【information】ネックレスシリーズ*カテゴリー追加

久々にCantartonにて新カテゴリーを追加いたしました。

小さなパワーストーンやアンティークのガラスビーズを使用した
ネックレスのカテゴリーになります。

金具は一般的なアクセサリーの金具を使用し、
できるだけ切れたり、緩みがでにくいよう
マクラメ紐やテグスを使用しております。

アクリルビーズを使用しているのは
実はパワーストーンだけで繋いだネックレスは
結構な重さになります。
カレンシルバーも1つのパーツが重たいです・・・^^;

一部の素材をアクリルビーズを使用することで
アクセサリーの軽量化、重さの調整で使用しております。

ネックレスは50cm前後のサイズで、
手首サイズが16cmの方で3重に巻く事ができます。

ロングネックレスは80cm前後のサイズ。
手首サイズが16cmの方で5重に巻く事ができ、
ネックレス、ブレスレットの両方でご使用も可能です。
どちらも留めやすいホック金具にしております。

オーダーごとの長さの調整はできませんので、
1cm〜4cmほど長くしたい方は
アジャスターを取り付ける対応とさせていただきます。

その場合はホックではなく下記の画像のような「引き輪」となります。
パーツ交換となりますので、プラス100円になります。


koukan_parts.jpg

ゴールドのパーツ▶︎ゴールドカラーの真鍮素材と交換いたします。


koukan_parts_silver.jpg

シルバーカラー▶︎シルバーカラーの真鍮素材と交換となります。

+++

Cantartonはずっと染色や人工石は使用しないようにしておりましたが、
ネックレスはリーズナブルな価格設定を考えておりますので
染色の天然石、アクリルビーズ、チェコビーズなどを使用する場合もございます。
染色の石には「染め」と記載し、人工石には「人工石」と明記しますので
ご参照いただければと重追います。


またアンティークビーズやトンボ玉がお好きな方はすでに周知で恐縮なのですが、
ジャワビーズやガラスビーズでも、古代ビーズ、トンボ玉、アンティークガラスといった素材は、
非常に高価になってしまいます。
そのため現代ビーズでも風合いが損なわれない素材を選び
制作しております。

+++

石の浄化やエネルギーチャージなどは
通常、お買い上げいただいた時と同様に行いますが、
使用する素材上、エネルギーチャージ以上の「石の強化」のリクエストは
お受けする事ができません。

石のエネルギーチャージだけでも通常の石よりも
強い物になります。

ネックレスシリーズは一般的に販売されているパワーストーンのアクセサリーや
お守りとしてお楽しみいただければと思います^^


ST_akasango_onix_garnet_001.jpg


ST_akasango_onix_garnet_002.jpg



ST_akasango_onix_garnet_003.jpg

基本的には1点ものになりますので
再販リクエストは難しくなります。

こちらのカテゴリーは、ブログで新作をご紹介せずに
少しずつ新作を追加していきますので、
時々、ショップをのぞいていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします^^

☆ネックレス(50cm)

☆ロングネックレス(80cm)


2020/01/20(月) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(2)

【贈答用】デンドリティック・オパール

今日は贈答用になったオパールのお話です。

懇意にしている石業者さんから
おまけで石をいただくこともあるのですが
ストラップに変身させておまけとしてその時々のオーダーいただいた方に
おまけとしてお渡ししておりました。

今回はいただいたルースがとても大きいものでして、
いつもはおまけ石を、3.4個ほどの石から選択させてくれる方なのですが
今回の石は「(石 ^ω^)⊃● はい」と
急に石屋さんから笑顔で渡されたルースでした。

デンドリティック・オパールという石で
結構な大きさのルースです。


この石は見た瞬間に「自分用ではない」という石でして、
マクラメで編むしか無いルースでした。

眺めるたびに「うーん」といった気持ちになり
用途や行き先を考えるとモヤモヤして
思考が止まってしまうのです^^;

+++

昨年の秋に、香穂さんとお会いする時に
気になったもので持参していきました。

行き先を思うほど、考えがまとまらなくなる
ルースでした・・・。

+++

香穂さん「このルースの中に女性がいるね〜」


(・∀・)あれまぁ!


その頃は、石の中に何者かが住んでいる石ばかり
無意識で選んで入手しておりました^^;

「気に入ってお住まいになられているのかー」と思いつつも
編む時間がなかったこともあり、
おまけでお渡すするようなサイズでもなかったため、
何も言わずにショップにルースだけ破格で出してしまおうかな、
お買い上げいただいた方に、精霊のような女性が石の中に住んでる事を
お伝えすれば良いかな、人によっては怖がるかしら・・・。

などなど思案したまま、日が過ぎて
季節が変わっていきました。

+++

年末年始になり、いろんな方から挨拶やご連絡が届き、
やりとりをしていたのですが、
ある友人とやりとりをしていた時の事。

会話の途中で突然、すっかり忘れ去られていた
デンドリティック・オパールのルースばかり視えてくるのです。
....勝手にリーディングはやめて・・・(((^^;;;

石好きの友人だった事もあり、
今回のルースはこの友人の元に行った方がいいような感じでしたので
贈ることにしました。
特に何の祝い事もなかったのですがw

+++

行き先が決まったルースは、それまで全く作る気にならなかったのに
やる気が湧きまくり、その日のうちに作り上げました。

改めてルースを眺めていると
綺麗な風景の中にいる女性が視えてきました。
※人型の精霊のようなイメージでお読みください。

香穂さんはこの人の事を言われていたのかな、
などと思いながら見ていたのですが・・・。


・・・(゚д゚)ンがっ???・・・


もう一人、全く違う容姿の女性が視えてくるではないですか。

対照的な女性が2人・・・?


「女性がいる」としかお聞きしていなかったので、
改めて香穂さんにお聞きすると「2人いるねー」でした。


(´Д`)マジ卍!!!!!


・・・そういう事で、石の中に住んでいる
二人の女性のイメージを友人にも伝え、
組み合わせる石も、石のリクエストのまま合わせ
マクラメ編みのペンダントに作り上げました。

一緒に編む石を思案していたとき、
オパールの中のお2人的には「後押ししてくれる力」が欲しかったようです。
そこでマゼンタが濃いめのルビーになりました。

完成です



opal_ysama_1.jpg

マゼンタの石はルビー、エンドにはゴールドルチル。
赤いビーズはジャワガラスのはアンティークビーズ 。


opal_ysama_2.jpg

アンティークジャワビーズだけ私の趣味ですw

他の石は、中のお2人の女性が要望する石になりました^^;


2人の色は例えるとブラックとホワイトでして、
肌の色、髪の色も違いました。

見た目も全く違う様相で、性格も相反する同士で
姉妹のように仲良く存在している感じです。

石屋さんは中に住んでる事は全く知らないので
・・・なぜこの石だけ、スッと渡してきたのですかね^^;;;

+++

性格が違う2人が原因なのか、
このオパールは色が少し変わります。
いえ・・・色が変わる種類の石ではございません^^;

ふと眺めていると白っぽくなっており、
また数分後に眺めるとパープルカラーの元の色調に戻ってるのです。
短い時間で色が変わるのです。

+++

石が、新しい持ち主を決める事はCantartonではよくあるのですが
今回は行きたい先があったんだなぁ、という印象を持ちました。

見るたびに、モヤモヤしていた感じは無くなり、
嫁ぎ先が決まった途端にスムーズに仕上がりました。

デンドリック(内包物が樹枝状にインクルージョンしたもの)は
アゲートやカルセドニーによくあるのですが
オパールにできるものは、珍しいのだそうです。

石の中に森が入り込んでいる印象の石ですよね^^


今回は、石の中の女性たちが友人の元で
手助けしてくれるよう、仕上げをいたしました。

昨夜、終えましたので、記事の後に到着するかと思います。


なんだか原因不明のモヤモヤが消えて、
とってもスッキリしました。

‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››←発送を終えた後の舞い

2020/01/15(水) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

新作☆レッドアメジストブレスレット(2/2)

今日のご紹介のブレスレットは
昨日の「☆新作☆レッドアメジスト・ブレスレット(1/2)」
続きの記事になります。

画像数が多いため記事を分けております^^;

詳細の作用は上記リンク記事をご参照ください。
今日のご紹介のブレスレットもデザインは少し異なりますが、
「女性を守る」といったお守り要素になります。

作用はデザインや使用石は少し変えておりますが
基本的な働きは同じで「身を守る物」になります。

お買い上げいただいた際は、
ブレスレットはさらに強化をし、
霊的な道具と変化させてのお渡しになります。

個別のご相談に対応したブレスレットがご希望の方は、
「☆リーディングアクセサリーのお申し込み☆」より
お申し込みくださいねー。



【ブレスレット☆レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・レッドルチルA】


pink_ame_maica_redrutile_ A2

自然光・うす曇り日の撮影



pink_ame_maica_redrutile_A3.jpg

マイカインクォーツァイトは
赤ワインのように落ち着いた色合いの石で、
角度を変えて見ると、ラメのようにキラキラと光ります。


pink_ame_maica_redrutile_A1.jpg


pink_ame_maica_redrutile_A4.jpg

【使用石】
・レッドアメジスト(10mm)×2
・ホワイトラビットヘアルチル(8mm)×4
・マイカインクォーツァイト(8mm)×2
・レッドルチル(8mm)×12
・カット水晶×8


【サイズ】
内径/約15.5cm
サイズ調整可能。


「レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・レッドルチルA」はコチラになります。


【ブレスレット☆レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・レッドルチルB】



pink_ame_maica_redrutile_B1.jpg

自然光・うす曇り日の撮影



pink_ame_maica_redrutile_B2.jpg

上記のレッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・レッドルチルAと
同じ構成をしております。


pink_ame_maica_redrutile_B3.jpg



pink_ame_maica_redrutile_B4.jpg



pink_ame_maica_redrutile_B5.jpg

【使用石】
・レッドアメジスト(10mm)×2
・ホワイトラビットヘアルチル(8mm)×4
・マイカインクォーツァイト(8mm)×2
・レッドルチル(8mm)×12
・カット水晶×8


【サイズ】
内径/約15.5cm
サイズ調整可能。


「レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・レッドルチルB」はコチラになります。



【ブレスレット☆レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・ピンクトルマリンシリカ】

pink_ame_maica_tourmaline_rose_2.jpg

自然光・うす曇り日の撮影


pink_ame_maica_tourmaline_rose_3.jpg

透明度の高いローズクォーツを使用。


pink_ame_maica_tourmaline_rose_1.jpg

レッドアメジストの左右は「モスコバイト」。
古くから中国では「漢方薬」として使われていた石で、
臓器の機能を強化するといい伝えられています。


pink_ame_maica_tourmaline_rose_4.jpg



pink_ame_maica_tourmaline_rose_5.jpg

【使用石】
・レッドアメジスト(10mm)×2
・モスコバイト(8mm)×4
・ローズクォーツ(8mm)×8
・ピンクトルマリンシリカ(7mm)×8
・カット水晶×8


【サイズ】
内径/約15.5cm
サイズ調整可能。


レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・ピンクトルマリンシリカは
コチラになります。


+++

お守りの中では武器としての傾向が強い中身になりますので
落ち着いた色合いのブレスレットになります。

・・・作用は「落ち着き」とは異なりますが.......

なんでこうなっちゃったのかしら.......^^;

*撮影はできるだけ実物に近い色を再現しております。

+++

リーディングブレスレットのオーダー時と同じレベルの術をかけ、
霊的な道具にしてお届けとなります。
既存商品は通常はそこまで強い術はかけておりません。

石の浄化&活性化、パワーチャージ、軽く石に術かけをしております。
それはお買い上げいただいた方のの元で
元気に働いてもらえるようにという想いから始めた事でした。

今回ご紹介のブレスレットについては
石の浄化、エネルギーチャージ、石の強化(術かけなどの霊的な道具化)、
送料、税込の価格になり、追加の料金は発生いたしません。

石の作用の詳細についてはご購入後に
メールにてお伝えさせていただきます^^


さらっとした説明は前回の記事をご参照ください。


よろしくお願いいたします〜・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2019/12/21(土) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

新作☆レッドアメジスト・ブレスレット(1/2)

今日は久しぶりにCantartonの既存商品として
ゴムブレスレットを制作しましたので
ご紹介の記事になります。

とても珍しくて良質の石が手に入ったので

「恋愛用とか作っちゃおうかな^^」

と思いながら、制作をしたのですが
出来上がって、ふと見ると組み上がった石の中身が
「違うモノ」になっている事に気付きました・・・。

+++

今日のご紹介のブレスレットは
詳細の作用は記載できませんが
「女性を守る」といったお守り要素になります。

が・・・守るために攻撃的でもあります・・・。

本来ならブレスレットの作用はきちんとブログに記載したいのですが
「お守り」とだけさせていただき、
気に入られた方に詳細をお伝えしたいと思います。

理由としては悪用の回避でもあります^^;


身を守る霊的な道具は「防御」だけでは難しい事は多々あります。
危険回避の手段として攻撃が必要な事もあります。
人間の性善説で対応できない案件も多いのです。

作られたきっかけとしてはプライベートで
友人などに会うたびにずっと聞かされていた相談がありました。
友人以外にも、患者として通っていた治療院の先生など…。

そういうものを作っている話など一度も出していない周囲の人から

「モンスター&モンスター手前の人間に執拗に執着されて参っている」

というお話を、会うたびにずっと聞かされていました・・・。

ここ半年ほど・・・。

ほぼ毎週・・・。


相談の中には、言動に異常性が出ており、
「生霊化して危険」と別の霊能者に霊的な対策をするように
指示をされたお話もありました。(←患者として行ってるのに…)

それらの相談を意識して作ったわけでありませんが、
それも今回の制作で無意識で作った引き金だと思います。


出来上がった実物を香穂さんが見る機会がありお見せしたのですが


香穂さん「全く恋愛用じゃないねw 武器的な中身になってるよね」


@`Д´)勝手に出来上がってて怖いわ...・゜゚・*:.。.。.:*・゜



そんな経緯で出来上がった「自分を守るお守り」という事を
察していただければと幸いです^^;

作用はデザインや使用石は少し変えておりますが
基本的な働きは同じで「身を守る物」になります。

お買い上げいただいた際は、
ブレスレットはさらに強化をし、
霊的な道具と変化させてのお渡しになります。

個別のご相談に対応したブレスレットがご希望の方は、
「☆リーディングアクセサリーのお申し込み☆」より
お申し込みくださいねー。

サイズ調整をご希望の方は、
ご購入時にご希望のサイズを「備考欄」にお願いします。
カット水晶にてサイズの調整となります。
小さいサイズになる場合は「余剰石」もおつけいたします。


画像が多いため、今日、明日と記事が上がります。
よろしくお願いいたします。


【ブレスレット☆レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・ホワイトラビットヘアルチル】


pink_ame_maica_rabbit_1.jpg

10mmのレッドアメジスト、
左右にマイカインクォーツァイト(8mm)



pink_ame_maica_rabbit_2.jpg

自然光・やや曇り日の撮影



pink_ame_maica_rabbit_3.jpg

画像ではわかりずらいのですが
白く見える石がラビットヘアルチルで
とても繊細なルチルがたくさん入っている石です。


pink_ame_maica_rabbit_4.jpg


pink_ame_maica_rabbit_5.jpg

【使用石】
・レッドアメジスト(10mm)×2
・ラビットヘアルチル(8mm)×14
・マイカインクォーツァイト(8mm)×4
・カット水晶×4


【サイズ】
内径/約15.5cm
サイズ調整可能。


このブレスレットはコチラになります。



【ブレスレット☆レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・ラビットヘア・レッドルチル】

pink_ame_maica_redrutile_2.jpg

こちらもレッドアメジストをメインで使用しております。


pink_ame_maica_redrutile_1.jpg

自然光・やや曇り日の撮影



pink_ame_maica_redrutile_3.jpg

こちらのマイカインクォーツァイトは
マンガノエピドートととても似ている石ですが
石の鑑定結果は「マイカインクォーツァイト」になります。


pink_ame_maica_redrutile_4.jpg


pink_ame_maica_redrutile_5.jpg


【使用石】
・レッドアメジスト(10mm)×2
・ラビットヘアルチル(8mm)×4
・マイカインクォーツァイト(8mm)×4
・レッドルチル(8mm)×10
・カット水晶×8


【サイズ】
内径/約15.5cm
サイズ調整可能。

+++

記事が長くなってしまいますので、
明日は残り3点をアップします。
よろしくお願いいたします〜・*:.。. .。.:*・゜゚・* 。


レッドアメジスト・マイカインクォーツァイト・ホワイトラビットヘアールチルは
コチラになります。



☆新作☆レッドアメジスト・ブレスレットの続きはコチラになります。
(12/21記事up)

【Information】
年運鑑定のお申込みが増える時期です。
この時期はお出かけやイベントも多く、年末年始に入り、
来年の運気の鑑定のお申し込みも集中しやすい時期になります。
お早めに2020年度の年運鑑定のご予約をいただけると助かります。

※備考欄に「2020年度の運気鑑定を希望」と記載ください。
 2020年の運気は2020年1月下旬頃から始まります。

☆年運鑑定

2019/12/20(金) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

マクラメ編み☆オレンジアベンチュリン・ヒマラヤレッドアゼツライト

今日はマクラメ編みペンダントのご紹介です。

とても色が美しい、元気なオレンジアベンチュリンを
入手しましたのでペンダントに仕立てました。


【マクラメ編み☆オレンジアベンチュリン・ヒマラヤレッドアゼツライト】


orange_aventurine_1.jpg

オレンジ〜イエローのグラデーションが
綺麗に出ているルースです。



orange_aventurine_2.jpg

上にはヒマラヤレッドアゼツライトを
使用しております。



orange_aventurine_3.jpg

オレンジアベンチュリンのサイズは
縦が28mmと大きめで、厚さも8mm少しありますので
存在感もあります^^

ヒマラヤレッドアゼツライトが
少し地味に見えてしまうかもしれません。


orange_aventurine_4.jpg

日差しに少し透けた感じを撮影しました。


orange_aventurine_5.jpg

ネック紐のエンドは「イエローカルサイト」です。
ハニーストーンとも呼ばれる石です。


☆オレンジアベンチュリン(インド産)
縦28mm×横(最大)20mm×厚さ8mm

☆アゾゼオ ヒマラヤレッドアゼツライト/8mm×1
(インド・ヒマラヤ産)

☆アラゴナイト/6mm×2

☆素材/ロウビキヘンプ紐
☆ペンダントネックの長さ/最大・約78cm
(アジャスターにてサイズ調整可能)


+++

ヒマラヤレッドアゼツライトはH&E社のものを使用しておりますが
粒売りでいくつか仕入れても証明書は1つしか
石業者からいただけません。
そのため証明証はおつけする事ができませんのでご注意くださいね。

オレンジアペンチュリンという石は
もう少し大人しい色が多いのですが
このルースはオレンジから色の変わる色相が楽しめるルースです。

エネルギー的にもとても元気で
眺めている人も元気になりそうなほどです。

アベンチュリン種は平和や穏やかな石が多いのですが、
後押しする力の強いオレンジアベンチュリンです。
癒すというよりも落ち込む暇を与えないという印象でした。


アゼツライトはアメリカ・ノースカロライナ産やバーモント産なのですが
ヒマラヤレッドアゼツライトは北インドが産地になります。

Heaven&Earth社が管理している石の1つで
石のご説明もそちらから一部だけ引用させていただきます。

北インドで発見された、赤が少し入ったアゼツライト種で
北インドのヒマラヤゴールドアゼツライトと
同じ鉱脈から発見されました。

ヒマラヤレッドアゼツライトは
第1、第2、第3チャクラを強力に刺激し、
活性化をさせます。

ヒマラヤレッドアゼツライトは
ルートチャクラ、ハートチャクラ、クラウンチャクラに共鳴し、
すべてのアゼツライトのなかで物質の領域の
グレートセントラルサンのエネルギーに
最も深くグラウンディングしています。

私たちの身体内においては豊富なプラナを、
そしてスピリチュアルなライフ・フォース(生命力)を提供するでしょう。

この石は勇気、バイタリティ、慈愛や強さといった内的な性質を強化します。
この石はスピリチュアルな領域の最も高いエネルギーの統合を
私たちの身体や地球へともたらす偉大なる援助を行うでしょう。

ヒマラヤレッドアゼツライトはセルフヒーリングにも役立ち、
また身体的にも血液や免疫系に対するエネルギー的な
サポートを行うと思います。


+++ 引用ここまで +++


こちらのペンダントは以下のリンクになります。

オレンジアベンチュリン、イエローカルサイトの
あまり知られていない作用については
お買い上げいただいた方にお伝えしたいと思います^^


( ´ ▽ ` )ノよろしくお願いいたします〜。


☆マクラメ編み☆オレンジアベンチュリン・ヒマラヤレッドアゼツライト


2019/11/30(土) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »