マクラメ編み☆オレンジアベンチュリン・ヒマラヤレッドアゼツライト

今日はマクラメ編みペンダントのご紹介です。

とても色が美しい、元気なオレンジアベンチュリンを
入手しましたのでペンダントに仕立てました。


【マクラメ編み☆オレンジアベンチュリン・ヒマラヤレッドアゼツライト】


orange_aventurine_1.jpg

オレンジ〜イエローのグラデーションが
綺麗に出ているルースです。



orange_aventurine_2.jpg

上にはヒマラヤレッドアゼツライトを
使用しております。



orange_aventurine_3.jpg

オレンジアベンチュリンのサイズは
縦が28mmと大きめで、厚さも8mm少しありますので
存在感もあります^^

ヒマラヤレッドアゼツライトが
少し地味に見えてしまうかもしれません。


orange_aventurine_4.jpg

日差しに少し透けた感じを撮影しました。


orange_aventurine_5.jpg

ネック紐のエンドは「イエローカルサイト」です。
ハニーストーンとも呼ばれる石です。


☆オレンジアベンチュリン(インド産)
縦28mm×横(最大)20mm×厚さ8mm

☆アゾゼオ ヒマラヤレッドアゼツライト/8mm×1
(インド・ヒマラヤ産)

☆アラゴナイト/6mm×2

☆素材/ロウビキヘンプ紐
☆ペンダントネックの長さ/最大・約78cm
(アジャスターにてサイズ調整可能)


+++

ヒマラヤレッドアゼツライトはH&E社のものを使用しておりますが
粒売りでいくつか仕入れても証明書は1つしか
石業者からいただけません。
そのため証明証はおつけする事ができませんのでご注意くださいね。

オレンジアペンチュリンという石は
もう少し大人しい色が多いのですが
このルースはオレンジから色の変わる色相が楽しめるルースです。

エネルギー的にもとても元気で
眺めている人も元気になりそうなほどです。

アベンチュリン種は平和や穏やかな石が多いのですが、
後押しする力の強いオレンジアベンチュリンです。
癒すというよりも落ち込む暇を与えないという印象でした。


アゼツライトはアメリカ・ノースカロライナ産やバーモント産なのですが
ヒマラヤレッドアゼツライトは北インドが産地になります。

Heaven&Earth社が管理している石の1つで
石のご説明もそちらから一部だけ引用させていただきます。

北インドで発見された、赤が少し入ったアゼツライト種で
北インドのヒマラヤゴールドアゼツライトと
同じ鉱脈から発見されました。

ヒマラヤレッドアゼツライトは
第1、第2、第3チャクラを強力に刺激し、
活性化をさせます。

ヒマラヤレッドアゼツライトは
ルートチャクラ、ハートチャクラ、クラウンチャクラに共鳴し、
すべてのアゼツライトのなかで物質の領域の
グレートセントラルサンのエネルギーに
最も深くグラウンディングしています。

私たちの身体内においては豊富なプラナを、
そしてスピリチュアルなライフ・フォース(生命力)を提供するでしょう。

この石は勇気、バイタリティ、慈愛や強さといった内的な性質を強化します。
この石はスピリチュアルな領域の最も高いエネルギーの統合を
私たちの身体や地球へともたらす偉大なる援助を行うでしょう。

ヒマラヤレッドアゼツライトはセルフヒーリングにも役立ち、
また身体的にも血液や免疫系に対するエネルギー的な
サポートを行うと思います。


+++ 引用ここまで +++


こちらのペンダントは以下のリンクになります。

オレンジアベンチュリン、イエローカルサイトの
あまり知られていない作用については
お買い上げいただいた方にお伝えしたいと思います^^


( ´ ▽ ` )ノよろしくお願いいたします〜。


☆マクラメ編み☆オレンジアベンチュリン・ヒマラヤレッドアゼツライト


関連記事

2019/11/30(土) | ☆Cantarton新作・石の話 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1764-0dafda97
 |  HOME  |