

この原因の犯人は解っていました。

ただ、ちょうど手術後から新しい薬の投薬が始まっており
「副作用は殆ど無く安全性が高い薬」
と聞いていましたが、投薬初期なので怠いのは副作用も疑いました。

それと同時に「異常な殺意」「異常な不安感」が
2名分が連日来ておりまして。。。

1つは長年ストーキングと私に執着をし続ける
私怨からの「異様な気」でした。


以前のような私怨の憎悪念や生霊なら、
自分で対処や処置できますので何ともありません。

しかし…今回はまた一段と強く、異様なほど根深く
また髪の毛まで強い思念でブルブル揺れ、
酷いと手まで強い振動で揺れる状態です。

これでは細かい仕事ができず、とにかく一番参ったのは
「異様な怠さ」「人間が出すとは思えないほど異様な気」。

これ以上に無いくらい面倒くさい、怠いという感覚が離れないので
時間が許す日は横になっていました。
そのくらい動けなくなったのです。

+++

もう1つはある女性の逆恨み女の思念。

こちらは犯罪や違法な性風俗に何年も手を染めている人間ですが
すでに顔つきが人間離れをしており、
写真を「見たい」というので、少し感の強い人に見せると
揃って「吐き気、頭痛、気持ち悪い」と見た瞬間に恐怖の悲鳴。
翌日まで「気持ち悪い、見なきゃ良かった」と言う人もいました。

+++

でもこっちの女性の写真を何度見ても、私は平気なんです。
ただ彼女の事を思うと、生ゴミと雑巾の混じった悪臭がしました。

詳細は書けませんが、嫌でもまだ関わらないといけない相手で、
私の今年の年内の「モンスター討伐の1人」です。

+++

誰も来ないアパートの一室が、彼女の出す悪臭で
部屋中が湿気と人が出す匂いとは思えないほどの悪臭…。

その中で死体のように横たわって寝ているのが
嫌でもよく視えていました。

そして昨年からですが、
法的な専門家を動かさないといけなくなり、
ようやく最後の決着を付ける事ができる日が近づいて来ていました。

その用意や打ち合わせ等、本当に長かったです。

続き→妖怪になった女【後編】

2014/11/05(水) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(2)

非加熱タンザナイト

昨年からすごく欲しくて画像ばかり眺めていた
非加熱タンザナイト。

「ファンシーカラータンザナイト」とも言います。


タンザナイトは産出量がかなり減っている宝石の1つです。
しかも採掘される鉱山が極端に少ない貴重な宝石。

その上で宝石に加熱処理をしていないナチュラルのタンザナイトは
流通量がさらに少ない宝石です。

タンザニアのメレラニ鉱山から産出された
タンザナイトです。

「欲しいなあ」と思った頃は、かなりの多忙としんどい時期で
とにかく非加熱のタンザナイトの画像ばかり眺めていました。

+++

ある日、宝石ルースを販売しているお店のルースを眺めていると
なんと!

(^。^)非加熱のタンザナイトがあるっ。

この日は依頼用の石を探す日で、
久しぶりに友人の朔已☆さんと気兼ねなく遊べる日で
手に入れる予定ではありません。


「必勝」とストーンに彫刻したブレスや
ギラギラしたヘンテコなブレスレットを見たりと楽しい日でした。

そんな帰り道、非加熱タンザナイトの事は気になりつつ歩いていたら
ドミニカ産のラリマー直販しているお店の人(知り合い)から

「明日も来てくださいよ!」

と声をかけられ、行かないつもりが
翌日にタンザナイトと声をかけてくれたラリマー店を
ゆっくり見ようと行く事にしました。

+++

翌日。

プレシャスオパールに釣られ、予定外の出費。
やっとルースのあるお店に行けました。

非加熱タンザナイトの色で気になったルース4つを選び
ケースごと手にとってエネルギーチェック。

「一回り大きいルースもいいな」と思いつつケースを1つ1つ手に取ると、
一番、エネルギーが大きく手が熱々で電気的な刺激のタンザナイトは
一番大きなタンザナイトよりも、少し小さいルース分でした。

