入手したアズライトのお話


最近、入手した美しい青の石(アズライト)を
自分用にマクラメ編みに仕立てました。

最初は全く別の石をなんとなく探していたのですが
どこをどう飛んでいったのか、あるアズライトの石のページが出てきました。
画像を見て「おー、美形!」と思って一目惚れです^^


すぐに入手をして、発送していただき、
届いてから画像と同じ色合いの石でホッとしつつ、
しばらく綺麗な青に見惚れていました。


するとですね・・・
・・・眺めているとアズライトが急に早口でしゃべりかけてきました。
優しい語りかけではありません。

「はよやれや」「だらけるな」「さぼるな」と
隙あらば「はよやらんかい(要約)」という事を言ってくるのです。。。
それ以外にも何かと厳しい事を言ってきました。

最近、本業も忙しかったのもあり、コロナだし、在宅勤務だし、
制作後の返信や連絡が約束の日に来ない&遅い、
やっと来たと思ったら急ぎの案件多し・・・。

デザイン制作をする仕事は情報の一部が来ても作れませんし、
ダラダラされてしまうと進むものが進まない時期でもありました…。

デザイン業の方はお分かりになると思いますが
自分の想像したイメージをPCで表現するので
イメージが固まったら一気に制作してしまいますが、
(または作りながら考える)
間にストップが何度もかかると
結構、やる気が萎えてしまうんです^^;

すっかりやる気がそげてしまい、
長い待ち時間は漫画を読んだり、ネットしたり、
家の掃除もおろそかにして、休憩時間を増やしていたところでした^^;

珍しく魅入った青のアズライトは
美しい美女イメージと思って入手したはずなのに。
(というか実は勝手に購入になっていた^^;)

石の中身は北斗の拳のラオウだった......orz
(しかもなぜこのルース販売にページが飛んだのかも不明)←違う石を探していた

・・・美しい青とアースカラーで癒されるアズライトって
販売者が書いておりましたが、ちっとも癒されないどころか
お尻を叩かれる私でした。
(販売店の説明は石と違う内容だとわかっていても癒されたかった…)

説教好きなアズライト・ラオウ君はインスタにアップしています^^;

見た目は綺麗な子なんですけどね・・・。

見た目はね・・・。


あなたのお手元にも、もしかしたらお説教好きな厳しい石が
いるかもしれませんよ(笑)

☆次回は8/7に更新いたします☆

2020/07/28(火) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

新作のアップ日です^^

久しぶりにゴムタイプのブレスレットを制作いたしました。
ブログ更新はしないつもりでしたが、
ショップに書ききれない石の説明を
サラッとさせていただこうと思い、
更新いたしました^^

+++ ここから新入荷・新作のご紹介 +++

今回はゴムブレスレットが非常に少なくなっていたため、
充実させようと思い、季節柄もありますので、
青や白、淡いグリーン、透明の石を使用したものや、
ずっと保管していた石などを使用して制作しました。

原石ではフェナカイトの小さな原石、
ダンビュライト、ナイカ鉱山産のセレナイトになります。

ナイカ鉱山のセレナイトはもう閉山してしまったため
非常に流通が減り、希少石になってしまいました。

2000年頃にメキシコで大きな結晶郡が見つかった事が話題となり
ネットでもまだ画像が残っているのですが
洞窟の中は湿度100%、気温が60℃にも達するため
採掘する事が非常に困難である事から閉山となったそうです。

・・・湿度100%・・・。

それだけにこれから価格が上がる事が
予想される石の1つでもあります。

セレナイトは個人的に好きな石で、
いつも撮影用に石を置くのに使用している石も
ナイカ鉱山産のセレナイトです。

今回はアイスランドスパーを撮影用に使用しておりますが
比較してもセレナイトの透明感をご確認いただけるかと思います^^

とても繊細な波動を放つセレナイトは
室内などに置いておくとそこにいる人たちの神経を緩め
感情を穏やかにしてくれる石です。
家(部屋)にグリッドを組む方もおられます。
不安定な感情を安定させる力のある石です。


ダンビュライトは純粋で高波動を持つ石です。
霊的な部分の進化を助ける石で、非常に霊性の高い石です。
深層意識から変化を促し、カルマや強い思い込み(強迫観念)を解放し、
不要になった過去と決別をしたい時、
古いしがらみ、価値観を変えたい時に力を貸してくれる石です。


鉱物好きな方もおられ、フェナカイトはとても高い希少石です。
一度持ってみたい方のお試しサイズという感じでもあります^^

小さい高波動石は宝石箱や石の保管をしている中に
入れておく事で浄化用に使用できます。

水晶のさざれ石は割とスカスカな物が多く
小さくてもエネルギーが強いため、
うちでは石の回復用に使用したりととても重宝しております^^


新作は下記リンクより
よろしくお願いいたします┏○ペコリン


☆Cantarton新作(6/28)はコチラ
*新作順で表示してくださいね*


【霊符や鑑定のお申し込みの方へのInformation】
6/27までの霊符および鑑定ご依頼の方に
鑑定結果、又はご予約等に関するご返信をしております。

○届いていない場合
フィルターをかけていないか、
「迷惑メール」に分別されていないかをご確認いただき、
返信メールが無かった場合、ご連絡をお願いいたします。


☆次回のブログ更新日は7/14です☆
7月も私用の用事がいろいろ入っており、
いただいた個別メールへのご返信は
4、5日程度お待ちいただきますようお願いいたします。

2020/06/28(日) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(2)

マニカラン水晶原石

今日は原石シリーズのご紹介です。

以前にペンダントトップを制作してご紹介しましたが、
改めて記事にいたしました。

マニカラン水晶はインドの北部にある、
パルバティ渓谷の奥にある聖域で取れる水晶です。

パールバディ渓谷は標高5000m級の高い山々に囲まれた場所で
「クル渓谷」とも呼ばれています。

自動車などの交通手段が使えない厳しい環境の中で
採掘するため、人が何日もかけて道のない山道や
断崖絶壁を歩いて発掘作業をしているのだそうです。

パールバディ渓谷の奥は宗教的聖地でもあり、
神々の住む場所としても崇拝されております。

「パールヴァティ」という名前もヒンズー教の3大最高神の一人の
シヴァ神の妻である山の「女神パールヴァティ」から付けられた名前です。

それゆえに女神パールヴァティのエネルギーが入った水晶とも言われ、
とてもエネルギーが強い人気のある水晶の1つです。

マニカラン水晶が発掘される土地は
鉄分を含んでいるため、薄いピンクや赤色の水晶が多いのも
特徴の1つになります。

ヒマラヤ山脈でできた水晶の中でも
マニカラン産はひときわ強いエネルギーを持つ水晶であり、
浄化用としても良い石で、最初は石の波動に酔ってしまう人も
いるそうです。

今回のご紹介の石はバイヤーの方が透明な水晶を選んで、
独自のルートで仕入れられたものになります。
ガラスのように透明で美しい水晶です。


Manikalan_A_2_blog.jpg


Manikalan_D_3_blog.jpg

マニカラン水晶
晴れの日に撮影しました。

光の影響でピンクがかっておりますが、
無色透明の石です^^;


Manikalan_C_4_blog.jpg

原石ですのでマクラメで袋編みができる方は
ペンダントにできるサイズもございます。

観賞用、お守り、置き石、空気の通りの悪い場所、
気が淀みやすい場所などに置いて使用するのに良いかと思いますし、
パワーストーンのアクセサリーをまとめて保管している場合は
その中に入れて浄化用として入れておくのもヨシです^^

透明感があるため、画像は背景の色が透過して、
画像の色に影響をしているものもありますが、
基本的には透明、白の水晶です。

虹入りのものと、虹が無いものとありますが
今回アップしたマニカラン水晶に関しては、
エネルギー的な差はありませんでしたので
お好きなものを選択いただければと思います^^

通常の発送(無料)は定形外郵便を予定しておりますが
一番大きいサイズの「マニカランG」が55mm×35mmでして、
梱包する事でさらに大きめなサイズになります。

ポストによっては入らないサイズかと思いますので、
大きいサイズは配達の方からの手渡しになるかと思います。

マニカラン水晶は「原石コーナー」になります。
よろしくお願いいたします^^


☆次回は5/21にブログ記事をアップいたします☆

2020/05/14(木) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

☆原石・ルース・カボションコーナー☆

ずいぶん更新していなかった原石・ルース・カボションの
カテゴリーに新しい石を追加しました。

一人でやっているとどうしても手が回らなくなりますね^^;

ちょこちょこと良い感じの石を見つけては
ずっとストック状態になっていました^^;

今回の新型ウイルスで本業が在宅勤務となり、
ショップへの時間を使えるようになりましたので
少しずつですがアップいたします。

基本的に原石、ルース、カボションコーナーの石は
デザイン制作をしているものではありませんので
通常行っております石が力を発揮して活躍できるようにするための
特殊な術かけやエネルギーを入れる事はありません。

リーズナブルな価格設定を考えておりますので、
普通の石屋さんと同様にそのままの状態でお渡しとなります。
(浄化はしますよ・笑)

まだ人の手に渡っていない原石、ルース、高波動石であっても
宜しからぬ感じの石もよくあります。

Cantartonではそういった石は入手しないように
気をつけておりますが、そのような陰りのある石でも
石の中身を調整をすれば良い感じに変わる石もあります。

良からぬ石を持つ(見る)と頭痛が起きたり、
体が痛くなったり、悪夢を速攻で見る私としましては、
そういった石をそのまま出すのは非常に申し訳なく.....^^;

そして、そういった良からぬ石をショップに並べる事は
ショップの感じまで重苦くなりますし、
もちろん持つ人にも良い影響を及ぼしません。
置いているだけでも、よろしくない物を引き寄せる原因になる事も
珍しくありません。

ですので、そういった石は浄化や石の中身の調整した後で
納品させていただきます。

+++

入手した際には何もなかった石で
丸玉、原石、ルースにかかわらず、
2.3年ほど石の置き場に置いている状態の物もあります。
最近になって、虹入りの石になっている事が
最近、わかりました。

気づかなかった・・・にしては数が多く
以前は虹はなかったとはっきりと記憶している石にも
虹が出ている石があります^^;

石は採掘された後も成長をしています。
良い感じに変わった石もありますので
のぞいていただければと思います^^

お買い上げいただいた石の中に住む存在がいる場合は
アクセサリーのお買い上げ時と同様に
お伝えいたします。

原石・ルース・カボションコーナーはコチラになります。

よろしくお願いいたします(´ ꒳ ` )


☆次回のブログ更新は5/14、
ショップの新作のアップは「5/7 22時」を予定しております。
新作はこちらからご覧になれます▶︎☆Cantarton

2020/04/28(火) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

異世界の視える石

新型コロナが発生してから、感染の拡大、行動が制限され
また今まで長時間、自宅で過ごす事が無かった家族と
過ごす事で別のストレスを溜めてしまっている方が
増えているかと思います。

ニュースを見るほどに漠然とした不安が
増える方も多くおられるようです。

個人的にはコロナの件は長期戦になるかと思いますので、
Cantartonでは少しでも楽しめるような石や
ストレスを緩和してくれるエネルギーを持つ石などを
ご紹介していこうかと思います。

今回は風変わりな石のご紹介です。


普段は石の中に住まう存在がいた場合も
ショップでは普通のパワーストーンとしてご紹介をし、
ご購入いただいた方に、その存在の姿、
住む世界の光景などをお伝えしておりました。

今回はどういった石かブログで一部をご紹介したいと思います。

今回入手したルースは、石業者さんはもちろん知らずに
出されていたものですが、とても惹きつけられたルースでして
すぐに入手をし、マクラメ編みのペンダントに仕立てました。

最初は気づかなかったのですが、
入手してからそのルースをじっくりみてみると、
石の中にある存在が住んでいたり、
とても世界が美しい異世界が視えることに気付きました。

+++

「住む存在」というのは、霊ではなく
精霊のようなもの…といえば伝わりやすいでしょうか?

昨年あたりから、入手する石にそういった
「何かが石の中に住んでいる」というルースばかり
無意識、あるいは意識的に選んでいました^^;
強烈に惹きつけられ、入手に迷った時は夢にまで出る石もありました。


例えば過去に記事にしましたデンドリティック・オパール。

この時の記事にはあまり書きませんでしたが、
こちらにはよくよく視ると、対照的な女性が2名
お住まいになられていました。
白と黒という対照で性格も対照的。

黒い方の女性は最初はクレオパトラのような感じで強い女性、
白い女性は真っ白でアルビノのようなはかない姿でした。
差し上げた友人の状況に応じて入れ替わって活躍する感じでした。

画像から視える人がおられたら嬉しいのですが^^;

☆こちらのオパールです。

☆こちらは香穂さんにお送りしました、
ニョロちゃんが住んでいた石。


前置きが長くなってしまいましたが、
今回の石に限らず、そういった存在や異世界が
見えない方が大多数かと思いますが
迷強烈に惹きつけられた石は石に呼ばれたってことですから、
受け止められて良いかと思います。

+++

「石の中に住んでる存在がいる事って多いのですか?」

というご質問も最近いただきましたが、
おそらくとても少ないと思います。

石の仕入れの時、数百、数千という石と出会うのですが、
その中の「いくつか」というくらいで、
確率としては非常に低いと思います。

もちろんそういった存在が住んでいなくても
エネルギーも十分にあって活躍してくれる
強い石達を選んでおりますので、
「何か住んでいたらラッキー♪」という感じで
捉えていただければと思います(*´︶`*)


またそういった石に限って昨年から魅入ってしまうので
香穂さんから「石に呼ばれてる(笑)」とか ^^;←ゑ

今回はその中で見えない人でもお楽しみいただけそうな
新作分をご紹介させていただきます。


【マクラメ編みペンダント・異世界の視える石・A】

pictureagate_green_A_1_blog.jpg

薄曇り・自然光・室内撮り


pictureagate_green_A_2_blog.jpg

下からのグリーンがグラデーションで
綺麗な模様を描く石です。

光に透かすともっと模様が明るく見え、
異世界が見えやすくなります。


pictureagate_green_A_3_blog.jpg

ネック紐はブルーフローライト、
ジャワ アンティークガラスビーズです。

ブルーフローライトは想像力、クリエイトする力、
脳や細胞に働きかけ緊張をときほぐしてくれる石です。
肉体、感情、霊性のバランスをとりつつ、
必要な情報、不必要な情報を分てくれるとされています。



【マクラメ編みペンダント・異世界の視える石・B】


pictureagate_green_B_2_blog.jpg

薄曇り・自然光・室内撮り

pictureagate_green_B_1_blog.jpg

ルースはかなり大きく42mmもあります。
その上にブルーフローライト、
ネック紐のエンドはジャワ アンティークガラスビーズ。

異世界の入口は比較的、見えやすいルースです。
肉眼で視る事ができなくても
石に意識を石にシフトさせて集中していますと、
少し意識に変化が出てくるかと思います。

石の中の世界に意識がシフトした状態は
ボーッとなる感じの方もいるでしょうし、
音が聞こえる方もおられるでしょうし、
そのあたりは個人差があるかと思います。



【マクラメ編みペンダント・異世界の視える石・C】

macrame_pictureagate_C_2_blog.jpg

薄曇り・自然光・室内撮り


macrame_pictureagate_C_3_blog.jpg

こちらは比較的、みえやすいかと思います。
色もとても神秘的です。

こちらのルースは上の方が白っぽい模様が出ております。
この白の部分は欠け、削れ、何かの色移りではなく
石の一部でして、表面はツルツルになっております。

+++

また石の中の存在は、石が気に入って
その中に入っているの事が多いようです。

ご購入いただいた方の元でしっかり活躍してくれるよう
納品前に私の方で石の中身の調整をいたします。

今回は「石のお楽しみ企画」でもありますので、
石の名前がお分かりになられても
名前のコメントは控えていただけると幸いです( ´ᆺ`)

ご購入いただいた方に石名、存在の姿、
その存在が住む世界の光景のイメージ、
どういった性格の存在か、お伝えさせていただきます。

+++

新型コロナで趣味のショッピングに
罪悪感をもたれてる方がいるという人も耳にしたのですが、
長期戦だからこそ、趣味でもゲームでも映画鑑賞でも
家で楽しめる事や好きな事、没頭できる事があるなどが
乗り越える秘訣かと思います。

ニュースを見て不安ばかり湧いてしまう人は
いったん見るのは控え、気持ちが和らぐものなどを
取り入れると良いですよ^^

こちらのペンダントは以下のリンクになります。
(✿´ ꒳ ` )よろしくお願いいたします。

☆異世界の視える石・A

☆異世界の視える石・B

☆異世界の視える石・C


次回は4/28に記事をアップを予定しております

ブログ記事にしない新作のアップ日について
ショップのトップに出る「お知らせ」に告知しますので
ご確認をいただければと思います。

┏○))ペコリ

2020/04/14(火) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »