奈良☆室生寺

雨や曇りの日が増えてきた頃、
急に紅葉を撮影に行くという話になり
京都はすごい人出なので、今年は数年ぶりの室生寺にしました。

ちょうど妖怪討伐も終えて、今年の大物仕事が落ち着き、
オーダーブレスを制作する合間のひとときでした。

長年、対峙しなければいけない問題が終わりかけ
あまり気分の良い話ではなく、書けない事も多いため
こういった場所でリフレッシュなのれす(^ω^)


murou01.jpg
入り口付近から紅葉が見事でした。



murou03.jpg
すっかり秋の道



murou04.jpg
秋色


murou05.jpg



murou02.jpg
彼の撮影セッティングを待ちながら門の撮影です。



murou07.jpg
まだ小さい南天



murou06.jpg



murou08.jpg
五重の塔


murou09.jpg
奥の院に行く階段が相変わらず凄く長くて
その間に出てくる景色です。


murou10.jpg
室生寺奥の院「御影堂」



murou12.jpg
和歌山県の高野山は女人禁制だったところ
室生寺は女性でも参拝を許可していたので
「女人高野」と言われていました。



murou11.jpg



murou13.jpg
御影堂の足場からの風景



murou14.jpg
だいぶん下山をして本堂です。



murou15大
紅葉の美しさが楽しめたのは入り口付近でした。



murou17大
この紅葉が1番圧巻でした。



murou16大
この後、今度は移動で京都へ連れていかれる。

過去の室生寺の写真はコチラ

+++

この翌日から一息をついて、ダラリとしていたら
ちょっとありえない切れ方をしたブレスの修理依頼。
......写真を拝見して、霊的な妨害で切れたようです。

それと同じ日に、ブレスの修理の御依頼でしたが
コチラは霊気の強化講座を終えられて
次のステップ用に変えて欲しいという切れ方でした。

私の方が急いでいろいろ用意をせねばな状態になりました。

…何かチヨさんが本領を発揮できて喜ぶ案件が増えていってます…。

実行役としてはとても複雑な気分です。

2014/12/03(水) | ★奈良 | トラックバック(0) | コメント(2)

奈良☆矢田寺の紫陽花

やっと紫陽花の最後の撮影分まで辿り着きました^^lll

紫陽花で有名な奈良の「矢田寺」に連れてこられたのですが
…雨がかなり降ってきて傘無しでは無理でした。

…傘無いんですけどw

登山の次は、大雨。

でも紫陽花が撮影できる日が限られてるので
頑張って行ってきました。


雨宿りしながら待って、少し降りやんだ一瞬に
紫陽花庭園を撮影。


1406_yadatera01.jpg
どんより雨模様で到着。
到着後に雨足が強まってきました。


1406_yadatera02.jpg
紫陽花庭園が拝観できる日の最後の方だったので
少し終わりかけの紫陽花。


1406_yadatera03.jpg
雨と紫陽花


1406_yadatera04.jpg
雨の中での撮影は暗くなるので、
少しフィルターに頼ってみた。


1406_yadatera05.jpg
紫陽花に埋もれて庭園の道があまり見えませんw



1406_yadatera06.jpg
ピンがかたつむりではなく、手前の葉っぱに。
暑さにやられて仕方ないじゃんw

いくつも小道に分かれていて
そろそろ雨が傘無しでは限度という感じ。


1406_yadatera08.jpg
紫陽花の上も移動中。

レンズが雨に濡れる前に、雨宿り場所に戻らねば。


1406_yadatera09大
雨の日に楽しませてくれる紫陽花も
また来年。


1406_yadatera10大
ちなみに撮影後は土砂降りで
傘無しでは拝観など出来ませんでした。

やっと紫陽花が終わったので、
(^ω^)ブログ更新頻度を下げれます。

今日から2日に一度のupです。
宜しくお願いします。

+++

お米の翌日に、美味しい卵をいただきました。

140821_Ksama.jpg


ありがとうございます。
大きな勝負事の件がやっと少し進んだのですが
まだあまり油断できない感じです。

+++

今日から1泊2日で遠方に旅行と仕事を兼ねて外出してます。
コメント、メールへの返信は遅れます。

急遽、決まった旅でして、知らない街の情報を
いろいろご協力いただいた方、ありがとうございます〜

オーダーをいただいている方は
メールの通り、来週からの制作になります。


2014/08/23(土) | ★奈良 | トラックバック(0) | コメント(2)

奈良☆紫陽花1

やっとこさー、やっとこさーの紫陽花の撮影分まで追いつきました。

ブログ記事は予約しているのですが
オーダーを受けていたり、外出が増え
どんどん日が過ぎて、「あっ」という間に、
予約記事の最終ギリギリまで来てました^^;

6月の撮影分の紫陽花です〜。

+++

奈良のとある場所。


1406_Hydrangea01.jpg
こういう山道に入り、どんどん歩いて進んでいきました。


1406_Hydrangea02.jpg
初めて行く場所で、結構険しい山道がずっと続いて

(о´ω`о)…紫陽花まだですか?