色も素晴らしく自分と合うエネルギーを持つ宝石を
直接見て選ぶ事ができてルンルンなのれす♪

ペンダントか指環か迷いましたが、こんなに色が美しいルースは
目に付く場所にしようと指環加工に決め、
加工まで依頼した宝石店から指環が届きました。

+++

加工が仕上がったメールが外出先で届き、
翌日に配送業者からの箱が我が家に。

もう宅配の箱を持っただけで宝石の出すエネルギーで熱々です。
しばらく熱さで開封ができなかった....。

^^;おーっ

+++

気持ちと用事が落ち着いた頃に開封〜。

厳重にくるまった包装を開けてようやく対面する頃には
右手が特に熱くなりビリビリ感。

私「おー、美しい!(汗が出るほど熱い!)」


左手にタンザナイトをはめると
右手から熱感が放出する現象がずっと続きました(^ω^)

合う宝石だといつもこんな感じです。
師匠譲渡のパライバトルマリンの指環の時もそうでした。

それは夜になっても続き、最後は手がプルプルと勝手に動く...
これはどうしたものか....^^;

+++

で、記念撮影(^。^)♪

Tanzanite01.jpg
非加熱タンザナイト(ファンシーカラータンザナイト)
サイズは2.09ct


tanza.jpg
横から見るとパープルカラーがよく見えます。

日光の下で見るとグリーンとブルーカラーの
多色性が美しいです(^ω^)
ぱっと見は、サンタマリアアクアマリンに似ています。

この宝石が必要だった理由は友人には話しましたが、
次に同じ宝石に出会う事は無いので、即決めで手に入れました。


しかし、その夜。

まぁゴキゲンでいたわけですが、
また私怨の憎悪念が届くわけですよ。すんごいのが(超うざい)

私怨の憎悪の叫びはもう聞こえないようにして、
感情コードも切り、ブロックしまくってるのにも関わらず。

邪気が来る事が増えていましたので、
この日の夜もいきなり地面に引きずられそうな重さと
目の前の空間が歪み、別の宝石に変更しました。(ぐすん)


チヨさんから「相手(私怨)の方を視ない方がいい」と言われ...
いや、みたいんじゃなく、イヤでも見えてしまうんですわ…。

別の宝石でブロックすると数十分したら体が楽になりましたが、
腹部まで来る異常な振動は以前に倒れた時と同じ現象。
酷い(人間が出すモノとは思えない)邪悪なモノでした。

…タンザナイトを持つと余計に冴えてしまった…
いつつけたらいいんだぁーーーーーーーー.............orz

私怨の素人呪詛を返すのも、もうめんどくさいので
最近は宝石達とその他で頑張ってもらっています。
でないと生活に支障が出て依頼をこなせないのです^^;

+++

翌日、一人になる時間があったのと、普通に過ごせる日だったので、
やっと宝石に問いかけると…タンザナイトは静かな宝石だと思っていたのに、
手に入れたタンザナイトのルースは結構なおしゃべりさんで
いろんなビジョンを視せてくれました。

しばらく非加熱タンザナイトとも一緒に過ごします(о´ω`о)


タンザナイトの口調が大天使に似てるのが気になり調べると

「大天使シャムシエル」
守護・管理・ライトボディ

「大天使ツァフキエル」
闇から光を見出す・瞑想・神秘体験

大天使は嫌いなんですけどね。
まぁ一般的な意味として。

神秘体験もね…私には霊やら念やら呪詛やらで、
あげくの果てに妖怪女と対決する事が2回も!

