霊気伝授講座★補足的説明

以前に、

「霊気ってどんなの?」

「本を読んでもイマイチ分からない」

「普通の人でも使えるの?」

という感じの軽い質問などがいろんな方から届き、
個別でメールでお答えしていましたが、前のブログも消したので、
新しい質問と合わせて以前に書いた記事のリメイク分的に説明しておきますね。

霊気を伝授されるきっかけは人それぞれで
私の場合はとにかく様々なエネルギーに、自分の意思とは関係なく
体が過敏反応してしまうという体質。

昔から、よく右手から強い放出感があったのと
エネルギーに過敏な体質なので、月の影響でエネルギー酔いや
行ったパワースポットや寺社でも感電したり、
天然石の集まる場所では半トランスになってフラフラになったり、
人の思念や念、霊的な影響で重みや熱感、感電やら何かと反応する体質。

(´ω`) これが私の日常の感覚です。


この体質も過去にさんざんに苦労をしてきて検証し、
「どうにかならないか」から「放出感は何か利用できる?」という考えに変わり、
図書館で「霊気」というタイトルの少し古い本が妙に気になり、手にして読んでから。


最初はサードまででストップする予定が
サードで霊気を使う人に指導するような事をしていました。
(普通にやってたので、指摘されないと気がつかないっす^^;)


霊気の先生からも

「やってる事がティーチャーと同じだから取った方が良い」

という言葉と、すでに伝授希望の人が数名か待機していて、
人からと視えない人らからの後押しで、凄いスピードでティーチャーまで取得。


霊気は基本的には「ヒーリング」「癒す」という1つの手段で、
伝授されれば、本来は誰でも使えるエネルギーです。

霊気を習得するきっかけは人それぞれで
「まずは自分を癒す」でも構わないと思います。

ヒーリング以外での使い方も、霊気の強さもやり方も
これも人それぞれで「実践を重ねて応用していく」という事になります。


私が霊気を伝授した方からは「暖かい」と感じた、
「電気的に感じた」「石のエネルギーが体感できた」
「直感が高まって、不思議なできごとが増えた」

という感想が届いています。


私のように最初に伝授された日から
「手がものすごく熱くて放出感と振動が止まらない」まで、
さすがにここまで霊気を体感する人は、凄く少数だと思います。

伝授された日に「何も分からない」という人が
かなり多いと、いろんな人の話から聞きました。


質問にもありましたが、霊気伝授されて、
性格や自分の中の何かが劇的に変わる事もありません(笑)
私が伝授した方の感想や報告を見ると、
エネルギーや気に少し敏感になった、という方が多かったです。


Cantartonの霊気伝授講座は私が制作した、霊気のテキストを使用します。
(生業がグラフィックデザイナーで良かったと思う瞬間^^)

各段階の内容は、このテキスト1冊で、
初歩的な使い方や具体的な方法を収録していますので
後の反復自己練習などにも使えます。

ファーストで16ページ、セカンドで18ページ、サードでは13ページ
というボリュームのテキストを使用しながら、
「霊気」というエネルギーの実感を持って欲しいので
実践や雑談などを交えながらの講習となります。
(お笑い講習を目指してますw)


霊気伝授は各段階の講座を終えるごとに
21日間の自己練習と浄化期間が必要で、
霊気のエネルギーに馴染む、自己浄化の期間となります。

遠方の方は、毎回来るのも大変なので
希望の方には、1回でファースト~サードの一括講習です。

これは受けられた方は体感したと思いますが
途中で、すっごく眠くなります(笑)

最低、5時間はかかります。


もう少し簡略して講座をしたとしても3時間。
説明を省略すると、後で自分でテキストを読み、
理解してもらうしかありません。


私の霊気伝授の講座では、他で講座を受けられて、
イマイチ理解が薄いという方も受けるのは可能です。

霊気の再アチューンメントを含む霊気講座か、
「再アチューンメント無しの、講座のみ」だけも
いずれ入れていこうと思っています。

その際は、他所で霊気を伝授をされる際に発行されている
「修了証明書」を提示いただく場合があります。


霊気伝授、テキスト、伝授講座修了証明書の発行、
レンタルスペース、アフターフォローの全て含めた料金が
「霊気伝授講座案内pdf」に明記してある総額となります。

私の講座で、セカンド伝授で学ぶ「遠隔霊気」まで受けられた方は
「使えている」という実感が持てるまでは
遠隔霊気の練習相手、遠隔霊気の強さ判定までは
追加料金ナシで、メールでのフォローを入れています。

霊気の実感が持てるようになれば、
講座と無料フォローは終了になります。


霊気を伝授する方法、講座内容、シンボルを学ぶ段階は
ティーチャーが開催する講座により、違います。

理由は自分が教わった方法と内容からで
後は経験、自分の感覚、知識による講座内容となるために
各ティーチャーが開催されている講座の内容にバラツキが出てきます。
当然、教え方もティーチャーによって違いがあります。

金額の差やテキストが存在しないという講座や、
数枚のプリントのみという講座も中には存在します。


「遠隔伝授」という方法も存在しているようですが
私の伝授の場合は、臼井式霊気での遠隔伝授は開催していません。

理由はアチューンメントを遠隔でやっても、
実感しにくいという、分からないという人をよく見かけた事や
臼井式霊気の遠隔伝授は、正式な伝授方法ではないという事。

霊気のアチューンメントのみで、
伝授後にテキストを自主的に読むだけでは理解しにくいという事
...という理由から、遠隔での伝授は開催予定は今はありません。


「霊気強化講座」では、他所で霊気の伝授をされた方も
対象にしています。

講座回数は「3回」。
メールでのやりとりになります。
(伝授ではないので、修了証明書はありません)

最初に遠隔で霊気を送ってもらい
現時点での強さや感想をメールで送ります。
送り方が初めての方には、初めてでも送りやすい方法を伝えるので
それに沿ってやっていただきます。

そこから、個別に合った練習方法をしていただき
都合が合う時間に、再度、霊気を送っていただき
どのくらい強さが変わったなどを、メールで回答します。
その中で、切り方、応用なども必要であればお伝えします。


強化講座を受けられた方は平均して、2~4段階は霊気の強さがアップし、
以前よりも実感が持てるようにあったという感想を貰っています。
自分が指導した人が伸びていく様子は楽しい^^

この「強さ判定」のレベル段階ですが
エネルギーに過敏体質のなせる技で、
申込した方には軽く説明しましたが、おおまかに言うと

レベル1でそよ風のようなエネルギー、
レベル3で軽い感電時、強めのブレスレットを制作中、
レベル5で磁場の強い場所、パワースポットに行ったくらいの強さです。

それ以上は、私が霊的仕事する時や
師匠が仕事で私を使った時や酷い念障時など
かなりエネルギー酔いや感電や放出感で、
感電レベル段階は今のところ12段階あります。

※もう少し細い段階は、申し込みをされた方にご説明しています。


あんまり強烈だと、かなりクラクラだったり、
半トランス状態な時もあります(笑)


どこの世界でも同じように、何かのツールや技術だけを得て
「今日からマスターです」というお手軽な事は、
私は「そんなものは無い」と思っています。


技術的に使う事ができても、その効果や意味や感覚は
経験を重ねて出来上がるもので、少しずつ自分の感覚と理解を深め、
自分の経験を通し、理解をしてから、
初めて人に教えたり、説明が出来るのだと思います。

霊気を伝授された後は、試行錯誤して実感を得ながら
自己研磨や練習を地味に積み重ねたり、本を読んだり
自分の使いやすい方法や応用をしてみてください^^

関連記事

2011/01/12(水) | ☆霊気・霊気伝授・講座 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

あろえ

『』

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

2011/01/14(金) 13:14:23 | URL | [ 編集]

c a n t à

『こんにちは』

参考になれば^^

2011/01/14(金) 14:28:45 | URL | [ 編集]

はるこう

『』

では、こちらからも感想を(笑)
霊気…使いこなせていない方達には、とっても心強いお話ですよ。

2011/01/15(土) 15:13:54 | URL | [ 編集]

c a n t à

『感想ありがとうございます^^』

霊気は基本的に伝授されれば使えるはずで
有料で講座を開き、伝授して
生徒が「使えてない」や「わからない」は、
教える側にも問題がある場合があると思いました。

こういう事例もいくつか見てきましたよ~。

2011/01/15(土) 18:47:00 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/121-8852594a
 |  HOME  |