マクラメ編みペンダント☆スミソナイト

ようやく制作できましたのでマクラメペンダントのご紹介です。

今回はとても珍しい「スミソナイト」のルースが手に入りました。
個人用で制作して気に入っていたのですが、
後で追加で2つ手に入りましたのでショップに出せるようになりました。

スミソナイトでこれほど鮮やかな青はあまり見かけないほど
美しく、珍しいルースです。


【マクラメ編みペンダント☆スミソナイトA】


Smithsonite_A01.jpg

室内撮り・うす曇り・自然光での撮影



Smithsonite_A02.jpg

スミソナイトはあまり産出されない石の1つで
ルースよりも原石で見かける方が多いかもしれません。



Smithsonite_A03.jpg

スミソナイトはブルー、淡いブルー、イエロー、グリーン、パープル、ピンクと
色幅があります。



Smithsonite_A04.jpg

見た目がヘミモルファイトととても似ているため
同じ鉱物だと思われてきた歴史があります。

☆スミソナイト(メキシコ産)×1…縦31.5mm×横(最大)22mm×厚さ5mm
☆シルバールチル(8mm)×1
☆アクアマリン(6mm)×2



【マクラメ編みペンダント☆スミソナイトB】


Smithsonite_B01.jpg

室内撮り・うす曇り・自然光での撮影


Smithsonite_B02.jpg

淡い色のスミソナイトは希少石とはいえ見かけるのですが
このくらい色の濃いスミソナイトを見たのは初めてです。

Bは象牙(アイボリー)と合わせました。
エンドはスミソナイトAと同じアクアマリンを入れています。



Smithsonite_B03.jpg

今回のスミソナイトはネック紐も合わせての販売になります。
長さの変更はできませんのでご注意ください。



Smithsonite_B04.jpg

☆スミソナイト(メキシコ産)×1…縦26.8mm×横(最大)20mm×厚さ5mm
☆象牙・アイボリー(8mm)×1
☆アクアマリン(6mm)×2


☆ペンダントの長さ見本



Smithsonite_00.jpg

左/スミソナイトA
右/スミソナイトB


+++


スミソナイトは産出量が少なく、
またルースになる質のものになりますととても数が少ないため、
石のコレクター向きな印象です。

スミソナイトという石はアメリカの鉱物学である
スミソニアン研究所の設立者である、ジェームズ・スミソン氏にちなんで
名付けられた名前です。

とても穏やかな印象のこの石は
癒しや保護をしてくれます。
調和を好む石という印象です。

また心に傷を持つ方や不快な状況の方には、その改善策を与え、
人間関係が困難な方を助けるといわれています。

第6チャクラから上のチャクラを刺激する作用もありますので、
持つ人によっては霊的な感覚が強まる人もおられるかと思います。


「象牙」においては、古来から神聖な物とされ
家や財産を保護するお守りとして
今も工芸品、装飾品、印章の素材に多く使用されています。

近年は象牙の密漁が問題となり、輸入の規制が
年々きびしくなっております。

優しい色合いから心を落ち着かせ、
大切なものを護るとされています。


その他のアイオライトについては
過去記事をご参照くださいね。


☆アイオライト(ウォーターサファイア)

こちらのペンダントトップは下記リンクになります。
(о´ω`о)宜しくお願いします〜。


☆マクラメ編みペンダント☆スミソナイトA

☆マクラメ編みペンダント☆スミソナイトB

関連記事

2019/08/25(日) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

a~san

『綺麗な空色』

遠くまで透き通る青空のあおか、南国の海の空色みたいで本当にきれいですね。

象牙は石ではないですが
何かパワーがあるのかしらとか
象のパオーンとかがひそかに聞こえたりとかあるのかなとか^^ちょっと考えちゃいました。

2019/08/30(金) 09:18:32 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

スミソナイトでこれだけの色が出ているのは初めてみました。

象牙は古くから富の象徴だったり、
海外では身を守るお守りとして使われていますね。

象牙は密猟や違法取引が増えており、
今は取引が完全に閉鎖されていませんが
これから厳しくなる可能性がありますね。
価格も上がるようにも思います。

何もしていないと
エネルギー的には穏やかな感じですね。

2019/08/30(金) 16:45:00 | URL | [ 編集]

a~san

『おもった以上に凄い青』

今スミソナイトちゃんのネックレスがとどきましたが、開封して驚くばかりの紺碧にびっくり!
ここまでの色とは想像していませんでした。
画像は8割くらい淡いというか空色に近いですね。
綺麗な色合いにビックリです。
確かにこれはブルーヘミモルファイトに近いお色な感じですね。
旅行で見た南系の海の色をほうふつと思い出しながら
見とれて過ごせそうです。
ありがとうございました!

2019/09/07(土) 01:56:00 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

> ここまでの色とは想像していませんでした。
> 画像は8割くらい淡いというか空色に近いですね。

このスミソナイトは本当に綺麗な青なんです。
自分用にと思っていたら、数個だけルースがまだあったようで
青の綺麗なルースをセレクトしました。

いつも感想をありがとうございます^^

2019/09/07(土) 09:37:40 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1747-6ee47914
 |  HOME  |