霊符の話と一陽来復符

3年前から、毎年、ある神社の霊符を送ってくれる
K様より、今年も霊符が届きました。

FBでは一度、公開した事がありますがブログでは初めてですね。


170205_02.jpg
「一陽来復」という霊符です。

この霊符は東京の早稲田大学付近にある
「穴八幡宮」の霊符で、販売期間が限定されているのと、
貼る日、方角がシビアに設定されている変わった霊符なんです。

「金銀融通の御守と申し、古来の吉例により
 冬至から節分までの間、毎日穴八幡宮の社殿にてお頒け致します」
(説明書より)

そして貼る時期は
「冬至、大晦日、節分の三日のうちの夜中12時」

方角も今年は亥子(ゐね)の方角に向くように
反対側の柱か壁のなるべく高い所にお奉りするんです。

いったん奉ると、その場所からの移動は不可で、
1年間、動かしてはいけない決まりとなっています。

引っ越しなどでやむを得ない場合は
取り外して神棚に納めるか、神社に納める事になっています。

つまり一度、取り外して、再度付けるのはNGとされています。

この霊符は我が家では、貼る部屋を決めており
私の仕事スペースは今年は三輪明神の霊符にしました。

別の部屋はまた別の空間をつくっているので
同じ家の中でも位置や部屋の役割によって霊符を代えています。

+++

最近、霊符のご依頼も増えており、
毎年、1年が過ぎる頃にご依頼される方もおります。

私が謹製している霊符も期限は神社の霊符と同様に1年です。
上の霊符のようにシビアな設定の霊符はよほどの場合でしか謹製していませんが、
毎年、謹製した霊符に助けられた話や力を感じたという
お礼や話のメールが前よりも増え、何よりです^^

古い霊符を手入れせずに貼りっぱなしは
あまり宜しくないものです。

+++

さて、霊符に限らずですが、
ある一定の形やシンボルには不思議な力があると言われ、
古来から定められた神聖な形には、現実世界と霊的な世界を結ぶ
「鍵」となっています。

神社仏閣でもよく目にする神聖な物は
力が入ったモノという前提で話が進みますが、
折り方、結び、たたみ方、方向など意味と決まりがあり
それらが神秘的な力や神霊と共鳴し、不思議な力を生じたり、
あるいは結界を貼る力となります。

霊符は少なからず霊的な作用を起こします。
ですから「自分の願いを叶える安易な道具」という風に扱って欲しくない、
という気持ちがいつもあります。

というのも、霊符は持った人の願いに応じて、
叶えた後の反作用もあるからです。


もう私のブログも見ていないでしょうから記載します。
以前、ご依頼で恋愛用の霊符で、、特定の女性を振り向かせたい、
というご依頼をされたご新規の男性がおりました。

霊符の謹製後、半年もたたないうちに、

「自分の気が変わったので、霊符を処分したい」

というメールが届きました。

霊符を納める方法は毎回、紙で説明を同封しているので
その通りにやれば良いのです。
うちでは引き取って処分までは承っておりませんし。

そう説明しても、神社まで行く事ができないとまで言うのです。
行けない理由も分かりませんが、
とにかくもう不要だから私に処分してくれと…。

なんだか神霊への依頼をしたわりに一方的な言い分、
こんな安易な気持ちで符を依頼するものかと…。

霊符は、いわば神霊と「契約」「約束」をして謹製しているわけですから、
気分が変わりやすい人は霊符に限らず、
安易に護符や霊符、神霊への依頼はしない方が良いと思います。

高次の神霊に依頼をする事ができる人が、
心底、願って依頼をすれば必ず約束を守ります。

それには厳しい条件がある場合もあるのですが、
私の場合は霊符という形で依頼をしているわけなんです。

でも人間の方が安易に約束を破る事も多く、
そうなった場合の逆の作用を想像して欲しいと思います。

霊符は人の想像以上に力を発揮する事もあります。
書き手の向きや能力にもよりますが、
プラスに作用するようにもできれば、
不幸を呼ぶように、マイナスに作用させる事もできるのです。

詳しくは書きませんが私のクライアントさんの相談で、
経済的、精神的に危害を加える人間に
普通の霊符の逆の作用をさせる霊符を謹製したところ、
クライアントさんも驚くような作用がありました。

ありもしない悪口を他人に吹聴し、
危害を加えていた人間は立場が不利になり、
大人しくなったそうです。

個人的な考えですが霊符・護符・パワーストーンは
依頼者を依存させるものではなく、
チャンスを舞い込ませ、これまでの努力が実らせたり
不幸な状況を好転させていくものと考えています。

しかし与えられた問題や試練まで自力で乗り越えず
自分の努力せずに霊符頼りでは、
結局は人としても霊的にも成長することが難しくなります。
もちろん自力では無理な事は霊符に頼っても良いと思います。

霊符に限らず、私へのご依頼は深刻な内容が年々増えていっています。
私に依頼すれば何でもすぐに改善させてもらえる
…といった曲解も増えていますが、
クライアントさんからの話をお聞きして
お断りする場合もあります。

霊符を知らない人も多いため、説明くさい話になりましたが、
基本は努力ありきが前提となります。

+++

霊符は「呪詛」の類いです。
呪詛と書けば怖い人もいるでしょうが、
神霊によっては望みを叶える変わりに、エグイ物を欲しがる存在もいます。
「貴女の願いを叶えてあげる、だから○人分の生きた内臓を寄越せ」
こういう存在も普通にいる世界ですよ。

神霊世界はボランティアじゃなく、
もっと残酷でシビアな取引の世界もあります。

舞い込んだチャンスを
それらを活かすか殺すかはその人次第になります。

あ。私は人の生きた内臓やら、ぶっそうなもので謹製してませんよ。
なぜか不思議と。。。そういう事にならないのです。(謎)

+++

うちではある神社の霊符をその神社(遠方)まで行ける日ができたので、
2年も経つので、お返しに行こうと旅行セットに忍ばせて行った事があります。
うちの大事な場所の霊符で木の霊符です。

しかし、その旅行中は徒歩30分ほどで行ける場所に
ホテルを彼がとっていたのに、私は連日の徹夜の強行旅で
疲れ果ててしまい、朝も朝食後にすぐに出発だったんで
お札を返しに行くチャンスが無く、バタバタ移動。

そのうち、リュックの中にある霊符の事をすっかり忘れてしまい
帰宅後にお返しする予定の霊符を発見。


霊 符 が 戻 っ て き ま し た よ w


返したらいけない霊符なのかな、と思い、
帰宅後に力を入れ直してまだ鎮座しております^^;

関連記事

2017/02/05(日) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

a~san

『昼からオカルト』

起き抜け刺激的なお話で目が覚めました。
霊符は神社関係になるんでしょうか、荒魂を祭っているところもあるので祟るから祭って鎮めるから、お願い事をするのとはちがうのかなとかとは思ってましたが、内臓とはびっくりしましたw

何度か霊符やチャームをお願いしてお世話になっています。差し上げた方の努力(性分も、かな)が効果の決め手になるのではっきりしてるなと思いました。

気持が変わったというのはそもそもなかったのを同じようなものなのに、振り向かせて思ったのと違うと願い自体破棄してほしいってことなら、なんか💢

お財布にいただいて3年以上たつ霊符が入ってるのを思い出しました^^;

2017/02/05(日) 11:54:49 | URL | [ 編集]

MMです

『なんと気合の入った「一」』

すごいですねー!
一筆にこもった気で骨太な強さを感じます。新宿なら来年行ってみたいです。知ってたら節分までに行きたかった〜ε===(っ≧ω≦)っ

やはり霊符って大難を小難にする、小難を無難にする、という意味合いのものだと思いますし、無理難題は…。それにご本人がきちんと汗をかいて努力する方じゃないと、運も巡ってこないと思います。
2年連続で息子達のPTAやりましたが、なんもしないで文句だけの方、そのうち因果応報ってあると思います(でなきゃ、やってられないw)。

2017/02/05(日) 18:08:42 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

だいぶん軽くして書いたつもりですが、
奥に入ると霊符や咒は怖い世界ですよ。


> 霊符は神社関係になるんでしょうか、
霊符は神社というくくりではなく、神道系、密教系、
修験道系、陰陽道系、道教系といった感じで分かれていて、
霊符の中のものもそれぞれ違います。
木に書く霊符もあれな、飲む符もあるんですよ。

> 差し上げた方の努力(性分も、かな)が効果の決め手になるのではっきりしてるなと思いました。

a~sanさんは善意で人のために依頼される事が多いので
余計に差を感じたのではないでしょうかね。

金運を授かる霊符を以前、善意で
私もある人に何度か泣きつかれるたびに差し上げましたが、
持つ人の中身が悪くても、一時的には財運が上がるのです。

でも元が財運が無い霊的なマイナス原因がある人と分かり、
人を騙してお金を集めては浪費していたので
1年ほどで見事に財運はマイナスになっていました。
誰かに寄生しなければ生きていけない状態です。

お財布の霊符は3年はちょっと長いかも。
白い紙にくるんで神社の古札入れに納めてくださいね。











>
> 何度か霊符やチャームをお願いしてお世話になっています。差し上げた方の努力(性分も、かな)が効果の決め手になるのではっきりしてるなと思いました。
>
> 気持が変わったというのはそもそもなかったのを同じようなものなのに、振り向かせて思ったのと違うと願い自体破棄してほしいってことなら、なんか💢
>
> お財布にいただいて3年以上たつ霊符が入ってるのを思い出しました^^;

2017/02/06(月) 00:59:22 | URL | [ 編集]

canta☆

『MMですさんへ』

文字も良いんですよ。
この霊符は時期になると行列を作っているそうです。

> なんもしないで文句だけの方、そのうち因果応報ってあると思います(でなきゃ、やってられないw)。
こういう人は本当に多いですよ。

誰かがやってくれる、という意識の人は
ハッキリ言って、現実の仕事でも霊的な成長も無く
まず伸びないです。

私が見てきた事例では仕事では新人から遅れを取り、
結局は居場所が無くなり、退職に追い込まれていました。
こういうのはたくさん見たので因果応報はあるんですよ^^

2017/02/06(月) 01:03:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1551-166c0741
 |  HOME  |