マクラメ編み☆ヒマラヤゴールドアゼツライト

今日はマクラメ編みペンダントのご紹介です。

ルースに研磨されたヒマラヤゴールドアゼツライトで
ペンダントに仕立てました。


【ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスA】


goldazeztulite_A01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



goldazeztulite_A02.jpg

今回のアゼツライトは
色の差はありますが、全てメタモルフォーゼスと合わせております。



goldazeztulite_A03.jpg

こちらのアゼツライトは
山吹色に近い色味です。


goldazeztulite_A04.jpg

ネック紐のエンドは
ゴールドルチルになります。


goldazeztulite_A05.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト
 (アメリカ・ノースカロライナ産)
 縦/約28mm×横(最大)20mm×厚さ/約7mm

☆メタモルフォーゼス/8mm
(ブラジル・ミナスジェライス州ディアマンティーナ産)

☆ゴールドルチル/5mm

☆ネック紐/最大76cm



【ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスB】


goldazeztulite_B01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



goldazeztulite_B02.jpg

こちらは今回のゴールドアゼツライトの中でも
イエローの強い色味のルースです。



goldazeztulite_B04.jpg



goldazeztulite_B03.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト
 (アメリカ・ノースカロライナ産)
 縦/約33mm×横(最大)23mm×厚さ/約7mm

☆メタモルフォーゼス/8mm
(ブラジル・ミナスジェライス州ディアマンティーナ産)

☆ゴールドルチル/5mm

☆ネック紐/最大76cm



【ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスC】


goldazeztulite_C01.jpg

自然光・室内撮り・晴れ



goldazeztulite_C02.jpg

レッドアゼツライトに近い色ですが
こちらもゴールドアゼツライトになります。


goldazeztulite_C03.jpg



goldazeztulite_C04.jpg



goldazeztulite_C05.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト
 (アメリカ・ノースカロライナ産)
 縦/約33mm×横(最大)24mm×厚さ/約7mm

☆メタモルフォーゼス/8mm
(ブラジル・ミナスジェライス州ディアマンティーナ産)

☆ゴールドルチル/5mm

☆ネック紐/最大76cm

※完成品になりますので、ネック紐の長さの変更は
 お受けすることができません。

※証明証の原本が1つしかないため、
 今回は証明証はおつけできません。

+++

ヒマラヤゴールドアゼツライトは
ヒマラヤ山脈近辺、インド北部で発見された、
明るい黄色のアゼツライトです。

アゼツライト自体が光の性質を帯びた石で、
その中でもゴールドアゼツライトは
第3、第6、第7チャクラもしくは
その上のチャクラを活性化させるといわれています。


以下、ロバート・シモンズ氏の説明より抜粋させていただきます。

この石は、精神的な明晰さ、識別能力を高め、
あらゆる種類の創造的な努力のための熱意とエネルギーを生じさせます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトに完全に波長を合わせるとき、
この石は、純粋な金色の光と共にその人の
エネルギー・フィールド全体に浸透する
「ゴールデン・ライトの降下」を伝えることが出来ます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトの方程式は、
「信頼+愛=自由+喜び」です。

この石は「サット・チット・アナンダ」の
古代ヒンズーの道と共鳴します。

「サット」は、「真実」を意味し、
「チット」は、「意識」を意味し、
そして、「アナンダ」は、「祝福」
または、「喜び」を意味します。

この石は、人生の共同創造のダンスの喜びへと導く
すべての瞬間の中の真実を見て、そして、コミットすることを助けます。

ヒマラヤ・ゴールド・アゼツライトを瞑想の練習に使うと、
「ゴールデンライトの降下」の状態を発生させることができます。

この状態では、クラウンチャクラが開き、
純粋な黄金の光が注入され、頭蓋骨から、喉の方まで下り、
ハートと下部のチャクラまで、その光で満たされるのを感じます。

もし、この光を完全に取り入れるならば
完全なライト・ボディを目覚めさせることができます。

(ロバート・シモンズ著書より引用・ここまで)


ヒマラヤゴールデンアゼツライトについては
コチラ記事もご参照ください。

メタモルフォーゼスについては
過去記事をご参照ください。

☆メタモルフォーゼス原石


こちらのペンダントトップは以下になります。
よろしくお願いいたします(^^)

1909_goldazeztulite.jpg

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスA

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスB

☆ヒマラヤゴールドアゼツライト・メタモルフォーゼスC


関連記事

2019/10/15(火) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

a~san

『迷います💦』

色の違いと模様の現れ方が微妙にどれもよさがあって
どれが一番て決められないですね。
アゼツライトがパワーストーンというのは知ってますが、
すごく大き目のダンブル、魅かれますね。

2019/10/15(火) 12:31:44 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

ゴールデンカラーのアゼツライトは色幅がありますね。
ルースという状態が珍しいので手に入れてみました。
直感や好みで選ばれるのが一番ですよ〜。

2019/10/15(火) 12:34:21 | URL | [ 編集]

a~san

『届きました^^ありがとうございます』

ブレスの修正分と一緒に届きました。
少し短くするとチョーカーっぽくて素敵です^^
色合いが茶の隈取になっててシックなのがいいんですよね。

色々毒だしがあるとのことでしたが、0感の私には
授業に出席してない!とか書類をちゃんとしてない!とか昔のことで焦る夢をちらちらみてるのと、
連休後でわりと余裕のある仕事の日なのに、やたら体が張って筋肉痛やら凝ってたりしてるのが疲労感^^;という感じレベルなので単に冷えや体調だと思いますので多分何もないんだろうな、と
超一流鈍感っぷりでございます。

いつもながらおしゃれネックレスとして
コレクションの一つにさせていただきます✨

2019/10/25(金) 11:58:39 | URL | [ 編集]

canta☆

『a~sanさんへ』

こんにちは。
到着コメントをありがとうございます。
「これが毒出しだなぁ」って気づく人って少ないと思います。
それと不透明なアゼツライトですから作用は穏やかではあると思います。

瞑想にも使えますし、そのアゼツライトを手に持ち、
体の周囲をバリアが張っているイメージをしながら
やってみてくださいませ^^

2019/10/25(金) 12:21:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1755-b029e3c6
 |  HOME  |