エネルギーワーク・チャネリングの危険性【後編】

スピリチュアルモンスターに成り代わった人を目の前にした時、
戸惑うかもしれません。

「なぜこういう言動をするのだろう」と
「昔はあんな風じゃなかった」

回顧してみたり、相手に説得する方法を時間を割いて考えたり、
相手の言動を論理的に整理し、考え始めるのが普通の人だと思います。

何度かこの手のモンスターと関わった痛手を負った経験のある人は
すぐに過去のパターンを思い出し、みなが気づく前に危険を察知し、
静かにモンスターから縁を切り、立ち去ります。
あるいは親しい人には警告する人もいるでしょう。

「あれはもう危険だ」と。

クライアント、友人、友人の友人…などの繋がりなどがある場合、
すぐに相手との関係を切れない状況の場合、
どう円満に相手との縁を切るかに思考に支配され、悩み尽くし、
心が重たくなり、膨大なエネルギーと時間を費やす事になります。

でもそんなモンスターになった相手は相手の行為と責任で、
貴女の大事な時間を割くのは無駄です。

相手の言動おかしいや奇妙な不安感、重い重圧、気を遣い過ぎて疲れる、
相手を思うだけで心が重くなる、相手とどう切るかを考えた時点で、
その相手とのお付き合いは常識的に、
「普通ではなくなってる」と判断する方が良いと思います。

そう気づいたら、自分がこれ以上かかわって被害者にならないよう、
「全力で相手と関わる、あらゆる通信手段を切ってすぐに逃げろ」
個人的にモンスターに成り代わった人間に
何年もつきまとわれ、逆恨みされ、殺されかけた経験からも思いました。

「自分は霊感がある」「チャネリング能力がある」と
あたかも神であるような言いブリ。
ですが、思い切り人に執着し、憑依と憎悪の塊でして、
対象の人に生霊を飛ばし、私の知り合いが何人も被害に遭い
接触を断ってるのに肉体的な強い痛み、頭痛、吐き気、悪寒…霊障まで遭い苦しみました。


「どうにかしてあげたい」「心から話せば改心してくれる」と
「前はあんな風じゃなかった」「優しい事もあった」など回顧して、
気持ちの優しい人は、相手に「改心」という希望的観測を持つ事でしょう。

しかし中途半端に優しさを相手にほどこすほど、酷い被害に遭います。

スピリチュアルモンスターに成り代わった人間には
人の倫理や理論や一般常識など通じず、
優しさを分け与えたはずの貴女が今度の攻撃対象と成り代わります。

+++

私たちは「現実世界」で生きており、
架空や映画の世界では生きておりません。

日常という「現実」を通じて人と接する事で、
辛い経験、楽しい事、悲しい事、腹が立つ事を色んな人と喜怒哀楽を
たくさん積み重ねて、人の影響を受けて成長し、進化していくものです。


スピリチュアルという名は聞こえが良いです。

良いイメージを全面に出し、裏の怖い世界は見ないようにしている人も多く、
「裏」を経験した人は思い出したくないキツイ経験をされるので
他に語らなくなった人が多いように感じます。

逆にこういった話を書いているブログもサイトも増えています。
思い切って書かれたのだなと思いました。


ファンタジー世界と現実世界。

しっかりと自分で一線を引いておかなければ翻弄され、
現実との境界線が分からなくなり、自分が分からなくなるほど
次第に心や精神が壊れてしまい、顔付きが変わり廃人になる方もおります。
死に至ってしまう場合もあるでしょう。

霊気の習得やエネルギーのアチューンメントの目的は
「習得しようと思ったスピリチュアルな理由」を求める方や
他の方との理由を比較されるメールが来る事もあります。

そこに自分に当てはまる「スピリチュアル的な理由」を考えるものなのか
と奇妙に思った事もありますが、個人的には
「習得したくなったのは個人の意志」であり、
習得目的や使い方も経験もさまざまです。

個別に講座中に話をお伺いしたり、鑑定で視ると、
その方の守護霊の望みや決まった道の場合もありました。

+++

Cantartonでは生まれつきの霊体質、霊障が酷く、
「脅えてる自分にさよならしたい」と、霊体質の対策のために
習得される方が昔から多くいるので
余計に考えてしまうのかもしれません。

ハイヤーセルフと話がしたい、
石や霊気エネルギーを感じるようになりたい、
自分へのセルフヒーリングなど、来られる理由はさまざまです。

ある方がいろいろ悩まれて、いろいろやりとりしている最中に
横に脱線しそうなのを危惧していましたが、習得したい理由に考えが元に戻り
「家族のヒーラーになりたい」
という、まっとうな言葉にホッとした次第です。


エネルギーがよく通る方は、エネルギーワークで感じるのが早いです。
最初は全く感じなかった方も、練習を地味に重ねる事で
霊気の熱さや感触が解るようになったと言われる方もおられます。

霊気強化講座ではさらにそういう感覚を磨く内容になり
出すエネルギーが強くなれば、メリットもあります。


私の講座で遠隔、対面でも新しいエネルギーの回路を開くと、
強いほど強力に降りてくるため、敏感な人はさまざまな感じを受け取り、
少し面食らっていました。

それほど大きなエネルギーを動かし、
チャクラを活性化させると、そうなってしまうのも当然です。


暇だといろんな妄想をする時間がありますから
思考ではなく、妄想に走りそうな時は家中を掃除するや、
身体を動かす、お笑い番組を見るや友人とアホな話をして盛り上がるなど、
頭だけで考えない、現実的な環境に切り替える事をオススメします。
霊的な世界と現実世界の意識のバランスを崩すのは危険だからです。

今まで、霊気伝授、アチューンメントをした方には
こういったスピリチュアルワークの危険性、その末路、
怖い話を随分とお話しています。

いい加減な人間が多いのも、この世の常です。


霊気や霊体質の鑑定後の追加のご質問もかなり多いのですが、
問われた方は私がスムーズに何でも
知った顔でお答えしてるように見えるかもしれません。

しかし、すぐに難しいご質問にお答えできるのは
数多くの辛い経験の数々をしてきたからで、
そういった経験をしていない人が話せる話ではありません。


何でもすぐに相談ができて、メールを出す時、
人と楽しいはずの待ち合わせで会った時、
すぐに自分の身の上の愚痴を吐きだし所を見つけたかのように
クドクドと何十分もかけて言う人がおります。

黙って聞いていましたが、よく見てきました。

そうやって自分の溜め込んだストレスや負の思念を受け止めてくれて、
答えを簡単に出してくれる人がいて、いつも頼って
友人を自分の毒の吐き出し所にするのは非常に楽でしょう。

毎回、会うたびに吐き出し所にされた人の気持ちは
考えないのでしょうね。

愚痴も産業廃棄物のように酷く重い思念です。
毎日、愚痴を吐かされた人は体調悪くされる人も珍しくありません。


自分の意識が変わらず、ずっと他人に愚痴を振る舞う事を繰り返している方は
いくら大金を支払って、ヒーリング技術を習おうとも上辺だけで何も成長しません。

ですから人を癒したりヒーリングする前に、
好きな映画を観るや音楽を聴く、美味しい物を食べる、
好きな石や宝石を見てニヤニヤするなど、
まずは自分自身の心の中から、しっかりと満足させましょう。

心の中が不満だらけでストレス満杯、
自分が満ち足りていないのに、他人を癒す事などできません。

そうやって内面を満たし、質の良いエネルギーを扱うよう心がけ、
エネルギーワークやヒーリングをするようにして欲しいと思います。
関連記事

2015/02/16(月) | ☆霊気・霊気伝授・講座 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1293-bf5fcaf4
 |  HOME  |