オーダーアクセサリー(I様)【前編】

今回はごく最近オーダーをいただいた方の記事になります。

たいてい記事になるのは、納品後の2〜3ヶ月後なのですが
珍しく本業中に空き時間ができてしまい、
忘れないよう、今のうちにダダーっと記事の予約をしまくりましたー!

+++

以前、Iさんは身内の方の状態を心配されてオーダーいただきました。
身内の方に善き変化があったメールをいくつかいただき、
今回は自分用にといったオーダーでした。

最初はブレスレットでのオーダーでしたが
メールを拝見しているうちに、内容が2つになりました。

個人的な内容ですので一部しか掲載できませんが
そのうちの1つは
「胸部がとても息苦しくて辛い状態が続いている」との事でした。

酷い時は喉まで締め付けられる感じを受け、
そんな時に何かをしようとしても
その締め付けられる感じが強くなるばかりで,
結局耐え切れずに止めてしまうという…といった状態が続いるとの事でした。

苦しみに耐えて、頑張って最後までやっても
疲れや徒労感しか残らなく
自分なりに調べてもこれという原因が
骨の歪みしかなく大変、お困りの状態でした。

骨も歪みは骨のプロ(医師)に
通院して治療をしていただく事にしました。

+++

そして今回は最初はブレスレットで「グリーン系の石?」と
思い込んでリーディングしたので、
全く必要な石が視えてきませんでした。

それもあったので、改めてIさんの身体の状態を遠隔霊気でチェックした後、
Iさんを視ると、とても大きな氷かクリスタルのような
青白い巨大な剣が背中からザックリと
胸部に突き刺さっているのが視えてきました。

肉体に刺さっているわけではなくて、
エーテル体にでかい剣が刺さっている状態ね…。


「これは〜。医者では治せないなぁ…。」


とりあえず、その剣を抜こうとしてみましたが抜けません。

「抜く」ではないと判断し、
刺さっている剣を掴んで強引に手で溶かしました。

本来はリーディングオーダーなのですが取りかかった件ですから、
翌日も状態を視てみると、今度はサイズは同じで
大きな錆び付いた剣に変わっていました。
本体が現れたようです。

こちらも掴んで強引に手で溶かして剣を消し去り、
その後、刺さらないようにエーテル体に処置をいたしました。

+++

Iさんには、胸の閉塞感や息苦しさの霊的な原因を伝えたところ、
剣を溶かした翌日には胸の痛さが殆ど無くなったとのメールを
いただきました。

処置する時間は伝えていなかったのですが
夜に急に痛くなった後、翌日には今までの胸部の息苦しさが
殆ど消えてびっくりしたそうです。

Iさんからは処置の料金を聞かれましたが、
今回はできるかやってみただけでしたので無償としました。

これはグリーンカラーの石で対応ではないので
グリーン?と思ってリーディングしても
全く視えてこなかったのね^^;

+++

そういう事で剣を抜いた後に
ブレスレットとペンダントに分ける事にし、
ご予算内に納める事にしました。

またこの石が〜…もう殆ど手に入らないか
採掘はもうされておらず、出回る数も少ないため、
とても高額な石なんですね…。

しかもペンダントにするので
見つかれば良いってわけでもなく、
高額分でも形が合わないと使用できません。

さすがに今回は手に入るかなぁ…と
なりながら探し始めました。


で。


探すうちに、すぐにお手頃価格(ご予算内)で
ペンダントにできそうな原石が手に入りました^^


・:*:・。ヽ(゚∀゚)゚ノ。・:*:・ヤッターwwwww!


ブレスレットで組み合わせる石もすぐに視えて決定です。
出来上りは次回に。

☆オーダーアクセサリー(I様)【後編】


関連記事

2016/08/15(月) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

a-san

『希少石』

グリーンもあるけど、違う色のかつ採掘がほぼなくなっている石、というと単純にパライバ、ベニトアイトとかでしょうか。
興味津々です。

物凄く苦しくて痛そうなイメージですね、剣とか;
心労とかのイメージなのかしら(←見当違いそう^^;)

2016/08/15(月) 15:12:11 | URL | [ 編集]

canta☆

『Re: 希少石』

> というと単純にパライバ、ベニトアイトとかでしょうか。
石の作用から上記の石は該当しないです。


> 物凄く苦しくて痛そうなイメージですね、剣とか;
> 心労とかのイメージなのかしら(←見当違いそう^^;)
鑑定ではないので原因までは視ませんでしたが
だいたいの検討は付きました。
こういう剣が刺さったままの人は
たまに見かけた事があります。


2016/08/15(月) 19:50:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1511-0790002c
 |  HOME  |