オーダーブレスレット(T様)【後編】

オーダーブレス(T様)【前編】の続き、
今日はTさんからの感想とその後の話です。

Tさんはブレスレットをいたく気に入られました。
掲載許可をいただいてるので、抜粋させていただきます。



Cantaさんのブログから、ブレスを注文し、フラワーエッセンスを知り、
今まで全く興味の無かった世界が広がりました。
(実は、浄化の事すら知らなくて…お恥ずかしい限りです)

今日、ブレスとメダイを装備して会社に行ってまいりました。
まず、朝のドキドキ感がなく爽快な気分で電車に乗れましたよ。

外勤も普通にこなし、報告書もサクサクでした。
何故か笑顔になり、いつもなら気にして委縮しそうな場面でも
堂々とふるまえました。
自分は大丈夫という気持ちが実感出来たのは久しぶりです。

希望が見えると人は頑張れるんですね。
まず、ブレスをお守りにして、今後の為にも努力をしたいと思います。
あと10年、勤め上げてやると思うようになりました。

ブレスのサイズも丁度良かったです。
サンストーンの温かい円みとオレンジガーネットのアクセント
ファイヤークォーツの美しさに目がくぎ付けになり
(美しいです、ありがとうございます)、
そしてメタモルフォーゼスが柔らかく包み込む感じがたまりません。


仕事中もブレスを見ながらニヤニヤが止まりませんでした。
1月は頑張って過ごし、2月は慎重に下準備もしっかりして
3月は老害は有給消化に入りますのであと少しですね。

昨日は、同僚に
「Tさんは何も悪いことしてないんだから堂々としていればいいんですよ」
と力強い言葉も頂きました。

老害(の在職は)あと少し。
悪意のある同僚に関しては、もうほっといて
仕事でさらに信頼を得るようにしていきたいと思います。

年末に悩みながら弱気になっていた時、
すがるような気持ちでcanta☆さんのブログを見つけました。
良かった、きっと見つけてブレスを注文することになっていたんでしょうね。

ありがとうございます。
また、いいことがあったら(あるはずですが)お知らせします。
まだまだ寒いので、お体ご自愛くださいね。

興奮して大事な事を忘れてしまいました。

ブログ記事の件ですが、どうぞどうぞ載せて下さい。
私の記事で勇気が出る方がいるかもしれません。
是非是非この美しいブレスの写真を載せて下さい。
私も嬉しいです。

+++

こんばんは。
ブレスが来て1週間になります。

多少の浮き沈みはありますが、平和な毎日を過ごしています。
まだ、たまにドキドキがありますが、少しずつ元通りになりそうです。

先日、老害が私の報告書に難癖をつけようと必死に荒探しをしていましたが
どうやら「不発」に終わったようです。

こちらは、(老害の行動を)あらかじめ見越して、対策済みでした。
「残念だね~」と、横でほくそ笑んでしまいました。

彼は退職が近いせいもあり、それだけではないのですが、
「仕事が無い」のです。

荒探しをして、自分の手柄が欲しかったようですね。
暇だとロクな事を考えませんね。ざまぁです。

cantaさんのメールの通り、(老害男性を)うざがっている人も一定数いて
私をバックアップしてくれています。

そういう人たちを裏切らないよう、
感謝しつつ真摯に取り組んでいこうと思っています。

一人、嫌な女性がいますが(私を嫌っている女性ですが)、
お互いに大人の対応でやりすごしている感じです。
きっと、色々思っているとは思いますが
ブロックしてくれていると感じます。

(中略)

ブレスは仕事をしながらたまに眺めていますが、
はっとするほど美しい時があります。

もともと美しくて惚れ込んでいるのですが、
更に輝いていておぉぉぉ!と驚く事があります。

瑞々しいんですよ。頑張ってくれているんでしょうね。
ありがとうございます。
本当に感謝です。

+++

イジメの内容もだんだん小学生か中学生レベルで、
人間的にも小ささを醸し出していました。

老害男性が「謎の体調不良」を起こしたそうで、
検査に行った話などが届いた後、
今度は不思議な事があったそうです。

+++

お元気でしょうか?
Tです。
ブレスが到着してから1カ月以上経ちました。

老害は相変わらず猛威をふるっておりますが、
なんとか挫けないように頑張っております。
ブレスとメダイが私を守っていてくれると思うと力が湧いてきます。

さて、昨日ですが不思議な事があり、メールフォームを使いご報告です。

朝、いつものようにパソコンを叩きつつ、
ふとブレスを見ると欠けが見つかりました。

メタモルフォーゼスのゴムを通す穴の辺りで、
これは外す時に欠けたようです。

丁寧に扱っていたはずなのに、
申し訳ないことをしたと凹んでおりました。

そして、よく見てみるとサンストーンも
2mm位のへこみが見つかりました。
虫眼鏡で良く見ると、やはり凹んでいます。
(老眼の職員が多いので職場で支給されています(*^_^*))

その時、心の中で「頑張ってくれてるんだねー」と心の中で声をかけたら、
なんとブレスが答えるようにすごく熱くなりびっくりしました。
今までにない熱感でした。
そして、さらに不思議な事が!

家に帰り、へこみをよく見ようとしたら…へこみが無い!
触るとかすかにざらつきがありましたが、
穴のようになっていたへこみが無くなっていました。
家に帰ってほっとしたんでしょうかね?

こんな不思議な出来事がありましたので、ご報告です。

春までもう少しです。まだまだ最低気温はマイナスですが、
もうひと頑張りしようと思います。

この混沌とした時期を抜けたら、次はペンダントをお願いしたいなと思います。
その時はまた宜しくお願いします。
cantaさんも、お体ご自愛下さいね。

+++

(゚Д゚≡゚Д゚)え、え 傷が消えた?

+++

本当に不思議です。
確かに穴があったはずだったんですが、
指で触って「あららー」と思っていたんですよね。
それが、家に帰ったら無い!こんな体験は初めてです。
いやー、cantaさん恐るべしです。

昨日は職場の老害信者が、私にだけお菓子を配らない
という子どものような事をした日でした。

+++

老害に媚びてる人達もイジメが
小学生レベル化しているようです。

そしてその後の様子も届きました。


+++ 一部抜粋 ++++

送別会だったのですが、同じグループの男性職員から
「Tさん良く耐えたな。」とねぎらいの言葉を頂きました。

「もう少しの辛抱だ」

「あんたに辛い思いをさせて、力になれず申し訳なかった」

など、それぞれ自分の立場もあり、
なかなか動けなかったという話も頂きました。

老害に、私をかばう行動をとがめられた職員もいたそうです。

(同じ職場の)皆さんの感想としては
「(老害は)大人げない奴だった」とのことです。

「今それを言うのかい!」とは少し思いましたが、
今後も上手くやりましょうという事だと理解しました。
私に大きな風が吹いてきた感じですね。

+++

会社は自分の利益やしがらみ、力関係もありますので
イジメられてるなと思ってもこのように手出しできないものですが、
周囲の人は気づいてるものです。

権力者(老害)が居なくなれば、寄生先は無くなりますし
現在、イジメ活動中の女性にしても、仲間を集めては悪口ばかりだそうで、
自分自身の保身のためにターゲットを変えるのでしょう。
常に他人の悪口を周囲に吹聴する女性だそうです。

でももう便乗して一緒に虐めていた老害はいなくなりますし、
悪口は自分に返ってくるものです。

二面性がある女性でしたし、今年は・・・な年ですから
今までの人間関係の築き方の歪みが現れていく、という1年でした。

+++

その後、すぐにイジメ側の女性の件のご鑑定のご相談もありましたが、
鑑定が終わった後、対策を教えたところターゲットだったTさんから
次のターゲットを見つけたそうです。

社内でも老害組を不愉快に思っている人も多いですから、
居なくなれば、社内の力関係は変わっていくのでしょう。

Tさんはあからさまなイジメをされても社内に味方もおり、
Tさんに励ましの声をかけてくれたり
飲みに誘われたり周囲に恵まれてきているそうです。

老害の攻撃を受けても不愉快ではあっても、
心のゆとりができ、自信を取り戻せたとの事でした。


もうこの記事が上がる頃には老害は居なくなってる頃ですね。

退職後は今まであった権力を振りかざす先はなさそうです。
老害のご家族が、以前から大変そうですものね(笑)


☆T様よりその後が届きました。

関連記事

2017/05/25(木) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1567-addd1949
 |  HOME  |