【投稿写真】Kさんより☆後編

投稿写真の後半です。

ここから「ぎょへー」となる写真のオンパレードです^^;

+++

140523_haruna11.jpg
巨石の向こう側に巨石♪


140523_haruna12.jpg
清流が…凍りついています…。


140523_haruna13.jpg
滝も…凍りついています…。

右下に人が写っているので大きさが分かるかと思いますが
こんな大きな滝の氷…(((((ΘωΘ)))))ブルブル....


140523_haruna14.jpg
どうやって滝が凍るのか、
思わず検索して知恵袋を読んでしまいました^^;


140523_haruna15.jpg
矢立杉(国指定天然記念物)
推定樹齢は1000年以上。高さ約43m。

400年ほど昔、武田信玄が箕輪城を攻め落とす戦いの時、
矢を立て戦捷祈願をした杉だそうです。


140523_haruna16.jpg
双龍門と鉾岩。
圧巻ですね^^


140523_haruna17.jpg
開運とパワースポットで有名な榛名神社。
大吉、おめでとうございます!


140523_haruna18.jpg
榛名湖かな?

(((((((^ω^))))))凍りついてますとも…



140523_haruna19.jpg
(((((((^ω^))))))

140523_haruna20.jpg
(lll^ω^))))))マジっすか

+++

榛名神社の本殿の背後には「御姿岩」があり
神の依り代や神そのものだとも言われ
下に洞窟があり、その中で主祭神を祀っています。

ほとんど改築しておらず補修のみで
創建当時の姿を残してるのだそうです。

主祭神/火産霊神、埴山姫神

火の神(火産霊神〈ほむすびのかみ〉)と
土の神(埴山姫神)主祭神として祀られています。

榛名神社は山岳信仰や神仏習合の霊場でもあります。

現世利益や願望実現を願うに良いパワースポットですね。
写真の編集中だけでビリビリ感電しましたw

2014/06/18(水) | ★投稿写真 | トラックバック(0) | コメント(6)

【投稿写真】Kさんより☆前編

久々の投稿写真です。

少しトリミングと明るさや色補正といった画像補正をしています。

+++

140523_haruna01.jpg
今回はKさんより「榛名神社」の写真です。


140523_haruna02.jpg
榛名神社は群馬県高崎市にある
榛名山の山の中にある神社です。

右上がすごい事になっています。


140523_haruna03.jpg
Instagramをされていたらぜひ巨石協会に
入れて投稿していただきたい写真。

最近、また巨石の投稿をしてくれる方が増えました(^ω^)


140523_haruna04.jpg
毘沙門天
戦いの神ですね^^


140523_haruna05.jpg
寿老人
福禄寿とも言われ、長寿の神です。

ここは七福神の神様を参道に配置して名物なのだそうです。


140523_haruna06.jpg
布袋
開運・良縁・子宝の神様。

唐末期に実在していた僧侶がモデルとされ、
そのうち仏教では弥勒菩薩の化身と言われるように。


140523_haruna07.jpg
福禄寿
寿老人と同じ神とも言われ、長寿の神。


140523_haruna09.jpg
辨才天(弁才天)
知恵、美、音楽、財運、芸術の神。

七福神の中では1人だけの女神で
厳島や高野山、滋賀県の竹生島や江ノ島にも弁才天は祀られ
いずれも水と関わりの深い池や湖、島や海で祀られてている事が多い神様。

琵琶を弾く姿と宝剣や宝玉などを持つ姿と
2種類があるそうです。

過去に撮影した大原三千院の弁財天も琵琶でした。


140523_haruna10.jpg
奇石、巨石、巨木が多いという榛名神社。

…これはどういう構造になってるんでしょうね(^ω^)


続く

+++

*ピンカルセドニーup*
ピンクカルセドニーのペンダントトップをupしています。

ピンクカルセドニーAはBよりも少し大きく透明感があり、
Bはミルキーカラーです(о´ω`о)

2014/06/16(月) | ★投稿写真 | トラックバック(0) | コメント(2)

投稿写真と師匠依頼ピアスの経過

朝、友人マダムから、アメリカのSausalito(サウサリート)に行った際の
綺麗な風景写真が届きました。

先日、帰国。


121018_Sausaito03.jpg


121018_Sausaito01.jpg


121018_Sausaito02.jpg
フェリーからの風景で途中でアルカトラズ島が見えるんだそう。

私も久々に海外に行きたくなりました。

いいなぁ....


+++

ようやく師匠依頼のピアスのルースが揃い、
一番、入手に苦労したのが「ブルートルマリン」。


「ブルートルマリンは国内での入手は殆ど無理」

「ブラジルに直接聞いても無いと思う」

と、とある宝石加工ショップに言われ、
今回の宝石は色んな宝石店で「入手は無理」と渋顔で言われたものの
1週間ちょいで全部、自分で何とか理想のサイズと色と質の宝石をゲッツしたもんねっっ。

最後の最後に1軒だけ良いお店があって助かりました。


価格も最初の見積もりで良いお値段でも師匠からOKが出てましたが、
それよりも価格を抑える事ができ
ラッキーな経緯で入手できた宝石ばかりで幸運ピアスに♪


一見、青系でとても綺麗なピアスですが、
でも使用用途は大物の霊祓いの助っ人ピアス(;^ω^)

石の並びは何度か見ながら、昨夜決まりました。



一番、大変な部分の仕事を終える事ができて
ホッと一安心。

本業も多忙時期に突入する前だったので助かりました。


インスタグラムには宝石の並びを決めた後にアップし
友人らに最初に加工前のピアスをお披露目しました(^ω^)

友人マダムにもピアスの話をしていたので、
石の並びが決まった後の写真を送ると
マダムのハートにもスマッシュヒット(笑)


やっぱり海外に行きたい〜〜

2012/10/20(土) | ★投稿写真 | トラックバック(0) | コメント(0)

投稿写真★上海3(最終回)

上海の最終回。

こちらで少しトリミングした写真もあります。


Shanghai11.jpg
豫園(ヨエン)

日本は古い寺社の屋根の瓦には、鬼瓦や家紋、
京都御所には鬼門を守るために猿が守護として配置していますが
豫園では「戦う人」がワンシーンのように屋根に配置。


Shanghai12.jpg
狛犬(豫園)

...これは笑顔?


Shanghai13.jpg
これは....狛麒麟でしょうか。


Shanghai14.jpg
暑中見舞いで涼しげな写真をくれましたが
撮影時は

「ほんとはあまり涼しくない、というのも湿度90%以上に33度超え」

だったそうです。

写真撮影って気温や風、天候、人をよけての撮影、角度など
結構大変なんです。


真冬の撮影なんか、寒さで手が痺れ動かなくなるし、
夏は夏で、暑さで撮影時にボーッとし、
山では虫さされ攻撃、蜂のブンブン音(巣穴が近い場所では威嚇される)
にも耐えて、撮影するのです。


Shanghai15.jpg
この写真が個人的に、グリーンと赤が対比的で気に入っています。

撮影したご本人は「やっぱどことっても中華風」ってコメントでしたw

上海旅行、ちょうどこの方の大凶日が続く日程でして
いろいろ疲れた事があったようでお疲れ様~^^



私も久々に休憩の合間に「関西を出る機会が出来た!」と思い
昨年から計画をしていた関東に行きのハズが.....

私と撫子の「鑑定用チャット会場」を作ってくれたSE氏から
久々にメールが届き...

S「今は暑さがハンパ無いから関東に来るのは止めなさい」

と関東行きはストップがかかりました。

SE氏はまだ「青リンゴ(王林)」を買い続けているのでしょうか。
彼も過労ですので、空いた時間は休息し....と思ってたら
早速久々にメールがきて

S「プチトマトも王林も暫く食べてないもうダメ」

という内容のメールでした。

秋くらいに京都に行けたらとの話だったので、
また会えるといいですね^^


関東行きの代わりに、7月末に彼に

「強制撮影の旅修行 in 四国周遊@鉄チャンの旅でもある」

てのに強制連行行ってきました。

その後もいろんな場所に沢山、撮影の強制練習に駆り出されたので、
当分、写真に困る事がないほどの量です。

ボチボチと上げていきます。

この更新速度では、きっと
7月の撮影写真が上がるのは10月以降。


mixiでマイミクさんを相手に、
写真からエネルギーを得る実験やカラーでの反応実験をしていたら
敏感な人では「眉間がチリチリする」という方まで出てきました^^

写真一つでも、どのカラーに反応するかは
人それぞれで、面白い感想が届きます。

いろんな質問が来るので軽くスピ講座中w


今月の新月に、高等魔術をかけるための道具の1つ、
薔薇がやっと届いた^^

ギリギリ注文でも余裕で間に合って良かった♪

リョウさんには魔術をかける薔薇なので
触らないように言うと、ちょっと怖がってました。
呪いじゃないんだから、怖くない...


...というかチミらのための高等魔術かけなんだからね!


長い祝詞、多数の道具、順序があるので
キチンと最後までやり終えれるかドキドキ(^_^)


☆次回は8/30に記事が上がります。

2011/08/24(水) | ★投稿写真 | トラックバック(0) | コメント(2)

投稿写真★上海2

上海投稿写真の続きです。


Shanghai06.jpg
錦鶏

こういう水路の路地は、素朴で好きです。


Shanghai07.jpg
錦鶏の入口
湿気はハンパ無かったそうです。


Shanghai08.jpg
西塘(シータン)
水郷古鎮だそう。

私が以前に撮影した提灯写真に刺激を受けたそうで
上海の提灯がいくつか届いたうちの1つ。
ジャズバーみたいなのと、コスプレ写真館が多かったそうです。

ネットでも「西塘」の画像を見ましたが、素朴でノスタルジックな感じでした。


Shanghai09.jpg
旅行記と一緒に「少しトラブルと大変で、大事なピアスも消えてしまった」
というメールが届き、少し調べると
「大凶日が続いた時期」でした。

「大凶ガクブル」と、レスと一緒にこういう表情の写真が来たので、
ちょっとウケました(笑)

大事なピアスが消えていったのは
身代わりって事で...残念でしたね。


Shanghai10.jpg
豫園(ヨエン)の掘の上の龍。

中国各地から集められたという奇岩の数々、
中国庭園があるそうです。


上海、前から行ってみたかったんですよね~。

いつか行けたら^^


私の方ではmixiにも書きましたが
大物祓いを数件終えた師匠から、
多忙のために私の方に新しい依頼が来ました。

心身がかなり弱ってる人の建て直し仕事。

これは私の得意科目ですから、ちゃちゃっと終えます。


大震災後、精神的に不安定になってる人や
心身の不調を訴える人が増えています。

あれだけの震災ですから、家や仕事を失い
絶望感に嘖まれている人や、普通に生活してる人も
ネガニュースが増え、悪影響を受けて知らずに心身を参らせてる人が
私の周囲でも何人もいます。

疲れた時は無理をせず、十分に休みましょう。
私は休む暇など無いようです(涙)


秋には数名の友人に会いに関東に行きたいけれど、
行けるのであろうか。


弟子君の1人から、日頃のお世話になってるお返しにと
お中元が届きました^^


☆8/24に記事が上がります(上海最終回)

2011/08/22(月) | ★投稿写真 | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »