贈り物のブレスレット(男性用)

先日・・・といっても夏の話ですが
贈答用のブレスレットを作りました。

一部の方には夏ごろにお話をしましたが、
私に新しい守護存在(護衛となる眷族)を付ける事になり、
手配をしてくださった方、香穂さん関係の方への
お礼を兼ねた贈り物です。


香穂さん「(決めた眷族の種族の)トップ5までのが付いてくれたらいいんだけどねぇ」


などと言われてたのです。


しかし、それよりも上のクラスの方が来てくれる事が決まり
守護存在は無事に私に付いてくださりました。

※私が選べるわけではなく、護りとしてつくかを選ぶのはアチラの方です。

その前後から「敵」のあからさまな妨害や攻撃もあったのですが
しっかり守ってくれて、交流もしています。

名前をつけようとずっと考えていたのですが、
「碧(アオ)ちゃん」にしました。

「名前なんてどうでも良い」

とその眷属に言われましたが「碧(アオ)ちゃん」にしました。
勝手に碧(アオ)ちゃんと呼んでいます。

藍、碧をイメージさせる存在です。


碧(アオ)ちゃんは自分が守護していた神社の
霊水の使い方を教えてくれたり、
聞けば、ちょこちょこと教えてくれました。

でも、守護霊や指導霊と同じで、なんでもかんでも聞いて良いわけではなく、
聞いても何も答えない時もあります。
(自分でたくさん考えて悩んで答えを見つけろって事ですわw)

霊符はそこの神社の霊水を最近は使用していまして、
霊符のオーダーをいただいた方から
「前よりも霊符の熱さを強く感じる。というかすごく熱い」
など、複数の方から感想をいただきました^^

霊符のお水や墨の相性は本当に大事なんですよね^^
書き手の霊符への力の入れようや、
霊符を書くのに向き、不向きなどもあります^^;


過去に私が関わって交流をした(したというか、好かれて交流をしていた)
眷属もおりますが、眷族も力の上下、つまり階級があるのです。
野良眷族はさほど力はありません。

低級霊と似たような雑魚もたくさんおりますし
人を惑わす言葉や嘘も吐きます。
真に受け取っている人も多いようです・・・。

神霊レベルの眷族になりますと、全く違い
非常に上下関係が厳しいです。

野良の眷族は、人間で例えると・・・
無職・プータローて感じで、
関わった印象としてはフワフワして、
「適当(弱い)・無責任」って感じでした。


こんかい、付いてくださった眷族の碧(アオ)ちゃんは
自分の種族の神霊と人間との意識の違いなど
現実的に出来事を通じて教えてくれたりもしました。


私が毎朝、通勤時に敵の攻撃で線路に強く引っぱられたり(轢死目的)
家のベランダから引きずり落とそうとする
強いシネシネ攻撃など…etc

(ΘωΘ)察知したくなくても察知してしまうのに、もう飽きたYO!

敵の攻撃からも守ってくれているのを実感しました。


香穂さんやこの贈り物をした男性は今回ついてくださった眷属を
「セバスチャン」とか「ぽち」と、呼んでます…。


(ΘωΘ)眷族を従えるのに慣れた人はフレッシュさが無いわね…。


(ΘωΘ)眷族と交流した事はあるけれど…


(ΘωΘ)自分に付くのは私は初めてなんですぞ…。


その話は・・・記事にしましたので後日upされます。


何の眷族かは、古くから長く日本を守護する神霊の一族であるのですが、
あまりこういう場では書けないので
ブログ記事には書ける範囲になります...。
ごめんなさいね...^^;

+++

ずっとしばらく目のつく場所に置いていた
数年前に手に入れたラベンダー翡翠。

何かに変身させようと思案したものの
全く浮かばないまま・・・

さ( ̄□ ̄ *)よ( ̄□:;.:... な( ̄:;....::;.:.ら :::;..::;.:..
.::;.:..時はサラサラと流れいき・・・。

そのままずっと側においていたものの
今回、ふと思いついて手配してくださった方への
お礼にする事にしました。

石と合わなければいけないし
この男性も敵の霊的な酷い攻撃に遭って殺されかけたり…。

今回はラベンダー翡翠を持っても合いそうかを伺うと
この男性もブレスレットを(霊的な攻撃もあって)
すぐにダメにしてしまうそうです。

ですから「強い石じゃないと次々と壊れて保てない」との事でした。
そして画像を見せた翡翠は「大丈夫そうだ」との事で
早々に作り上げました。


・・・特にここ最近は攻撃が容赦ないというか・・・
私が敵にとって「ある人に渡して欲しくない石」を持っていた事が
発覚してからその攻撃性が強まってきました。

もちろん私も敵にたっくさん脅迫されました。
うざいほどに。

「敵」の話はあまりオープンに書けないので
内々の話でおいといて、完成です。

+++

180813_Bucho02.jpg


12mmのラベンダー翡翠だけのシンプルなものにしようと思いましたが
先日の敵(霊)の攻撃をふと思い出し、黒水晶と黒檀を入れました。

本当に命に関わるような「事故」をわざと起こされ、
全身打撲で済んだのも奇跡的な事でした。



180813_Bucho03.jpg

ヘンプ編みで切れないよう、かなり頑丈に作りました。


180813_Bucho01.jpg

ラベンダー翡翠として翡翠専門店で入手したのですが、
青翡翠とラベンダーの中間のような色です。


180813_Bucho04.jpg

今回は長さ調整ができないブレスレットですが
付け外ししやすい物にしました。
エンドの留めは動物の角のボタンを使用しています。

翡翠や黒水晶の石の中身は香穂さん経由で
武器にしていただくよう、お願いしました。

翡翠はとても高価な石で長寿や健康のお守りとしても
古来から大切にされていますね。

今回は薄い翡翠ではなくしっかり色が出ていて
艶もよくエネルギーも良い翡翠です。

なぜあのような破格でこの翡翠が手に入ったのか不思議ですw

贈り物はとても喜んでいただけたとの事で良かったです
おおきにー^^♪


アオちゃんから「無理して(祀る神社や場所に)行かなくていい」と
言われたのですが年内に一度行けたら、と思います^^


【追記】
秋に碧ちゃんも少し関連していそうな
京都のあるエネルギーが強い神社に行く事になったのです。

そこに入ると「特に参らなくて良い(挨拶しなくて良い)」と言われ
謎に思っていると、香穂さんから
「挨拶しなくていい「顔パス」になってるっすよっw」でした。

顔パスwww マジっすかwww

…が、土地のエネルギーが強かったはずの神社は
たった4.5年で土地のエネルギーがすごく弱くなっていました…。


京都でパワースポットとして古くから有名な場所なのに、
エネルギーがカッスカスに無くなっていて、びっくり。

(ง°̀ロ°́)ง whyyyyyyyy!?
関連記事

2018/11/30(金) | ☆「敵」と呼ぶ存在の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

a~san

『綺麗なヒスイですね』

目に入った途端肝臓当たりにビリビリきましたw
色合い的にはブルーレースアゲートカラーのヒスイなんですね。

京都は今どこもかしこも大勢の観光客ですもんね;夏の豪雨もありましたし
お寺も神社も手水場を使う人もあまりおらず、土足でウロウロという感じで疲れちゃったのかな。何処の神社なのかちょっと気になります。

2018/11/30(金) 13:13:00 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

> 目に入った途端肝臓当たりにビリビリきましたw

www


> 土足でウロウロという感じで疲れちゃったのかな。

その場所は観光地よりもはるかに人が少ない場所だったんですが、
少し訪れる人が増えていました。
場所を書くとこういう話なので名誉毀損になりかねないので
書かないようにしていますので、メールにて。

人の出入りのせいではなく
そこを守るモノが少なくなった事と
そうなった理由を何となくアオちゃんが教えてくれました。
また戻ると良いのですが、あちらの世界の事情も厳しいですね。






2018/11/30(金) 14:18:50 | URL | [ 編集]

通りすがった人(こんな名前だったかしら)

『No title』

どこかしらー。あっちでも教えてー。

綺麗な編み目。。。

2018/12/02(日) 08:42:21 | URL | [ 編集]

canta☆(カンタ)

『通りすがった人さんへ』

> どこかしらー。あっちでも教えてー。

そんな感じの名前だった気がします。
スカスカになってしまったパワースポットの場所は
書いておきましたよー。

2018/12/02(日) 16:40:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1681-8a83f6f3
 |  HOME  |