オーダーサンキャッチャー(A様)

今日はオーダーのサンキャッチャーのご紹介です。

個人的なご依頼内容はあまり記載できないので
簡単な内容になります。

Aさんのお身内の方で、ご家族の問題から
メンタルを病んでしまったお子さまへの贈り物のご依頼でした。

その問題の原因と思われる対象の方に
他人がどうこうしようも、できない状況でもあり、
Aさんが、お子様さまにと贈り物をしたとしても
それを捨てられてしまうかもしれない・・・
そういった事も含め、よろしくない環境下でもありました。

家族の問題というのは未成年の子には
逃げる事ができず、どうしても悪影響を受ける事が多いものです。

身内であっても、注意や口を出す事もできない
閉鎖的な問題を抱えておられました。

思い切って取る手段もお伝えしたのですが
それをすると、今度は自分を含め、
他の身内にも火の粉が飛んできてしまうと危惧されておりました。

ブログに記事を書く内容は、
除霊も含め個人情報を取り扱う事になります。

ですので、もう少し詳しく記載してくても
書けない内容が多く、かなりぼんやりした内容になります....^^;;

+++

贈り物をするお子さんの状態を拝見し、
早めに病院に連れていくのが望ましい状態でした。

Aさんがお子さんのご両親に
直接、言う事や関わる事ができない状況ですので
せめて日々のストレスを抑え、明るい気持ちになってもらえれば、
との事で、内容的にはメンタル面を支える石の選択になりました。

+++

完成です。



1905_Asama_sun01.jpg



1905_Asama_sun02.jpg

オレンジ色の石はサンストーン。
喪失感、絶望感を緩和させる石でもあります。

上の変わった色の人工の水晶で、
レインボーの色の紙を挟んで水晶を接着したものです。

Cantartonでは人工石はよほどの事情が無い限り使用しませんが
サンキャッチャーは光や色の要素が大切なポイントですので
一部、使用する事もあります。


1905_Asama_sun03.jpg

アラゴナイト、モルガナイト、ローズクォーツ(輪)などで
繋いでいきます。
輪の中のハートはカーネリアンになります。


1905_Asama_sun04.jpg

ハート型水晶、アクアマリン、ラリマーを使用。


1905_Asama_sun05.jpg

サンキャッチャーは撮影が難しいです^^;


1905_Asama_sun06.jpg

シトリン、ルチルも使用しています。

+++

幼少の頃からあまり愛情を受けずに育った事、
ご両親の性格や過去の問題のある言動なども
よくお伺いしておりましたので
お子さまにはその面もサポートする石にしました。

一番は早く家を出る事ですが、年齢的に難しい状態です。


後日、病院に連れていく流れとなったお子さまは
病名がつきました。

Aさんの他の身内の方もさんざん病院に連れていくよう
喧嘩をしてまで説得をされたそうで
ようやく・・・という感じでした。

両親が原因で子どもがメンタルを酷く病んでしまう事はあります。
今回はご両親の自分の体裁のために、病気ではないと通そうとされていました。
メンタルの病気はどんどん悪化していってしまいます。

子どもが病気であるのに病院に連れていかない事は
虐待でもあります。

お子さまには自分を失くさないよう、
早く精神的に自立して欲しいと思える案件でした。

2019/10/10(木) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(0)

オーダーブレスレット(I様)【後編】

オーダーブレスレット(I様)【前編】からの続きです。

Iさんより早速感想をいただきました。

+++

なんか眠くなってきたなぁと思いつつ、いよいよフェナさん。
ピンポイントで熱い(痛い)感じ。
身に付けたら、しばらく自分が湯気の中にいるように見えてました。

で、そのままcantaさんのフェナカイト関連の記事を
読み返しているうちに何度もスマホを落とすので、
ちょっと昼寝~と1時間。

夢を見ましたが、起きたら思い出せなくなってしまいました。
覚えてるのは白い服を着た髪の長い人だけです、たぶん…。


そのまま夕飯の支度をしたら息子の迎えに。
ちょうどそこへダンナも帰って来たのです
が、車中でダンナの言葉に「イラッ」と。
沸点が低くなってるかなと思いました。

お風呂前に一度外しましたが、
寝る時にまた着けてベッドに入りました。

すると寝入り端、ふわぁと上に引っ張られてどこかに行きそう?になり、
怖くなって金縛りを解くのと同じように「エイヤっ」と戻って起きました。
一応ブレスは外して寝ました。


そういや前にも似たような体験をしてたのを思い出しまして。

10年以上前なのですが、何度か昨日のようにふわ~となって
上に引っ張られそうになって「やだ!」
と起きていたのですが、その日はちょうど結婚記念日。

眠くて眠くてベッドに倒れ込んだ途端に

「やっと寝た!行くぞ!」

若い男の子10台後半か20台前半かな?の声がした。
と思ったら ぎゅーん と引っ張られて一緒にどこかに行く感じでした。
(Gがかかる体感あり。まじです。)

行き先は、当時仲良くしていた友人の家を建てる場所で
「浄化する」と言われ、「えー!ムリムリ!私出来ないよ!」
で、戻ってきました。

そのあとすぐ起きて頬をつねりました。
妄想のように思われるかもしれませんが、
これは本当にあったんですよ~。

当時は夢としてダンナには話したかもしれませんが、
「夢だけど夢じゃない~」だった不思議な出来事でした。

あのまま身を任せてたら(昨日も)どうなってたのかしら…
ちなみに今も身につけてます。

皆が出掛けて行ったあとに着けましたが、
眉間、頭がなんていうか「ぐわーん」とします。

グンダリーニ伝授の後の感じと似ています。
チャクラに作用してるということなのかな。

今のところ自分が不安定になるようなことはないみたいですが、
これからなのかな(^^;
という感じです~

+++


昨日の続きです。

昨日書いてたふわぁ~の状態がなんなのか、昔の私に何が起きていたのか、
メールの後に理解できましたのでご報告を。←いらないかもですね…(^^;

声の主である高波動の存在(何かは分からないけど)が近くにいたから、
気が上がって 何度もふわぁってなってたんですね!
きっと。違うかな…(^^;
一昨日のはフェナさん達で気が上がったからかな~と。

起きてる時はさほどふわふわしていなかったし(手を上げても肩の位置)、
昼寝は大丈夫だったんですけど、
夜寝るときのリラックス状態だとなりやすいんですかね~。

昨日も夜は外して、少し前に着けました。
昨日ほどの眉間ぐりぐりはなくなったからか、
胸(ハートチャクラ?)が少しだけ苦しいことに気が付きました。

夢も見ていますが、いつもよく覚えているのに
今回はほとんど覚えていません。

果たしてフェナさんの中の人達と会える日は来るのか…(^^;
毒出しも…これから来るのか…ドキドキしながら待ってます。
…元気(前向き)にはなってる気がします(^^;
たくさん寝てるからかもですが。

そして着けてるとやっぱり眠くなりますね~
シャランと華奢でとっても可愛いです!

+++

そして今回はすぐにエンドのフェナカイトが取れてしまい
無償修理となりました。

+++

ブレスレットを発送しました。

昨日しばらくお別れだから一緒に寝てみたんです。
朝、目覚ましのスヌーズ中は
「今日はばっちり覚えてるわー」とまどろんでいたのに、
ちゃんと起きたら10分ぐらい寝坊という事実に
内容が飛んでしまいました(;_;)

誰だかわからないけど、男性が忘れないように
何回も繰り返してくれてたのに~。

なんかもう。できない子でごめんなさいって思いました~orz

+++

いろいろ無意識で受け取ってるようですが
まだしっかりメッセージとして覚えていないようで、
なんだか微笑ましく思いましたw

石の中の人が男性ってのは合ってましたし、
もう少しって感じですね☆

個人的には石からのメッセージと受け取りの可否に
こだわらなくて良いと思います。

その時はわからなくても、
後で現実的な出来事を通じて
「(@ ̄ρ ̄@) はっ」と思い出す事も多いんですよ。

私の場合ですが、メッセージの伝え方がわかりにくければ
「こうしてくれないと分かりにくい」と石に言っています。
石も性格がさまざまで、伝える事に慣れていない子もいます。

夢で理解しやすい人、現実的な現象で気が付く人、
石のエネルギーで解る人、さまざまです。

ですから「こう伝えてくれると理解しやすい」とか、
自分の希望を伝える事や意志疎通をしてみてくださいね。
※活性化させた石や寝てる状態を起こした石では、という前提で記載しています^^;

人と同じで、石も自分のやりやすい方法で
必要な事を伝えようとしてきますから、
分からない時は「わからん」で良いと思います。
神経質にならないのが一番です。

今回の石達と長く付き合っていただければと思います^^

2019/05/30(木) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーブレスレット(I様)【前編】

今日はオーダーブレスレットのご紹介です。

修理のブレスレットと同時に、
新しくリーディングオーダーでのブレスレットが
欲しくなられたそうです。

今回は、昨年からのご家族に関する深い悩みもあり、
またIさんは今年はとても大きく重要な運気が動く年でした。

人生における運気の境目、とても重要な年という
大事な1年ですのでその辺りもふまえながら、
使用するルースを決めていきました。

最初から14kgfのオーダーというより、
今回は、1つの石しか視えて来なかったのです^^;
そしてちょうどそのルースがまだありました。

今回、リーディングで視えてきた石はフェナカイトでした。
他も候補があるかも、と色んな方向からリーディングで探ってみたのですが
フェナカイトしか視えませんでした。

他のルースも決め、フェナカイトと決めた事をお伝えした後、
Iさんはこのブログのフェナカイトに関する記事から
ネットでも検索をし、フェナカイトについて勉強しまくったそうですw

中には変なサイトも見ていましたがw

その中でも「フェナカイトを持って落ちた人はいない」
という記事を読まれたそうです。

…でも…そうでもないんですよね^^;



石の情報は玉石混合です。
石に対して感じてない人が、
他人が書いたネットの文章をそのまま真似て書く人もいれば、
自分で感じた事を書く人もおります。

個人的にはそれはそれで良いと思います。
情報社会ですからネットの情報は自分で取捨選択していくものです。

石に関する情報が違うと感じれば、
自身で持った石の体験をしていけばいいじゃなーい! って思うんですよ。

ネットや本で知った知識を知るのは大事な事です。
ですが、「この石はこういう石と書いていた」
「だからこういう事が起きるはず」という考えから入ると
そこから抜け出せなくなってしまいます。

まずは自分でどう感じるか、何が起きるか
石の作用と思うか、偶然の賜物かと思うか
の見極めが大事だと思うのです。


フェナカイトに関しては私が知る事例では、
ご本人次第で残念ながら悪い方向に堕ちてしまった方もおります。

その人の心や日々の行動で変わってきますし
人を憎んだり、自己本位な考えしか持てなかったり、
常にダークな感情しか持てない人が
どんな良い石や宝石を持っても好転される事はありません。
それと同じ事だと思うのです。

Iさんはよほど道をはずさない限り、
人生において堕ちると思えない星を生まれながらお持ちですし、
大丈夫でしょう、という事でフェナカイトに決めました。

フェナカイトを持った時に生じる不安定感は多少なり出てきます。
「毒だし」と私が呼んでいる時期も
そう大したことにはならないかな、という予想。

そういう事もありフェナカイトに決めました。

☆毒だし期間については、過去記事をご参照ください。
勝手に私がそう呼んでいるので正式名称ではありません。

+++

今回使用するルース達です。

1902_Phenacite_aio_01.jpg

☆フェナカイト(4mm)/ブラジル産
☆アイオライト(4mm)/タンザニア産

アイオライトはルースが型にはまるかを試していたら
ぴったりはまり、取れなくなったのでこのまま撮影しました^^;

こちらのルース以外にも他の石を使用します。
視えたデザイン通りに仕上げていきます。


完成です



1902_Phenacite_aio_02.jpg

まずアイオライトとフェナカイト。
透明感も良いルース達でフェナカイトは
「クリアーフェナカイト」になります。


1902_Phenacite_aio_03.jpg

そしてハーキマーダイヤモンド。
今回はIさんのご希望で14kgfでも
シルバーカラーになりました。


1902_Phenacite_aio_05.jpg

14kgfのシルバーカラーで無い素材は
一部、14kgf以外のワイヤーを使用しています。

そしてエンドにもフェナカイト(3mm)。
こちらはミャンマー産です。

+++

完成した後、石の中に誰かいるかなって視たところ
各フェナカイトに、それぞれ違う姿、性格も違う存在が
入っておりました。

昨年からオーラっぽいものが視えたりし始めたIさんに
そのまま伝えてしまうのも面白くないかなと思い、
宿題のような形となりました。

アイオライトはビジョンの石です。
他の作用もお伝えしましたが、
その人次第で、高次の存在と繋がる石でもあります。

石から(Iさんに必要であれば)メッセージは
ダイレクトにビジョンで受け取らなくても
夢で見ることも多いですから
Iさんはどんな体験をするのかなw

などと思いながら
石の中の人の「軽いイメージ」だけをお伝えしました。

今後のIさんの成長にも
しっかり働いてくれると嬉しいです。

そして納品後、1週間も経たない頃に
Iさんより感想をいただきました。

長くなりますので、続きます。


☆オーダーブレスレット(I様)【後編】


2019/05/25(土) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(6)

オーダー☆マクラメ編み&修理ブレスレット(T様)

今日はオーダーで制作しました
原石ポイントのマクラメ編みのペンダントのご紹介です。

お手持ちの水晶原石をCantartonのマクラメ編みのように
できないでしょうか、というご相談から始まりました。
こちらのマニカラン水晶のペンダントの形を気に入られたようで
それに合うような丸玉石を1つ足して欲しいとのオーダーでした。

リーディングのご依頼ではなかったため、
私の方でTさんからの近況や心境の変化をお聞きし、
丸玉石を選んだものを3択で送り
Tさんに選んでいただきました。

Tさんは今年はとても大きな運気が動く1年でしたので
そのあたりも踏まえて石を決めていきました。

ペンダントも組み合わせる石で作用が変わりますから
そのあたりもTさんがこれから先の事を考えていただきました。
すごく悩まれておりましたが、今回は3択の中から
ラブラドライトを選ばれていました。

そしてマクラメ編みを希望される水晶も届き拝見。
なかなか良い水晶でした。

原石状態を撮影していなかったのでいきなり完成画像ですw
石の中身は浄化をしていますので、仕上げの術かけ前の画像になります。

+++

190300_0190203_Tsama02.jpg

虹を見つけたので写しました。
ボケちゃいましたが^^;


190300_0190203_Tsama03.jpg

一番上はオレンジや青にも光るラブラドライト。



190300_0190203_Tsama04.jpg

角度によりいろんな色を見せるラブラドライトを選び、
紐のカラーもお任せでしたので、落ち着いた感じに仕上げました。



190300_0190203_Tsama01.jpg
逆三角形の水晶でしたので
できるだけ紐が水晶にかからない部分を多くしました。



190300_0190203_Tsama05.jpg

水晶の向きも気をつけながら完成です。

+++

コチラは修理分です。
修理前はゴムの切れかけでしたので撮影はしていません。

石のエネルギーは回復させ、
術かけなどをする前の画像です。


190300_0190203_Tsama06.jpg

レインボームーンストーン。
よく光るようになりました。


190300_0190203_Tsama07.jpg
スポジュミンは元気でしたし、
こちらの修理は問題無く終わりました。

このブレスレットは恋愛用としてお作りしたのですが
後向きになりがちだったTさんに、
修理中に石達が伝えて欲しい事を
「わーーーーーっ」と一斉に語りかけられました。

良い石を持っていても、肝心なご本人が考えすぎて尻込みしてしまい
動かなくなってしまっている状態では石達も
「何の為に自分たちがいるのか分からない…」というのです。
「もう少し思い切ってみようよ?」という感じの石達のメッセージ内容でしたので、
Tさんに噛み砕いてお伝えさせていただきました。


Tさんから到着後の感想をご丁寧にいただきましたので
一部抜粋させていただきます。

+++

ブレスレットは、中でも、ムーンストーンが
2つともにとても綺麗に光っています。

ペンダントトップも、ラブラドライトが
しっかりとどっしりとして、なんというか、格好いいです(^^)

修理してもらったブレスレットは、ムーンストーンが
本当に、2つとも綺麗にキラキラとしてて…
(以前は2つのムーンストーンには少し光り具合に差があったような気がしたのですが、
どちらもとても綺麗に輝くようになったなと感じます)。


そして。
ペンダントの方は、まっさらな気持ちで、
ワクワクとしながら身につけさせていただいています。

丸玉を足していただいて良かったです。
光のあたる場所や、光源の違いなのか、見るタイミングが変わると
光るところや光り方が違うような気がして、
夜になって首から外した後も時々じっと眺めてしまいます。

ブログへの掲載、楽しみにしてますね。

T

+++

気に入っていただけて何より嬉しい限りです。
今年は大きな運気が動く年ですが無理をせず、
また物事を深刻に考えすぎないよう
前に進んでいただけたらと想います。

2019/03/30(土) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーサンキャッチャー(M様)

今日はオーダーサンキャッチャーの記事です。

昨年、お子さんの様子を心配されていたMさんは、
いろいろ大変な事があったそうですが、
病院を受診し、病名が分かり治療を進めていたそうです。
その後押しとなるサンキャッチャーのご依頼でした。

病名は記載しませんが、
手術や薬で治るという病気ではないため、
組み合わせる石をいろいろ思案しました。

そしてサンキャッチャーで使用したいとのリクエストもあったのですが
家にご本人が不在時間が多いとサンキャッチャーもあまり作用しないでしょうし、
かといって学校があるので、身につける事ができません。

そこで家の中で一番長くいる部屋、場所の中で
飾れる場所を調べていただき、その場所の長さに合う
サンキャッチャーを制作する事になりました。

窓際に吊るすサンキャッチャーは
普段は45cm前後の長さで制作しております。

今回はそれより20cm短くなり、最大25cmという長さになってしまうため、
通常、使用している数の石が使用できません。

その分、石選びが難しく、
エネルギーも強い石を使用する事になりました。


完成です。



1903_181124_sun_01.jpg

今回は透明感があるブルーカルサイトを持っていましたので
使用しました。


1903_181124_sun_02.jpg

羽はアマゾナイト、ブルーカルセドニー、ブルーカルサイト
ゴールドルチル、サンストーン、スクエア型のシトリン、
さざれ水晶に見える石は、ハーキマーダイヤモンドです。


今回、視えた石が不透明な石が多く、
それだとサンキャッチャーには使用できません。
そういう事もあり、石選びに少し苦労をしました^^;

+++

今回は関東のお住まいのMさんより、
「関西に帰省する際に会えれば会いましょう」のお誘いがあり、
Mさんと私は地元が一緒な事もあり、
とても懐かしい場所巡る時間ができました。

その中でも行き先のマーケットの途中にある、
ある神社でサンキャッチャーに、少し力を分けていただこうと訪れ、
「ソレ」もスムーズにサンキャッチャーの中に入ったので、
手渡しでの納品となりました。

私にはサンキャッチャーからすごく熱気が出るのを感じるのですが
「Mさんに分かるかなぁ…」などと、思いながらお渡しすると
Mさんも「熱感を感じる!」と実感してただけて
良かったです^^

+++

子どもの様子に違和感を感じた頃から本当に大変だったそうで
気が休まらない状態が続いていたそうです。

今回は病名が付いた事やカウンセリング、
ホメオパシーを並行しながら治療の方向性がついたところで
息抜きの旅に出る気になられたそうです。

この日は天候も良く、懐かしい街並や
私の案内する怪しい場所もw 満喫しました。
足元や空気が異様に寒かったですねw

+++

その後、間もなくMさんよりいろんな贈り物をいただいた際、
子どもが回復し、学校に行く日が増えきた事、
自信を取り戻し始めたと伺いました。

なにより子どもがダウンし、サンキャッチャーを納品した後、
今度は旦那さんが(仕事で)酷く落ち込む出来事がすぐに起こり、
お子さん用のサンキャッチャーは急遽、
家族が集う部屋に活躍する事にしたそうです。

お元気になられたのなら嬉しいですが、
Mさん、ずっと走りっぱなしなので
ほどほどに休んでいただきたいですわ…^^;


+++5/8追記+++

オーダーから半年ほど経った頃でしょうか。
Mさんよりお子さんのメンタルが正常に戻り、
学校に登校もできるようになり、
お医者様からも大丈夫の大小判をいただけたとの事で
回復されて嬉しい限りです。

またお子さんに関する事で
喜び事も一緒に起きたそうで
二重に嬉しいご報告をいただきました^^

2019/03/20(水) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »