オーダーストラップ(I様)

今回は生まれたお子様のお守りのオーダーのご紹介です。

まだ小さい子ですのでお守りでストラップをご希望されました。
お子様、お二人のそれぞれが生まれつき持つ星を拝見して
子供が持っても重すぎない印象の石に最終的に決めました。

お一人のお子様は正義感が強く、人を喜ばせることが好き、
物事を最後までやり抜く強さを生まれつきお持ちでした。

その反面、神経質、頑固、完璧主義な部分も持ち合わせておりましたので
それらが生きる上で、大きなストレスの要因になる感じでしたので、
人生における不要な重荷を軽減し、柔軟な石を入れました。


もう一人のお子様は成長していくにつれ包容力が出て、
いざというとき頼りになる反骨精神を持ち、
人目や世の中の常識も気にしないで我が道を行く星をお持ちでした。

世の中の常識、しきたりにこだわらない人というのは
新しいアイデアや風を起こす大きな力を持ち合わせておりますが、
良い友人、先生、上司に出会えなかったり、
みんなと同じ行動をする右へ倣えの保守派の人から
疎まれてしまう事も多々あります。

そういった事も跳ね除け、弱い部分をカバーできるような
石に決めました。


完成です。



200828_iritanisama_2.jpg

一緒に撮影しております^^;

グリーンの方は翡翠、ラブラドライト、
グリーンベリル、シルバーシーンオブシディアン。

青い方はブルーサファイア、ブルーカイヤナイト、
ラリマー、ブルートパーズを組み合わせました。

翡翠は年配の方が好む石ですが、
この石は子どもの危険にも強い保護を働きかける石で、
純粋を保ち、本来の自分を失うこと無く、
人格を安定させ、人徳を得る石でもあります。

ラブラドライトは変化の石で、
大きな変化が起きる時に力と忍耐力を養ってくれます。

グリーンベリルは保護力もあり、
可能性を現実に変える力を刺激する石、
シルバーシーンオブシディアンは
数が多いと人によっては強すぎるので小さい石にしています。

ブルーサファイアは心を落ち着かせ、精神的緊張を和らげ、
あらゆる種類の恵みを引き寄せる石でもあります。

ブルーカイヤナイトは霊的な成長と天職へ導く石、
思いやりを育み、怒り、不安、欲求不満などの
ストレスを分散させる石でもあります。

全部、ご紹介するとすごく長くなってしまうので
一部のみとさせていただきますね^^;


石の詳細などをご説明をし発送いたしました。
健やかに強く成長される事を願っております^^


【Information】
8月、9月とご依頼が少し重なっており、
メールの返信などが遅れております。

3日以内に返信するようにしておりますので
お待ちいただけると幸いです^^;

☆次回の記事アップは9/7。
霊符の当選発表になります。

2020/08/28(金) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーブレスレット(K様)

〈information〉
夏の感謝企画☆霊符抽選プレゼントにご応募をありがとうございました。
ご応募いただいた後は自動返信メールになっておりますが、
抽選日までお待ちいただければと思います^^

+++

久しぶりに海外にお住まいの日本人の方から
オーダーをいただきました。

初めてのオーダーは年末年始に日本に帰国していた時期に
ご実家にいらしていたそうで、ご実家の住所への発送が最初でした。

その後、住む国に帰られた後にいくつかオーダーいただき、
その際にリーディングオーダー依頼をいただきました。

今回はコロナで国レベルで非常事態宣言が出される前のオーダーでして、
完成し、海外発送もまだ動いていた時期でした。

オーダー分、それ以外にお買い上げいただいた分を
無事にオーストラリアに初便としてお届けする事ができました。

気に入っていただけ、翌月もオーダーいただき、
いつもご購入いただいた方にお伝えしている
石のあまり知られていない作用を知る事を
とても楽しみにされておられました。

しかも自分も勉強するという、
なんとも熱心なお方・・・・^^;

あまり知られていない石の作用+うちで石にモニョモニョ術かけて
納品しておりますので、熱感を感じたり夢を見た、
不思議な良い事があったなど...etc
何かと楽しい反応のメールをいただいておりました(笑)

私が初めて武器化した石もK様の方にお嫁にいきました^^;


・・・武器化・・・。

うちではやらないはずだったのですが
(というか武器に向いている石はわかっても武器化は私にできない)
あの頃は香穂さんに「やってみれ」とシレッと宿題を出され
自分なりの方法が浮かんでやったものです^^;;;

合う機会があった時期で、私が武器化した石を持参した日に、
目の前で香穂さんが武器化師匠の香穂さんが
石の中身がちゃんと武器に変わっているかをチェック・・・。

香穂さんの武器化方法は企業秘密ですから
私には少し教えてくれてますが、知ったところで私もできないのです。
そしてやり方までは教えるような手とり足取り訓練ではありません。

武器化したという石のチェック中・・・。


(^q^) わては初めてなんやで....

(^q^) 武器化なんて技は無理やわ....

と、できてなくて当然免罪符を用意しながら待つw


香穂さん「うん。90点! もう少し締めてたら100点満点だったよ。
初めてにしては上出来だったよ!惜しいねー(笑)」


 ナンテコッタイ
/(^q^)\←才能は無いはずが

そこから武器商人の道が開こうとしていたので
慌てて閉じて(閉じれてない気もしますがw)
その時はこういう流れもありましたので、
K様オーダーの石の武器化を仕上げました。

その後にリーディングブレスレットのオーダーをいただきました。

前置きが長くてすみません(^q^)

+++

今回は彼女の新しい道や今までの生活、お仕事で
くすぶっているご様子が伺えたのと、
仕事へのもどかしさをずっとお持ちになられていたので
彼女がこれからの目標に向かって進めるようにと、
道を作るといった目的の石で組み合わせました。

新しい事を始めるには、体が動いても気力がついていかなければ
どうしても腰が重くなります。
体は心と精神と肉体が一致して始めて動くものです。

一度燃えるととことん一直線に進む方でしたので
そのへんもサポートする石を入れました。

完成です。




200814_200225_ka_sama_1.jpg

レンズが壊れる直前の撮影で色がちょっと赤みがかっております^^;
色補正をして実物に近い色にしています。


200814_200225_ka_sama_2.jpg

黄色が多いですがメインはヒマラヤゴールデンアゼツライトです。(10mm×3)
イエローベリル。

似ている石ですが実物を見るとエネルギーもですが
透明感、サイズでも区別が付く石です。

そしてホワイトキャッツアイルチル、
マイカインクォーツ、エンドにはインカローズです。
彼女をサポートをし、変化させていくといった組み合わせにしました。

それと、ちょうど彼女の誕生日が近かった事、
たくさんご購入いただいたお礼も兼ねて
また特殊な石をマクラメで編んでお贈りいたしました。


・・・覚えてらっしゃる方はおられるでしょうか。

私が香穂さんからいただいた石の中に、
神聖な女性が住んでいたというアベンチュリン。

このブレスレットが少し大きい事もあったのと、
チヨさんからのオススメでもありましたので
香穂さんに1つ譲渡のお話をしてOKをいただき
お作りいたしました。


こちらのブレスレットにはメタモルフォーゼスを使用しました。
いろいろ将来の新しいビジネスを始めるにあたって迷ってらしたので
心の安定と自分の心が思うままに生きる事を助ける組み合わせにしました。

Kさんは自分に厳しく、また理想と現実のはざまで
何時も無意識に自分でバランスを取りながら人生を歩いていく方でしたので、
生きる場所が悪ければ苦労が伴いやすい生涯にもなってしまう方でもありました。