もうええですわ...。
さらに興味が無くなり…。


仕事をしようとしたら急にタンザナイトが話しかけてきました。

タ「貴女は何がお望みですか?」

私「霊や念を視えない・感じない体質になりたい」

私「パワーストーンのエネルギーも月や磁場エネルギーも
  ここまで過敏に感じない体質を望む」


タ「それは無理です(キッパリ即答)」


.........orz


+++

その後、私は数ヶ月前から「サシ飲みに行きたいけど無理かな」と思っていた人。
まぁリョウさんですが、出張が重なって多忙も多忙なのに、
夕方にいきなりメッセがきました。

リ「今日ならなんとか!」

サシ飲み話を忘れてるかと思って放置してました。


私「今日、その近くに用事があってすぐ行けますわw」


やっとサシ飲みできました。

ちょっと難しい願い事が叶いました。

それと、有効な情報までいただけて^^


私「次は、その社長の人との飲み会セッティングよろしくお願いします。
  その社長(私も過去に関わりがあった社長)に、ぶちまけ話があるのよw」」

私「つーか、その社長の元・部下の悪徳非道さを、ぶちまけさせてよw」

リ「えー。俺、こないだの飲みで社長の浪花節炸裂でお腹いっぱい。
  当分ええわ」

私「社長の浪花節は私が聞き役になるからさー」

私(派手な破壊星のくせに何をためらってるんだか)


リ「.......分かったよ」


私「あの社長とサシ飲みはキツイから一緒に4649ねー!」


タンザナイトについては、過去記事の
タンザナイト」を参照くださいネ。


タンザナイトの美しさにうっとりしながら
しばらく過ごします^^


☆リメイクしました☆(2016年12月)

2014/07/07(月) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(2)

風鈴を鳴らす存在

ある日の夜、新しい専門勉強で覚えないといけない事が増えたなどと
言いながら、友人マダムとメールで雑談話をしている時。

この日は朝から、揺れ揺れでして
専門勉強日も異様な(私怨の)鬱感情が来るなど
いつまでもウザイなと思いながら無視して本人に
悪想念などを返したりしてました。

師匠から来たメールの話などをマダムとしながら


私「と…いま後ろで大きな「バキッ」という音。」


私「振り返ったけど何にもナシ(霊含む)です」


私「来てるとしたら私怨の生霊くらいだもの」

もう私怨の生霊なども我が家には入れませんがw


マ「深夜のパキ音…((,, ´Θ`,,))」


私「背中と手のチクチク感が急に来た。(大した事ないいつもの事)」


自分の守護霊が一言何か物申したい時によく来る現象です。


その後に、ある女性が悪行を繰り返していたために
贈られたルビーの指輪のルビーが次々と消えていった
という話をマダムにしていました。


私「そのルビーの指環の写真もあったはずが探せど見当たらないw」


細く探せば見つかる写真だけど、もう夜中だし
いつか時間ができれば探そうと思っていたら…


マ「ルビーが逃げ出す程の酷い状態とは…」

マ「せっかくの贈り物が気の毒←ルビーちゃんが(((^^;)」


私「それ以外の石も宝石もすぐに消えてたよ(別の元友人)
  本人が酷い状態にしていったし、石も逃げ出したくなるわね」


そんな話をしつつ、まだウザイ邪気で
揺れながら無視して酎ハイタイム。


師匠からも先日


師「私怨はもうほっておくしかないですね。
  ○○法など知らないし、出来ないでしょうし、
  また色々な人たちに妬みや憎しみが向かうのでしょうね。」


(ΘωΘ)もう向かっておりますわ....


