初めての手術入院【後編】

気がつけば看護師さんか麻酔科の先生の「終わりましたよー」の声。

でも麻酔から覚めたてなので「体にいろいろ付いてる?」という認識程度の覚醒。


酸素マスク、管が何本か、血圧計、足にもエコノミークラス症候群を防止のアイテム
心電図…いろいろ付けたままベッドに戻ってきました。

そうそう手術前はマニキュアを取らないといけなかったり、
霊的なブロックの宝石類は全て外さないといけないんです。
(当たり前w)


手術時に切開した場所が数センチとはいえ4箇所です。

最初は「今日、霊がちょっかいかけてきたら殺す」という意気込みでしたが
傷口が(当然)痛いわ、まだ腸が動いてるわで
霊どころではなくw

2日間、激痛でまともに眠れてなかったので
体にいろいろ付けた状態でも何とか眠れました。


翌日の昼には、私の様子から早々に管も血圧計も取れ
点滴も昼には「大丈夫そう」と取ってもらい、
まだ手術直後なので傷は当然痛みましたが、
少しずつ歩いていました。(我ながら早っw)


病棟では大部屋で1人w

翌日には違う患者さんが入ってきましたが
その病棟で、体につけられた検査器具が取れて
やっと普通に寝ようとしたら…寝入りばなに勝手に手を動かされる。

ピクッと指が動くんではなく、
パタンと大きく手を勝手に動かされるんです。

でもいたずら?が止まないので結局、眠れず
最後は開き直って起きてました。

+++

比較的、生死の少ない病棟のハズが、病院にいると
まぁ…アレコレとあったりでうっとおしいので、
点滴がはずれた翌日からウザイ霊ブロック用の指環やピアスを付けて、
彼が借りてきてくれた漫画をゆっくり読みつつ
依頼分に返信や暇にかこつけて、オカルト日記をmixiでupなど…でしたね。

あんなにゆっくりできた日は何年ぶりでしょうかね。


初日は病院食は痛さもあり、お粥でも大丈夫でしたが
元気になってきて最後の日の朝食の食パンには
物足りなさから、つい「ふりかけ」をかけて食していました。

退院直後は平日だったので、彼は仕事。

大きな荷物を自転車で持って帰りつつ、家に着くと…

彼が「劇的ビフォーアフター」の途中で床が見えないほど散らかってる…..orz

何を思ったのか、今まで文句を言っても捨てずにいた
家中の彼の(不要な段ボールや使えない物など)不要物を一掃し…ている途中。
2.3日かけて綺麗にして、私の物が置ける場所まで空けていました。

入院前からずっと
…この部屋…彼の私物や脱ぎ散らかした物で一杯。
何度言っても治らない…、困った…。

と大変大きな悩みの種だった部屋が、一掃された事は
入院した大きなメリット。(そこなの?)


しかし、退院直後から手続き関係で自転車で奔走しまくったという
本来、一番養生しないといけない日が、養生できない退院日でした。

…確か退院のしおりには、
退院後、2週間はできれば仕事を休むように

と、書かれていた事を思い出しましたが
もう退院3日目でご依頼が溜まって大変だったので
ガンガンに仕事をしていました^^;

術後の軽い検査では「良好」でしたが
少しセーブしながら?時間をかけて制作をしているので
いつもよりも少し日にちがかかる場合もございます。

急ぎのオーダーは受ける事ができないため、
特にアクセサリーは制作時間がかかるものもあります。

早めに余裕を持ってオーダーや講座の申込みを
していただきますよう、お願いいたします。

+++

退院祝いにと、フグをいただきました(*´ω`*)

140918_hugu.jpg
出張のお土産だそうで、
忙しい日に活躍してくれそうな逸品。

いつもありがとうございます(*´人`*)

+++

ここ数日で、宝石質の石を使った新しいピアスやブレスを
制作しました。

またボチボチと9月下旬からアップしていけたらと思います。
…持つ人を選ばない癖の無い石を使用した恋愛用を
…ばかり作ったように思います。


関連記事

2014/09/21(日) | ☆日常のできごと | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

a~san

『お大事にしてください』

ワーカホリック過ぎ;ですね、ご無理ないようにしてくださいね。
フグ!雑炊おいしいですよね~
西日本のごはん系土産はかなり旨み凝縮のものが多くていいですよね♪

2014/09/21(日) 11:24:37 | URL | [ 編集]

canta☆

『Re: お大事にしてください』

これでもペースをかなり落としたんですよ〜
フグ雑炊は楽しみです(^ω^)

2014/09/21(日) 11:50:00 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/28(日) 21:12:33 | | [ 編集]

canta☆

『Re: No title』

私の場合は、原因は胃腸ではありませんでしたが
すぐに手術しないと、もっと酷くなるという状態でした。

専門医の言う「前兆」が全く無く
仕事が落ち着いた瞬間に来たので助かりましたよ。

気をつける時期が分かっていても
病気は突然襲ってくるから定期的なメンテナンスは大事ですね。

2014/09/28(日) 22:59:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1206-27cb753b
 |  HOME  |