ピアス☆スペサルティンガーネット・ピンクエピドート

今日は新しいピアスのご紹介です。

今回はスペサルティンガーネットの
とても良い感じのルースが手に入りましたので
ピアスにしましたのでご紹介です^^


【ピアス☆スペサルティンガーネット・インペリアルトパーズ・ピンクエピトード】

pink_epidote_imperial_01.jpg

オレンジ色の発色がとても良い
スペサルティンガーネットのルースです。



pink_epidote_imperial_02.jpg

自然光・うす曇りの日に撮影。


pink_epidote_imperial_03.jpg

ガーネットの中でもオレンジ色に発色する種類で
今回は4mmと大きめのルースです。


pink_epidote_imperial_04.jpg

☆スペサルティンガーネット(4mm/0.2ct)
☆インペルアルトパーズ(約3mm×1.5mm)
☆ピンクエピドート(横・最大約7mm×縦約7mm)マロン

☆全体の長さ/約21mm
☆素材/14kgf



【ピアス☆ペリドット・イエローベリル・ピンクエピトード】

pink_epidote_peridot_01.jpg

こちらはペリドットのルースを使用しています。


pink_epidote_peridot_02.jpg

ゴールデンベリルは宝石質のものを使用しました。



pink_epidote_peridot_03.jpg

こちらのピンクエピドートは
内包物が少し少なくなり軽い感じのものです。

ピンクエピドートは「マンガノエピドート・シスト」、
「ピンクエピドート・イン・クォーツ」とも言います。

またお店によっては「アフリカンストロベリークォーツ」、
「ストロベリークォーツ」として販売されているようですね。



pink_epidote_peridot_03.jpg

☆ペリドット(3mm/0.1ct)
☆ゴールデンベリル(ヘリオドール)(約3mm×1.5mm)
☆ピンクエピドート(横・最大約7mm×縦約7mm)マロン

☆全体の長さ/約21mm
☆素材/14kgf



【ピアス☆スペサルティンガーネット】


Spessartine_Garnet_01.jpg

こちらはシンプルなピアスのリクエストをいただいていたので
少しずつこのタイプのピアスも
少しずつ増やしていきたいと思います。



Spessartine_Garnet_02.jpg

☆スペサルティンガーネット(4mm/0.2ct)
☆素材/14kgf

+++

スペサルティンガーネットは
以前にリーディングオーダーで使用したピンク色のガーネット
ごくたまに産出されておりますが、
本来は今回のようなオレンジ色のガーネットをさします。

ガーネットの中でも産出量が少なく、希少な石とされ、
もっと重たいオレンジカラーから
イエローが強めのオレンジ色のものまで
幅広い色を持つガーネットです。

ガーネット自体は霊的なブロックとしても
活躍してくれる強い石という印象ですので
個人的に好きな石の1つでもあります。

使用している石のあまり知られていない作用については
お買い上げいただいた方にお伝えしたいと思います。

ご紹介をしたピアスはコチラになります。
よろしくお願いいたします(^人^)


☆ピアス☆スペサルティンガーネット・インペリアルトパーズ・ピンクエピトード

☆ピアス☆ペリドット・イエローベリル・ピンクエピトード

☆ピアス☆スペサルティンガーネット

関連記事

2019/09/10(火) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

a~san

『ビタミンカラー』

つるんと光沢のあるビタミンカラーのピアス、きれいですね
ピンクエピドートは初出?でしょうか
サンストーンかと思っていました。

ところで、台風一過の日、2時間遅れで始まった
父の手術ですが無事に終わりました。
お札は多分財布に入って金庫の中ですが
見つかった二つのオーダーブレスを病室にもっていき、
クリソコラの方を手術前まではめていました。
日頃の生活が祟って順調にはいかず、
腎盂炎で高熱、医者が目を丸くするほどの血栓、内臓がちゃんと縫合できるのか?だの検査入院から3週間も体調不良で長引いて
その間身に着けてたせいか水晶はヒビ入っていました。

これからシュンガイドの方を付けさせようかなと思っています。
あとは順調にリハビリで回復に向かうといいなという感じです。

とりあえず手術は無事で結果も今までの躓きが嘘のように心配いらないかなという感じですし、本当に安堵です。
どうもありがとうございました。

2019/09/11(水) 12:08:30 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

ピンクエピドートは初出ですね。
なかなか出すタイミングが無くです^^;

手術はうまくいったようで良かったですね。
ご高齢なので体力的な心配もですが
食生活は本当に大事ですから、
退院あとは前のように暴食なさらないと良いのですが^^;

入院のお世話でお疲れ様でした。
霊符はできれば病人の近く、枕の下などに入れておいてください。


2019/09/11(水) 16:32:46 | URL | [ 編集]

a~san

『金庫の中;』

入院時にお財布にいれたので本人諮問認定であく金庫の中なんです;霊符;
全身麻酔でひどいせん妄を起こしててやばかったです;
3,4日めがきついらしいんですけど本人幻覚とは理解してるようですが怖がるので紐で拘束されたらしい書類が残ってましたorz

ブレスは2個使いにして腕にはめてきましたけど
すごく石が来たなくなってったように見えました;
覚せい剤のような体験みたいなものなのですが…

びっくりでした;今日。

2019/09/11(水) 23:43:44 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

幻覚がひどいと自傷をする可能性があり
危険ですから、患者さんを傷つけないようにするため、
拘束するしかないのでしょうね。

a~sanさんも看護でお疲れでしょうから
霊符は取り出せるようになってからで
良いのではないでしょうか?

2019/09/12(木) 10:47:15 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1738-70016e3c
 |  HOME  |