クンダリーニレイキ講座でのできごと

Cantartonで霊気の伝授を受けた方から
霊気に関する記事のリクエストをいただきつつも
なかなか記事にできなかったので今回は霊気ネタ話です。

臼井式霊気の伝授を受けた後、
強化講座やクンダリーニレイキなど
必要とする人用に講座を開いているのですが
まぁ、毎回何かしら面白い事がおきます。

今回はその中でもクンダリーニレイキの
アチューンメント講座時に発見した事です。

身内に霊気を頻繁に処置する機会が増えたIさんの
アチューンメント時に、霊気に関する質問も交えてお答えしていたのですが
質問内容もだんだん霊的な内容になってきました。

Iさんが霊気を日常的に使う事も増えた頃でしょうか。
強さ的にはIさんは本業でヒーラーの人か
その上の強さくらいにまでなっているのですが
相手に処置する時にさまざまな「色」が視える、
しかしこれが何なのか分からない、という質問から始まりました。

色に関しては毎回、同じカラーがみえるわけではなかったので
オーラなのか、何なのかという事で
試しに私に送った際に見えた色を答えて欲しいとIさんに言いました。

その時にIさんが見えた色は、
確かに私のオーラカラーの1つだったのですが、
相手が同じでも違う色も見える時があるようで
謎が深まるばかり。

オーラカラーの時もあれば、丹光(たんこう)も混じっているようです。
ですのでこういった物は自分自身で経験と検証を重ね、
ビジョンを強化する練習を積む必要があるかなと個人的に思います。

特にクンダリーニレイキのアチューンメントは
チャクラが活性化されます。

特にチャット対面のアチューンメントでは、
私の方でチャクラの調整と活性化をするため、
霊的な能力や視覚が強化される方も多くおります。

丹光は調べればどういうものかは出てくるので
ブログ上では記載しませんが
霊的な視覚、感覚がアチューンメント時に強化されたため
特にアチューンメント直後のIさんは
「頭頂がずっとパカーッっとしてる」など言われていましたw

ですのでこういう何か分からないもの、眩しい光などが
みえるのは自然な事でもあります。

+++

クンダリーニのアチューンメント講座時に
再びIさんの疑問に答えるべく
霊気を私に送った際に「みえた色」を再度答えてもらいました。

しかしそのときのIさんは「前にみえたシリウスのような光じゃなかった」との事。

あれはオーラでも丹光でも無いモノで(悪いものではなく)
やはり感覚にムラがあるようでした。

もう一度、色を見るチャレンジという事で
今度は私の方で I さんに色がよくみえるよう、
自分のオーラカラーの1つをより強く出してみました。
I さんには内緒で。


遠隔で霊気を送り終えたという I さんから
首をかしげたような書き込み。

I さん「なんか変だった・・・」

I さん「いつものように霊気が行かなかった・・・」



( ・∀・)・・・あれ・・・


実は私の方も「霊気エネルギーが来ないなぁ・・・」
と疑問に思っていたのです。。。


( ・∀・)・・・あ・・・


( ・∀・)・・・・・すみません。


( ・∀・)てか、さーせんwww



自分のオーラを強めるという事は
霊的なブロックを強めたという作用もするので
私が I さんの送る霊気を全部はじいてしまってたようですwww

いやはや新しい発見でした。

はじいてしまってすみませんw
というか、はじくんかいw

+++

クンダリーニレイキの講座を受けられた方で
オーラに関する質問も増えていたので
「オーラを見る宿題」を出したのですが

自身のオーラを見る方法や自主的に瞑想をしてみたものの
「全く分からない」という方もおります。

1週間でみれるとは限りませんし、
オーラがみえるようになれば、霊気の強化講座の上級を受ける事ができます。

Cantartonの霊気強化の上級の講座では
基本的には霊気の強化でもありますが、
オーラがみえる方に限定をしているのは
オーラの説明、特徴、オーラの強化の仕方など
霊気を交えて伝授していますので
・・・視えない方だとどうもできないのです。

がんばってみてくださいね。


だんだんみえた色の回答が
当て物的な回答になってきているような気がしますが
ちゃんとみえた色でお願いしますね。

ちなみに何度かお答えいただいた自身のオーラカラーは
今のところ全部ハズレでございます。

やり直しの冬休みの宿題の刑に即直行。

ちなみにいくら問われてもこれ以上のヒントは無しです。

がんばってくださいね(笑顔)
関連記事

2017/12/10(日) | ☆霊気・霊気伝授・講座 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1619-41b657e6
 |  HOME  |