M様☆除霊案件のお話【4/5】

M様☆除霊案件のお話【3/5】の続きです。


(;´Д`)関わる人がみんなコロされかけてる案件…。


(;´Д`)見学者から参加者になっとる…。



ガーーーーン......o.....rz

+++

月日が経過し、除霊の段取りなど
いろいろ細かい事をしながら当日を迎えました。

除霊の当日は霊の妨害が入るなどで交通機関や不慮の事故などに注意していましたが、
遅れる事なく最寄駅に私は着く事ができホッとしました。
当日がいちばん妨害が入りますから…。

小さな駅で休日という事もあり、下車する人がとても少ない駅ですが
数名が駅周辺にいる中、お一人、目を引く男性がおりました。

あまりにもラフな格好だったので、地元の人かと思いきや
合流した際に、Mさんの弟さんだと判明しました。。。。


みんな車に乗れるかなという感じで車に乗り込み、
時間のロスが許されないので、さっそく現地の1つに向かいます。

祖母がこもっていた小高い山はもうとっくに開拓されて
住宅地となってしまい、ありません。

古地図にも小さい空き地はわかりますが
昭和初期のこの地域は山ばかりでした。。。


前日から除霊のターゲットを絞り込み、
相手(霊)が逃げないように香穂さん側で囲っていたので
だいぶん絞っている状態にはなっているのです。

Mさんの祖母は霊能者で、眷属を使役していたそうです。
今回、霊能者だった事がこれほどひどい障害を起こすほどの
力を持つ女性だった事と、祖母の眷属もそれに加担していたのです。

すでに「根深い恨み」しか持っていない状態の祖母を
除霊という形で行くべき先に行かせなければいけません。

祖母の霊力をもっと大きな霊力で抑え込む・・・
大雑把に言うとこんな感じの除霊になります。

+++

周りをみて、車で移動をし香穂さんがある神社で
持参したパワーストーンに「何か」を封じ込めました。


…側から見れば、何をしてるのかさっぱり分からないでしょうが^^;


そのパワーストーン(ペンダント)を香穂さんが
「これ持ってて」と私に手渡されました。

さっきまで普通のパワーストーンだったのが、
禍々しく変化しております^^;;;


そして車で移動をし、祖母が入っていると聞いた
お寺に向かいました。

+++

晴天でドライブ日和のような日。
禍々しくなった石を持って次の場所までドライブ。
側から見れば、仲の良いグループがトライブしてる車。


香穂さんの相方さんが何やら半笑いで


ぶちょー「ねー、カンちゃん。何か聞こえない?」



(´ー`)聞こえませんねー♪←脳内でドライブソングを再生中



「・・・・・せぇぇぇ・・・・」



(´ー`)ん?



「・・・・・えせぇぇぇ・・・・」



「・・・・・返せぇぇぇ!!!!!!」



(;´∀`)・・・うわぁぁぁぁ・・・



香穂さんがパワーストーンに封じ込めたのは
Mさんの祖母の眷属達でした。

大切な右腕を取られた祖母の霊が
「ゴルァ!!!! 返せ〜〜〜〜!!!!」と
絶叫しながら車を必死で追いかけてくるのです。

もちろん、近づけないようにされているのですが
その絶叫はお寺に着くまで延々・・・でした。

「お前もコロしてやる」と
何度、祖母の霊に言われたことでしょうか。。。


(´・ω・`)ショボーン←何もしてないのにシネコロスと罵詈雑言を浴びせられる


M様☆除霊案件のお話【5/5】に続きます。
(6/21up予定)

関連記事

2020/06/14(日) | ☆cantaの霊的仕事・不思議な出来事 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/1792-286f81a9
 |  HOME  |