大阪☆造幣局桜☆2019【4/4】

2019年の造幣局の最後の記事です。


190409_kotohira_01.jpg

琴平桜。
半分が咲いて、半分が莟の状態でした。

過去に2014年2016年に撮影していました。


190409_matsumae_kotoito_01.jpg

松前琴糸桜。


190409_matsumae_kotoito_02.jpg

2014年に初撮りをしていた桜です。



190409_omoigawa_01.jpg

思い川(おもいがわ)桜



190409_omoigawa_02.jpg

いつも日陰になる場所で咲いているので
撮影工夫が必要な難しい桜です^^;;
背景がレンガで、同化しそう・・・。

2014年に満開を撮影していました。



190409_shibayama_01.jpg

芝山桜。
こちらは初撮り。
うねった枝がすごい桜です。




190409_omuro_ariake_01.jpg

御室有明(おむろありあけ)桜
初撮り!


190409_omuro_ariake_02.jpg

この桜も造幣局では少し暗い場所で咲いていいます。
京都・仁和寺で栽培されていた桜だそうです。



190409_kouhuku_01.jpg

幸福桜。


190409_kouhuku_02.jpg

2014年は散り掛けを撮影していました。

今年は満開を収める事ができました^^


190409_kihune_uzu_01.jpg

貴船雲珠(きぶねうず)桜
こちらは初撮り。



190409_kihune_uzu_02.jpg

枝の周りに寄り添うように咲いていました。



190409_kihune_uzu_03.jpg

京都の貴船にある雲珠桜で
明治初年に鞍馬寺から拝領した桜だそうです。



190409_kasugai_01.jpg

春日井桜。



190409_kasugai_02.jpg

ぼんぼりのような可愛い形をしています。


190409_kasugai_03.jpg

造幣局の通り抜け後半に咲いている桜です。


190409_kasugai_04.jpg

元は奈良県の春日山に咲いていた花を
栽培したそうです。

色がとても綺麗で目立つ桜です。


2017年も満開時を撮影していました。


190409_kasugai_05_dai.jpg

今年の桜の撮影の〆は春日井桜です。

私の友人の除霊案件が浮上する中、
つかの間の幸せな休息日でした^^

GWはいつも霊案件が降って湧いてきます…。
除霊案件が1つ消えた直後に舞い込んできました…。

霊案件の中でも、特に除霊案件は
増やさない方向で考えているのですが
なぜ増えるのか・・・。

ひと段落したら、記事にします。

2019/04/30(火) | ★植物 | トラックバック(0) | コメント(4)

大阪☆造幣局桜☆2019【3/4】

今年の造幣局は初撮りが多くて、
撮影数も少なめのつもりで訪れたのですが
初撮り多いじゃん!


190409_benishigure_01.jpg

紅時雨(べにしぐれ)桜


190409_benishigure_02.jpg

こちらも初撮りになります。
浅利政俊氏が自然交雑によって作出した桜だそうです。



190409_amayadori_02.jpg

雨宿(あまやどり)桜


190409_amayadori_01.jpg

ちょこんと乗って咲いている感じが可愛い^^

雨宿桜が咲いている場所は日陰になりやすい場所で
どうしても暗めの画像になります^^;

散ってしまった後、散りかけの撮影が多かったですが
今年は満開でした。

過去の雨宿桜はコチラです。



190409_eigenji_01.jpg

永源寺桜


190409_eigenji_02.jpg
こちらは初撮りです。

永源寺地区(滋賀県)で、
この桜をよく見る事ができるそうです。


190409_eigenji_03.jpg

ソメイヨシノより1週間〜10日遅れて咲くそうです。



190409_goden_nioi_01.jpg
御殿匂(ごでんのにおい)桜

愛知県でよく見かける桜で香りが強め、
名古屋の桜とも言われているそうです。

過去に2回、撮影する事ができた桜です。

大阪☆造幣局2014【5】

大阪☆造幣局の桜☆2016【5】



190409_izusaihukuji_shidare_01.jpg

伊豆最福寺枝垂桜
初撮りです。



190409_izusaihukuji_shidare_02.jpg

2001年に新種と認められた桜で
八重咲きの枝垂桜は非常に珍しいのだそうです。

アップだと枝垂桜と分かりずらいのですが、
ぼんぼりのような丸い桜の玉が
垂れた枝に密集して咲きます。



190409_kirigaya_01.jpg

桐ヶ谷(きりがや)桜

鎌倉の「桐ヶ谷」にあった事から命名。
前回は2016年に撮影していました。



190409_sho_getsu_01.jpg

例年咲いている松月桜は
まだツボミでした。



190409_tyosyu_hizakura_01.jpg

長州緋桜。
初撮りです。

細長く伸びる桜で名前の由来は不明だそうです。


190409_kinugasa_01.jpg

衣笠(きぬがさ)桜。
こちらも初撮りになります。

ピンクとホワイトが混じった花びらで
開花直後は花びらのフチ(外側)が濃い色になります。



190409_kuroda_hyakunen_01.jpg


黒田百年(くろだひゃくねん)桜

京都市右京区の山間部に咲くヤマザクラの突然変異種の桜と
言われています。


190409_kuroda_hyakunen_02.jpg
色の強い品種の桜。
こんなに満開で咲いている姿は初めてです。

京都の春日神社の近くには、
樹齢300余年の黒田百年桜があるそうです。

2016年に初撮りできた桜です。



190409_ooshimazakura_01_dai.jpg

今日の〆は大島桜です^^


【information】
4/26〜30まで、仕事や用事などで
一日中、外出をしています。
この期間はご依頼を受ける事ができませんので、
オーダーや個人メールへの返信も通常よりも遅れるかと思います。
ご了承ください。

2019/04/25(木) | ★植物 | トラックバック(0) | コメント(2)

大阪☆造幣局桜☆2019【2/4】

造幣局の桜の撮影の続きです〜。


190409_komatsunagi_01.jpg

駒繋(こまつなぎ)桜。
こちらも初撮りになります。


190409_komatsunagi_02.jpg

元は京都の青蓮院の門前にあった桜と言われています。


190409_komatsunagi_03.jpg

こちらも例年は散っている桜ですが、
今回は満開の姿を収める事ができました。



190409_nisonin_hugenzou_01.jpg

二尊院普賢象桜


190409_nisonin_hugenzou_02.jpg

こちらも初撮りできた桜です。
京都の嵯峨二尊院にあった由緒ある名桜で
元の親木は枯れてしまったそうです。
菊咲きの濃い紅色の桜です。




190409_oosawa_01.jpg

大沢桜。


190409_oosawa_02.jpg

こちらも初撮り。



190409_oosawa_03.jpg

元は京都の嵯峨野にある大覚寺境内の
大沢池の近くに咲いていた桜だそうです。



190409_oosawa_04.jpg
桜色が美しく、とても優美に咲く桜です^^




190409_yaebeni_toranoo_01.jpg

八重紅虎の尾(やえべにとらのお)


190409_yaebeni_toranoo_02.jpg

古くから京都で栽培されていた八重咲きの桜です。
花が枝に巻き付く感じで集まって咲く姿が
虎の尾に似ている事から名付けられたそうです。




190409_sasabezakura_01.jpg

笹部桜


190409_sasabezakura_02.jpg

笹部桜は一部だけ咲いていました。
記事が上がる頃には、咲き切った頃かもしれませんね。


190409_sasabezakura_03.jpg


190409_sasabezakura_04.jpg

過去に2回撮影した桜でもあります。
前回の撮影では半分散っていました。



190409_sasabezakura_05_dai.jpg

今日の桜の写真は笹部桜で〆です^^

2019/04/20(土) | ★植物 | トラックバック(0) | コメント(0)

大阪☆造幣局桜☆2019【1/4】

毎年、桜の季節に変わると
「桜の写真が楽しみ」と言ってくださる方も増え、
桜の撮影は例年行事になってきました。

今年で桜の撮影もちょうど10年目になり
造幣局も10年通った事になります。

毎年、気候に左右される事が大きい撮影なのですが
今年は「この日に行く!」と即決で
造幣局の通り抜けの初日に行く事ができました。

10年も撮影していればもうほとんど撮影したんじゃないかと
思っていたのですが・・・。

今年は造幣局の桜の中で、毎年、咲き終わっている桜が
ちょうど開花の時期を迎えており
初撮りの桜も多かったです。

例年、満開の桜は普賢象や大手鞠、鬱金などは
まだ開花前でした。


190409_benigaza_01.jpg
紅笠桜


190409_benigaza_02.jpg
大輪の桜で八重咲。
「糸括」と「里桜」の自然交雑種の桜だそうです。



190409_houmyouji_01.jpg
法明寺桜

2017年も撮影に成功した桜です。


190409_kantou_ariake_02.jpg
関東有明桜。



190409_kantou_ariake_01.jpg

毎年、咲き終わっている桜で初撮りです。



190409_taihaku_01.jpg

太白桜。
こちらも早咲きなので初撮りになります。
大きな一重の花を咲かせるのが特徴です。


190409_ukon_01.jpg

鬱金桜。


190409_ukon_02.jpg

鬱金はほとんど咲いておらず
これからですね。

鬱金は過去に何度も撮影をしたのですが
色褪せるのも早い桜でした^^;

鬱金は逆光になってしまう場所でもあり、
撮影のたびに工夫をした思い出。


鬱金桜☆2010年


満開の撮影はこちら
鬱金桜☆2014年



190409_hiranoimose_01.jpg

平野妹背桜。
初撮りです。
そしてまだつぼみ状態でした。
京都の平野神社でも見る事ができる桜です。


190409_yaemurasaki_01.jpg

八重紫桜。
こちらも例年は咲き終わっている桜で
2014年に初撮りができた桜です。


190409_yaemurasaki_02.jpg
初日は造幣局の入口の桜がほとんど咲いてない状態でしたので
あまり期待できないかなと思った先に
満開状態でした。


190409_yaemurasaki_03.jpg

紫がかった桜でソメイヨシノよりも
ピンクの濃い桜です。



190409_yaemurasaki_05.jpg

三好学氏が東京の小石川植物園にて
紫桜の実生を栽培し、誕生した桜だそうです。


190409_yaemurasaki_06.jpg


190409_yaemurasaki_04.jpg



190409_someiyoshino_dai_0.jpg

今日の〆は、撮影前の試し撮りの1枚。

2019/04/15(月) | ★植物 | トラックバック(0) | コメント(4)

大阪☆造幣局桜☆2018【4/4】

大阪☆造幣局桜☆2018【3/4】の続きです。


180425_02_houkizakura.jpg
箒桜(ほうきさくら)

泰山府君の近種だそうで
竹箒を逆さに立てたような形を作る様から
名付けられたそうです。



180425_03_sumaura.jpg
須磨浦普賢象(すまうらふげんぞう)桜。



180425_04_sumaura.jpg
個人的に一番好きな桜がまだ散る事なく咲いていたので
たくさん撮りました。


180425_05_sumaura.jpg
黄緑がかった八重桜で、非常に珍しい桜です。



180425_06_sumaura.jpg
大輪の八重咲き種で
開花が進むと徐々に赤みが出てくるそうです。

2017年は撮影ができず
2016年の記事に黄緑色の開花時を撮影していました。

大阪☆造幣局の桜☆2016【6】

2014年の撮影時のはその中間色ぽいですね。
大阪☆造幣局2014【1】

180425_07_sumaura.jpg
今年は赤い色だったので咲いてから
時間が経っていたのでしょうね。



180425_08_sumaura_dai.jpg
今年の〆は須磨浦普賢象桜です。

+++

今年の撮影は例年よりも桜が咲き終わり、
撮影条件が厳しく、少しあきらめ気味だったのですが、
昨年のように途中で雨にふられる事もなく
無事に色んな種類の桜を撮影できました。

毎年、日本各地や海外からの観光客が本当に増えており、
交通整理の人員が昨年よりも増えている印象を持ちました。


来年も無事に撮影できるのだろうか・・・。

いろんな意味で・・・。

などとふと思った次第です。

2018/04/25(水) | ★植物 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »