オーダーブレスレット(H様)

今日は初めてオーダーいただいた
リーディングブレスレットのご紹介です。

昨年、突然に旦那様を亡くされた方からの
オーダーでした。

個人的な内容は詳しく記載できませんので
省略させていただきますが、
これからの人生をお子さまと歩んでいかなければならず、
とても不安だという事と、
亡くされた旦那様を身近に感じれる物とのオーダーでした。

Hさんは昨年、二つ目の人生が始まるという運気の時に
大切な人が他界された事でとても不安定になり
ようやく落ち着いて現実を受け入れることができるようになった、
そんな状態でのご依頼でした。

女性一人でこの先を生きていくのは
とても大変な事ですが、Hさんは幸運にも
周囲の人に恵まれるという星をお持ちでした。
それらも考慮して、リーディングをしていきました。

+++

視えてきた石は必ずこちらで良いか吟味をするのですが、
強い悲しみを癒す方向の石を多めにするか、
Hさんの強さを支える石にするか少し思案していましたら、
男性の声で

「強く生きて欲しい」

というメッセージが何度も聞こえてきました。


亡くなられた旦那様なのですが、
自分の声が聞こえないHさんに届けて欲しいという
メッセージでしたので、そのことをお伝えいたしました。

亡くなられた旦那さんは生きていた頃は
とても優しいお人柄で愛情を口に出す事が苦手だったご様子が
この交信でうかがえましたので
旦那さんの意向を入れて、作りあげる事にしました。

+++

完成です。



191111_Hsama_2.jpg

モルガナイトの数に思案していた時に
亡くなった旦那様のメッセージが降りてきました。

自分が亡くなった事への悲しみを癒すという方向よりも、
これから子どもと一緒に強く生きて欲しい、強くなって欲しい、
といった旦那様の願いが色濃く出てきましたので
こちらの組み合わせになりました。


191111_Hsama_4.jpg

メインはサンストーン。
左右にマイカインクォーツ、
そして優しい石で有名ですが、
芯のあるモルガナイトを使用しました。


191111_Hsama_1.jpg


191111_Hsama_4.jpg

モルガナイトは虹入りですが
角度で画像に収まらなかったのです^^;

+++

今年に入って、コロナ件で不安定な方がとても増えております。
不安を煽るニュース、デマ、買い占め情報などに
左右されないよう、少しずつでも
前に進んでいただければと思います。


【Information】
世界規模でコロナウィルス件で
生活が一変されている方がとても多いかと思います。

私の方も本業が在宅になったり、
状況に応じて仕事や生活環境が変化しております。

うちのブログは霊的な仕事が増えている事から
亡くなった方からのメッセージや過去世、
霊に関する記事が多くあります。

あまり怖がらないよう、かなり話を薄めて記載しておりますが、
人の生死や霊に関する記事になります。

時期をずらして掲載する事もしておりましたが、
世界情勢的に人の生死に敏感になっている方が
多くおられると思います。

記事に関してそういった意見があったわけではありませんが
こういった時期に記事をあげるのは個人的に躊躇われるため、
3/27に更新後、4月のブログの更新は
「4/14、4/28」のみとさせていただきます。

ショップ(Cantarton)は通常通りオーダーいただけます。
新作も少しずつアップできればと思いますので、
のぞいていただければ幸いです。

5月は状況を見ながら更新日を決めていきたいと思います。

2020/03/21(土) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(0)

【贈答用】デンドリティック・オパール

今日は贈答用になったオパールのお話です。

懇意にしている石業者さんから
おまけで石をいただくこともあるのですが
ストラップに変身させておまけとしてその時々のオーダーいただいた方に
おまけとしてお渡ししておりました。

今回はいただいたルースがとても大きいものでして、
いつもはおまけ石を、3.4個ほどの石から選択させてくれる方なのですが
今回の石は「(石 ^ω^)⊃● はい」と
急に石屋さんから笑顔で渡されたルースでした。

デンドリティック・オパールという石で
結構な大きさのルースです。


この石は見た瞬間に「自分用ではない」という石でして、
マクラメで編むしか無いルースでした。

眺めるたびに「うーん」といった気持ちになり
用途や行き先を考えるとモヤモヤして
思考が止まってしまうのです^^;

+++

昨年の秋に、香穂さんとお会いする時に
気になったもので持参していきました。

行き先を思うほど、考えがまとまらなくなる
ルースでした・・・。

+++

香穂さん「このルースの中に女性がいるね〜」


(・∀・)あれまぁ!


その頃は、石の中に何者かが住んでいる石ばかり
無意識で選んで入手しておりました^^;

「気に入ってお住まいになられているのかー」と思いつつも
編む時間がなかったこともあり、
おまけでお渡すするようなサイズでもなかったため、
何も言わずにショップにルースだけ破格で出してしまおうかな、
お買い上げいただいた方に、精霊のような女性が石の中に住んでる事を
お伝えすれば良いかな、人によっては怖がるかしら・・・。

などなど思案したまま、日が過ぎて
季節が変わっていきました。

+++

年末年始になり、いろんな方から挨拶やご連絡が届き、
やりとりをしていたのですが、
ある友人とやりとりをしていた時の事。

会話の途中で突然、すっかり忘れ去られていた
デンドリティック・オパールのルースばかり視えてくるのです。
....勝手にリーディングはやめて・・・(((^^;;;

石好きの友人だった事もあり、
今回のルースはこの友人の元に行った方がいいような感じでしたので
贈ることにしました。
特に何の祝い事もなかったのですがw

+++

行き先が決まったルースは、それまで全く作る気にならなかったのに
やる気が湧きまくり、その日のうちに作り上げました。

改めてルースを眺めていると
綺麗な風景の中にいる女性が視えてきました。
※人型の精霊のようなイメージでお読みください。

香穂さんはこの人の事を言われていたのかな、
などと思いながら見ていたのですが・・・。


・・・(゚д゚)ンがっ???・・・


もう一人、全く違う容姿の女性が視えてくるではないですか。

対照的な女性が2人・・・?


「女性がいる」としかお聞きしていなかったので、
改めて香穂さんにお聞きすると「2人いるねー」でした。


(´Д`)マジ卍!!!!!


・・・そういう事で、石の中に住んでいる
二人の女性のイメージを友人にも伝え、
組み合わせる石も、石のリクエストのまま合わせ
マクラメ編みのペンダントに作り上げました。

一緒に編む石を思案していたとき、
オパールの中のお2人的には「後押ししてくれる力」が欲しかったようです。
そこでマゼンタが濃いめのルビーになりました。

完成です



opal_ysama_1.jpg

マゼンタの石はルビー、エンドにはゴールドルチル。
赤いビーズはジャワガラスのはアンティークビーズ 。


opal_ysama_2.jpg

アンティークジャワビーズだけ私の趣味ですw

他の石は、中のお2人の女性が要望する石になりました^^;


2人の色は例えるとブラックとホワイトでして、
肌の色、髪の色も違いました。

見た目も全く違う様相で、性格も相反する同士で
姉妹のように仲良く存在している感じです。

石屋さんは中に住んでる事は全く知らないので
・・・なぜこの石だけ、スッと渡してきたのですかね^^;;;

+++

性格が違う2人が原因なのか、
このオパールは色が少し変わります。
いえ・・・色が変わる種類の石ではございません^^;

ふと眺めていると白っぽくなっており、
また数分後に眺めるとパープルカラーの元の色調に戻ってるのです。
短い時間で色が変わるのです。

+++

石が、新しい持ち主を決める事はCantartonではよくあるのですが
今回は行きたい先があったんだなぁ、という印象を持ちました。

見るたびに、モヤモヤしていた感じは無くなり、
嫁ぎ先が決まった途端にスムーズに仕上がりました。

デンドリック(内包物が樹枝状にインクルージョンしたもの)は
アゲートやカルセドニーによくあるのですが
オパールにできるものは、珍しいのだそうです。

石の中に森が入り込んでいる印象の石ですよね^^


今回は、石の中の女性たちが友人の元で
手助けしてくれるよう、仕上げをいたしました。

昨夜、終えましたので、記事の後に到着するかと思います。


なんだか原因不明のモヤモヤが消えて、
とってもスッキリしました。

‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››←発送を終えた後の舞い

2020/01/15(水) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーブレスレット(T様)

今日はリーディングオーダーブレスレットのご紹介です。

以前、お作りしたブレスレットを
大事に使用されていたそうなのですが、
ある日、気がつくと切れて無くなっており、
数個の石だけが残っていたため
新たに作り直したいというご依頼でした。

今回は前回と違い、職場で気が滅入る事が多く、
オーダー内容としては「元気になれるブレスレット」
といったシンプルなものでした。

ただ、紛失されたブレスレットは
恋愛用であり、過去の恋愛のトラウマを解消させるものでもありましたので
少々、おせっかいかも、と思いましたが
今回のオーダーの内容に、全回のオーダー分も
併用できるものをと思いながらリーディングいたしました。

+++

Tさんのご予算内に収まりそうでしたので
今回は、とっておきのルースを使用する事にしました。

無くされたブレスレットに使用したルースは
スファレナイトでしたが、
今回はそれに劣らないほどの美しく強いルースです。

+++

・・・ルースだけの状態を撮影しそこねてしまったんので、
出来上がった完成形の画像になります^^;

完成です。




1911_Tsama_molga_1.jpg

メインはゴールデンサファイアです。
以前のオーダー時にもリーディングの候補で
視えた石ですが、前回は不思議な事に
消え失せてしまっていたルースです。

☆前回のオーダー記事

このサファイアは前回のオーダー直後に
思いがけないところからひょっこり出てきました^^lll

どのみちTさんの元に旅立つ予定のルースでしたのでしょう。
今回、使用する事になりました。


1911_Tsama_molga_2.jpg

ゴールデンサファイアの左右には
ピンクトルマリンです。
ちなみにサファイアは5mmとかなり大きいルースです。
ピンクトルマリンは3mmですが小さく見えます。


1911_Tsama_molga_3.jpg

ピンク色の宝石質のモルガナイト。
見た目の優しい石ですが、優しいだけではなく
芯の強さのある石です。


1911_Tsama_molga_4.jpg

・・・まだカメラの設定がボケたままの頃の撮影です_(´ω`_)⌒))))_ズリズリ


前の恋愛で問題を残してしまっているTさんでしたので
意識の変容をかねて、メタモルフォーゼスを入れ
青い石はアクアマリンです。

この石は感情に流されやすい人にとってセーブする力や、
黒いエネルギーや思念を抱えた人を寄せ付けず、
またそれらから守る石でもあります。

恋愛や人間関係は情に流されて
相手への思いやりや優しさが行き過ぎてしまい、
時には後悔をする行動を起こしてしまいます。

Tさんにはそのような経験をまた繰り返してしまわないよう、
情を出してもいいところ、優しさが仇になるところを
区別できるようになっていただければと思いました。

それと職場が医療関係という事もあり
Tさん自身はそんなに霊的な影響を受けるタイプではなさそうでしたが
仕事の環境では、どうしても負のエネルギーが
蔓延する職場です。

その事もあり、色々とオーダーをいただいていたおまけで
ストラップをおつけいたしました。

黒っぽく見える石は赤いガーネットです。
逆光で黒く写っていますが^^
メダイの文字はわざとあまり映らないよう撮影しております。

1911_Tsama_strap.jpg

持つ人の本質や使い方を誤ると
怖い反動のあるメダイでもありますが
Tさんなら問題は無いかと思います。

Tさんからは「恋愛の要素も入れていただいて嬉しい」との
感想をいただきました。
石たちが活躍してくれる事を楽しみにしております^^

+++

その後、Tさんより別件のご依頼の際にお聞きしたました。
今までできた事ができなくなり、医師から病名がついたときは
とても落ち込んで自信がなくしている状態でした。

オーダー後、「このくらいまあいいか」と心境が変化をしていったそうです。
また、親しいご友人にカミングアウトした事で
すごく生きやすくなり、前を向いていきたくなったそうです。

治らない病ではありませんが、真面目で頑張り屋な方が
無理を押して頑張ってしまうとかかりやすい病でもありました。

今年はTさんは急な病気にもなりやすい運気でもありましたが、
治療にも向いております。

前進する気持ちが出るようになられた変化に
嬉しく思いました(๑˃̵ᴗ˂̵)و

2019/12/15(日) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーサンキャッチャー(A様)

今日はオーダーのサンキャッチャーのご紹介です。

個人的なご依頼内容はあまり記載できないので
簡単な内容になります。

Aさんのお身内の方で、ご家族の問題から
メンタルを病んでしまったお子さまへの贈り物のご依頼でした。

その問題の原因と思われる対象の方に
他人がどうこうしようも、できない状況でもあり、
Aさんが、お子様さまにと贈り物をしたとしても
それを捨てられてしまうかもしれない・・・
そういった事も含め、よろしくない環境下でもありました。

家族の問題というのは未成年の子には
逃げる事ができず、どうしても悪影響を受ける事が多いものです。

身内であっても、注意や口を出す事もできない
閉鎖的な問題を抱えておられました。

思い切って取る手段もお伝えしたのですが
それをすると、今度は自分を含め、
他の身内にも火の粉が飛んできてしまうと危惧されておりました。

ブログに記事を書く内容は、
除霊も含め個人情報を取り扱う事になります。

ですので、もう少し詳しく記載してくても
書けない内容が多く、かなりぼんやりした内容になります....^^;;

+++

贈り物をするお子さんの状態を拝見し、
早めに病院に連れていくのが望ましい状態でした。

Aさんがお子さんのご両親に
直接、言う事や関わる事ができない状況ですので
せめて日々のストレスを抑え、明るい気持ちになってもらえれば、
との事で、内容的にはメンタル面を支える石の選択になりました。

+++

完成です。



1905_Asama_sun01.jpg



1905_Asama_sun02.jpg

オレンジ色の石はサンストーン。
喪失感、絶望感を緩和させる石でもあります。

上の変わった色の人工の水晶で、
レインボーの色の紙を挟んで水晶を接着したものです。

Cantartonでは人工石はよほどの事情が無い限り使用しませんが
サンキャッチャーは光や色の要素が大切なポイントですので
一部、使用する事もあります。


1905_Asama_sun03.jpg

アラゴナイト、モルガナイト、ローズクォーツ(輪)などで
繋いでいきます。
輪の中のハートはカーネリアンになります。


1905_Asama_sun04.jpg

ハート型水晶、アクアマリン、ラリマーを使用。


1905_Asama_sun05.jpg

サンキャッチャーは撮影が難しいです^^;


1905_Asama_sun06.jpg

シトリン、ルチルも使用しています。

+++

幼少の頃からあまり愛情を受けずに育った事、
ご両親の性格や過去の問題のある言動なども
よくお伺いしておりましたので
お子さまにはその面もサポートする石にしました。

一番は早く家を出る事ですが、年齢的に難しい状態です。


後日、病院に連れていく流れとなったお子さまは
病名がつきました。

Aさんの他の身内の方もさんざん病院に連れていくよう
喧嘩をしてまで説得をされたそうで
ようやく・・・という感じでした。

両親が原因で子どもがメンタルを酷く病んでしまう事はあります。
今回はご両親の自分の体裁のために、病気ではないと通そうとされていました。
メンタルの病気はどんどん悪化していってしまいます。

子どもが病気であるのに病院に連れていかない事は
虐待でもあります。

お子さまには自分を失くさないよう、
早く精神的に自立して欲しいと思える案件でした。

2019/10/10(木) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(0)

オーダーブレスレット(I様)【後編】

オーダーブレスレット(I様)【前編】からの続きです。

Iさんより早速感想をいただきました。

+++

なんか眠くなってきたなぁと思いつつ、いよいよフェナさん。
ピンポイントで熱い(痛い)感じ。
身に付けたら、しばらく自分が湯気の中にいるように見えてました。

で、そのままcantaさんのフェナカイト関連の記事を
読み返しているうちに何度もスマホを落とすので、
ちょっと昼寝~と1時間。

夢を見ましたが、起きたら思い出せなくなってしまいました。
覚えてるのは白い服を着た髪の長い人だけです、たぶん…。


そのまま夕飯の支度をしたら息子の迎えに。
ちょうどそこへダンナも帰って来たのです
が、車中でダンナの言葉に「イラッ」と。
沸点が低くなってるかなと思いました。

お風呂前に一度外しましたが、
寝る時にまた着けてベッドに入りました。

すると寝入り端、ふわぁと上に引っ張られてどこかに行きそう?になり、
怖くなって金縛りを解くのと同じように「エイヤっ」と戻って起きました。
一応ブレスは外して寝ました。


そういや前にも似たような体験をしてたのを思い出しまして。

10年以上前なのですが、何度か昨日のようにふわ~となって
上に引っ張られそうになって「やだ!」
と起きていたのですが、その日はちょうど結婚記念日。

眠くて眠くてベッドに倒れ込んだ途端に

「やっと寝た!行くぞ!」

若い男の子10台後半か20台前半かな?の声がした。
と思ったら ぎゅーん と引っ張られて一緒にどこかに行く感じでした。
(Gがかかる体感あり。まじです。)

行き先は、当時仲良くしていた友人の家を建てる場所で
「浄化する」と言われ、「えー!ムリムリ!私出来ないよ!」
で、戻ってきました。

そのあとすぐ起きて頬をつねりました。
妄想のように思われるかもしれませんが、
これは本当にあったんですよ~。

当時は夢としてダンナには話したかもしれませんが、
「夢だけど夢じゃない~」だった不思議な出来事でした。

あのまま身を任せてたら(昨日も)どうなってたのかしら…
ちなみに今も身につけてます。

皆が出掛けて行ったあとに着けましたが、
眉間、頭がなんていうか「ぐわーん」とします。

グンダリーニ伝授の後の感じと似ています。
チャクラに作用してるということなのかな。

今のところ自分が不安定になるようなことはないみたいですが、
これからなのかな(^^;
という感じです~

+++


昨日の続きです。

昨日書いてたふわぁ~の状態がなんなのか、昔の私に何が起きていたのか、
メールの後に理解できましたのでご報告を。←いらないかもですね…(^^;

声の主である高波動の存在(何かは分からないけど)が近くにいたから、
気が上がって 何度もふわぁってなってたんですね!
きっと。違うかな…(^^;
一昨日のはフェナさん達で気が上がったからかな~と。

起きてる時はさほどふわふわしていなかったし(手を上げても肩の位置)、
昼寝は大丈夫だったんですけど、
夜寝るときのリラックス状態だとなりやすいんですかね~。

昨日も夜は外して、少し前に着けました。
昨日ほどの眉間ぐりぐりはなくなったからか、
胸(ハートチャクラ?)が少しだけ苦しいことに気が付きました。

夢も見ていますが、いつもよく覚えているのに
今回はほとんど覚えていません。

果たしてフェナさんの中の人達と会える日は来るのか…(^^;
毒出しも…これから来るのか…ドキドキしながら待ってます。
…元気(前向き)にはなってる気がします(^^;
たくさん寝てるからかもですが。

そして着けてるとやっぱり眠くなりますね~
シャランと華奢でとっても可愛いです!

+++

そして今回はすぐにエンドのフェナカイトが取れてしまい
無償修理となりました。

+++

ブレスレットを発送しました。

昨日しばらくお別れだから一緒に寝てみたんです。
朝、目覚ましのスヌーズ中は
「今日はばっちり覚えてるわー」とまどろんでいたのに、
ちゃんと起きたら10分ぐらい寝坊という事実に
内容が飛んでしまいました(;_;)

誰だかわからないけど、男性が忘れないように
何回も繰り返してくれてたのに~。

なんかもう。できない子でごめんなさいって思いました~orz

+++

いろいろ無意識で受け取ってるようですが
まだしっかりメッセージとして覚えていないようで、
なんだか微笑ましく思いましたw

石の中の人が男性ってのは合ってましたし、
もう少しって感じですね☆

個人的には石からのメッセージと受け取りの可否に
こだわらなくて良いと思います。

その時はわからなくても、
後で現実的な出来事を通じて
「(@ ̄ρ ̄@) はっ」と思い出す事も多いんですよ。

私の場合ですが、メッセージの伝え方がわかりにくければ
「こうしてくれないと分かりにくい」と石に言っています。
石も性格がさまざまで、伝える事に慣れていない子もいます。

夢で理解しやすい人、現実的な現象で気が付く人、
石のエネルギーで解る人、さまざまです。

ですから「こう伝えてくれると理解しやすい」とか、
自分の希望を伝える事や意志疎通をしてみてくださいね。
※活性化させた石や寝てる状態を起こした石では、という前提で記載しています^^;

人と同じで、石も自分のやりやすい方法で
必要な事を伝えようとしてきますから、
分からない時は「わからん」で良いと思います。
神経質にならないのが一番です。

今回の石達と長く付き合っていただければと思います^^

2019/05/30(木) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »