SNSと人との距離と無料相談

ネットが普及してSNSで繋がりが出来ると
相手との距離感が縮まった感覚になります。

オフ会などでお会いした人もいますが
相手と一定のお互いに距離を保つ事が大事になります。

「気軽に出せる」「相手との距離は縮まった感」がしてくるのは
ネットやSNSの良い面でもあり、悪い面でもあります。

+++

ブログとショップを作ってから募集していない無料相談が本当に多く、
SNSになるとさらに増えたため、プロフィール欄にも
「無料相談は受けていません」と記載しています。

そこまで書かないと毎日、毎日届く相談量が多くなったためです。
返信だけで2時間もパソコンから動く事ができない事もよくありました。

昔から早朝、真夜中、本業の仕事中…etc
自分が困ればすぐにこちらにメールやメッセを送り
「すぐに助けて欲しい」という内容ばかりでした。

何度も依頼いただく常連さんには鑑定やオーダーの延長で
質問や相談を無料で返す事はよくあります。
その反面、依頼でもなく困れば水面下でメッセで相談してくる人もおります。
こういったご相談は何年も前から受けておりません。と記載しているのですが。

mixiの日記にも記載しましたが、鑑定依頼になる内容をメッセで私に出して、
「鑑定にならない範囲で答えて欲しい」
というご相談は成立しないのです。

メッセに書かれている内容の殆どは鑑定して
真摯に答えなければいけない内容です。

他の方は有料でも私にご依頼される中、霊気講習のアフターケア期間内、
何度もオーダーいただく方には、追加質問でも無料でお答えをお渡しする事はあります。

ですが「お金が無いから鑑定依頼できない、少し無料で教えて欲しい」は
仕事として料金を先に提示している占い師や鑑定師、霊能者に対して
とても失礼な行為で非常識です。

有料で正式にご依頼いただいている方も大勢おり、
この人だけ無料で答える、教えるという事はできかねます。

お金が無いのなら自力で努力して調べるか、自力勉強をするしかありません。
自分の勉強の為の本を1冊買うにもお金が必要です。
神社仏閣の瞑想会、勉強会、講習でも有料は当たり前の事です。

過去に私が無料でさんざん助けた人達は
その人の欲や悪意、嫉妬を増長させ、人間から一変して妖怪化をし、
例の男性複数名も無料か格安でお札やブレスを作らざるをえなくなり
そういう事を続けているうちに最初はお礼の言葉と感謝の贈り物でしたが、
「すぐに助けてもらって当たり前」という態度に成り代わりました。
断ると酷い攻撃性を見せてきました。

こういう事情もあり、聞かれてもすぐに答えるのを止めると
今度は逆恨みと人の悪口三昧を他人に当たり散らしていました。
その上で今まで、度重なる浄化や除霊、鑑定、霊符、ブレスの数々…。

今までの支払わなかったこれらの対価分がしっかり相手に返っていき、
酷い精神疾患にもなっておりました。

無料鑑定と勘違いした方で長く重い相談に答えた後、
自分の嘘がばれて逃げ回り、刑事訴訟をされそうな人もおりますね、そういえば。

結局、私に無料でと頼みまくった分の対価、支払わなかった分は
何かしら痛い形で何倍にもなって、本人が背負う形になりました。

「生活が苦しく50円しかない。でも100円のパンをください」
こうお店に聞いて、快く販売してくれるところは無いと思います。

しかし鑑定や占いの世界では表示価格よりも金額を値切ってくるや
1件だと記載していても何件も送ってくる内容で
平気でメッセで送って来る方も多いのです。(特にSNS)

霊符は神霊の力をお借りするという事で、
オーダーアクセサリーで仕上げている術は「咒」です。
霊視もさまざまで祓いまでやってくれるかどうかもその方次第です。
(普通は除霊は別料金です)

それらに効果を感じ、良い方向に変わった方が増え、
正規のご依頼が増えているのです。

金額的にしんどいのなら、自分が出せる価格の鑑定や霊能者に行き、
そもそも自分自身は何に対して対価を支払うのかを
よくよくお考えいただきたいと思います。

+++

私の友人でもオーダーの際は正規に依頼し、支払ってくれます。(当たり前ですが)
私も仲良い占い師や霊能者への依頼する時は延長料金でも提示額を支払っています。

プロとしてしていない友人に、私がタロットを依頼する際は
お礼に必要そうなパワーストーンや鑑定か何かしらでお返ししています。

友人や親しい間柄だからこそ、仕事の依頼の正規料金は
キチンと支払わないと、友情も信用も壊す事になります。
ごくごく当たり前で常識的なことだと思います。

仕事を受けた人から「金額を割引」を提示してくれた時は「相手の善意」です。
ですが依頼者側から「割引か無料で相談」と言うのは
無意識の悪意か、相手に相当に非常識な行為です。

こういう事をまた書かないといけないのも情けない話ですが
SNSを始めてから、繋がりが無い、繋がりがある人からの無料相談メッセの多さ、
無料相談を受けない理由、返事ができない事も出てきてしまい
個別に事情の返信も大変だったため、改めて記事にしました。

私の方には有料にしても鑑定依頼する人も、再オーダーいただく事も増え、
ありがたい事に、年々増加していってます。

しかしその反面、無料で鑑定になる相談を送られる事も増えて
いろいろ思案して対策としてSNSの水面下の「教えてクレクレメッセ」には
どのような困った内容であっても、一切返信しない事に決めました。

マイミクさん以外の鑑定の常連さんもおられるので
その方から依頼メッセが来ればログインする事もありますが
基本、ショップの窓口からお願いしています。

誤解しないでいただきたいのは、
ショップで購入前のご相談などはSNSのメッセでも構わないのです。

鑑定や依頼の窓口は何年も前に設置しています。
それは選択しないで、水面下でメッセで教えて…、
という意識の人がまた増えて非常に残念に思いました。


私がアチコチへのログインができない時や
依頼メールに返信中に、メッセやlineでバラバラと来られると
1人では対応しきれなくなり「お問い合わせ」という窓口をショップに作りました。
そちらからが一番助かります。

その反面、霊気をうちで習った方は練習相手に恵まれたり
うまくこういうツールを使い分ければ楽しめますし、
オフ会で面識があり、身元も知ってる間柄の人もいますから、
私も練習相手として紹介もしやすいです。

SNSでは私のログイン時間を常時チェックしていた
異常な人も過去にいたため、あまりログインしない時もあります。

他の人の日記や霊気練習の日記も楽しみでもありました。
しかし残念ながら対策しないといけなくなり、
ログインもしばらく控えている事情をご理解いただきたく思います。

関連記事

2015/06/16(火) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1356-6110fb5b
 |  HOME  |