私「つい先月。
  気に入ったパープル瑪瑙(染め)の風鈴(写真添付分)が
  風も無い閉めきった部屋で急に小さくチリンと鳴りだしたのよ。」


カーテンも揺れてない、地震でもないのに
風鈴だけが小さく揺れながら


チリン…チリン…

と鳴ってる真夜中過ぎ。

あえて霊現象やオカルトとは書かないw


私「風鈴が鳴って暫くしたら「嫌な揺れ」はほぼ無くなりました。
  フォースが乱れてるのかしらw」


で、ちょっとチヨさんにお伺い。

私「鳴らしたのは誰?」


答えたのは久々すぎる登場の別の守護霊でした。


マダ厶はチヨさん以外の私についてる守護霊の事を知ってるので
その話をしながら


私「まだ風鈴が音も無く揺れてて、動画でお見せしたいところ」



風鈴が鳴り止んだ後、


私「振動が消えましたわ」


マ「しつこいね。実は私の夢にも彼女が出たのよw」


ヽ(´A`)ノ夢の内容はオカルトでした。


その後はマダムの家にあるという
ミャンマー産の風鈴の話をしつつ
飾ると良いマダムの部屋の場所などの話や宝石の話をしながら


私「揺れないっていいわねーwww」


風鈴を鳴らしたのは、私怨からの異常な邪気を消すためで
チヨさん以外の自分の守護霊でした。


ヽ(´ー`)ノ久々に軽い会話をしました。

2014/04/19(土) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(2)

自称チャネラー私怨の憎悪念【後編】

自称チャネラー私怨の憎悪念【中編】からの続きです。

数日経った、ある休日。

掃除や家事を終わらせて依頼分のブレス制作をしようとしたら
また強い揺れと私怨からの殺意や悪意がビンビン来ました。

髪の毛が強い念特有の揺れを起こし、鼻先プルプル。
超うぜぇのです。


私「いくら孤独で時間が余ってるからってしつこすぎの暇人」


連日の私怨の憎悪念のしつこさに頭に来たんで、
この日はアイスクリスタルと五芒星を使い
私怨の発する邪気と憎悪念を返すと、揺れが収まり、爽快(^ω^)

私は私怨と違って休日も忙しいのですから
孤独な暇人って羨ましいですわ。

+++

最近、見たニュースである男が殺人を犯した事件がありました。

ネットでのコミュニケーションも上手く取れず
次第に人が離れていき、現実も友人がいなくて孤独感を募らせ、
自分を受け入れてくれないという怒りが、精神をむしばんで
何か拒否をされると暴れたり、行動も異常になっていった犯人。

孤独とは恐ろしいもので、次第に他人や社会向けて根深い憎悪となり
その結果、凶悪な殺人事件が起きました。


このニュースを知った時、真っ先に「私怨」を思い出しました。

少しの異変が次第に異常な状態になってる様にも
周囲の人や家族にも気づいてもらえないのも怖いですが、
心の中の憎悪は憎悪を呼び、たくさんの魔や低級霊を呼び寄せます。


私怨も神の名を語った低級霊と交信か妄想、
私が過去に教えた守護霊話や記事をパクリまくって
スピ詐欺商売に励んでいた1人でした。

友人は私怨の異様さとやってる内容を知り、全員が縁を切り、
私怨の憎悪はまたさらに、孤独を募らせ
社会や幸せそうな人に向うかと思います。

てか、その友人は元は私が「仲が良い」と思って
軽いお付き合いしてただけで、みな口を揃えて

「元の私怨の印象は実はあまり残って無くて、
 彼女の言ってた他人への悪口は覚えてるけど性格とか実は知らなかった」

でした。

元は特殊能力などない、地味な被害妄想の強いOLですから…。


負の感情オーラを撒き散らす人と一緒に過ごす時間が長いほど
周囲にも感染して、どんより重くて気が滅入ってきます。


自分の隣家、もしくは同じ集合住宅の人間が
常に他人に対して憎悪を膨らませ、呪いモドキをやり続け、
人に殺意を抱く要入院のサイコパスだったら…


霊よりも人間の方が怖いと思います。。。

2014/03/19(水) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(0)

自称チャネラー私怨の憎悪念【中編】

自称チャネラー私怨の憎悪念【前編】からの続きになります。


翌日、M氏から計測結果がメールで届きました。

私怨の事は以前、少しだけ鑑定を依頼した事があり、
私怨師匠のセッションも受けた事がある男性でした。

彼の口から実際に聞いた、
両者のセッション、鑑定の内容は酷いものでした・・・。


M「おはようございます。
  ●●(エネルギー検知のソフト)で(例のブログ)検知したところ
  【ネガティブ・悪意・悪魔・魔物(それぞれ翻訳)】を総て検知しました。」


M「30分ほど検知していましたが1分ごとに検知作動してましたね。」


M「ここまでくると、立場が逆転してて私怨の念を使って
  良くない存在が悪さしまくり状態です。」


M「(私怨が)こんな状態じゃcanta隊長も大変なので
  龍結界などを張っておきますね!」


(ΘωΘ)あらやっぱり。悪魔に魔物って怖いわね〜


…この日は依頼があって外出中だったので
M氏ともう1人の男性から結界を張ってもらえました(^人^)



エナジーの判定結果が前回と似ていますが、ふと気になってM氏に


私「このソフトはそんなにすぐに魔物や悪意など検出されるのです?」


M「いや~ ここまで検知されるのも珍しいです。
  初めてのケースかも。」
  
M「普段は、大人しい機械なんですよ。
  大体、1時間に一回検知されればホエー!ってなります。」


私「私怨に何度も憎悪念や呪詛も返してるから、
  もう脳内が完全に逝ってるとはいえ、あの部屋にも随分前から(略
  私怨の隣室の人も霊的な悪影響を受けてそうで、可愛そうですわ」


こちらが興味が無くてもずっと追ってくる
しつこい執着女です。


+++

この日、私は霊気の先生の所に超久しぶりに行く予定で訪れました。

私怨の憎悪念の念障が酷いものの、自分でブロックする鍛練をしてた頃
私と会ってすぐに先生の顔が…その頃の記事

…という霊的に敏感な人に私怨の邪悪エネルギーを感染させてしまったので...orz


少し先生を心配しつつ、自分でもブロックをして訪れると…


(^ω^)良かった、顔が腫れないし、平気そう。


すごく久しぶりだったのでいろんな話をしつつ、私怨の件を聞かれ


私「開けた人に霊障が出るオカルトブログになってます」


私「検索で私怨の名前が出た途端、自室の機械が次々に壊れた人とかいまして
  頭痛が半端ないとか、目が痛くてどうのとか、死にたくなるとか
  地下鉄に引っぱられ死にそうになった友人とか…
  たくさん報告や相談が来てますよ。怖いですねぇ。」


霊気の先生はその話から

先「うう…私にも(私怨の憎悪が)来て、頭痛してきた…
 これは(私怨の)頭が完全に逝ってるよ...」


先「脳内変換が全て、悪い事が起きたらあの子のせいで
 こういう思考になるとしつこいわよ」


(;;^ω^)ええ、憎悪念と一緒にずいぶん悪態は聞こえてまして…


(;;^ω^)私の友人からcantaのせいにしてたとも聞きました。


(;;^ω^)もう4年も経ちますもの…。


(;;^ω^)早く私に飽きてくれないですかねぇ...。


先「執着が酷くて念も気持ち悪いけど、気をつけなさいね。」

私「霊能者だと名乗る私怨師匠は4年以上も気づかないままです。
  私怨、その師匠の被害者続出で、その無料相談が関係の無い私に来て
  本当に大変でしたわ…」


先「えっ! マジで...ありえないわ…」


私「この2名の鑑定やセッション被害の相談メールの証拠も
  たくさん私にありますよ」


+++

私怨の話は、話からも悪想念が敏感な人に感染するのでを、
昨年にいただいた珍しい石とか見せながら、
関係の無い話に切り上げました。


私怨のストーキングややってる内容を聞いて
あまりに気の毒がられ、お買い上げした石と一緒に
ホワイトセージのお香をいただきました(^人^)


先生も以前にあのブログ開けてオカルト体験しましたしねぇ。

自称天使の生まれ変わりと自ブログに書いてるのに
悪魔に魔物に、おまけに憑依って怖い世界ですね。


次回で最終回

2014/03/18(火) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »