護符(霊符)依頼と魔法陣【前編】

撫子さん(いや、のんたん)から送られた「お祓い本」。

その巻末に「誰でもで書いて使える護符(霊符)」
がいくつか付いていました。


今回はアキさんからの新しい相談鑑定に
自分から「護符書きます!」と提案。

だって、コレが無くなったらもう書けなくなる。


無いと護符を書かなくていいんだし、
(^ω^)どんどん使って無くしちゃえー!


最後の一枚だったのを集中して丁寧に護符として仕上げた後に、
アキさんに使い方を書いて発送。

そもそも、なにゆえに護符など書いてるのだ...orz



撫子さんは「カンタは(護符を)書くのに向いてる」と言うけれど
私はあんまり書きたくない(´・ω・`)


そしてある日、テレビのニュースを見ていたら
「今日は大潮で...」と流れてきたので「満月だよん」と撫子さんにメール。


撫「今日は体調も良いので、出掛ける前にお祈り(祈祷)しておくか~」


のんたんに言われた、鑑定に来た人、数名分の相談分を
うまく鑑定結果の後、うまく事が運ぶようにとお祈り。



(´・ω・`) 祈祷するのなら『自分の金運アップ』も祈ればいいんじゃ?


撫「自分の分は、後ろから許しが出ないのでダメなのよ...」


(;´Д`)えーーーーーっ!?


うすうすそうかな...とは思っていたけれど、
そういう事だったとは...。

それと同時に私の方で思い出す事がありました。。。


私「そういや私の持つ石で『魔法陣』が作れると
  師匠に教わったのをすっかり忘れてたw」


「赤貧なのに実家に送金」という、人への援助が続く撫子さんに
昔、師匠から教えてもらった方法で陣を石で作って、
撫子金運アップ祈願をする事にしました。


師匠に自分が過去に教わった陣を作って大丈夫かと
石の写メールと一緒にメールで送ると...
「石を日光に当てなさい」とだけレスがきた。

ちなみにやり方は書いてません^^;


オーダーブレスと同時にブレスに関する希望がちょうど来たので
術付きブレスにしてみました^^
関連記事

2010/06/13(日) | ☆霊符・霊視鑑定 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://septentrion1155.blog98.fc2.com/tb.php/766-7da65136
 |  HOME  |