今は持ち前のバイタリティーで医療のお仕事をされていますが
失敗が許されないとてもシビアな仕事でもあります。

真ん中の深いグリーンカラーの石がアベンチュリンです。



200814_200225_ka_sama_aven_0.jpg


200814_200225_ka_sama_aven_1.jpg


このアベンチュリンの中の女性のお話はコチラです

石の中に住まう者【前編】
石の中に住まう者【後編】

+++

今回、このリーディングブレスレットも入れて
たくさん発送した後、コロナで全世界が非常事態宣言を発令。

飛行機も人の出入りすらも制限されているため
個人の荷物が送れなくなってしまいました。。。

さすがに郵便の海外便の再開が遅すぎて未だに止まっているため、
9月には強硬手段で次にオーダーいただいた石達をお贈りする予定です。

こちらのブレスレットは先にお手元に届いており、
ホッとしています。

あと2週間ほどオーダーが遅ければ発送できなかったと思います^^;


☆次回のブログ更新日は8/28です


2020/08/14(金) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーブレスレット(A様)

昨年、ご依頼いただいたブレスレットのご紹介です。

随分と時間が経ってしまいましたが^^;

今回は以前からご依頼いただいているAさんより
日頃、お世話になっている男性へのご贈答用に
リーディングブレスレットをご依頼いただきました。

割とざっくりとした内容のオーダーでして
ほぼお任せでお守りにとの事でした。

こういったご依頼の場合は
贈られる方の生年月日をいただき、
その方の持つ星を拝見して、長所や個性を生かしたり、
また弱い部分をサポートする石の組み合わせになります。

今回の方は大きな問題を抱えておられないのですが
ご年配の方だった事や、ちょうどオーダーいただいた年が
この方のとても大きな運気の交差点というような年でした。

つつがなく大事な1年が終わる事と
これからの事を踏まえ石を決めていきました。

+++

完成です。



200100_190917_present_Asama_01.jpg

今回はアクアマリンの中でも
「ディープアクアマリン」という強く美しい青色の石を使用しました。

200100_190917_present_Asama_02.jpg

私が個人で気に入って入手していたアクアマリンです。


200100_190917_present_Asama_03.jpg

クラックや内包物もほとんど見られないとても良質なもので、
そしてブラックラブラドライト、モリオン(黒水晶)にしました。
黒一色になってしまうと重くなってしまい
この男性には合いませんので、
アクアマリンをメインとしました。

+++

リーディングでは手元に無い石は
視えたあとに探して、入手可能になって確定するのですが
今回はリーディングの際に視えたアクアマリンと同質のものが
全く見つかりませんでした。

あっても、かなりご予算オーバーでございます・・・。


「うーん」となっているところに、ふと・・・

いつか自分で使うか、その前にクライアントさんの元に行くかもと
ずっとしまい込んでいたアクアマリン達を思い出しました。

これほど綺麗な青のアクアマリンはとても珍しく
また、お手頃に入手できたものでした^^

Aさんは石好きな方で現物を見たときに
アクアマリンの色に驚いたようなメールが届きました。

サイズ調整でやりとりがありましたが、
無事に納品ができてホッといたしました^^

+++

*贈り物について*
お礼で贈り物をいただく機会が増えております。
事前に発送のご連絡が無い場合、身に覚えのない発送物、
知らない方からの贈り物は受け取り拒否か
こちらで破棄とさせていただきます。

最近は贈り物や発送物での詐欺も増えておりますので、
贈り物を発送いただいた場合は、
必ず事前にご連絡をお願いいたします。


☆次回のブログは7/28更新予定です。

2020/07/14(火) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

オーダーブレスレット(H様)

今日は初めてオーダーいただいた
リーディングブレスレットのご紹介です。

昨年、突然に旦那様を亡くされた方からの
オーダーでした。

個人的な内容は詳しく記載できませんので
省略させていただきますが、
これからの人生をお子さまと歩んでいかなければならず、
とても不安だという事と、
亡くされた旦那様を身近に感じれる物とのオーダーでした。

Hさんは昨年、二つ目の人生が始まるという運気の時に
大切な人が他界された事でとても不安定になり
ようやく落ち着いて現実を受け入れることができるようになった、
そんな状態でのご依頼でした。

女性一人でこの先を生きていくのは
とても大変な事ですが、Hさんは幸運にも
周囲の人に恵まれるという星をお持ちでした。
それらも考慮して、リーディングをしていきました。

+++

視えてきた石は必ずこちらで良いか吟味をするのですが、
強い悲しみを癒す方向の石を多めにするか、
Hさんの強さを支える石にするか少し思案していましたら、
男性の声で

「強く生きて欲しい」

というメッセージが何度も聞こえてきました。


亡くなられた旦那様なのですが、
自分の声が聞こえないHさんに届けて欲しいという
メッセージでしたので、そのことをお伝えいたしました。

亡くなられた旦那さんは生きていた頃は
とても優しいお人柄で愛情を口に出す事が苦手だったご様子が
この交信でうかがえましたので
旦那さんの意向を入れて、作りあげる事にしました。

+++

完成です。



191111_Hsama_2.jpg

モルガナイトの数に思案していた時に
亡くなった旦那様のメッセージが降りてきました。

自分が亡くなった事への悲しみを癒すという方向よりも、
これから子どもと一緒に強く生きて欲しい、強くなって欲しい、
といった旦那様の願いが色濃く出てきましたので
こちらの組み合わせになりました。


191111_Hsama_4.jpg

メインはサンストーン。
左右にマイカインクォーツ、
そして優しい石で有名ですが、
芯のあるモルガナイトを使用しました。


191111_Hsama_1.jpg


191111_Hsama_4.jpg

モルガナイトは虹入りですが
角度で画像に収まらなかったのです^^;

+++

今年に入って、コロナ件で不安定な方がとても増えております。
不安を煽るニュース、デマ、買い占め情報などに
左右されないよう、少しずつでも
前に進んでいただければと思います。


【Information】
世界規模でコロナウィルス件で
生活が一変されている方がとても多いかと思います。

私の方も本業が在宅になったり、
状況に応じて仕事や生活環境が変化しております。

うちのブログは霊的な仕事が増えている事から
亡くなった方からのメッセージや過去世、
霊に関する記事が多くあります。

あまり怖がらないよう、かなり話を薄めて記載しておりますが、
人の生死や霊に関する記事になります。

時期をずらして掲載する事もしておりましたが、
世界情勢的に人の生死に敏感になっている方が
多くおられると思います。

記事に関してそういった意見があったわけではありませんが
こういった時期に記事をあげるのは個人的に躊躇われるため、
3/27に更新後、4月のブログの更新は
「4/14、4/28」のみとさせていただきます。

ショップ(Cantarton)は通常通りオーダーいただけます。
新作も少しずつアップできればと思いますので、
のぞいていただければ幸いです。

5月は状況を見ながら更新日を決めていきたいと思います。

2020/03/21(土) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(0)

【贈答用】デンドリティック・オパール

今日は贈答用になったオパールのお話です。

懇意にしている石業者さんから
おまけで石をいただくこともあるのですが
ストラップに変身させておまけとしてその時々のオーダーいただいた方に
おまけとしてお渡ししておりました。

今回はいただいたルースがとても大きいものでして、
いつもはおまけ石を、3.4個ほどの石から選択させてくれる方なのですが
今回の石は「(石 ^ω^)⊃● はい」と
急に石屋さんから笑顔で渡されたルースでした。

デンドリティック・オパールという石で
結構な大きさのルースです。


この石は見た瞬間に「自分用ではない」という石でして、
マクラメで編むしか無いルースでした。

眺めるたびに「うーん」といった気持ちになり
用途や行き先を考えるとモヤモヤして
思考が止まってしまうのです^^;

+++

昨年の秋に、香穂さんとお会いする時に
気になったもので持参していきました。

行き先を思うほど、考えがまとまらなくなる
ルースでした・・・。

+++

香穂さん「このルースの中に女性がいるね〜」


(・∀・)あれまぁ!


その頃は、石の中に何者かが住んでいる石ばかり
無意識で選んで入手しておりました^^;

「気に入ってお住まいになられているのかー」と思いつつも
編む時間がなかったこともあり、
おまけでお渡すするようなサイズでもなかったため、
何も言わずにショップにルースだけ破格で出してしまおうかな、
お買い上げいただいた方に、精霊のような女性が石の中に住んでる事を
お伝えすれば良いかな、人によっては怖がるかしら・・・。

などなど思案したまま、日が過ぎて
季節が変わっていきました。

+++

年末年始になり、いろんな方から挨拶やご連絡が届き、
やりとりをしていたのですが、
ある友人とやりとりをしていた時の事。

会話の途中で突然、すっかり忘れ去られていた
デンドリティック・オパールのルースばかり視えてくるのです。
....勝手にリーディングはやめて・・・(((^^;;;

石好きの友人だった事もあり、
今回のルースはこの友人の元に行った方がいいような感じでしたので
贈ることにしました。
特に何の祝い事もなかったのですがw

+++

行き先が決まったルースは、それまで全く作る気にならなかったのに
やる気が湧きまくり、その日のうちに作り上げました。

改めてルースを眺めていると
綺麗な風景の中にいる女性が視えてきました。
※人型の精霊のようなイメージでお読みください。

香穂さんはこの人の事を言われていたのかな、
などと思いながら見ていたのですが・・・。


・・・(゚д゚)ンがっ???・・・


もう一人、全く違う容姿の女性が視えてくるではないですか。

対照的な女性が2人・・・?


「女性がいる」としかお聞きしていなかったので、
改めて香穂さんにお聞きすると「2人いるねー」でした。


(´Д`)マジ卍!!!!!


・・・そういう事で、石の中に住んでいる
二人の女性のイメージを友人にも伝え、
組み合わせる石も、石のリクエストのまま合わせ
マクラメ編みのペンダントに作り上げました。

一緒に編む石を思案していたとき、
オパールの中のお2人的には「後押ししてくれる力」が欲しかったようです。
そこでマゼンタが濃いめのルビーになりました。

完成です



opal_ysama_1.jpg

マゼンタの石はルビー、エンドにはゴールドルチル。
赤いビーズはジャワガラスのはアンティークビーズ 。


opal_ysama_2.jpg

アンティークジャワビーズだけ私の趣味ですw

他の石は、中のお2人の女性が要望する石になりました^^;


2人の色は例えるとブラックとホワイトでして、
肌の色、髪の色も違いました。

見た目も全く違う様相で、性格も相反する同士で
姉妹のように仲良く存在している感じです。

石屋さんは中に住んでる事は全く知らないので
・・・なぜこの石だけ、スッと渡してきたのですかね^^;;;

+++

性格が違う2人が原因なのか、
このオパールは色が少し変わります。
いえ・・・色が変わる種類の石ではございません^^;

ふと眺めていると白っぽくなっており、
また数分後に眺めるとパープルカラーの元の色調に戻ってるのです。
短い時間で色が変わるのです。

+++

石が、新しい持ち主を決める事はCantartonではよくあるのですが
今回は行きたい先があったんだなぁ、という印象を持ちました。

見るたびに、モヤモヤしていた感じは無くなり、
嫁ぎ先が決まった途端にスムーズに仕上がりました。

デンドリック(内包物が樹枝状にインクルージョンしたもの)は
アゲートやカルセドニーによくあるのですが
オパールにできるものは、珍しいのだそうです。

石の中に森が入り込んでいる印象の石ですよね^^


今回は、石の中の女性たちが友人の元で
手助けしてくれるよう、仕上げをいたしました。

昨夜、終えましたので、記事の後に到着するかと思います。


なんだか原因不明のモヤモヤが消えて、
とってもスッキリしました。

‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››←発送を終えた後の舞い

2020/01/15(水) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

 |  HOME  |  »