妖怪になった女(私怨)その後☆2017【後編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017/02/20(月) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(-) | コメント(-)

妖怪になった女(私怨)その後☆2017【前編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017/02/15(水) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(-) | コメント(-)

対妖怪女用のブレスレット修理

少し前から香穂さんに依頼して作成された
執念妖怪・私怨と、妖怪2号用のブレスが切れそうになり
修理依頼をしました。

妖怪化した女・私怨においてはもう6年近くも
憎悪や嫉妬、部屋で刺す行為(素人呪詛)をしており
まだ定期的に強い憎悪と殺意が私の方に来ていました。

続編(限定記事)

私怨は私の友人の前でスピリチュアルな世界に自分から入り、
有料鑑定を始めると「自分は特別・選ばれた存在」と
傲慢に振る舞っていたと聞きました。
…精神世界に入ってはいけない人でした。

私の友人らからも大分前に縁を切られ、
心から話せる友人もおらず、まだ暇なのですなw

+++

修理依頼で発送をすると、受け取った香穂さんから驚きが…。


香「マラカイト…。どうしてこうなっちゃったのかしら…。」


香「疲労度が他の石よりも酷く、年中無休の状態で
  働いていたみたいです…。」


(´・ω・`)石は正直ですね…。


マラカイトはそんなに弱い石ではないのに
ずっと不眠不休で一番頑張って艶まで無くなっていました…。

定期的に送られる妖怪・私怨、妖怪2号からの
憎悪や妖気を返しまくっていたようで
ヘトヘトになっていました。


案の定、6年経ってもまだ孤独に部屋で呪詛っているのか、
成長しないというか退化してるのかしら。

妖怪2号の方は、実は私はさほどでもなく
みんなが吐き気をもよおした
「自撮り・顔写真」も難なく見れます。
これはこれで面白い使い方を発見しましたw

でももう、妖怪女達は恐ろしい「負のループ」に
どっぶりと入っており、抜け出す事などできません。
次回も妖怪達は相当に厳しい人生設計から始まります。

すでに顔付きまで豹変している様は
もう人ではない感じでした。

整形で直したいという呟きをみましたが
内面からにじみ出ているものですから、
整形してもね・・・。


憎悪念から妖怪に代わり果てるのに
時間はそうかかりませんでした。
もう普通の人間にも戻る事はできません。

+++

そして時間が無い中を何とか疲労した石達を香穂さんが企業秘密で回復してくれ、
新たに石もですが、石の中身が強化されて戻ってきました^^

ツヤツヤで付けるとビリビリ感や少し石酔いしましたw
ありがとうございます^^

2日では直せないところを何とか直していただけました(*´人`*)

+++

長期休暇に入ると、高確率で素人呪詛で刺しまくっているような状態でしたので
妖怪ブレスレットもヘトヘトに疲れ果てるような状態になってしまいました。


このように酷い殺意や憎悪を出し続けると、
運気が急激に下がり、オーラも無くなる事もあり、
自分自身の魂を削る行為ですから、
頭もあっちの世界に逝ってしまいます。

顔付き、出す雰囲気も異様になり、嫉妬のあまり嫉妬妄想も酷くなります。
低級霊の格好のおいしい餌食にもなります。

返した私怨の呪詛や殺意、憎悪はご本人だけではなく
身内やペットに厄災として振りかかる事もあります。

私怨は生霊で、我が家にまで何度も来てましたので、
霊符や他の対策をしておりました。

彼は「家にいるとホッとする」と騒ぐほど
今では快適な我が家に戻りました。

+++

香穂さんにお会いした時にお土産をいただきました。
あの大阪の魔境は別の意味で楽しい場所です。
昼間はさほど危険ではありませんので
また涼しくなった頃にでも^^

150813.jpg
夏に冷たくてとってもおいしいデザートでした〜。

そして私は現在、また四国に旅行中です^^;
彼が諦めていた宿がとれたとかで
彼の脳内で暖めていた旅行がまた急に実行となりました。


そしてまたすぐに石が壊れてしまい
記事の続編ができました....orz

2015/08/13(木) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(4)

妖怪らとの対決のその後とブログの一時停止。

以前に妖怪になった女の話を書きましたが、
怖すぎる、ああいう人間になりたくない等の
メールでの感想いろいろいただきました。

メールやメッセでの感想は昔から数が多く、返信が追いつかないため
コメント欄以外はインフォーメーションに記載しているように
返信しておりません。(すみません)

妖怪に成り代わる前は、私怨本人も
妖怪2号も同じような事を言っていました。
また人からも、講師からも厳しい注意も言われていました。

しかし人はほんの一瞬の「魔」や「欲」が入る事で、
転げ堕ちていきます。

妖怪2号からふっかけられた逆恨みの恐喝の件。

詳しい事はブログに書けませんが、犯罪者になった相手に
1年8ヶ月という長い時間がかかり、そのために私の方では膨大な作業が発生し、
とにかく寝不足で対応する日々が続いた時が一番大変でした。

妖怪らに怒り狂った友人からは、沢山の惜しまない協力をしていただけ
私側の【全面勝利】で終わり、大きな事案が1つ終える子とができました。

本当はさらにトドメをと思ったのですが
このまま人間として戻る事はなく、
また普通の生活はもう望めませんから
このままにしておく事にしました。

最中は長引く事や相手の酷い言いがかり、虚言、妄想、名誉棄損など
膨大なストレスがかかりました。

しかし相手のペースに乱される事なく
妖怪2号はすでに社会的に堕ちています。

これからさらに堕ちていくのですが、
妖怪2号と関わった色んな方からメールをいただきました。

法的に完全勝利は得ておりますが、
妖怪が今までのように嘘をついて役所の目をごまかし続けても
社会的な罰則が無い事、騙し取った金銭の返却をしなくて良い事に
怒りの電話やメールが私の元に押し寄せる日が少し続いていました。

+++

妖怪2号の守護霊のお1人は対決中に
「○○○で罪を償って欲しい…」
と私に言い、とても嘆いていました。

...以前から私に彼女の行動の事を愚痴ってきていたので、
それを本人に伝えても、改善も無く守護霊メッセージ無視で終わりでした。

妖怪2号の守護霊のお1人の想いは、
「あの世で罪の清算をさせる方が厳しいので、
 現世で少しでも清算をして欲しい」でした。

最後の良心を信じたかったようですが、
信じた友人はみな被害に遭い、妖怪2号にはすでに
良心や誠意など微塵も残っていません。

彼女らの守護霊も私にいちいち苦情を言い、
頼らないで欲しいので、話しかけられても聞かないようになりました。

その後、この守護存在は「妖怪2号を守る必要が無い」という事で
香穂さんに切り離されました。

+++

ブログの方は継続の件を少し考えていましたが、
大きな事案をまた動かすのと、今回も慎重にいかなくてはならず、
友人と作戦会議、調査などやる事があります。

別件の返信にも対応ができなくなるかと思い、
しばらくの間、ストップする事にしました。

3月からは大きな変化をまた起こさなくてはいけない時期でもあり
同時に大きな荷物を下ろす事ができる時期です。
ちょうど自分の運気もそういう境目に入っています。

詳しい話を知る方は、いかに酷い案件だとご存じで、
他にも被害者も出ており、彼らは泣き寝入り状態です。
妖怪私怨でも見ましたが、振り撒く嘘が酷く歪んだものでした。


「人を陥れた人間のくせに弱者を装って法律に守られ、
 何の罰則も無く、これからも事実を知らない国からお金を支給され
 保護され何もかも免除されて生きていくのか。」

と、友人は私に電話で怒り狂っていました。


罰則はあります。

でも現実社会では他人を騙してお金をふんだくっていようとも
「私は生活保護だから、お金がありませんねん」と
言えば民事では何も罰則がありません。

税金も交通費も免除、寝ていてもお金が入る生活ヒャッホーです。
それが今の現実社会。

妖怪2号がこのまま国から援助や保護費をもらう続ける事ができるのは
「被害者が訴訟を起こしたり役所に報告しない選択をしているため」です。


でも悪行はキチンと死後も蒔いた種を清算させられ、
それが地獄と呼ばれる場所なのでしょう。
来世に持ち越すカルマ(業)となります。



「酷い被害に遭って相手に倍返ししたい、
しかし自分は真摯でピュアでいたい」
という人からメールをもらった事があります。

ですが、こんな思考では「相手に倍返ししたい」などできません。
自分が勝つ為の最善の努力をした人が勝利を勝ちえるものです。

甘いスピリチュアル、優しさでどうにかなる、
など攻撃相手や犯罪者に効きません。

いずれまた別の人生で恐ろしいほど負債を負う事になります。


実は妖怪2号が起こした犯罪行為の負債は
事実を何も知らない娘さん、お孫さんへと
すでに振りかかっていっております。

私としては妖怪2号をトドメを刺さず、
あえてこのままにしておく事にしました。


2年にわたる大仕事から解放されました。
少しお休みを入れたく、ブログは少しだけ停止いたします。

利益の少ない仕事でも快く受けてくださった弁護士さん、
その他ご協力いただいた方々には本当に感謝の限りです。
ありがとうございました。


2015/03/04(水) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(0) | コメント(4)

妖怪になった女【後編】

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2014/11/07(金) | ☆妖怪になった女(私怨) | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |  »