5年ぶりの再会…4

撫子さんは私と会った途端に

撫「今日は名古屋に帰れないかもしれんなぁ」

とか言って、まさにその通り。


時間いっぱい電話や話をすると、もう終電。


撫子さんのためのホテルを探し始めたG氏の電話の最中、


私「んじゃ、うちに泊まっていく?」

撫「うぉ~。ラッキー!」

という事に我が家に来る事に。


その前の日は西成の1900円ホテルに泊まったとか言っていた。
女なのに、なかなかのチャレンジャー。


家路につき、一段落。


撫「ねぇさっきの石、指輪もあるのかい?」

私「.......なぜそれを知ってる(怖)」


石の材料ケースとサンプルの指輪を並べる。
また自動で選び始める撫子さんは
なんて楽しい動きをするのだろう...。


撫「ふむ、これ…」

手に取ったのはガーネットとスモーキークォーツの指輪。

これも撮影もアップ用にリサイズしても、
ネット上に上げるのに躊躇していた分。

どうも撫子さんの霊感用に役に立つらしく、
それと彼女は左手用にイエローフローライトをチョイスしていた。


私「これは気分を内側から上げてくれて、元気になりたい人用だね」


で、撫子さんは手に持った材料の石と指輪を交互に触って

撫「ふむ、これはこれと組み合わせてヨシ…これも問題無し…」

自動でずっと指導霊らと交信しながら、うなずいたりしてた。


そしてその夜、撫子はゲッツした石を
ぜーんぶ手につけて寝ていた。


撫「悪夢無し、すんごくよく眠れたぁぁ~~」


この人も、合わない石をつけた途端に
頭痛か悪夢を見るタイプ。

数ヶ月間、神経質な日々を過ごしていた
撫子さんが眠れたのなら全然大丈夫ね。

意外なところで商品チェックが出来ました(笑)


翌日は私は仕事なので途中まで撫子さんと
大きな駅まで一緒に行く。

別れた後、無事に乗れたかのメールしても返信がない。


夕方、彼氏からメール。

彼「昨日のお客さん(撫子)、携帯を忘れていってるよ~。今気がついた」


日頃使ってない和室の隅にマナーモードで携帯を置き忘れてたので発見が遅れてしまった。

私の出したメールは、私の家の部屋で静かに鳴ってたわけね(笑)


帰宅後に彼女の子どもに連絡を取って、
入れ違いで撫子さんより公衆電話より連絡。

明日、送るという旨を伝えると、
撫子さんはもらったブレスのお礼を、
私に郵送するところだったそう。


撫「なんかねぇ、しばらく(感が)鈍ったと思ってたんだけど
  (cantaと)一緒に居ると影響で
  自分も感が冴えてしまって選んだけど...。」

撫「このブレス、一人になったとき、それとは違う…
  もう少し違う感覚も出てきたのよ。
  暫くこのブレスと真面目に向き合ってみようと思ってさ。」


私「およよ、感想よろしくねー」


私は今まで、彼女と一緒に居る時は
(話やメールのみで)自分の感覚が冴るので
霊感の強い人(撫子さん)の恩恵を貰ってると思っていた。


が、今回初めて、逆に彼女の方も同じように
「一緒にいると冴える」と言われ
強い霊感持ちと居ると御互いの霊的感覚がアップする事があります。
頻繁接触してるだけで上がるのだと知りました。

この現象は後に、私と普通の人と頻繁接触しても
上がる人は感度が上がり、勘も感も冴えていく、
という事例をいくつも見せられる事に。


5年ぶりに会った撫子さんは

「(霊)感なんか全然ダメです。今、避けてる」


と、少々疲れ気味で言ってたのに途中からイキイキとし、
次々と受信を始めて、元の撫子になっていたのね...(;^ω^)


家でも

撫「この石はね、単独で使った方がいいんだって。」

私「私も他と組みあわせする気になれなくて、そのままにしてるの。」

撫「組み合わすならガーネット。それ意外は…イマイチ。違う…」

私「水晶はどう?」

撫「ン~、、、ガーネットって」

という感じで夜がふけていきました。



今回の出来事で、私は

「撫子からのブレス使用感やそれ以外の視点からの感想」

を、新しい楽しみとしてワクテカしています。


彼女がこれから仕事や集中して、石と対話するブレスと指輪1点しか作ってなく、
今後も同じブレスを作る予定は今はありません。


なぜなら撫子さんの知り合いの陰陽師家系の人にも、

「気性が強く、荒々しいくて持てる人が限定されるブレス」

「使いこなすまで、慣れるまでが大変そう」

という評価を貰いましたので(;^ω^)


関連記事

2009/02/23(月) | ☆トラウマ解除 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/264-ae2f9a0c
 |  HOME  |