人の相性の鑑定に関して

鑑定に関するご質問もあり、
個別にお答えしておりましたが改めて記事にしました。


相性とは、「対人関係での好き嫌いを表す言葉」
として一般的に使われております。

あの人といると良い事が起きる、仕事がしやすい、
気遣いしてくれるところや気づかない部分へのサポートが助かる
一緒にいて気持ちが楽になる、ホッとするなど、
物事がスムーズに進む気がする、など感じ方はさまざまです。

人は基本的に自分の経験や感情に基づいて友達や恋人、
仕事でもパートナーを選ぶ際は信頼や技術、経験に重きをおいても
やはり最終的に自分が好意を持つ人を選びます。

それは人として、ごく自然な事であり、
軽いお付き合いでしたら差し支えもありません。

しかしビジネスや結婚といった、
人の運命や生活に大きな影響を与えるの場合、
相性というものはとても大事な要素となります。

何事においても「相性」が目に見えない吉凶作用を
引き起こしてしまうからです。

相性というものは育った生活環境の違いや価値観の違いではなく
お互いの持つ星が作用する吉凶関係という感じだと
分かりやすいかもしれません。


最初は熱愛で結婚したとしましょう。
しかし、数年後、早ければ数ヶ月で破綻をする方もおられます。

最初はあれだけあった熱意、好意は消え失せ、
過ごす時間が多く、距離が縮まるほどに
次第に憎しみを募らせていく事も珍しくありません。

一緒にいるだけでトラブルが起こる事や不幸がよく起る、
仕事においては思いは同じで最初は仲良くしていたのに、
次第に衝突やトラブルが増えたり、商売がうまくいかないなど、
理想や想いは同じでも意見は衝突ばかり、
という事であれば「相性が悪い」と言わざるをえません。

反対に、一緒にいるだけでもお互いの持つ星同士が良い共鳴をすれば、
良い事がよく起こったり、仕事の発展や夫婦円満など
物質や人、運にも恵まれるように変わる事も多々あります。

仕事のパートナーよりも友人としている方が相性が良い方や、
結婚よりも恋人同士のときの方がうまくいく方、
また逆の恋人同士だとイマイチだったのが
結婚する方がうまくいく相性、
相手を指導する側だとうまくいく相性なども
相手との距離を置くことでうまくいく方も出てくることがあります。

相性1つと言いますが、その相性で
その人が持つ負の部分が増長され、
破壊的な間柄になることなど経験してきましたので
霊視鑑定で複数の人が絡む案件の場合は
「関わっている方々の相性」は必ず見て判断もしております。

それほどまでに人生における、
身内や人とのお付き合いや関わり方、
一緒に仕事をしたり、長く付き合いたいパートナーなど
付き合う人との相性(吉凶関係)はとても重要な事です。

相性が悪い者同士だった場合、
片方にだけ心理的圧迫や金銭的、
物理的な負担を強いられる事もあります。
繋がっているだけでひどい負担を感じる場合もあります。

そして関係をずるずると過ごすほど
お互いが修復不可能なほどになり、
生活、他の人との関係までが壊れていった方々も見てきました。

悪い相性でもお互いの弱点や気をつけるべき点を知り、
対処法を見出す事で最悪の悲しい結果を免れる事もありますが
悪くならないよう気を遣う関係になってしまいますので
片方に負担はどうしてもかかります。
つまり努力をして関係を維持する、という事になります。

自覚をしていても縁を切るに切れない状態の方もいらっしゃいます。
人間関係は苦労する人も多いですが
相手の立場を考える、新しい考え方、価値観、情報を得るなど
見方を変えれば刺激にもなり、学ぶ場が多いものです。

Cantartonの相性鑑定は相手との相性(吉凶作用)を知る事により、
お相手の基本的な性格や考え方、良い面、悪い面も出てきますので、
もし悪ければ対処法を知り、善い相性であればさらに飛躍や活躍ができるよう
活かしていただければという思いから鑑定窓口を作っております。


相性に関する鑑定のご依頼は
コチラからお願いいたします。
☆相性鑑定


【information】
3月より7の倍数の日にブログ記事を更新いたします。
次回の更新日は3/7になります☆
よろしくお願いいたします┏○ペコリ

関連記事

2020/02/25(火) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1778-fee014b1
 |  HOME  |