ブレスレット☆プレナイト2種

やっと撮影したままになっていた分を
ショップにupしました^^;

今回はヒーリング力が強いプレナイトのご紹介です。


【プレナイト・ペリドット・クリソプレーズのブレス】

Bracelet_pule_peri01.jpg
トップはプレナイトのラフカット。
左右に6mmプレナイトとその横の鮮やかなグリーンは
クリソプレーズ。


Bracelet_pule_peri03.jpg
クリソプレーズの横の黄緑色のストーンが
ペリドット(6mm)、ゴールドルチル、続いてペリドット4mmです。


Bracelet_pule_peri02.jpg
ペリドットの丸玉はクラックやインクルージョンの多いストーンでして
今回のブレス用は比較的、上質なペリドットが手に入りました。


Bracelet_pule_peri04.jpg
プレナイトやクリソプレーズも
ドットやインクルージョンが多いのですが
今回のブレス用には全体的に、かなり良質のストーンを使用しています。

アジャスターのエンド部分には水晶(ミラーカット)を
あしらっています。

素材/14kgf
サイズ/15.5〜20cm



【プレナイト・クリソプレーズ・ペルーアマゾナイトの2連ブレス】

pure_ama01.jpg
5つ連なったクリソプレーズ。

かなり良質のストーンが在庫のままになってたので
今回、使用しました。


pure_ama02.jpg
上下を逆にして、上にプレナイト。
すぐ横はプレナイト(6mm)、クリソプレーズ、ペルーアマゾナイト。

ペルーアマゾナイトの後ろには
小さなマザーオブパールです。


pure_ama03.jpg
ポップカラーのヒーリングブレスという感じです。


pure_ama04.jpg
2連を少しずらして撮影。

水晶の間のグリーンのストーンは
一般的なアマゾナイトです。

同じペルーアマゾナイトと全くカラーが違います。


こちらも2連が重なり合わないように
2連のサイズを少し変えて調整しています。

素材/14kgf
サイズ/15.5〜20cm

+++

こちらのブレスはヒーリング力にすぐれたプレナイトをメインとしていますが
1連のペリドットを入れたブレスについては
ペリドットのエネルギーが一番強く、
持ち主のオーラを保護し、強い浄化をするストーンです。

またペリドットは人が絶望や暗闇、鬱的な気分に陥った時も
明るさや希望を見いだし、過去への執着を手放し
収まらない怒りや嫉妬といった感情を昇華してくれるでしょう。


2連のクリソプレーズを多く使用しているブレスは
クリソプレーズも歴史の古いストーンで、
くよくよ考えてしまう人や、神経過敏、昔から溜めている感情、
人に対して批判的や自分に対しても強迫観念的な思考を
悪い方向に考える部分を前向きでポジティブな思考に導いてくれる
というブレスに仕上げました。

またアマゾナイトは「ホープストーン」と呼ばれ
善き出会いや希望を見いだし、
自分に必要な物と不要な物の選別を手助けしてくれるでしょう。


マザーオブパールは不眠の方に有効です。
眠りにくい時に枕元や手元に置いて眠ると良いでしょう。

+++

他人に対して無意識で攻撃的や批判的になってしまう方は
常に対人関係がギクシャクし、長続きしない事が多く
改善しない限り、同じようなトラブルを自分で招いています。

対人トラブルもいろいろありますが
言わないで良い一言を皮肉や嫌みで言う癖の根底は
殆ど「嫉妬」である事も多いのです。

またストレスが無い人が殆どいませんし、
抱えすぎたストレスはどこかで解放しないと、
いずれ神経や精神を蝕んでいきますね。

過去に何人か見てきたのですが、自分自身の嫉妬や憎悪から精神を病むと
最初は強い自己否定から、他人に攻撃的になり、
異常な行動や発言、虚言、被害妄想を言いふらすなど
行動も顔付きも異常になっていきました。

定期的に感情の波が発作のように繰り返す方も、
同じトラブルの繰り返しをしてしまうものです。

2つのブレスはヒーリング力がとても強く、
過去の出来事からの悪癖や物事を悪い方へ捉えやすい方の
原因となる過去の出来事を少しずつ取り除いてくれる組み合わせにしました。


このブレスはコチラになります(^ω^)宜しくです!

☆プレナイト・ペリドット・クリソプレーズのブレス

☆プレナイト・クリソプレーズ・ペルーアマゾナイトの2連ブレス
関連記事

2014/08/14(木) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1187-88e25187
 |  HOME  |