【贈答用】デンドリティック・オパール

今日は贈答用になったオパールのお話です。

懇意にしている石業者さんから
おまけで石をいただくこともあるのですが
ストラップに変身させておまけとしてその時々のオーダーいただいた方に
おまけとしてお渡ししておりました。

今回はいただいたルースがとても大きいものでして、
いつもはおまけ石を、3.4個ほどの石から選択させてくれる方なのですが
今回の石は「(石 ^ω^)⊃● はい」と
急に石屋さんから笑顔で渡されたルースでした。

デンドリティック・オパールという石で
結構な大きさのルースです。


この石は見た瞬間に「自分用ではない」という石でして、
マクラメで編むしか無いルースでした。

眺めるたびに「うーん」といった気持ちになり
用途や行き先を考えるとモヤモヤして
思考が止まってしまうのです^^;

+++

昨年の秋に、香穂さんとお会いする時に
気になったもので持参していきました。

行き先を思うほど、考えがまとまらなくなる
ルースでした・・・。

+++

香穂さん「このルースの中に女性がいるね〜」


(・∀・)あれまぁ!


その頃は、石の中に何者かが住んでいる石ばかり
無意識で選んで入手しておりました^^;

「気に入ってお住まいになられているのかー」と思いつつも
編む時間がなかったこともあり、
おまけでお渡すするようなサイズでもなかったため、
何も言わずにショップにルースだけ破格で出してしまおうかな、
お買い上げいただいた方に、精霊のような女性が石の中に住んでる事を
お伝えすれば良いかな、人によっては怖がるかしら・・・。

などなど思案したまま、日が過ぎて
季節が変わっていきました。

+++

年末年始になり、いろんな方から挨拶やご連絡が届き、
やりとりをしていたのですが、
ある友人とやりとりをしていた時の事。

会話の途中で突然、すっかり忘れ去られていた
デンドリティック・オパールのルースばかり視えてくるのです。
....勝手にリーディングはやめて・・・(((^^;;;

石好きの友人だった事もあり、
今回のルースはこの友人の元に行った方がいいような感じでしたので
贈ることにしました。
特に何の祝い事もなかったのですがw

+++

行き先が決まったルースは、それまで全く作る気にならなかったのに
やる気が湧きまくり、その日のうちに作り上げました。

改めてルースを眺めていると
綺麗な風景の中にいる女性が視えてきました。
※人型の精霊のようなイメージでお読みください。

香穂さんはこの人の事を言われていたのかな、
などと思いながら見ていたのですが・・・。


・・・(゚д゚)ンがっ???・・・


もう一人、全く違う容姿の女性が視えてくるではないですか。

対照的な女性が2人・・・?


「女性がいる」としかお聞きしていなかったので、
改めて香穂さんにお聞きすると「2人いるねー」でした。


(´Д`)マジ卍!!!!!


・・・そういう事で、石の中に住んでいる
二人の女性のイメージを友人にも伝え、
組み合わせる石も、石のリクエストのまま合わせ
マクラメ編みのペンダントに作り上げました。

一緒に編む石を思案していたとき、
オパールの中のお2人的には「後押ししてくれる力」が欲しかったようです。
そこでマゼンタが濃いめのルビーになりました。

完成です



opal_ysama_1.jpg

マゼンタの石はルビー、エンドにはゴールドルチル。
赤いビーズはジャワガラスのはアンティークビーズ 。


opal_ysama_2.jpg

アンティークジャワビーズだけ私の趣味ですw

他の石は、中のお2人の女性が要望する石になりました^^;


2人の色は例えるとブラックとホワイトでして、
肌の色、髪の色も違いました。

見た目も全く違う様相で、性格も相反する同士で
姉妹のように仲良く存在している感じです。

石屋さんは中に住んでる事は全く知らないので
・・・なぜこの石だけ、スッと渡してきたのですかね^^;;;

+++

性格が違う2人が原因なのか、
このオパールは色が少し変わります。
いえ・・・色が変わる種類の石ではございません^^;

ふと眺めていると白っぽくなっており、
また数分後に眺めるとパープルカラーの元の色調に戻ってるのです。
短い時間で色が変わるのです。

+++

石が、新しい持ち主を決める事はCantartonではよくあるのですが
今回は行きたい先があったんだなぁ、という印象を持ちました。

見るたびに、モヤモヤしていた感じは無くなり、
嫁ぎ先が決まった途端にスムーズに仕上がりました。

デンドリック(内包物が樹枝状にインクルージョンしたもの)は
アゲートやカルセドニーによくあるのですが
オパールにできるものは、珍しいのだそうです。

石の中に森が入り込んでいる印象の石ですよね^^


今回は、石の中の女性たちが友人の元で
手助けしてくれるよう、仕上げをいたしました。

昨夜、終えましたので、記事の後に到着するかと思います。


なんだか原因不明のモヤモヤが消えて、
とってもスッキリしました。

‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››←発送を終えた後の舞い

関連記事

2020/01/15(水) | ☆リーディングオーダー制作 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

うっかり通ったMさん

『No title』

わー!素敵ね~。ホント、素敵だわ。この石。
彼女にピッタリ☆乾杯~!

2020/01/26(日) 23:01:39 | URL | [ 編集]

canta☆

『うっかり通ったさんへ』

最初、唐突に視えてくるのでナンの事やら?って感じでした^^;
石の色が変わる様も早速見えたらしく
石の中に住人がいる物を持つのは初めてだと言われていました。
仕事やプライベートが良い風に回り始めてもらえればと思います^^

2020/01/27(月) 01:22:35 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1774-f9917873
 |  HOME  |