というくらい歩きました。


1406_Hydrangea03.jpg
到着!
紫陽花祭り!


1406_Hydrangea04.jpg
顔よりも大きなサイズの紫陽花が
あたり一面にいっぱいに咲いていました^^


1406_Hydrangea05.jpg
青紫の紫陽花の合間に、白い紫陽花も。


1406_Hydrangea06.jpg
にょこっ

これから咲く紫陽花。


1406_Hydrangea07.jpg
紫陽花がありすぎて、どれに絞っていいのか
迷いつつ撮影。


1406_Hydrangea08.jpg
紫陽花の向こうに伸び盛りのツル



1406_Hydrangea09大
白い紫陽花

※アイコンクリックで大きい画像


1406_Hydrangea10大
青〜紫の紫陽花


続く

+++

友人から美味しいお土産をいただきました☆

140818_madamu.jpg

いつも美味しいお土産を
ありがとうございます〜

2014/08/20(水) | ★奈良 | トラックバック(0) | コメント(4)

奈良☆若草山山焼き☆2014

花火の後、若草山にいよいよ火が放たれます。

緊張の走る一瞬。

私も夜景で三脚ナシなのでボケないように
(;^ω^)緊張が走りまました。


140125_nara11大
数ヶ所から点火。


140125_nara12大
ものの数秒で燃え広がります。


140125_nara13大
撮影できる場所まで温かいので
点火した間近だと消防団の方も炎で熱いと思われます。



140125_nara14大
火はあっという間に燃え広がり


140125_nara15大
一面が山火事状態。



140125_nara16大
最大限にズームにして撮影。


140125_nara17大
消防団の方が前の方の燃えてない分に火をつけて
焼き残しがないようにチェック


140125_nara18大
点灯の松明の元の火ももうそろそろ鎮火
最後は消火器を使用して火を消して終わりです。



140125_nara19.jpg
消防団の方、最後は敬礼と退陣です。

もっとたくさんの消防団の方や警察が出て
山焼きで事故が無いように最大限の注意を払って毎年行われていますが
それでも何台か救急車がサイレンを鳴らして出動していました。


昨年の山焼きでは満月が綺麗に撮れました。

2013年の若草山の山焼き


今年の山焼きの日は下弦の月の翌日でした。

この日は月は雲に覆われて、どの方角にも全く顔を出しませんでした。
そうそう月と一緒に撮れるわけではないって事ですね(^ω^)

2014/01/28(火) | ★奈良 | トラックバック(0) | コメント(0)

奈良☆若草山☆2014

今年も行ってきました。

でも今年は朝から晩までの撮影ではなく
ご依頼分をこなしたり、家の用事や仕事をずっとしていたので
昼過ぎからの出発。

今年は温かい日でした。

奈良に着いたらたくさんの人出。


140125_nara01.jpg
その前に鹿。


140125_nara03.jpg
夏頃、猛暑で殺気立っていた鹿たちも穏やか。
角切りを終えた雄鹿。


140125_nara02.jpg

(*´ω`*)それは餌じゃないよー

餌を持ってないのに、手を舐められまくりです。
結構、ザラザラした舌でした。


140125_nara04.jpg
この日は曇り空。
その合間にこんな夕焼けになりました。

炎の祈祷をしている場所では人が凄いのですが
若草山は広いので難なく撮影場所を決定。


140125_nara05.jpg
夕焼けを撮影しがら時間まで待機。
夜になると冷えてきたものの、昨年度より寒さは格段にマシです。
こういう時間にゆっくりインスタの写真を見ながら時間待ち。



140125_nara06.jpg
青から濃紺、オレンジ、ピンクのまじりあった
鮮やかな夕焼けでした。

遠くで鐘の音ととうとう時間になると周囲が騒がしくなってきました。


140125_nara08.jpg
山焼き前の花火。


140125_nara09.jpg
今年もぽかんと最前列に空いた場所があり
私は望遠がイマイチなカメラなので近くでもみ合いになる事無く撮影。


140125_nara10.jpg
(ΘωΘ)花火の撮影は難しい…

フィナーレはiPhoneで撮ってしまい一瞬で終わりました。


140125_nara07大

いよいよ山に火を放つ時間です。


(続く)


2014/01/27(月) | ★奈良 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »